新潟県北陸応援割予約再開!一休・ヤフー・近ツー4月16日開始※4月16日更新

Avatar photo

たびハピ編集部

たびハピ編集部

新潟県の北陸応援割の予約は完売しても再販する旅行予約サイトが多いので、今後もこちらでお知らせしていきます。以下のリンクから予約可能!

完売が多い状態ですが、予約を再開させるオンライン旅行予約サイトや、一部地域の販売日を検討しているサイトもあります。一休.com・Yahoo!トラベルと近畿日本ツーリストが予約を再開。以下のリンクから予約可能。ログインしてから入りましょう。即時完売はしておらず、17時13分現在も予約取れます!

予約開始&予約再開日オンライン旅行予約サイト
4月18日JTB(新潟)再販中
4月16日近畿日本ツーリスト(新潟)
4月16日一休.com(新潟)▶Yahoo!トラベル(新潟)
4月12日るるぶトラベル(新潟)▶
4月10日10時天トラベル(新潟)完売
4月10日10時じゃらん(新潟)完売
4月9日15時JTB(新潟)
4月9日10時日本旅行石川完売
4月4日12時ゆこゆこ(新潟)▶完売
4月4日10時楽天トラベル石川(宿泊1泊のみ)楽天トラベル富山(宿泊1泊のみ)完売
4月1日JTB(新潟)JTB(富山)JTB(石川)完売
調整中JAL富山

予算が尽きかけている県もあり、さらに予約できる日程が少なくっています。
そろそろ延長が気になるところ。石川県は当初からゴールデンウィーク明けに北陸応援割第2弾を実施することを明らかにしています。岸田総理は、状況を見ながら今後についても考えていきたいと、延長の検討を表明。
4月9日には、福井県・富山県・新潟県が観光庁に「北陸応援割」延長の要望書を提出。地元の宿泊施設からも予算が足りないとの声が上がり、予約をしようとした多くの人が割引の恩恵を受けられない状態となっており、延長を希望する声は日に日に大きくなっています。
政府は地盤改良や、傾斜した住宅への支援を盛り込んだ国としての具体策を4月22日に取りまとめるとしており、ここで何かしらの発表がある可能性も。

北陸応援割が予約できなかった方は以下の超お得なオンライン旅行予約のセールやクーポン配布をチェック
・半額宿泊も夢じゃない!じゃらんスペシャルウィークが4月1日から実施中
・最大2万円割引クーポン!北陸応援割とあまり変わらない?JTB「日本の旬北陸」キャンペーン割引クーポン
北陸応援割ほどの割引率ではありませんが、十分お得な旅行が可能!クーポン配布中なので事前にクーポンを獲得しておきましょう。

「北陸応援割」は2024年1月1日に発生した「令和6年能登半島地震」で被災し、奥能登地方に大きな被害を受けた石川県と、地震によるキャンセルなどで宿泊施設や観光業に打撃を受けた新潟県・富山県・福井県の北陸4県への旅行者の旅費を割り引くことで、観光需要を喚起する事業。
そのための予算は政府から4県に補助金が充当され、県が宿泊施設や旅行事業者の割引分を負担します。
期間は2024年3月16日(土)から4月26日(金)。
新潟県の予約販売は2024年3月8日(金)から開始しています。
2024年3月7日以前に予約した旅行商品は対象外。

新潟県「北陸応援割」実施決定
観光庁公式サイトより

「北陸応援割」の旅行代金の割引は50%。
上限は
1泊の宿泊(連泊の場合は1泊につき)および1泊の交通付き旅行商品は1名につき最大2万円
2泊以上の交通付き旅行は最大3万円
宿泊地が2県以上の周遊型旅行商品は3万5,000円
政府は2023年度の予備費から、旅行費用の割引、事務局経費を含めて94億4,000万円の予算を充当します。

新潟県の北陸応援割には全国旅行支援並みにオンライン旅行予約サイトが参加します。

北陸応援割とは?

