GoToトラベルいつから再開?割引額など変更点決定※12月3日更新

たびハピ編集部

たびハピ編集部

岸田総理大臣は11月29日、GoToトラベルキャンペーンの再開時期を、オミクロン株の感染状況や年末年始の人流による従来の新型コロナウィルス感染症の拡大などの様子を見ながら、年明けに判断する考えを示しました。

政府は11月19日、2022年再開の新GoToトラベルキャンペーンについて、2020年に行ったGOTOトラベルキャンペーンとの割引額の違いや、感染防止策についての決定事項を発表しており、再開についてはほぼ確実視されていますが、12月3日の記者会見で、斉藤国土交通大臣が岸田総理大臣の発表をなぞるように「オミクロン株の感染状況を見て判断したい」と述べました。

これまでは年末年始の人流の活発化が引き起こす感染状況を見て、年明けに判断するとされていたGoToトラベルキャンペーン。国内に入ったオミクロン株の感染状況も加わったことで、再開時期に影響が出ることも考えられる状況に。

2022年再開の新しいGoToトラベルキャンペーンは、割引価格は大幅に引き下げられ、旅行先で使える地域共通クーポンの発行枚数も下がりました。また、ワクチン・検査パッケージを活用することも正式に決定しています。
利用者のメリットは旧GOTOトラベルキャンペーンよりも激減しましたが、今回の改訂で、宿泊施設が平等に恩恵が受けられるようになることを願いたいものです。

どのような制度なのでしょうか!発表された内容を細かく説明します。

なに?あいつが、帰ってくる?

また、変更内容が決定したことで、GoToトラベルキャンペーンの再開もほぼ決定したことになります。GOTOトラベルキャンペーンをさらにお得にするには、いつも使っている宿泊予約サイトや旅行会社のポイントを増やすこと。GoToトラベルキャンペーンの予約でもポイントが貯まり、現金やマイルに変えることができるポイントサイト「ハピタス」の登録を済ませて、GOTOトラベルキャンペーン予約の準備を始めましょう。

まずは下のボタンからリサーチを。楽天トラベル・じゃらん他大手旅行予約サイトの大部分が参画しています。

GoToトラベルキャンペーンとは?

新型コロナウイルス感染拡大により、多くの人が自粛を余儀なくされ、外出し集まることがなくなりました。そのことで打撃を受けた、日本国内の観光地や宿泊施設、旅行業者を国民の旅費を半額支援することで、旅行をさせ、観光事業を活性化する目的でスタートした国家プロジェクト。使ったことがない人はまずこの記事からおさらいを。

旧GoToトラベルキャンペーンをおさらい

GoToトラベルキャンペーンはワクチン・検査パッケージ活用

2022年再開を予定している新GoToトラベルキャンペーンはワクチン・検査パッケージを活用することが正式に決定しました。

「ワクチン接種証明を持っていない」と慌てる人も多いかもしれませんが、必ずしも接種証明を提示する、ということではなく、接種後に誰でももらえる接種完了の証明書の提示でも可能。
接種証明や接種完了の証明のコピーや撮影した画像でも、身分証明書と一緒に提示することでGoToトラベルキャンペーンに参加することができます。

大阪いらっしゃいキャンペーン2021
出典:大阪いらっしゃいキャンペーン2021 

ただしPCR検査の陰性証明や簡易キットでの抗原検査の陰性証明の場合、有効期限があります。ワクチン・検査パッケージについてはこの記事で詳しく説明していますので、合わせてこちらの記事をお読みください。

ワクチン・検査パッケージの最新情報はこちら!

また、政府は現在、GoToトラベルキャンペーンの予算のから自治体キャンペーンを援助しています。大阪府民対象の(府外に広げる検討がされています)「大阪いらっしゃいキャンペーン※11月19日販売開始」はGoToトラベルキャンペーンに先駆けてワクチン・検査パッケージを活用する旅行キャンペーンとなっていて、GOTOトラベルキャンペーンの練習に最適。

ワクチン・検査パッケージを活用するキャンペーンで話題!11月19日から発売

GoToトラベルキャンペーン再開時何が変わる?

