秋田県民割延長10月10日まで!使い方や予約方法は?秋田を旅しようキャンペーン

たびハピ編集部

たびハピ編集部

秋田県民割「秋田を旅しようキャンペーン」は2022年10月10日まで延長されました。政府は県民割の支援を全国拡大する全国旅行割「全国旅行割」を10月11日から実施。秋田県民割「秋田を旅しようキャンペーン」も全国旅行支援を使い、全国からの予約が可能となる予定ですが、まだ詳細の発表はありません。10月11日からは訪日外国人の個人旅行がビザ免除で入国可能となるなど、世界中の人が日本にやって来ます。今のうちに旅行をするのが得策です!

秋田県民割「秋田を旅しようキャンペーン」を予約できる県民
秋田県・北海道・青森県・岩手県・宮城県・山形県・福島県在住者
実施期間:10月10日まで※宿泊の場合10月11日チェックアウト分まで
旅行支援内容:1人1泊につき最大5,000円の割引と地域限定クーポン最大2,000円

日本百景に選ばれている景勝地「田沢湖」

秋田県民割・秋田を旅しようキャンペーンとは?

2020年12月下旬に停止したまま再開が期待されている「GoToトラベルキャンペーン」は、新型コロナウィルス感染拡大で再開の見込みが立たないまま今に至ります。
そこで、GoToトラベル事業の予算から政府が行っている事業が「地域観光事業支援」。スタート時は感染拡大防止の観点から、県が県民の旅行割引を支援する場合に、その旅費を政府が支援する、というものでした。
GoToトラベルキャンペーンに関しては以下の記事でご確認ください。

GoToトラベルキャンペーン再開までの動きを追う記事は要チェック!↑↑

その後、政府は「県民割をエリア拡大した後、GoToトラベルキャンペーンを再開する」と発表。
2022年9月28日現在は、日本を6ブロックに分け、そのエリア内の県民割なら予約ができる体制を取っています。ただし、同ブロックでも県同士の話し合いで利用できない場合や、県内対象のみの県民割を行っている場合もあり、その際は相互利用ができず、同ブロック内の県民割を利用できないこともあります。

地域ブロック都道府県
北海道・東北北海道民割青森県民割岩手県民割宮城県民割秋田県民割山形県民割福島県民割
関東茨城県民割栃木県民割群馬県民割埼玉県民割千葉県民割東京都民割神奈川県民割山梨県民割
北陸信越・中部新潟県民割富山県民割石川県民割福井県民割
長野県民割岐阜県民割静岡県民割愛知県民割三重県民割
近畿滋賀県民割京都府民割大阪府民割兵庫県民割奈良県民割和歌山県民割
中国・四国鳥取県民割島根県民割岡山県民割広島県民割山口県民割
徳島県民割香川県民割愛媛県民割高知県民割
九州・沖縄福岡県民割佐賀県民割長崎県民割熊本県民割
大分県民割宮崎県民割鹿児島県民割沖縄県民割

秋田県民割「秋田を旅しようキャンペーン」も「地域観光事業支援」の一つ。今は予約できる範囲も隣県などに広がり、多くの人が利用しやすくなっています。

政府は10月11日から12月下旬まで、県民割の支援を全国に拡大する全国旅行支援「全国旅行割」を開始します。

全国旅行支援についての記事はこちら!

秋田の県民割も全国の方が利用できるようになる可能性が高く(県民割とはもう言わないが・・・)全国から秋田県に旅行者がやって来るので、ホテルや旅館はこれまで底値で出していた料金を、基本料金に戻して支援を受ける可能性が高いです。割引は受けられても底値が値上がりしている県民割も既にいくつか見かけます。
10月11日以降は訪日外国人観光客の個人旅行の入国を認め、入国上限も撤廃されます。そうなると・・・一気に観光客が増える予感。
いずれにしても今、秋田県民割が予約できる方は、今のうちに楽しんでおいて、静かなみちのくの風情を楽しんでおく、というのが、おすすめです。

秋田を旅しようキャンペーン
秋田県民割「秋田を旅しようキャンペーン」公式サイトより

秋田県民割・秋田を旅しようキャンペーンが利用できるのは誰?

