静岡県民割「今こそしずおか元気旅」予約方法・7月14日まで延長

たびハピ編集部

たびハピ編集部

2022年6月末までとされていた県民割ですが、政府は6月15日、7月前半から全国対象の観光需要喚起策を行うと発表。これを受け観光庁は6月17日、今のルールの「地域観光事業支援」を7月14日まで延長。そして7月前半には新しいルールの全国対象の観光需要喚起策「全国旅行支援」を行うと発表しています。
静岡県民割「今こそ!しずおか!!元気旅!!!」も7月14日まで延長されました!

中でも「伊豆の海にドライブ!」「伊豆の温泉に行きたい」「沼津港で寿司食べたい」「富士山の絶景を眺めたい!」という旅の欲望が満たせる静岡県民割「今こそしずおか元気旅」は注目!

予約対象は静岡県・新潟県・富山県・石川県・福井県・長野県・岐阜県・愛知県・三重県・神奈川県・山梨県在住者と、11県民が予約できるうれしい県民割です。全国規模の県民割でも、十分多くの県民は予約ができます。

混み合う前の6月末までに予約・旅行することも賢い方法。

静岡県民割の予約はこちら!
 じゃらんnetで予約する
 楽天トラベルで予約する
 近畿日本ツーリストで予約する
 ゆこゆこネットで予約する

ただし、オンライン旅行予約サイトで予約をする場合の清算方法は必ず宿泊先で支払い・現地払いを選択してくださいね!

県民割をよく知らない‥という人は、まずは県民割や県民割エリア拡大について以下の記事を参考にしてくださいね。

GoToトラベルキャンペーン県バージョン「県民割」とは?

2020年7月から登場し、あまりのお得さから多くの人が利用したGoToトラベルキャンペーン。
コロナ禍という初めての現象が起きたからこそ生まれた初めての国会事業ということで、様々な問題が起きましたが、「かなりお得!」ということで多くの人が利用したと思います。しかし2020年12月28日、新型コロナウィルス感染拡大により、全国停止以降、度重なる新型コロナウィルス感染拡大により、幻となっていきました…。

ただし、オミクロン株感染拡大直前には、2022年1月末ごろをめどに再開する予定であったために、ちゃっかり新しい割引料金などは決定しており、観光庁の公式サイトにも「新たなGoToトラベルキャンペーンとして再開する予定」であることが明記されています。

GoToトラベルキャンペーンについてはこの記事をチェック↑↑

とはいえ、GoToトラベルキャンペーンは国家事業!予算が組まれています。政府は「感染の収まっている県は旅行をして、コロナ禍で打撃を受けた観光事業を援助しよう」とGoToトラベル事業から「地域観光事業支援」を開始。

これは各都道府県が都道府県内に住んでいる人の旅行割引を援助する場合、国から旅行割引5,000円・クーポン2,000円の援助を都道府県に行いますよ、という事業。緊急事態宣言明けなどに多くの都道府県が実施し、11月には近隣県へエリア拡大も行われました。

しかし…これもにっくきオミクロン株による「まん延防止等重点措置」で停止に。

2022年3月21日に「まん延防止等重点措置」が解除となり、県民割が続々と再開。その前後に「GoToトラベルキャンペーンは県民割のエリア拡大後に感染状況を見ながら再開を検討する」と政府から発表があり、4月1日から続々とエリア拡大が続いています。

GoToトラベルいつから再開 変更点
やっとお得な旅行ができる!

2022年の県民割のエリア拡大とは?

県内・隣県だけではなかなか予約が拡がらない県民割。それに少しでも遠くに旅行したいなあ、と思うのは旅人の本音ではないでしょうか!

そこで政府は日本を6ブロックに分け、そのブロック内の県民割はブロック内の県の人であれば予約できるようにしました。

GoToトラベルキャンペーン
出典:観光庁

「こんなに多くの県の予約ができるはずなのに、なぜ都民はダメなの?」の嘆いている皆さん。
県民割は、あくまでも県が主催の県民割。国がこうしなさいよ、と各県に要請するわけではなく、同じブロックの県同士が話し合いをして決定。ブロック全県の利用はできない県も多くあります。

例えば最も人口の多い東京都は6月10日正午からやっと都民割「もっとTOKYO」を試験的に再開したばかり。
7月31日まで東京都民しか予約できません。都民割は他のルールとちょっと異なるため混乱しますね。
そのため東京都在住者は、同じ関東ブロックの県民割の予約ができません。
同じ税金…同じように使わせてよー!と思う人も多いでしょう。

なぜ都民は県民割が使えなの?詳しく解説します!

