群馬県全国旅行支援「愛郷ぐんま全国割」が終了!※12月22日更新

たびハピ編集部

たびハピ編集部

群馬県は延長した全国旅行支援「愛郷ぐんま全国割」を2023年12月22日(金)で終了しました。

群馬県全国旅行支援4月以降延長6月30日まで!予約開始はいつから?
草津温泉の湯畑

全国旅行支援が終わっても、群馬県は魅力いっぱい!これからも群馬を楽しみましょう!

全国旅行支援とは?「愛郷ぐんま全国割」を振り返る

2022年7月下旬にスタートした観光需要喚起策「GoToトラベルキャンペーン」。新型コロナウィルスの感染拡大により大打撃を受けた観光事業者を支援するために立ち上げられた国家事業でしたが、感染拡大に阻まれ2020年12月下旬に停止したままです。その間、政府がGoToトラベル事業の予算からねん出し、支援していたものが、「地域観光事業支援」こと県民割。
GoToトラベルキャンペーンに関しては以下の記事で確認を。

GoToトラベルキャンペーン再開までの動きを追う↑↑

地域観光事業支援は感染防止の観点から、感染状況が収まっている県の県民が県内旅行をする場合、政府が県を支援するという事業でしたが、あまりにも狭い範囲の旅行になるため旅行喚起につながらず、2022年4月、地域観光事業支援を県単位ではなく、地方ごとに6ブロックに分けました。もはや県民割ではなくブロック割となっていたわけです。しかし、同ブロック内の県同士なのに県内・都内だけの地域観光事業支援を行う自治体があり、相互利用できないブロックもできました。そのため、いつまでたっても県民割の恩恵にあやかれない国民が出るなど、不平等な状況に。
そんな中、政府は第7波直前に、GoToトラベル事業再開の検討に入りましたが、まずは地域観光事業支援を全国に拡大することを選択。全国旅行支援「全国旅行割」という新しい事業が立ち上がります。こちらも2度ほど延期になるなど紆余曲折ありましたが、やっと10月11日に開始となりました。
全国旅行支援は延長され2023年1月10日から再開。大部分の県が3月末終了予定でしたが、予算に余剰がある場合は、4月以降も継続が可能となり、各県が継続を発表。各旅行予約サイトや宿泊施設、旅行会社が予約販売を始めました。

全国旅行支援とGoToトラベルの違い

全国旅行支援とGoToトラベルキャンペーンの違いは簡単に説明すると、以下になります。

GoToトラベルキャンペーン:国家事業。政府が決めた条件や割引で、同じ予約方法で全国一斉に行う旅行喚起策。利用者にとっては一番楽。
地域観光事業支援県民割」:県の事業。なかなか始まらないGoToトラベルキャンペーンの代替えとして、政府がGoToトラベル事業の予算から支援する県主催の旅行割引キャンペーン。県ごとの決め事があまりにも多くわかりづらいという評判に。
全国旅行支援「全国旅行割」:県の事業。地域観光事業支援の予算を全国に拡大し、県民割の予約を全県から可能にするもの。ただしGoToトラベルキャンペーンの代替えとして、政府がGoToトラベル事業の予算から支援していることに関しては地域観光事業支援「県民割」と同じ。「県民割」よりは共通事項が増えたものの、各県ワクチン接種条件が違ったり、クーポン発行方法が違うなどは「県民割」の名残り。

全国旅行支援が全国規模の事業になるとはいえ、国家事業であるGoToトラベル事業がなくなるわけではありません。

全国旅行支援は全県で異なる!

予約できる人は全国在住者になったものの、実施するのは県。47都道府県が全国旅行支援を行いますが、細かいところが各県違います!ご注意を。

地域ブロック都道府県
北海道・東北北海道全国旅行支援青森県全国旅行支援岩手県全国旅行支援宮城県全国旅行支援秋田県全国旅行支援山形県全国旅行支援福島県全国旅行支援
関東茨城県全国旅行支援栃木県全国旅行支援群馬県全国旅行支援埼玉県全国旅行支援千葉県全国旅行支援東京都全国旅行支援神奈川全国旅行支援山梨県全国旅行支援
北陸信越・中部新潟県全国旅行支援富山県全国旅行支援石川県全国旅行支援福井県全国旅行支援
長野県全国旅行支援岐阜県全国旅行支援静岡県全国旅行支援愛知県全国旅行支援三重県全国旅行支援
近畿滋賀県全国旅行支援京都府全国旅行支援大阪府全国旅行支援兵庫県全国旅行支援奈良県全国旅行支援和歌山県全国旅行支援
中国・四国鳥取県全国旅行支援島根県全国旅行支援岡山県全国旅行支援広島県全国旅行支援山口県全国旅行支援徳島県全国旅行支援香川県全国旅行支援愛媛県全国旅行支援高知県全国旅行支援
九州・沖縄福岡県全国旅行支援佐賀県全国旅行支援長崎県全国旅行支援熊本県全国旅行支援
大分県全国旅行支援宮崎県全国旅行支援鹿児島全国旅行支援沖縄県全国旅行支援

群馬県全国旅行支援「愛郷ぐんま全国割」とは?

