鹿児島県民割「今こそ鹿児島の旅」の予約方法や使い方は?9月30日まで延長

たびハピ編集部

たびハピ編集部

鹿児島県民割「今こそ鹿児島の旅」が、9月30日まで再延長されました。県民割こと地域観光事業支援を全国に拡大する「全国旅行支援」も9月内開始を目指し調整に入り、期待が高まります!

鹿児島県民割「今こそ鹿児島の旅」を利用できる県民
鹿児島県・福岡県・佐賀県・長崎県・熊本県・大分県・宮崎県在住者
実施期間:9月30日まで※宿泊の場合10月1日チェックアウト分まで
旅行支援内容:1人1泊につき最大5,000円割引+地域クーポン2,000円分付与

鹿児島の象徴、桜島
鹿児島の象徴、桜島

鹿児島といえば、鹿児島を象徴する火山「桜島」や名湯は集まる霧島・指宿などの温泉地が人気。また手つかずの自然が残り、美しい海が魅力の奄美大島や与論島」、縄文杉が佇む世界遺産の屋久島など、離島も外せませんこの機会に鹿児島県民割を利用してお得に鹿児島県へ旅行に出かけましょう!

早ければ9月内に開始の方向で調整している全国規模の観光需要喚起策「全国旅行支援」については、こちらの記事をチェック!

県民割の全国拡大についての記事はこちらでチェック!↑↑

鹿児島県民割「今こそ鹿児島の旅」とは?

新型コロナウィルスの感染拡大で打撃を受けた観光事業者を支援するために生まれた国家事業「GoToトラベルキャンペーン」。2020年7月に開始し、その年の12月末には停止に。予算は計上したものの、再開の見通しつかない状況の中、浮上したのが県民割こと地域観光事業支援。当時は感染予防の観点から、県民の県内旅行を県が支援する場合、政府が県を支援するという内容でした。
しかし2022年4月1日からは、全国を6つのエリアに分けた地域ブロック内であれば、基本的には他の都道府県からの旅行者も予約を可能となり、旅行先の選択肢が増えました。ただし、同じブロックに県内旅行の地域観光事業支援を行っている都道府県や県民割停止中の県がある場合、同ブロック内の県民割をすべて利用できなかったり、県内のみの支援や停止中の県の県民は、県民割の利用ができないという状態に。

地域ブロック都道府県
北海道・東北北海道民割青森県民割岩手県民割宮城県民割秋田県民割山形県民割福島県民割
関東茨城県民割栃木県民割群馬県民割埼玉県民割千葉県民割東京都民割神奈川県民割山梨県民割
北陸信越・中部新潟県民割富山県民割石川県民割福井県民割
長野県民割岐阜県民割静岡県民割愛知県民割三重県民割
近畿滋賀県民割京都府民割大阪府民割兵庫県民割奈良県民割和歌山県民割
中国・四国鳥取県民割島根県民割岡山県民割広島県民割山口県民割
徳島県民割香川県民割愛媛県民割高知県民割
九州・沖縄福岡県民割佐賀県民割長崎県民割熊本県民割
大分県民割宮崎県民割鹿児島県民割沖縄県民割

鹿児島県民割「今こそ鹿児島の旅」もそんな県民割の中の一つです。

県民割の期間が9月30日までに再延長!

その後、政府は県民割の支援を全国に拡大する「全国旅行支援」に移行しようと画策。しかし度重なる感染拡大のため、延期になり、本来7月14日に終了予定だった県民割は9月30にまで実施されることになりました。
9月12日には、政府が全国旅行支援の開始を早ければ9月内に開始する方向で調整を進めていることが報道され、多くの県民割が全国対象になるのではと期待が高まっています。

「県民割」全般については、こちらの記事をチェック!↑↑

鹿児島県民割「今こそ鹿児島の旅」の使い方は?

鹿児島県民割「今こそ鹿児島の旅」は、9月30日まで実施の宿泊施設と日帰り旅行を対象にした観光キャンペーンです。鹿児島県内の宿泊施設や旅行会社、宿泊予約サイトで販売の宿泊プラン、および日帰り旅行商品を割引き価格で販売。さらに、地域応援クーポン券を発行し、旅行需要の喚起を図るもの。

では、ここで「今こそ鹿児島の旅」の内容について見ていきましょう。

今こそ鹿児島の旅キャンペーン ロゴ
出典:今こそ鹿児島の旅キャンペーン 公式サイトより

鹿児島県民割「今こそ鹿児島の旅」が予約できる県民は?