2020年再開時から指摘されていた点は以下の2つ。

■利用者が土日に集中
■比較的高級な宿泊施設に集中し中小の事業者に恩恵がなかった

この2つの点が、以下の方法で改善されることになりました。GoToトラベルキャンペーンの公式サイトにも新たに明記されましたが、以下のように変更となります。

新GoToトラベルキャンペーン
出典:GoToトラベルキャンペーン事務局

割引率の引き下げ

この図は2020年に行われていた旧GoToトラベルキャンペーンの割引率

GoToトラベルとは?再開待てない
観光庁公式サイトより

「国内旅行の35%の割引+15%の地域共通クーポン券=1人につき旅費の50%を政府が負担※上限は1人1日2万円」という従来の割引率の「35%の旅行代金部分の割引率」が引き下げられました。

2020年のGoToトラベル割引率 35%⇒2022年のGoToトラベル 割引率 30%

上限額の引き下げ

2020年GoToトラベルキャンペーン催行時、多くの国民が「いつもより贅沢な旅行をしよう!」と、予約が高級ホテルや旅館に集中した大きな要因が、割引支援額の上限。

GoToトラベルキャンペーン いくら得する
観光庁公式サイトより

当時は1人1泊上限2万円ということで、上限まで支援を受けようという人間心理が働きました。
その結果、良心的な料金のツアーを出している旅行会社や、リーズナブルなホテル・旅館が恩恵を受けられないという不平等さがあり、以下のように変更されます。

旅費支援上限額・宿泊旅行 1人1泊につき
2020年 14,000円⇒2022年交通付き(ツアーなど)10,000円/宿泊のみ7,000円

旅費支援上限額・日帰り旅行1人
2020年 7,000年⇒2022年 3,000円

利用者にとっては、お得感がぐっと低くなりました。

得な旅に何度も行けば良いさ!

地域共通クーポン発行の大幅変更

2020年催行時のGoToトラベルキャンペーンで支援の50%のうち、15%を担っていた、旅行先で使える地域共通クーポンにも大幅な変更事項が加わります。
おさらい…地域共通クーポン券は1枚1000円。電子クーポンと紙クーポンがあります

GoToトラベルキャンペーン紙クーポン
地域共通クーポン(紙バージョン)

地域共通クーポンの上限は3000円分

2020年 旅費援助額50%中の15%分を地域共通クーポンで援助⇒クーポン上限は旅費に関係なく3000円分まで

地域共通クーポンは平日・休日の発行枚数を変える

週末に旅行者が集中しないよう、様々な案が出されていました。しかし平日と休日の旅費の割合を分けるようなシステム変更は、旅行予約サイトや宿泊者側にも大きな負担がかかるため、地域共通クーポンで差をつけるという、最も簡単な方法で決着をつけた模様。

平日3,000円・休日1,000円

GoToトラベルキャンペーン再開はいつ?

11月19にこれまで説明した新GoToトラベルキャンペーンの内容について正式に発表があったわけですが、再開については各報道ともかなりばらつきがあります。

①年末年始以降とするメディア…斎藤国土交通大臣の「年末年始の人流による感染状況を確認してから」という発言より
②2月とするメディア…11月16日に公明党の山口代表が「GoToトラベルは2月ごろ再開」と明言したため
③1月中旬とするメディア…2月と報じるメディアに対し、斉藤国土交通大臣が「方針を固めた覚えはない。なるべく早く再開できるよう検討したい」と発言したため

いずれにしても、早ければ1月中、おそくても2月にはと捉えていれば良いでしょう。

割引額とクーポン発行枚数をまとめてみると?

2022年1月中旬~2月に再開予定の新しいGoToトラベルキャンペーンについて、国土交通省は以下のようにまとめています。

GOTOトラベルいつから再開?
ゴールデンウィークまでは国家事業。それ以降は都道府県の事業 出典:国土交通省

GoToトラベルキャンペーンはゴールデンウィーク前までを国家事業として行い、それ以降は都道府県の事業として割引率を下げ、ゴールデンウィークから夏休みまでを網羅していきます。
現在は都道府県内の自治体旅行がメインですが、ゴールデンウィーク以降の自治体版GoToトラベルキャンペーンは、全国規模であることを期待しましょう!