群馬県全国旅行支援「愛郷ぐんま全国割」も、そんな全国旅行支援の中の一つ。国の財政支援を受けて都道府県が実施する、観光需要喚起策です。群馬県の旅行商品や宿泊サービスに対する補助及び旅行期間中に使用可能なクーポン券等を付与することで、群馬旅行を楽しんでもらい、群馬県の観光旅行業を支援します。

群馬県全国旅行支援の予約対象者

日本国民および在住者

群馬県全国旅行支援「愛郷ぐんま全国割」の対象者の期間

実施期間:2023年1月10日(火)~12月22日(金)
除外日:
2023年4月29日(土)~5月7日(日)まで
10月1日以降の予約は9月30日より準備ができた旅行事業者から順次。既存予約は対象外になります。
※7月22日~12月22日までは団体旅行のみ(旅行会社が実施する貸切バスを使ったツアー)
※個人旅行は7月21日で終了
※期間に関係なく予算が終わり次第、新規予約の受付は完了

群馬県全国旅行支援・既存予約はどうなる?

群馬県の全国旅行支援「愛郷ぐんま全国割」の2023年10月1日以降の延長分の予約開始日である2023年9月30日以前に、2023年10月1日から12月22日までの群馬県への旅行を予約してしまった場合、全国旅行支援への振り替えや、あとから割引の適用はありません。
また、旅行予約サイトや旅行会社は神奈川県の予約・販売日がそれぞれ異なります。それより以前に予約された旅行は全国旅行支援の対象外となります。

群馬県全国旅行支援「愛郷ぐんま全国割」はいくらお得?

2023年の全国旅行支援は、2022年よりも割引額が引き下げられます。

2023年1月10日~12月22日の群馬県全国旅行支援

平日旅行の交通付きの旅行(ツアーなど):1人1泊クーポンを含めると平日最大7,000円お得に。
平日の宿泊・日帰り旅行:1人1泊(日帰りは1回につき)最大5,000円お得に。
※対象金額については1人1泊(日帰りは1人1回)平日:3,000円 /休日:2,000円以上が支援の対象です。

支援内容

国民の群馬県への旅行代金を20%割引
1人1泊あたりの上限(日帰りは1人1回につき):ツアーなどの交通付き宿泊旅行5,000円/宿泊・日帰り3,000円
群馬県の飲食店やショップ、観光施設などで使える群馬県地域限定旅行クーポン:1人1泊あたり平日2,000円分/休日1,000円分付与
※日帰りの群馬県地域限定旅行クーポンについては旅行会社に問い合わせ

休日・平日の定義

宿泊旅行:宿泊日とその翌日が土曜日・日曜日・祝日の場合は「休日」、それ以外は「平日」
日帰り旅行商品:旅行の日が土曜日・日曜日・祝日の場合は「休日」、それ以外は「平日」

群馬県地域限定旅行クーポン電子版とは?

2023年から全国旅行支援の地域クーポンは政府の意向により原則電子クーポンを利用することになっています。群馬県の地域クーポンは東京都や大阪府が導入している決済アプリ「regionPAY(リージョンペイ)」を利用します。

群馬県地域限定旅行クーポンはどこでもらえる?

2023年からの全国旅行支援は電子クーポンになります。群馬県地域限定旅行クーポンは主に以下でもらえます。

〇交通と宿泊を伴うツアーなどの旅行⇒初日の宿泊施設チェックイン時受け取る
〇日帰り旅行⇒当日係員や添乗員から受け取る
〇宿泊施設で直接予約⇒初日の宿泊施設チェックイン時受け取る
〇オンライン旅行予約サイト(OTA)⇒初日の宿泊施設チェックイン時受け取る

群馬県全国旅行支援地域クーポン電子版の使い方

①「region PAY」アプリをインストール(App StoreもしくはGoogle Playから入手)
※他のエリアで使ったことがある場合は、入手は不要です。