鹿児島県民割「今こそ鹿児島の旅」を利用できるのは、沖縄県を除く九州・沖縄ブロックの県民です。

鹿児島県・福岡県・佐賀県・長崎県・熊本県・大分県・宮崎県在住者

※沖縄県は2022年9月1日現在は対象外となっています。

「今こそ鹿児島の旅」の割引対象期間は?

鹿児島県民割「今こそ鹿児島の旅」の割引対象期間は、2022年9月30日(金)まで
10月1日(土)チェックアウト分までとなります。

屋久島の白谷雲水峡
屋久島の白谷雲水峡

鹿児島県民割「今こそ鹿児島の旅」の割引額は?

旅行代金の半額を割引(上限1人5,000円)+2,000円分のクーポン券=最大7,000円分お得

鹿児島県民割は、旅行代金がいくらであっても半額割引されます(上限5,000円)。

割引対象の金額に下限がある中、鹿児島県民割、そのような制限はなく、やろうと思えば無料で旅行、みたいな醍醐味を感じられるのも鹿児島県民割の特徴といえます。

ただし、宿泊予約サイトで予約する場合は、事前に獲得が必要な宿泊割引クーポンの最低利用額が決められている場合がありますので注意が必要です。

例えば、楽天トラベルの場合は、宿泊代金100円以上で利用できる50%オフの宿泊割引クーポンが配布されていますが、じゃらんの場合は、5,000円以上でないと使えない宿泊割引クーポンしか配布されていません。

また、旅行代金が4,000円以上の場合は、2,000円分の今こそ鹿児島クーポンが貰えます

さらに、宿泊を伴う旅行商品については、2宿泊目以降についても1人1泊毎、且つ旅行代金4,000円毎に2,000円分が追加で貰えます
特に鹿児島は、奄美大島、屋久島など観光で人気の離島が多く、2泊、3泊と連泊するケースも少なくないので、条件を満たせば宿泊日数分の2,000円分クーポンが貰えるというのは嬉しいですね。

1人1泊あたりの旅行代金(宿泊・日帰り)と割引額、クーポン券金額は次の通り。

旅行代金(1人あたり)割引額(1人あたり)クーポン券
10,000円以上5,000円2,000円
4,000円以上10,000円未満(※)50%割引2,000円
4,000円未満(※)50%割引なし
※宿泊予約サイトによっては、宿泊代金最低額が5,000円に決められている場合があります。

鹿児島県民割「今こそ鹿児島の旅キャンペーン」は、日帰り旅行も割引対象です。
旅行会社で販売の日帰りツアー、日帰り観光の手配などでも割引されます。

子どもや乳幼児も対象?

子どもも宿泊代金が有料であれば、大人と同様対象となります。

与論島

鹿児島県民割「今こそ鹿児島の旅」の予約はこちらから

鹿児島県民割を予約・購入できるサイト、場所は次のとおりです。

宿泊予約サイトで予約

鹿児島県民割を扱っている宿泊予約サイト・旅行サイトは、「楽天トラベル」「Yahoo!トラベル」「じゃらん」「JTB」「るるぶトラベル」「日本旅行」「近畿日本ツーリスト」「HIS」「ゆこゆこネット」「JALパック」「ANAトラベラーズ」の11つ。鹿児島県民割「今こそ鹿児島の旅」の宿泊割引クーポンを獲得してから、宿泊プランを予約しましょう。

JALの場合は、航空券がセットになったダイナミックパッケージでも利用可能ですよ。離島旅行ならこちらが便利!

鹿児島県内の対象ホテル・旅館の公式サイトから予約、電話予約

鹿児島県民割「今こそ鹿児島の旅」に参画しているホテルや旅館で直接予約します。

対象施設は、こちらから確認できます ⇒鹿児島県民割「今こそ鹿児島の旅」 対象宿泊施設一覧

公式サイト上で「今こそ鹿児島の旅」対象の宿泊プランを予約、もしくは、直接電話して対象プランを予約しましょう。

※すべての宿泊プランが割引になるわけではありません。割引対象プランであるか確認してから予約してください。
※9/30までの延長分の準備ができていない宿泊施設もあります。

鹿児島県民割「今こそ鹿児島の旅」に参画の旅行会社で購入

鹿児島県内の鹿児島県民割「今こそ鹿児島の旅」に参画している近畿日本ツーリスト、日本旅行、阪急交通社、ジャルパックなどの大手旅行会社、および中堅旅行会社の店舗窓口、公式サイトで割引対象の商品を予約・購入します。

鹿児島県民向けの対象旅行会社は、こちらから確認できます ⇒「今こそ鹿児島の旅」対象旅行会社一覧
県外居住者向けの対象旅行会社は、こちらから確認できます ⇒「今こそ鹿児島の旅」対象旅行会社一覧

※一部の旅行会社は、鹿児島県民の県内旅行のみの取扱いとなります。

今こそ鹿児島クーポンはどこで使えるの?