なぜ再開するの?それは予算が追加されているから!

政府はなぜGoToトラベルキャンペーンを再開させようとするのでしょう。

政府は緊急事態宣言前の2020年12月2日に、GoToトラベルキャンペーンを2021年6月末まで延長する方針を固め、12月8日の「追加経済対策」に盛り込み「GoToトラベル事業」の延長に伴い1兆311億円を計上していました(出典:観光経済新聞)。
つまり……GoToトラベルキャンペーンの延長はもともと決定していたものなのです。

実際、宣言発令以前に旅行会社や宿泊施設には「まずは2月末まで延長する。その後の延長は追って通達します」という官公庁からの通達も入り、一部旅行会社が延長告知。しかし、のままGoToトラベルキャンペーンが停止に入った経緯があります。

その後、GoToトラベル事業の予算から、ステージ2の自治体で自治体内旅行をする場合の援助をするとして、予算が盛り込まれたものの、まだまだGoToトラベル事業の予算は残っています。

「そんな事業もうやらなくても旅行するのに」なんて人もいますが、私たちの税金が予算に組み込まれれいる以上、使って少しでも取り戻したいですし、何よりも今回は旅行事業者や地域活性化のための事業。2020年の旧GOTOトラベルキャンペーンほどお得ではなくなりましたが、私たちが参加することで、旅行業の皆さんが平等に恩恵を受けられるのであれば、またGoToトラベルしようじゃありませんか。

もったいぶってる訳ではない…

ドタバタだったGoToトラベル事業を振り返ろう

そもそもGoToトラベルキャンペーンは本当はオリンピックが開催される2020年7月22日から2021年1月末日終了(予定)の事業でした。

当初は他3つのGoTo事業と同時にスタートするはずが、いきなり前倒したことから、旅行会社や宿泊施設の準備が追い付かず、利用者も困惑したものです。7月中旬に感染者が増加したこともあり、東京都を除外してスタートしたものの、援助の一つである「地域共通クーポン」まで間に合わず、すべてが本来の姿となったのは2020年10月1日。

やっと軌道に乗り始めたころ、第三波により感染が再々拡大。一時停止や高齢者などの自粛など、小規模な対策を取っていましたが収束せず、2020年12月28日から停止に。

年末年始という日本人が最も動く時期。GoToトラベルキャンペーンでお得に旅行ができるからと、こぞって予約をした人々が泣く泣くキャンセル。最も打撃を受けたのは、稼ぎ時の年末年始を停止されてしまった宿泊施設に違いありません。

gotoトラベルキャンペーンいつから再開
最も楽しくない年末年始になったGoToトラベル利用者たち

安心で利用しやすい「新GoToトラベル」を待つ!

もともと、とっても難しかったGoToトラベルキャンペーン。旅行会社や宿泊施設の方々は、運用が大変でした。そして利用する側も変更事項が増えるたびに「え?何?で、どうすればいいの?」と泣きそうになったものです。

今度こそ現場に混乱が起こらない、分かりやすく利用しやすいGoToトラベルキャンペーンとして華々しく再スタートが切れるよう、期待して待ちましょう。

GoToトラベルで温泉に行きたいな!

GoToトラベルキャンペーンは地方から再開

政府はGoToトラベルキャンペーンが再開しないことから、その予算の中から代替措置として、都道府県や市が主催する各地域の旅行割引キャンペーンを支援。
プチGoToトラベルキャンペーンは始まっているのです。

自治体が独自で主催する県民割は1人1泊につき最大7,000円補助。GoToトラベルキャンペーンとほぼ変わりません。緊急事態宣言が完全解除されるまで泊まっていた自治体旅行キャンペーンも数多くありますが、今、続々と再開しています。