②新規登録
※他のエリアで使ったことがある場合は、新規登録は不要です。
アプリを開き「新規登録の方はこちら」をタップし、新規登録画面で求められる内容を入力
・ログイン
メールアドレスでアカウント登録している場合は「メールでログイン」:メールに6桁の認証コードが届くので、その番号を入力しログインします。
電話番号でアカウント登録している場合:認証コードはSMSに届きます。6桁の認証コードが届くので、その番号を入力しログインします。
・アプリTOPの「地域を追加」をタップし、地域一覧の中から「愛郷ぐんま全国割」を選択。「利用規約」が表示されるのでスクロールし、全文確認。「追加」ボタンをタップし、同意するのチェックボックスにチェック。

③宿泊施設(日帰り旅行の場合は旅行当日係員より配布)でのチェックインの際、クーポンのチャージ用QRコードが載った台紙が受け取れます。
④選択した地域の地域マイページに入り、③でもらった台紙からQRをスキャンすれば、地域クーポン券のチャージが完了します。

群群馬県全国旅行支援旅行者マニュアルより

クーポンが利用できる施設や店舗はアプリ上で確認できます。
店舗や施設では、店頭に置いてあるQRコードを読み取り、金額を入力して、店舗側に確認してもらったうえで決算を終了します。

群馬県全国旅行支援旅行者マニュアルより

詳しい使い方はこちらを参照にしてください⇒群馬県全国旅行支援旅行者マニュアル▶

スマートフォンを持っていない場合

スマートフォンを持っていないなど、region PAYの操作が困難な場合は、宿泊施設などから受け取ったチャージ用のQRコードがついた台紙を紙クーポンとして利用できます。

群馬県全国旅行支援の予約条件は?

〇1人1泊あたりの最低旅行金額は1人1泊につき平日3,000円以上・休日2,000円以上
〇群馬県全国旅行支援の予約条件はワクチン・検査パッケージを使うこと。
※新型コロナウィルスワクチン接種3回完了済みの接種証明書もしくはPCR検査等陰性結果の証明書が必要です。
上記の証明書が本人のものか確認できる身分証明書(パスポート・免許証・保健証など)を持参する必要があります。

群馬県全国旅行支援をワクチン接種証明で利用する場合

群馬県全国旅行支援「愛郷ぐんま全国割」で利用していたワクチン・検査パッケージは2023年5月8日以降撤廃されます。
新型コロナウィルスワクチン接種完了済みの接種証明書もしくはPCR検査等の陰性結果の証明書はもう提示不要です。

ただし、写真で顔が確認できる公的身分証明の提示は継続して参加義務となります。
全国旅行支援は国の予算が各都道府県に配布されているもので、各都道府県が各旅行事業者に利用します。その際、正しく使われているのかと言う報告をする必要があるのです。
推奨されているのは以下。コピーではなく原本の提示が必要です。

・運転免許証
・パスポート
・マイナンバーカード

用意できない場合は保険証と年金手帳など2つ組み合わせで提示する必要があります。

ワクチン・検査パッケージの詳細はこの記事をチェック↑↑
千と千尋の神隠しのモデル 積善館
千と千尋の神隠しの舞台となった温泉宿も!
あの人気宿・積善館も群馬県民割に参加!旅館の魅力はこの記事をチェック!↑↑

群馬県全国旅行支援「愛郷ぐんま全国割」の予約方法は?

群馬県全国旅行支援「愛郷ぐんま全国割」の予約方法は3つの方法があります。

①オンライン旅行予約サイト(OTA)で予約する方法


個人旅行のオンライン旅行予約サイト予約は2023年7月21日をもって終了しました。

②ホテルや旅館で直接予約する方法

宿泊施設への直接予約は2023年7月21日をもって終了しました。

③旅行会社で予約する方法

旅行会社への予約は2023年12月22日をもって終了しました。

群馬県全国旅行支援「愛郷ぐんま全国割」の注意事項

①群馬県を目的地とする宿泊・旅行が対象
②1人1泊あたりの最低旅行金額は平日3,000円以上・休日2,000円以上。それ以下の旅行は対象外となるのでご注意ください。
③宿泊施設チェックイン時、旅行の申込時、または旅行当日に、利用者全員分の証明を提示する必要があります
★身分証(運転免許証・パスポート・健康保険証など)

群馬県「愛郷ぐんま全国割」最新情報更新中!

群馬県「愛郷ぐんま全国割」の最新情報は今後もどんどん更新していきますね!

これからもお得に群馬旅行しましょう!

人気記事

たびハピ編集部

たびハピ編集部