県民割延長!援助対象が全国エリア拡大!

外国人観光客も条件付きではあるものの入国許可されるというのだから、そろそろ県民割を終了して、GoToトラベル再開か?という雰囲気になりはじめたこの頃だったのですが、6月15日、岸田総理大臣は6月の新型コロナウィルスの感染状況を見て、7月前半から全国規模の観光需要喚起策を開始すると発表。

「えーっ!それってGoToトラベルキャンペーンと同じじゃないんですか?」と言いたいところですが、県民割のルールを変更して全国規模に予約や旅行先を拡大するという方向になっています。
筆者は少々思いました…GoToトラベルキャンペーンでいいじゃないですかと(笑)。

というのも県民割の面倒な所は、どの県も予約方法が微妙に違う、ワクチン・検査パッケージの使い方や割引額、クーポン発券方法が違うというところ。そのため、1県1県、きちんと把握する方法があるのです。
7月前半からを予定している観光需要喚起策で、こういった違いを解消できればいいですね。

7月前半からを予定している観光需要喚起策については以下の記事をチェック。

今後県民割はどうなるの?こちらの記事をチェック↑↑

GoToトラベル静岡版「今こそしずおか元気旅」の予約対象者

静岡県民割は前述したブロック分けでいうと、北陸信越・中部という最も県が多いブロックの一つ(中国四国も多い!)。さらに、隣県にも拡大したため、以下の県民の方が予約対象です。

静岡県民割「今こそしずおか元気旅」予約対象県民:静岡県民・新潟県民・富山県民・石川県民・福井県民・長野県民・岐阜県民・愛知県民・三重県民・神奈川県民・山梨県民

日帰り旅行も同額!ただし一部県民の日帰りは除外

「今こそしずおか元気旅」は、予約対象県民の方で、静岡県内の「今こそしずおか元気旅」登録宿泊施設に泊まる宿泊旅行もしくは、静岡県内の「今こそしずおか元気旅」登録旅行代理店で販売されている静岡県内の日帰り旅行が対象ですが…

なぜか石川県民の方は、静岡県内の日帰り旅行の割引適用ができないとの表示が…石川県民割は静岡県民割の日帰りを対象外とはしていないのですが…平等面から見ると、なぜなのか不明です。他に理由があるのでしょう…。

初夏の修善寺は竹林と清流が爽やか―!

静岡県民割「今こそしずおか元気旅」の販売期間

宿泊割引期間:2022年5月9日〜7月14日

今のルールのまま7月14日まで延長し、これで終了します(ちょっと寂しい?)
その後はルールを変え、「全国旅行支援」に切り替えられる予定です。

静岡県民割「今こそしずおか元気旅」はいくらお得?

県民割の面倒な所は、各県で予約方法が異なり、各県で割引額の規定が微妙に違う点です。
その点、静岡県民割「今こそしずおか元気旅」のシステムは、簡単と言っていいでしょう。

1人1泊あたり最大5,000円を割引(日帰り旅行は1回)+最大2,000円のふじのくに地域クーポン

これは宿泊を伴う旅行でも、日帰り旅行でも割引・クーポン共に同額というシンプルなシステムです。
ただし1人1泊(日帰りは1回)4,000円以下の旅行は対象外となるので「しめしめ、ゼロ円で旅行を」ということはできません。

旅行代金(1日1泊・日帰りは1回)割引額ふじのくに地域クーポン
1万円以上5,000円2,000円分
4,000円から9,999円2,000円1,000円分
日帰りも宿泊旅行も同じ割引額というのはわかりやすい
今こそしずおか元気旅特設ページより。

静岡県民割は子どもや乳幼児も対象?