県民限定自治体旅行が隣県に広がる

当初は県内旅行、自治体旅行に限られていましたが、11月19日、政府はこの自治体主催の旅行の県民限定のブロックを外し、近隣県対象が可能と発表。しかしその発表を前に独自の判断で全国からの受付を始めている自治体も多いのです。

たとえばこの「さあ、さぁサッポロ冬割」を始め・・・

全国の人が使える自治体旅行が多いのが北海道。

そうなるとGoToトラベルキャンペーンを自治体が主催しているだけで、GoToトラベルキャンペーンとほぼ変わらず旅が楽しめます。全国規模の国家事業前に、楽しんでしまうのも、空いていていいですよね。

GoToトラベル・自治体旅行をさらにお得にするには?

この自治体旅行。楽天トラベルやじゃらん、一休などでクーポンを配布する形を取っている県も多いのです。それらの旅行キャンペーンは通常通りポイントが貯まりますが、そのポイントがさらに増える方法もあるのです。

今話題の「ポイ活」ことポイント活動もその一つ。ポイントサイト「ハピタス」に登録して、じゃらん・楽天トラベル・Yahooトラベル他いつも自分が貯めている旅行サイトのポイント増を狙いましょう。航空会社のマイルに交換したり、お買い物でポイントを貯めることも可能なので、旅の準備には必須です。

まずは下のボタンから、あなたの貯めている旅行サイトがあるかどうかリサーチしてみましょう。

今現在の旅行も底値

GoToトラベルキャンペーンの再開を待って旅行予約をしようとしていた日本国民。
しかし!実はGoToトラベルキャンペーン再開まで一人でも多くの旅行者を取り込むべく、特にホテルや旅館が涙ぐましい努力をしているのをご存知ですか?

GoToトラベル事業が以前と同じ上限1日1泊2万円まで、という太っ腹なことをしようとしているのであれば、待って正解です。しかし実際には、割引率は大幅に下がってしまいました。

さらにハピタス経由なら、通常の4.5%もポイントバックされるホテルズドットコムや…

2021年11月16日現在、ホテルズドットコムのポイントがハピタス経由で4.5%増

じゃらんもハピタス経由で2.0%もポイント増に!

2021年11月21日現在、じゃらんのポイントがハピタス経由で2%増

そんな時こそポイ活サイト「ハピタス」でしっかりとポイントを貯める活動を始めれば、GoToトラベルキャンペーン並みにお得な旅行ができることも。

混雑しないからこそ本来のサービスが受けられる

GoToトラベル直前の今、ホテルや旅館の予約は非常に少なく、箱根などは日帰り旅行が増えているのだそう。宿泊してゆったりまったり国内旅行を楽しみましょう。
思い起こせば昨年のGoToトラベルキャンペーン時は、これまで手が届かなかったホテルに多くのゲストが流れ込み、高級ホテルマンも笑顔での対応が厳しかったというほど「うれしいけれど、本来のサービス」ができない辛さがありました。
空いている今なら、心からのおもてなしが受けられます

エクスペディアがハピタス経由なら通常の6.8%増!すごすぎる!

ホテル宿泊料金やツアー商品が底値に

今大手旅行会社が導入しているのが「GoToトラベルキャンペーンが始まった場合、あとから割引」するという後から割引き。しかしこの商品も、必ずしも底値の商品ではないのです。というのも、政府の補助があるということで、旅行会社や宿泊予約サイトは一番安いセール商品や宿泊料金をGoToトラベルキャンペーンの割引にすることは絶対にしません。正規料金から安くなるのがGoToトラベルキャンペーン。

GoToトラベルキャンペーンが再開する再開する、と言われていいる今、それを待っている人が多いので、ホテルや旅行の予約が入らない…ということで、ホテルや旅行会社は身を削って底値を出している状態です。

満室で希望日にとれないようであれば、底値の今、旅行するのも手ですよ!というわけで筆者はもう何度かちょっと素敵なホテルの底値料金を楽しんでいます。

みなさんもぜひ、GoToトラベル前のお得な旅行を楽しんでみては?

たびハピ編集部

たびハピ編集部