政府は「令和6年能登半島地震」の被災者の生活再建に向けた「生活と生業支援パッケージ」の取りまとめを行い、石川県・新潟県・富山県・福井県の北陸4県の観光支援策「北陸応援割」の実施します。
「北陸応援割」は地震の影響で風評被害によるキャンセルが相次ぎ、観光・宿泊業が深刻な影響を受けている地域へ旅行する旅行者の旅行代金を支援することで、北陸4県を支援する観光喚起策。
熊本地震などの大きな災害があった地域での「ふっこう割」や、2023年まで行われた新型コロナウィルス感染症拡大により観光業を支援する「全国旅行支援」にも近い支援です。
お得に旅行ができるということで旅行者のメリットもあり、その地域を観光や宿泊業の側面から支援できます。
政府は旅行費用の割引、事務局経費を含めて94億4,000万円を2023年度の予備費から充当します。

新潟県「北陸応援割」実施決定
日本三大桜 高田城址公園の桜

北陸応援割「にいがた応援旅割キャンペーン」はいつからいつまで?

実施期間:2024年3月16日(土)から4月26日(金)宿泊分まで

北陸応援割「にいがた応援旅割キャンペーン」の予約はいつから?

予約開始:2024年3月8日(金)から
「北陸応援割」にいがた応援旅割キャンペーンに参画登録している新潟県内の宿泊施設または、オンライン旅行予約サイト、旅行会社などで予約・申し込みが可能です。

ただし、予約開始日は、必ずしもすべての旅行事業者が予約を開始する日ではなく、予約開始日以降、準備が整った事業者から予約を開始する、という意味です。お目当ての宿泊施設や、オンライン旅行予約サイト(じゃらん・楽天トラベルほか)がある方は、そちらの予約開始日を重視しましょう。

北陸応援割「にいがた応援旅割キャンペーン」既存予約はどうなる?

2024年3月7日(木)以前に予約された宿泊・旅行商品は北陸応援割「にいがた応援旅割キャンペーン」の対象外です。
また、気をつけたいのは、県が発表する予約開始日・実施期間と、各オンライン旅行予約サイト、旅行会社、宿泊施設が発表する予約開始日・実施期間が異なるということ。各社とも異なるので、お目当ての予約サイトや、宿泊施設の公式サイトはまめにチェックしておきましょう。

新潟県の北陸応援割には多くの旅行予約サイトや旅行会社が参画するため、全てに予約開始日があり、それ以前の予約は対象外となります。もちろん、予約開始前にその企業で予約している北陸応援割期間内の旅行や宿泊商品も対象外となります。

北陸応援割「にいがた応援旅割キャンペーン」予約方法

「北陸応援割」にいがた応援旅割の予約方法は、2023年まで行われていた観光喚起策「全国旅行支援」の予約方法と同じです。

新潟県「北陸応援割」実施決定
観光庁公式サイトより

観光庁より、補助金が北陸4県に交付されます。新潟県が宿泊施設やオンライン旅行予約サイト(じゃらん、楽天トラベル、一休.com、Yahoo!トラベル、るるぶトラベルほか)、旅行会社、宿泊施設に割引価格の支援を行い、旅行者が割引価格で新潟への旅行商品を購入するというシステム。

新潟県や北陸を旅行しても大丈夫?

新潟県でも被災した住宅はあるものの、宿泊施設や観光施設は一部を除き通常通り営業しています。
しかし「北陸への旅行は余震が恐い」「被害が大きいからどこもやっていない」という、風評被害で旅行客の足が向かない場所も多く、観光客は従来の人数まで戻っていません。
新潟県で行きたかった場所や、泊まりたかったホテルや旅館を検索してホームページなどを見てください。観光客の皆さんが戻ってくるのを待っています。