「秋田を旅しようキャンペーン」が予約ができるのは
秋田県・北海道・青森県・岩手県・宮城県・山形県・福島県に住む方です。

秋田県民割・秋田を旅しようキャンペーンの販売期間と使用可能期間

宿泊割引期間:2022年10月10日※宿泊は10月11日チェックアウト分まで

寒くなる直線の日本海男鹿半島で、夕日を楽しみんでみて!(ゴジラ岩)

秋田県民割・秋田を旅しようキャンペーンの予約条件

秋田県民割が予約できるエリアは、北海道・東北エリア在住の方。

予約対象者:秋田県・北海道・青森県・岩手県・宮城県・山形県・福島県にお住まいの、3度目のワクチン接種完了者(秋田県在住者は2度目のワクチン接種から14日以上経過)またはPCR検査などで陰性確認ができる人

秋田県民割おでかけキャンペーンはいくらお得?

1人1泊につき宿泊料金の最大半額(上限1人1泊5,000円まで)。
あわせて、宿泊・日帰り旅行料金が1人当たり1,000円(税込)以上に対し、秋田県で使用できる地域クーポン券を2,000円分付与。
※クーポンを利用できる場所は公式サイトから検索できます⇒「秋田を旅しようキャンペーン」クーポン利用可能店舗検索

割引と地域で利用できるクーポン合計で、1人1泊最大7,000円割引が可能です
宿泊やツアーの金額により、割引率は変化するのでご注意ください。

割引額・クーポン付与額早見表

キャンペーン利用での割引額

一人/泊当たり宿泊・日帰り旅行割引額
10,000円以上5,000円
9,000円以上10,000円未満4,500円
8,000円以上9,000円未満4,000円
7,000円以上8,000円未満3,500円
6,000円以上7,000円未満3,000円
5,000円以上6,000円未満2,500円
4,000円以上5,000円未満2,000円
3,000円以上4,000円未満1,500円
2,000円以上3,000円未満1,000円
※税込=消費税・入湯税・宿泊税込み。
※手配旅行の場合取扱料金を含めた金額を割引前料金の基準とする
※日帰りの場合は一人当たりの旅行代金
※販売元(宿泊予約サイト)が提供するポイントサービスや、株主優待券、企業の福利厚生の割引券や互助組合などで利用される補助金などの各種割引の利用が確認ができる場合、その割引適用後の旅行代金

クーポン付与額

利用者負担額あきたびクーポン
2,001円以上2000円
1,001円以上2,000円未満1000円
秋田県民割の使い方や予約方法は?「秋田を旅しようキャンペーン」
クーポンは飲食店でも使えるので名物料理を食べよう!

子どもや乳幼児も対象?

食事のみや添い寝のみの場合、子ども・幼児は対象外となります。

ワクチン・検査パッケージを活用!身分証明書必須!

秋田を旅しようキャンペーンはワクチン・検査パッケージを活用します。
チェックインする際に、ワクチン接種の証明か、陰性証明が提示できなければ対象外となってしまいます。

県民割やGoToトラベルキャンペーン利用のワクチン・検査パッケージ詳細はこの記事をチェック↑↑

秋田を旅しようキャンペーンの証明書の提示方法

ツアーなどの申し込みの場合は旅行申込時や出発時、宿泊の場合はホテルや旅館の宿泊施設のチェックイン時に以下を提示します。

①ワクチン接種済証書か接種記録
※秋田県在住の方:2度目のワクチン接種から14日以上経過こと
※秋田県外在住の方:3度目のワクチン接種していること

または
②PCR検査など新型コロナウィルス陰性の結果提示
※PCR検査・抗原定量検査:旅行・宿泊開始日の前日から起算して3日以内に陰性であること
※抗原定性検査(簡易キット):旅行・宿泊開始日の前日から起算して1日以内に陰性であること