旅行割引とは別に、1人1泊当たり(宿泊旅行)又は1人1回当たり(日帰り旅行)で、4,000円以上の旅行商品には2,000円分の今こそ鹿児島クーポンが貰えます。大人4名での旅行だと、全部で最大8,000円もお得に!

今こそ鹿児島クーポン
出典:今こそ鹿児島の旅 公式サイトより

有効期限は、旅行開始日から10月1日まで!
受け取りは、宿泊施設でのチェックイン時。旅行初日に使いたいなら、早めにチェックインしましょう。

地域応援クーポン券は、対象のお土産店や飲食店、観光施設、レンタカー、タクシーなどで使うことができます。コンビニやスーパー、ドラッグストアも含まれていますので、旅行用品の購入にも使えますよ。

利用できる店舗や施設かどうかは、店頭などに掲示されているポスターやステッカーでご確認を!GoToトラベルの地域共通クーポン対象施設とは異なるので注意しましょう。

使える施設、店舗、サービスは、こちらから確認できます ⇒鹿児島県民割「今こそ鹿児島の旅」クーポン取扱店検索

※クーポン券は宿泊代金支払いには使用できません。また取扱可能店舗であってもクーポン券の利用できない商品・サービスもあります。

地域限定クーポン券が使える飲食店は多数。離島の飲食店も多く含まれています。
奄美大島の郷土料理といえば鶏飯。茶碗に盛った白飯に、鶏肉、錦糸卵、椎茸などの具材とネギ、きざみ海苔、薬味をのせて、丸鶏から取ったスープをかけて食べる料理です。優しいお出汁の味がクセになる旨さ。この鶏飯のお店の一部も対象になっています。「今こそ鹿児島クーポン」を使ってお得に美味しい鹿児島グルメをいただきましょう。

奄美大島の郷土料理、鶏飯(イメージ)
奄美大島の郷土料理、鶏飯(イメージ)

県民割予約はワクチン・検査パッケージを利用!

2022年以降の県民割では、地域ブロック内の都道府県からの旅行者も対象となったため、ワクチン・検査パッケージのルールも少し変更されています。
宿泊施設にチェックインする際には、下記の書類の提出が必要です。

県民割の対象拡大について
出典:観光庁

ワクチン3回接種済の接種済証か、検査結果通知書が必要

ワクチン接種の回数は3回。鹿児島県民でも他県民でも条件は同じ。

宿泊施設にチェックインする際、旅行会社店頭で宿泊券や日帰り旅行商品を購入する際には、下記の書類を提出します。

・宿泊者全員のワクチン 3回接種済証明
・宿泊券利用対象者全員の居住地が確認できる本人確認書類

接種済証明がなくても、PCR検査または抗原定量検査で陰性であることが証明できる有効期限内の検査結果通知書の提示でもかまいません。(PCR検査等・抗原定量検査は検体採取日を含めて4日以内、抗原定性検査は検体採取日を含めて2日以内)

※ワクチン3回接種後の経過期間は設けていません。
※ワクチン接種歴または検査結果の提⽰の条件を満たした同居する親等の監護者が同伴する場合の12歳未満の⼦どもについては提⽰不要です。

居住地がわかる身分証明が必要

ワクチン・検査パッケージを使うことから、住んでいる場所がわかる次の身分証明書が必要です。

運転免許証・健康保険証・マイナンバーカード・パスポート・障がい者手帳等

県民割と全国旅行支援、GoToトラベルに利用するワクチン・検査パッケージの詳細は、こちらの記事を必ずお読みください。「今こそ鹿児島の旅」でも同様の証明が必要になります。

ワクチン・検査パッケージの詳細は必ずこの記事をお読みください

鹿児島県民割「今こそ鹿児島の旅」の注意事項

鹿児島県民割は、新型コロナウイルス感染防止策を守りながらの利用が求められます。

旅のマニュアル「新しい旅のエチケット」はこちらからご確認を ⇒ 旅行者向け「新しい旅のエチケット」について(観光庁)

新しい旅のエチケット
出典:観光庁

また、GoToトラベルキャンペーン(再開していませんが、再開したとしても)との併用はできません。感染状況により停止等の可能性があります。

詳細・お問い合わせは、鹿児島県民割「今こそ鹿児島の旅」事務局まで!

お問い合わせ先:鹿児島県民割「今こそ鹿児島の旅」事務局
公式サイト :鹿児島県民割「今こそ鹿児島の旅」
TEL:099-252-7421
営業時間 10:00~17:00(土・日・祝休)

たびハピ編集部

たびハピ編集部