ただ、北陸4県と言えば、新潟県を含めての周遊旅行も今回の「北陸応援割」の対象になるわけですが、石川県に旅行していいものか悩むところです。

「令和6年能登半島地震」では、能登半島にあたる輪島市 ・七尾市・珠洲市・志賀町・穴水町で壊滅的な被害を受けました。このエリアでは、まだまだ住民の方々の通常の生活が戻らない状態が続いています。
片や同じ石川県でも、震度は大きかったものの、比較的影響が少ない金沢市や山中温泉などの観光地の宿泊施設では通常通り営業している施設やホテルもあります。

当初石川県は、能登半島だけではなく、通常営業している旅館やホテルのある地域も、二次避難所となっている宿泊施設に、二次避難者は数多く身を寄せており、その期間延長をお願いしたばかりだということで、北陸応援割の参加を遅らせる考えを示していました。
しかし、二次避難先の宿泊施設も、二次避難者を受け入れつつ、空いている客室で北陸応援割に参加することで、新潟県・富山県・福井県と同じ2024年3月16日から実施することを決定。
ただし、奥能登地方の被災地へは、石川県の公式サイト上でも不要不急の出入りを避けるようお願いしています。奥能登は、4月26日前までの北陸応援割からは外れますが、復興した際にはさらに手厚い旅行支援を行うとしているので、奥能登へのお得な旅行ができるまでは奥能登以外の石川県と、北陸を巡る旅行で、支援していきましょう。
2024年3月16日には北陸新幹線の延伸もあり、新潟を含めて北陸に旅をしたくなる絶好のチャンス。新潟県には桜の名所や温泉、そして日本海の美しい景色が楽しめる場所も!

「北陸応援割」にいがた応援旅割キャンペーンを利用できる人は?

日本在住者・訪日外国人観光客も対象

北陸応援割支援内容

「北陸応援割」は「令和6年能登半島地震」の影響で、キャンセルや風評被害により深刻な打撃を受けた北陸の観光業界の支援を目的として行うものです。政府は、被災者の生活再建に向けた「生活と生業支援パッケージ」の取りまとめを行い、その中で北陸4県の観光支援策「北陸応援割」の実施を盛り込みました。予算は2023年度の予備費から企てられ、旅行費用の割引、事務局経費を含めて94億4,000万円です。

割引対象宿泊エリア

新潟県・富山県・福井県・石川県

石川県の被害が甚大だった奥能登地方は対象外。時期を見て旅行が可能になった際、別途期間を設け旅行支援を実施。

割引率と割引上限

観光庁の発表によると、旅行商品の割引のみの大変シンプルな旅行支援となります。

新潟県・富山県・石川県(奥能登地方を除く)・福井県

割引率:50%
割引上限

1泊の宿泊(連泊の場合1泊につき)、1泊の交通付き旅行商品:1名につき最大2万円
2泊以上の交通付き旅行商品:1名につき最大3万円
宿泊地が2県以上の周遊型旅行商品:1名につき最大3万5,000円

石川県奥能登地方

復興がすすみ、旅行が可能になった際は、割引率70%に引き上げての実施を検討

市独自の上乗せクーポンあり

富山県や福井県は県独自の上乗せクーポンを先行配布。北陸応援割が開始した場合はクーポン配布額を下げて配布します。新潟県はちょっと違う(ここが県主催のややこしいところ)!

新潟県は市が北陸応援割と同時に使える独自のクーポンを配布してます。

新潟市:北陸応援割にいがたクーポン

北陸応援割を利用し、新潟市内の旅館・ホテルに宿泊された方に対し、飲食店やショップで使える「北陸応援割にいがたクーポン」配布
※期間中の早い日に宿泊される方から先着24,000人泊分(予約先着順ではありません)
●対象:北陸応援割を利用して新潟市内に宿泊された方
●クーポン概要:1人1泊につき2,000円
●配布は宿泊する宿泊施設でチェックイン時に配布します(紙クーポン)
●期間:2024年3月16日~4月26日
●利用:新潟市内のショップ、飲食店など
●問合せ:新潟市観光政策課
●電話:025-226-2608
詳細はこちらから:北陸応援割にいがたクーポン(外部リンク)

