沖縄県全国旅行支援延長12月27日まで受付!使い方と予約方法は?おきなわ彩発見NEXT

たびハピ編集部

たびハピ編集部

政府が全国旅行支援延長決定と2023年の年明け以降の継続を発表したため、沖縄県は全国旅行支援「おきなわ彩発見NEXT」をますは12月27日まで延長。
クリスマスシーズンを含む沖縄旅がお得に予約できることに!
2023年の継続分についての開始日はまだ未定ですが、2023年は全国旅行支援の割引上限が引き下げになるので、12月27日までに旅行を計画している人は、予約を!ただし、準備ができたオンライン予約サイトや、宿泊施設からになるのでご了承くださいね!
12月27日までの予約を済ませてしまった人は、予約先に割引対象になるか、今すぐ確認してみましょう。

対象者:日本在住者
実施期間:2022年10月11日(火)~12月27日(火)※12月28日チェックアウト迄
※予算が終わり次第完売
2023年は年明け以降、政府の発表に合わせ開催を検討。
旅行支援内容:旅行割引1人1泊あたり旅行代金の40%
上限額: 交通付旅行(ツアーなど)1人1泊につき8,000円/交通込み旅行以外1人1泊につき5,000円(日帰りは1人1回につき)
おきなわ彩発見NEXT地域クーポン:1人1泊あたり平日3,000円/休日1,000円

バス・レンタカー付きツアーの予約はこちら!

全国旅行支援とは?

新型コロナウィルスの感染拡大により打撃を受けた観光事業者を支援するために立ち上げられた国家事業「GoToトラベルキャンペーン」。2020年7月にスタートしたものの、同年12月末に新型コロナウィルス感染拡大により停止。これまで何度か再開話が立ち上がるも、再開することはありませんでした。その間、政府がGoToトラベル事業の予算からねん出し、支援していたものこそ「地域観光事業支援」こと県民割。
当時は感染防止の観点から、感染がある程度落ち着いている県が県民の県内旅行を支援する場合、政府がGoToトラベル事業の予算から支援する、という事業だったため「県民割」という名前が一般的になりました。
GoToトラベルキャンペーンに関しては以下の記事で確認を。

GoToトラベルキャンペーン再開までの動きを追う↑↑

しかし県内だけでは旅行喚起につながらず、政府は地域観光事業支援を県単位ではなく、地方ごとに6ブロックに分け、ブロック割の体制に。しかし、県同士が相互利用できないブロックもあり、いつまでたっても県民割の恩恵にあやかれない国民が出るなど、平等に支援が受けられない状況が続きます。政府は状況を見てGoToトラベル事業開始の検討に入りましたが、まずは地域観光事業支援を全国に拡大することを選択。全国旅行支援「全国旅行割」という新しい事業名で、10月11日に開始となりました。

全国旅行支援とGoToトラベルの違い

全国旅行支援とGoToトラベルキャンペーンの違いとは何なのでしょうか?
全国旅行支援は地域観光事業支援「県民割」同様、GoToトラベル事業の予算からねん出されます。支援自体は政府から出ていることになりますが、政府が地域住民の旅行を支援するのか、全国の旅行者を支援するのかで全く別事業となりました。
また、GoToトラベルキャンペーンはGoToトラベル事業という国家事業。

全国旅行支援は事業の基本は政府が企画し、GoToトラベルキャンペーンの予算から地方に支援する金額も一律です。ただし、各県が主催するため、各県ごとに、県のやりやすい予約方法、予約者への支援方法が優先されます。そのことで何が起こるかと言うと、全国旅行支援は全県予約方法と支援方法が異なる現象が起きます。
さらに県の特色を出したいという県も出てきます。今度は県の予算で、これにプラスして県の事業を立ち上げ、少しでも自分たちの県に観光客を呼び戻すために、他の支援を行い併用できる、なんていう場合もあります。いい意味でも悪い意味でも非常にややこしくなり、複雑化。ややこしいと定評があった県民割とそんなに変わらないのではという人も多いです。というわけで全国旅行支援は、旅行予約の前に、行きたい県の全国旅行支援についてきちんと調べて予約する必要があります。
その点、GoToトラベルキャンペーンは、国家事業のためルールも支援方法も国が決めた方法以外なく、自分の好きな方法でどこの県も関係なく、好きな予約先で予約を取ればいいだけ。簡単なのです。