旅費が1人1泊4,000円以上の子どもであれば対象

静岡県民割「今こそしずおか元気旅」予約方法

割引システムはいたってシンプルであるものの、他とちょっと違うのが実際の割引スタイル。多くの県民割が、予約した時点で割引料金で購入できる場合が多いのですが、「今こそしずおか元気旅」は違います。

静岡県内の旅行会社の店舗で購入する以外は、窓口でホテルや旅館に宿泊した際は「ふじのくに旅行券&地域クーポン」を発券する必要があります。

①まずは「今こそしずおか元気旅」の公式サイトで対象宿泊施設を検索します。
検索はこちら!⇒今こそしずおか元気旅参画ホテル・旅館

②検索したホテルや旅館で直接予約しても良し、旅行予約サイト(じゃらん・楽天トラベル・るるぶなど)で予約しても良し。ただし、旅行予約サイトで予約する場合、以下の注意点があります。

・「今こそしずおか元気旅」の参画ホテルや旅館であることを必ずチェックすること!静岡県すべてのホテル・旅館が参画しているわけではありません。
・予約をし、清算方法を必ず「宿泊先で支払い」「現地決済」を選択してください。チェックアウト時の精算となるため、先払いは対象外になります。

「今こそしずおか元気旅」の参画施設の予約はこちら!
 じゃらんnetで予約する
 楽天トラベルで予約する
 近畿日本ツーリストで予約する
 ゆこゆこネットで予約する

清算方法は必ず宿泊先で支払い・現地払いを選択してください!

静岡県民割「今こそしずおか元気旅」割引方法

①静岡県内のコンビニで「ふじのくに旅行券&地域クーポン」を発券。対象宿泊施設に宿泊し、精算時に割引してもらう。

◆セブンイレブン店頭購入方法➡こちらから
◆ファミリーマート「ファミポート店頭購入方法」➡こちらから
◆ローソン・ミニストップ「Loppi店頭購入方法」➡こちらから

②静岡県内の対象旅行会社の店舗で割引価格で申し込み。日帰りツアーを利用したい人も旅行会社で予約購入することになります。対象旅行会社はこちら⇒いまこそしずおか元気旅参画旅行会社

割引はシンプル・利用方法はちょっと複雑?

県民割予約はワクチン・検査パッケージを利用!

2022年の県民割のルールは、各ブロックの方が予約できるようになったことで「県またぎ」の旅となり、ワクチン検査・パッケージが使われること!
こちらも、ワクチン・検査パッケージは2022年3月下旬にルールが変わっています。

「今こそしずおか元気旅」でのワクチン・検査パッケージルール

ワクチン接種済証明を利用する場合…ワクチン3回摂取完了から14日以上経過していること
新型コロナウィルス検査証明を利用する場合…PCR検査または抗原定量検査:旅行の3日前以降のもの/抗原定性検査:前日以降のもの

他県では県内旅行のみ2回接種の陰性証明でも可能としている県もある中、「今こそしずおか元気旅」は県内・県外とも同条件です。

身分証明が必要です!

ワクチン・検査パッケージは、住んでいる場所がわかる免許書やパスポートなど本人証明確認が必要です。

「今こそしずおか元気旅」の注意事項

①1人1泊あたり1セット利用可。
②新型コロナウィルス感染防止策を守りながらの旅のマニュアル「新しい旅のエチケット」が守れる方のみ購入できます。

新しい旅のエチケット

③ふじのくに地域クーポンもおつりは出ません。
④ふじのくに地域クーポンは裏面に押印済みで有効期限内であれば旅行後も使用できます。有効期限を過ぎるとしようできなくなるので注意してください。

詳細・お問い合わせは、静岡県民割「しずおか元気旅」事務局コールセンターまで!

お問い合わせ先
公式サイト:「しずおか元気旅事務局」
TEL:0570ー666ー867

「今こそしずおか元気旅」の利用方法は複雑だった

静岡県内の旅行会社で予約購入しない限り、予約した後、利用券をコンビニで発券しないと利用できない静岡県民割「今こそしずおか元気旅」。

でも旅行予約サイトや公式サイトを通じて予約をする場合、対象プランのみの予約となってしまい「ほんとにこれってお得なのかな?」って思ったことはありませんか?

そう!宿泊施設や旅行会社は国からの支援を見越して原価を少し引き上げています。だから「あれ?コロナ禍の時の方がこの宿安くない?」なんてことは普通にあるのです。
それと比較すると、「今こそしずおか元気旅」の場合、参画宿泊施設やツアーであれば、どのプランであっても対象になり、精算時に割り引いてくれるので、とても明朗会計。面倒ではありますが、誠実な県民割だと思います!

三保の松原

たびハピ編集部

たびハピ編集部