北陸・いといがわ観光応援キャンペーン

北陸応援割を利用し、糸魚川市内の旅館・ホテルに宿泊された方に対し、糸魚川市地域通貨「翠ペイ」ポイントを付与します。アプリのダウンロードが必要になるためスマートフォンは忘れずに。使い方は、北陸・いといがわ観光応援キャンペーンの公式サイトでご確認ください。

●対象:期間中に糸魚川市(糸魚川市観光協会加盟対象施設)に宿泊する方
※キャンペーン専用プランでの予約申込が必要
※糸魚川市内在住者は対象外
●概要:糸魚川市地域通貨「翠ペイ」ポイント 3,000 ポイント(3,000 円分)
●期間:2024年3月16日~4月26日
●問合せ:一般社団法人糸魚川市観光協会
●電話:025-555-7344
詳細はこちらから:北陸・いといがわ観光応援キャンペーン▶(外部リンク)

北陸応援割としては地域クーポンはありませんが、新潟市は、北陸応援割を利用して新潟市に宿泊する方に、飲食店やショップで利用できる地域クーポン「北陸応援割にいがたクーポン」を配布しています。
北陸応援割と同じ期間に実施するため、さらにお得に。

北陸応援割割引早見表

「北陸応援割」の割引率は50%。旅費を半額にした際の金額が、上限の金額を超えなければ、明記してある通り予約した旅行商品の料金は半額になります。しかし旅費を半額にした場合に上限金額を超えると、予約した旅行商品は半額を支援してもらえるわけではなく、上限の金額を割り引いてくれるだけです。
割引上限額は、上の項目で説明した旅行商品や旅行のスタイルで変わるため「旅費を半額にしてほしい!」という方は計画が必要です。
いずれにしても上限限度額まで、そして、半額割り引いてほしい、と言う場合はそれなりの出費の旅行となります。お得な宿を半額にしてもらい、何度も出かける旅行も楽しそう!

宿泊

1人1泊の宿泊代金割引金額支払金額
10,000円5,000円(50%)5,000円
20,000円10,000円(50%)10,000円
30,000円15,000円(50%)15,000円
40,000円20,000円(50%)20,000円
50,000円20,000円30,000円

支援を上限額まで受けたい場合は、1人1泊4万円の宿泊施設に泊まると、上限の2万円を支援してもらえます。
1人1泊4万円以下であれば半額で宿泊できるのでおすすめです。
これは、2人で宿泊するなら1泊2名1室8万円の宿泊施設までが半額の支援が受けられるということ。
ひとり旅がしやすいのもこの支援のありがたいところです。

交通付き宿泊旅行1泊

1人1回の旅行代金割引金額支払金額
10,000円5,000円(50%)5,000円
20,000円10,000円(50%)10,000円
30,000円15,000円(50%)15,000円
40,000円20,000円(50%)20,000円
50,000円20,000円30,000円

「高額宿泊施設でのんびりするより、まあまあ、いいホテルでアクティブに観光したい。だから目的地までの交通費も合計して全て半額にしてほしい」という人はこちらがおすすめ。飛行機や鉄道の往復運賃も含まれた料金となるので、1人4万円以下の1泊2日ツアー料金となると、現実的な金額の旅行商品に感じます。
交通とホテルを自由に選べるダイナミックパッケージも対象となるので、自由度の高い商品選びも可能。

交通付き宿泊旅行2泊以上

1人1回の旅行代金割引金額支払金額
20,000円10,000円(50%)10,000円
30,000円15,000円(50%)15,000円
40,000円20,000円(50%)20,000円
50,000円25,000円(50%)25,000円
60,000円30,000円(50%)30,000円
70,000円30,000円40,000円