そう思うとなんでGoToトラベルキャンペーンじゃないのかなあ、と思ってしまいますが・・・それはさておき、まずは、全国旅行支援を楽しみましょう。

47都道府県が全国旅行支援を行っていますが、全て微妙に異なるので注意が必要です!

地域ブロック都道府県
北海道・東北北海道全国旅行支援青森県全国旅行支援岩手県全国旅行支援宮城県全国旅行支援秋田県全国旅行支援山形県全国旅行支援福島県全国旅行支援
関東茨城県全国旅行支援栃木県全国旅行支援群馬県全国旅行支援埼玉県全国旅行支援千葉県全国旅行支援東京都全国旅行支援神奈川全国旅行支援山梨県全国旅行支援
北陸信越・中部新潟県全国旅行支援富山県全国旅行支援石川県全国旅行支援福井県全国旅行支援
長野県全国旅行支援岐阜県全国旅行支援静岡県全国旅行支援愛知県全国旅行支援三重県全国旅行支援
近畿滋賀県全国旅行支援京都府全国旅行支援大阪府全国旅行支援兵庫県全国旅行支援奈良県全国旅行支援和歌山県全国旅行支援
中国・四国鳥取県全国旅行支援島根県全国旅行支援岡山県全国旅行支援広島県全国旅行支援山口県全国旅行支援徳島県全国旅行支援香川県全国旅行支援愛媛県全国旅行支援高知県全国旅行支援
九州・沖縄福岡県全国旅行支援佐賀県全国旅行支援長崎県全国旅行支援熊本県全国旅行支援
大分県全国旅行支援宮崎県全国旅行支援鹿児島全国旅行支援沖縄県全国旅行支援

沖縄県全国旅行支援「おきなわ彩発見NEXT」とは?

沖縄県全国旅行支援「おきなわ彩発見NEXT」も国の全国旅行支援を活用して実施する観光需要を喚起するキャンペーンです。新型コロナウィルス感染症の影響で需要が落ち込んでいる観光関連事業者を応援するため 、全国から沖縄県にやって来るみなさんに、旅行商品や宿泊サービスに対する旅行割引と、ショップや飲食店、観光施設などで使える「地域クーポン」 を発行し、たくさんの旅行客の皆さんに沖縄にきていただくことを目的としています。

いよいよ沖縄旅行のお得な旅行が全国対象に!

沖縄県全国旅行支援「おきなわ彩発見NEXT」予約対象

全国在住者

沖縄県全国旅行支援「おきなわ彩発見NEXT」の期間

実施期間:2022年10月11日(火)~12月27日(火)※12月28日チェックアウト迄
※予算が終わり次第終了
2023年は年明け以降、政府の発表に合わせ開催を検討。

沖縄県全国旅行支援延長分予約の振り替え(後から割引きなど)

11月25日以前に12月20日から12月27日までの沖縄県の旅行を予約してしまった人は、必ず予約先に連絡をし、自分の予約した旅行が対象プランの旅行であるか確認を取りましょう。双方の合意がなければ割引が適用されません。自動的には割引になりませんのでご注意ください。

※以下の場合は、割引対象外になります。ご注意ください。
①旅行開始又は宿泊日当日までに予約先の事業者に連絡を行っていない場合
②宿泊施設、旅行会社又はOTA(オンライントラベルエージェント)側で対応できない場合

また、振り替えた旅行は全国旅行支援を受ける旅行者として旅をすることが条件。これから後述する沖縄県全国旅行支援の条件を守らなければ対象外となりますので、これ以降の詳細を必ず読むようにしてくださいね。

沖縄県全国旅行支援「おきなわ彩発見NEXT」はいくらお得?