①で参加する人も多いかと思いますが、「ワクチン接種証明書」を持参していなかったとしても問題ありません。誰でももらえる接種記録で参加することが可能です。

接種記録で接種証明をする場合

ワクチン接種を済ませると接種記録にシールを貼ってもらえます。県民割のワクチン・検査パッケージで使うのはまさにその部分。証明書を取り寄せるのが面倒な人でも気軽に参加できます。

出典:大阪いらっしゃいキャンペーン

ワクチン接種証明書で接種証明をする場合

マイナンバーカードを持っている場合…政府指定のワクチン接種証明書アプリが、デジタル庁の公式サイトよりダウンロードできます。ダウンロードはこちら⇒デジタル庁

また、全国のセブンイレブン他コンビニエンスストアの端末で、ワクチン接種証明を取得できる場合があります。住んでいる市区町村のコンビニエンスストアが対応をしていれば取得が可能なので、確認しておくと便利です。

マイナンバーカードを持っていない場合…居住している市町村の役所または役場に申請をします。自治体により異なるため公式サイトで確認するか、直接電話で確認してください。郵送での申請も多いですが、郵送料は申請者負担になります。

検査証明で利用する場合の注意

PCR検査陰性の提示で「秋田を旅しようキャンペーン」に参加したい方は、ツアー参加・宿泊時の3日以内にPCR検査を受けて陰性であることが条件ですが、簡易キットでの抗原検査も認められています。ただしこの場合、有効期間は1日になりますので、2泊の宿泊参加はできませんので、ご注意ください。

接種・検査どちらの証明利用でも身分証明書が必要

いずれの証明書提示でも本人であるという確認のため、また秋田県または隣接県等の居住者であるという証明のため、保険証・免許証・パスポートなど住所が確認できる身分証明書の提示が必要になります。

秋田を旅しようキャンペーン予約方法

予約・購入できる場所は以下に限られます。

オンライン予約サイトで予約・購入

じゃらん・楽天トラベル・ゆこゆこなどの予約可能です。
ただし、オンライン旅行予約サイトで予約する場合は、現地精算を必ず選択してください。割引を受ける場合は現地払い限定になります。

※宿泊施設によってはインターネット宿泊予約サイト経由の申し込みは対象外の場合があります。県民割のプランであることを必ず確認して予約してください。

秋田県内のホテル・旅館の公式サイトや電話で予約

秋田県内で「秋田を旅しようキャンペーン」に参画しているホテルや旅館の公式サイトから購入する方法です。⇒「秋田を旅しようキャンペーン」対象宿泊施設一覧

宿泊施設側が「秋田を旅しようキャンペーン」と指定しているプランを購入することで、割引が可能です。

旅行会社で購入

日帰りツアー・宿泊ツアーともに「秋田を旅しようキャンペーン」に参画している旅行会社の店頭で購入可能です。⇒「秋田を旅しようキャンペーン」対象旅行会社一覧

秋田を旅しようキャンペーン利用方法

秋田を旅しようキャンペーンを利用する場合は、宿泊もしくは旅行商品を予約後に「秋田を旅しようキャンペーン」公式サイトで利用申請を行い、二次元バーコードを取得する必要があります。
取得した二次元バーコードは、宿泊施設のチェックイン時またはツアー当日の集合場所で提示が必要です。
※スマートフォンを持っていないなど、事前に二次元コードの取得が困難な場合は、チェックイン時にお伝えください。

宿泊もしくは旅行商品を予約後に行う利用申請はこちら ⇒「秋田を旅しようキャンペーン」利用申請

秋田を旅しようキャンペーン利用方法
秋田県民割「秋田を旅しようキャンペーン」公式サイトより

秋田を旅しようキャンペーンの注意事項

①宿泊・旅行商品を予約後、公式サイトの申請フォームから利用申請を行う必要があります。
②新型コロナウィルス感染防止策を守りながらの旅のマニュアル「新しい旅のエチケット」が守れる方のみ購入できます。

DATA
秋田へGO!秋田を旅しようキャンペーン事務局
TEL:0120-338-881
営業時間: 9:30~17:30
公式サイト:秋田を旅しようキャンペーン

たびハピ編集部

たびハピ編集部