宿泊と異なり、泊数が増えれば1泊ずつ支援額が増えていくわけではない交通付き旅行商品。
「4泊の長期ツアーならもっと割り引いてもらえるかな?」ということはありません。
上限額は、2泊でも2泊以上でも、1人1回の旅行につき割引上限額は3万円です。
そのため、半額支援をしてもらいたい場合は1回の旅行が何泊であっても、旅行代金が1人6万円以下であることが条件です。
1回の旅行代金が1人6万円を超えても、割り引かれるのは3万円となります。
ただ、たとえ10万円の3泊4日のツアーでも1人3万円も割り引いてもらえるなら、かなり手厚い支援と言えるので、あまり支援額にこだわりすぎず、好きなスタイルの旅行ができるツアーを選びましょう。

宿泊地が2県以上の周遊型旅行商品

1人1回の旅行代金割引金額支払金額
20,000円10,000円(50%)10,000円
30,000円15,000円(50%)15,000円
40,000円20,000円(50%)20,000円
50,000円25,000円(50%)25,000円
60,000円30,000円(50%)30,000円
70,000円35,000円(50%)35,000円
80,000円35,000円45,000円

今回最も支援が大きい周遊旅行(宿泊県が2県以上のツアー)の場合、1人1旅行の割引上限額は3万5,000円です。
こちらも2県に泊まることとなり、2泊以上の扱いになるため、前述した「交通付き宿泊旅行2泊以上」より5,000円分支援が増えることとなります。
1人1旅行あたりの旅行代金が7万円以下の場合は半額支援してもらえる計算になるので、2名なら14万円の周遊ツアー。ちょっと贅沢な旅行ができますね。

①オンライン旅行予約サイト(OTA)で予約する

じゃらん、楽天トラベル、一休.com、Yahoo!トラベル、るるぶトラベル、JALパック、ANAトラベラーズなどオンライン旅行予約サイトで既に割引された料金で予約する方法です。対象プランであれば、既に割引料金が表示されているサイトや、クーポンを取得してからそのクーポンの割引分が引かれるタイプのサイトがあります。

大手予約サイトではポイントが貯まったり大規模なセールがあるため、さらにお得になる場合も多く、最も人気のある予約方法ですが、最も早く完売する予約方法でもあることに注意!

全国旅行支援時は1回の販売分を決めて、分割して販売したことにより、再販が多く、平等に購入できたという予約サイトも多くありましたので、完売しても諦めないで再販を待つと良いでしょう。ただ、全国旅行支援より、ホテルや施設は数が少ない(なにせ4県のみ)なのでそう何度も再販はできないと思われます。

新潟県の北陸応援割で予約できる主なオンライン旅行予約サイト

新潟県の北陸応援割には、ほぼ全国旅行支援と同じオンライン旅行予約サイトが参加しています。

予約開始&予約再開日オンライン旅行予約サイト
4月18日JTB(新潟)再販中
4月16日近畿日本ツーリスト(新潟)
4月16日一休.com(新潟)▶Yahoo!トラベル(新潟)
4月12日るるぶトラベル(新潟)▶
4月10日10時天トラベル(新潟)完売
4月10日10時じゃらん(新潟)完売
4月9日15時JTB(新潟)
4月9日10時日本旅行石川完売
4月4日12時ゆこゆこ(新潟)▶完売
4月4日10時楽天トラベル石川(宿泊1泊のみ)楽天トラベル富山(宿泊1泊のみ)完売
4月1日JTB(新潟)JTB(富山)JTB(石川)完売
調整中JAL富山

楽天トラベル 予約再開!

楽天トラベルの新潟県の北陸応援割は3月8日10時より予約を開始し、完売。4月10日10時より新潟県の予約を再開。
楽天トラベルでの「北陸応援割」の販売は、国内宿泊のみ。1人1泊につき最大50%上限2万円。ただし1泊限定で連泊は不可

全国旅行支援時に再販が多かったため、再販に期待したいところですが、北陸4県にある宿泊施設は全国と比較すると非常に少なく、今回は期待薄。しかし、石川県はGW明けに北陸応援割第2弾の実施も予定しています。どうしても楽天トラベルの北陸応援割がいいんだ!という方は、その時のために、スムーズに予約できる方法を明記したので参照にしてください。とはいえ、みな予約に必死。確実に取れるか否かは不明です。

日本旅行 再開に期待!