2022年12月27日まで
平日旅行の交通付きの旅行(ツアーなど):1人1泊クーポンを含めると最大11,000円お得に。
平日の宿泊・日帰り旅行:1人1泊(日帰りは1回につき)最大8,000円お得に。

2023年の年明け以降
平日旅行の交通付きの旅行(ツアーなど):1人1泊クーポンを含めると平日最大7,000円お得に。
平日の宿泊・日帰り旅行:1人1泊(日帰りは1回につき)最大5,000円お得に。

支援内容

2022年12月27日まで
国民の沖縄県への旅行代金を40%割引
1人1泊あたりの上限:ツアーなどの交通付き宿泊旅行8,000円/宿泊・日帰り5,000円
沖縄県の飲食店やショップで使えるおきなわ彩発見NEXT地域クーポン:1人1泊あたり平日3,000円/休日1,000円

2023年の年明け以降
国民の沖縄県への旅行代金を20%割引
1人1泊あたりの上限:ツアーなどの交通付き宿泊旅行5,000円/宿泊・日帰り3,000円
沖縄県の飲食店やショップで使えるおきなわ彩発見NEXT地域クーポン:1人1泊あたり平日2,000円/休日1,000円

クーポンについて

2022年12月27日まで
①宿泊を伴う場合
休日:宿泊日とその翌日が、ともに土日または祝祭日である日⇒1人1泊につき1,000円/平日:休日以外の日⇒1人1泊につき3,000円
②日帰り旅行の場合
休日:旅行日が土曜日、日曜日または祝祭日である日⇒1回の旅行につき1,000円/平日:休日以外の日⇒1回の旅行につき3,000円

2023年の年明け以降
①宿泊を伴う場合
休日:宿泊日とその翌日が、ともに土日または祝祭日である日⇒1人1泊につき1,000円/平日:休日以外の日⇒1人1泊につき2,000円
②日帰り旅行の場合
休日:旅行日が土曜日、日曜日または祝祭日である日⇒1回の旅行につき1,000円/平日:休日以外の日⇒1回の旅行につき2,000円

おきなわ彩発見NEXT公式サイトより/沖縄県民以外の方は、ツアーの方が断然お得~!※2022年12月27日までの例

沖縄県全国旅行支援の休日・平日の定義

宿泊旅行:宿泊日とその翌日が土曜日・日曜日・祝日の場合、その宿泊は休日として扱い、それ以外を平日とする。
日帰り旅行商品:土曜・日曜・祝日を休日として扱い、それ以外を平日とする。

クーポンも下限額も大きく差が出る平日と休日の定義を学ぼう/沖縄県全国旅行支援「おきなわ彩発見NEXT」より

子どもや乳幼児も対象?

子どもも宿泊代金が有料であれば、大人と同様対象となります。ただし、宿泊代金が無料の場合は割引対象外となります。

対象外となる場合

①割引前の旅行商品代金・宿泊料金が下記に該当するものは割引対象となりません。
平日:5,000円未満・休日:2,000円未満
※宿泊の場合:1人泊当たりの旅行代金が、平日1人1泊5,000円(税込)以上、休日1人1泊2,000円(税込)以上の旅行が対象
※日帰り旅行については、1人1回当たりの旅行代金が、平日1人1回5,000円(税込)以上、休日1人1回2,000円(税込)以上の旅行が対象。

※2023年継続時は対象金額の最低額が変更となる場合もあります。

沖縄県全国旅行支援「おきなわ彩発見NEXT地域クーポン」とは?