日本旅行の新潟県陸応援割の予約開始日は2024年3月8日(金)11時開始と同時に完売。再販も行われています。予約開始、予約再販日前に日本旅行で北陸旅行を予約していたとしても対象外になります。
日本旅行の対象商品は以下。オンラインでの予約購入商品と、北陸4県または富山県の店舗で購入できる商品が異なります。

WEBでも店舗でも購入できる北陸応援割
①宿泊プラン商品
②JR+宿泊パック商品1泊​​
③​JR+宿泊パック商品2泊以上

北陸4県もしくは、富山県内の日本旅行店舗でしか購入できない北陸応援割
①周遊型旅行商品(宿泊地が2県以上)

なお、飛行機+宿泊パックは北陸応援割の対象外です。

じゃらん※再開に期待!

じゃらんの北陸応援割は完売してもよく再販があります。

※予約開始日時、予約再販日時前に予約した対象旅行の予約は対象外です
※福井県の販売は予定していません
※JALじゃらんパック、ANAじゃらんパック、赤い風船JRじゃらんパックでは割引対象外となります。

ANA 完売しました

ANAの北陸応援割は完売しました。

※予約開始日時、予約再販日時前に予約した対象旅行の予約は対象外です
※北陸応援割は交通のみの割引支援はありません
※ANAで販売する北陸応援割は、ANAトラベラーズダイナミックパッケージ(航空券+宿泊)のみです

JAL 完売しました

JALの北陸応援割は完売しました。

※予約開始日時、予約再販日時前に予約した対象旅行の予約は対象外です
※北陸応援割は交通のみの割引支援はありません
※JALで販売する北陸応援割は、ダイナミックパッケージ(航空券+宿泊)とJALイージーホテル(宿泊)になります

JTB&るるぶトラベル ※頻繁に再販します

JTBホームページ・るるぶトラベルの北陸応援割は非常に頻繁にあり、キャンセル分などの対応で行われているようです。予告なく突然はじまるのでよくチェックするようにしておきましょう。

予約開始日オンライン旅行予約サイト
3月29日よりJTB(新潟)▶再販

②ホテルや旅館で直接予約

新潟県の「北陸応援割」に参画する対象ホテルや旅館の公式サイト上で予約するか、直接電話で予約します。
詳細はこちらから⇒新潟県北陸応援割参画宿泊施設リスト▶

③旅行会社で申し込み

詳細はこちらから⇒新潟県北陸応援割旅行事業者リスト▶

新潟県旅行支援「北陸応援割」最新情報・旅費割引が半額で3月開始予定

北陸応援割の旅行には身分証明書が必要

北陸応援割を適用してもらうには、チェックイン時に旅行者全員の身分証明書(原本)が必要です。提示できなければ割引料金は適用されません。

北陸応援割の身分証明書とは?

マイナンバーカード、運転免許証、運転経歴証明書、在留カード、特別永住者証明書、海技免状等国家資格を有することを証明する書類、障害者手帳等福祉手帳、船員手帳、戦傷病者手帳など、公的な機関が発行されたものが身分証明書になります。訪日外国人観光客も利用できる今回の北陸応援割。外国籍の観光客のお友達と参加する方は、お友達にパスポートの原本を持ってくるように必ず教えてあげてくださいね。

※対象となる書類について自治体ごとに異なる可能性あり
※本人確認ができなかった場合、北陸応援割の割引対象外となり、追加料金を支払う場合もあります。

北陸応援割と一緒に使えるお得な情報

2024年3月16日、北陸新幹線金沢駅〜敦賀駅が延伸、開業しました!
そのことで、やはり盛り上がってくるのはJR。
全国旅行支援やGoToトラベル、そして今回の北陸応援割でも交通のみの支援は対象外ですが、JR各社がお得な乗車券を販売してくれることもあり北陸応援割と合わせて利用するのもあり。

JR東日本はダイヤ改正を行い、限定商品や一部のおトクなきっぷをリニューアル。特に北陸新幹線は利用価値大で金沢駅~敦賀駅間の開業等に伴い、「おトクなきっぷ」の価格や効力などを一部見直します。
JR東日本のプレスリリースによると

ポイント1 名称変更と期間変更

旧:乗車日13日前の午前1時50分まで購入できる割引きっぷ「新幹線eチケット(お先にトクだ値)」
2024年3月16日より:乗車日14日前23時50分まで購入できる「新幹線eチケット(トクだ値14)」

ポイント2 早めに買えば乗車券がお得に

新幹線eチケット(トクだ値14)は福井駅までの割引がすごい!なんと、通常価格15,610円が10,920円に!
また、座席数は限定なので数に限りがあります。
※新幹線eチケット(トクだ値14)は2025年3月31日乗車分までの限定商品です。

富山県北陸応援割決定!予約開始3月8日・期間3月16日から4月26日まで

JR西日本

JR西日本も北陸新幹線金沢駅~敦賀駅間の延伸開業に合わせて、特別企画の乗車券販売や、利用しやすい乗車券の発売・見直しを行いました。
「JRお出かけネット」の特設ページ▶によると、JR西日本では北陸新幹線「金沢〜敦賀間」の延伸分販売はもちろん、早期購入割引チケットWEB早特7(乗車日の7日前まで購入可能)、WEB早特14(乗車日の14日前まで購入可能)の設定区間・発売額を見直し、新たに「WEB早特1」を設定。

富山県北陸応援割決定!予約開始3月8日・期間3月16日から4月26日まで
出典:「JRお出かけネット」JR西日本プレスリリース

大阪駅〜富山駅間は、通常価格は10,290円。WEB早特14で購入すると8,730円に!
ただし座席数は限定です。無制限に料金帯が残っているわけではないのでご注意を。

便乗値上げが心配!観光庁は便乗値上げを監視する方針 

予定通りの内容で北陸応援割が開始となると、大変お得な料金で北陸旅行ができることとなります。ただ、気になるのは、全国旅行支援やGoToトラベルキャンペーン時にも問題になったのですが、政府が旅行者の旅費を負担してくれる分、大元の旅行商品の値上げをしようとする動き。
実際に全国旅行支援の際には、筆者が「あの宿がこの値段で予約できる!」と、旅行予約サイトに行ってみたら「あれ?割り引いても、全国旅行支援の前より高くなってない?」ということが何度かありました。

観光庁は2月5日の衆院予算委員会で「北陸応援割」の際は、割引相当分をあらかじめ旅行代金に不当に上乗せする「便乗値上げ」を監視する方針を示し、高額な価格設定が明らかな場合は報告を求め、重大な場合は登録抹消を含め「厳正に対処する」としています。

北陸応援割公式サイトがオープン!

最も被害の甚大だった奥能登地方が含まれる石川県の開始時期は、他県より若干遅れたものの、北陸新幹線の延伸開業で福井、富山、石川がつながる機会に開始される北陸応援割。
公式サイトもオープンしました。
北陸応援割ポータルサイト▶※外部リンク

各県の開始情報についての公式発表

石川県:北陸応援割「いしかわ応援旅行割」(第一弾)について※外部リンク
富山県:北陸応援割「とやま応援キャンペーン」の実施について(富山県ホームページ)※外部リンク
新潟県:北陸応援割「にいがた応援旅割キャンペーン」を令和6年3月16日(土曜日)から開始します。(新潟県ホームページ 観光企画課)※外部リンク
福井県:北陸応援割「ふくいdeお得キャンペーン」の実施について(福井県ホームページ)※外部リンク

決定事項が追加され次第、更新!

たびハピでも、旅することで支援するために「北陸応援割」を大々的にお知らせします。

Avatar photo

たびハピ編集部

たびハピ編集部