「おきなわ彩発見NEXT地域クーポン」は沖縄県全国旅行支援「おきなわ彩発見NEXT」の旅行を利用する方に対して配付するクーポン。利用期間内(旅行期間中)に限り、沖縄県全国旅行支援「おきなわ彩発見NEXT」に参画するクーポン取扱店(ショップ、飲食店、観光施設、アクティビティ、交通機関など)で利用できます。

今回の全国旅行支援は電子クーポンや決算アプリなど県独自の清算方法が目立ち戸惑いがちですが、沖縄県全国旅行支援「おきなわ彩発見NEXT地域クーポン」はシンプルに紙のみ!現金同様に使えますが、おつりは出ないので、計画的に使いましょう。

「おきなわ彩発見NEXT地域クーポン」使えるショップや飲食店はこちらからチェック▶

おきなわ彩発見NEXT地域クーポンで沖縄グルメ食べまくり!

おきなわ彩発見NEXT地域クーポンはどこでもらえる?

沖縄県全国旅行支援「おきなわ彩発見NEXT地域クーポン」は予約購入した場所によりもらえる場所が異なります。

〇旅行会社の窓口で宿泊付き旅行プランを予約・購入した場合

チェックイン時宿泊施設でもらえます。

〇オンライン旅行予約サイトで宿泊付き旅行プランを予約・購入した場合

チェックイン時宿泊施設でもらえます。

〇宿泊施設で対象宿泊プランを直接予約・購入した場合

宿泊施設にてチェックインの際にクーポンをもらえます。

〇旅行会社で日帰り旅行プランを予約・購入した場合

予約・購入後に旅行会社でクーポンがもらえる場合もありますが、有効期限があるため、すぐに使えるわけではありません。当日、添乗員や係員からクーポンがもらえる場合もあり、旅行会社によって異なります。

〇オンライン旅行予約サイトなど非対面で日帰り旅行を予約・購入した場合

当日、添乗員や係員からクーポンがもらえます。

沖縄県全国旅行支援の利用条件

沖縄県全国旅行支援「おきなわ彩発見NEXT」はワクチン・検査パッケージを利用します。
新型コロナウィルスワクチン接種完了済みの接種証明書もしくはPCR検査等の陰性結果の証明書が必要です。

沖縄県全国旅行支援をワクチン接種証明で利用する場合

ワクチン接種証明で沖縄県全国旅行支援「おきなわ彩発見NEXT」を利用する場合、3回目以上のワクチン接種済のワクチン接種証明でなければ、沖縄県全国旅行支援の対象外になります。マイナンバーカードを持っている方は、費用無料で簡単に入手可能ですが、マイナンバーカードを持っていない場合は、お住いの市区町村へ申請が必要です。
申請から10日間以上かかって郵送で送られてくることも多いので、余裕を持って取り寄せておきましょう。
国内外で使える陰性証明書の取り方は以下の記事で詳しく解説しました。

国内外どちらも使えるワクチン接種証明書取得方法はこの記事をチェック↑↑

接種証明でなくとも
・新型コロナウイルスワクチン予防接種済証
・新型コロナウイルスワクチン接種記録書
でも可能。

みんなもらえるこの書類でもOK!必要事項を全て撮影した画像でも可能

ただし、上記の証明書が本人のものか確認できる身分証明書(パスポート・免許証・保健証など)を持参する必要があります。

沖縄県全国旅行支援を陰性証明で利用する場合

陰性証明は検査によって有効期限が異なります。
旅行開始日を基準にしてPCR検査等は検体採取日(検体採取日が不明な場合は検査日)より3日以内、抗原定性検査は検査日より1日以内の検査結果が有効です。こちらの場合も陰性証明が本人か確認するため、身分証明書(パスポート・免許証・保健証など)を持参する必要があります。
陰性証明持参の全国旅行支援参加は、有効期間に追われることになりますのでご注意ください。

〇PCR検査(例)11月4日に検体採取した場合、11月7日23:59までにチェックインを行なう旅行商品に限り対象となります。
〇抗原検査(例)11月4日に検体採取した場合、11月5日23:59までにチェックインを行なう旅行商品に限り対象となります。

なお、薬局などで販売されている簡易キットは無効です。必ず陰性証明書が出る検査を受検してください。
住んでいる県に、無料検査機関がある場合もあります。もしも見つからない場合や無料の検査機関が遠い場合は、他にも様々な検査機関や手段があります。リサーチしてみましょう。

検査機関名受けられる検査内容
TケアクリニックPCR検査宅配キット
※全国対象
株式会社新型コロナ対策PCR検査宅配キット
※全国対象
ピカパカPCRクイック検査センター来院PCR検査
※東京都、神奈川県、埼玉県、千葉県、大阪府対象

子どもについて

※同居する保護者など、同世帯と利用する場合、12歳未満の子どもはいずれの証明も不要
※修学旅行など文部科学省が定める学校等の活動については、証明書提示を省略できる

本島の観光の定番。万座毛

沖縄県全国旅行支援の予約方法

沖縄県全国旅行支援「おきなわ彩発見NEXT」予約方法は3つの方法があります。

①オンライン旅行予約サイト(OTA)で予約する方法

1.オンライン旅行予約サイト(じゃらんネットや楽天トラベルなどを代表とする旅行予約サイト)で沖縄県全国旅行支援「おきなわ彩発見NEXT」の対象施設の宿泊予約を行います。
2.旅行当日、宿泊施設のチェックイン時にワクチン接種証明、もしくは陰性証明書を提示。身分証明書で本人確認を済ませ沖縄県全国旅行支援「おきなわ彩発見NEXT地域クーポン」を受け取ります。
※注意!
・対象旅行は、沖縄県全国旅行支援「おきなわ彩発見NEXT」適用プランとして販売等されている旅行・宿泊商品限定です。
・事前決済の場合や、現地決済の場合など、サイトによって異なる場合があります。

JR・新幹線付きツアーの予約はこちら!

バス・レンタカー付きツアーの予約はこちら!

②ホテルや旅館で直接予約

1.沖縄県全国旅行支援「おきなわ彩発見NEXT」に参画している宿泊施設の予約を行います。
2. 宿泊施設の直接の予約・購入については、STAYNAVIなど、沖縄県全国旅行支援指定の第三者機関を経由した場合に限ります。
沖縄県全国旅行支援「おきなわ彩発見NEXT」に参画してる宿泊施設はこちら!▶

3.旅行当日、宿泊施設でワクチン接種証明、もしくは陰性証明書を提示。身分証明書で本人確認を済ませます。その後、沖縄県全国旅行支援「おきなわ彩発見NEXT地域クーポン」を受け取ります。
※注意!
・対象プランは、沖縄県全国旅行支援「おきなわ彩発見NEXT」適用プランとして販売されている宿泊プランのみです。

③旅行会社で申し込み

1.沖縄県全国旅行支援「おきなわ彩発見NEXT」に参画する旅行会社に行く
2.ワクチン接種証明、もしくは陰性証明書を提示の上、キャンペーン対象商品を申し込み、割引価格で購入します。
3.予約・購入後、沖縄県全国旅行支援「おきなわ彩発見NEXT地域クーポン」を受け取りますが、旅行会社によっては、特に日帰りツアーの場合、当日添乗員や係員から受け取る場合もあるため、予約購入時にご確認ください。

JR・新幹線付きツアーの予約はこちら!

バス・レンタカー付きツアーの予約はこちら!

沖縄県全国旅行支援「おきなわ彩発見NEXT」の注意事項

①沖縄を目的地とする宿泊・旅行がキャンペーン対象
②1回の申し込みにつき最大7泊まで
③1人1泊あたり平日5,000円、休日2,000円以上の旅行・宿泊が割引対象となります(※12月27日までの対象)
④宿泊施設チェックイン時、旅行の申込時、または旅行当日に、利用者全員分の証明を提示する必要があります
★身分証(運転免許証・パスポート・健康保険証など)
★3回以上のワクチン接種証明または検査陰性証明を持参

沖縄県全国旅行支援「おきなわ彩発見NEXT」最新情報更新中!

沖縄県全国旅行支援「おきなわ彩発見NEXT」の最新情報はこの記事を更新していきますね!

沖縄県宮古島

たびハピ編集部

たびハピ編集部