県民割・GoToトラベルでのワクチン・検査パッケージの使い方※4月5日更新

たびハピ編集部

たびハピ編集部

2022年1月下旬ごろ再開が検討されていたものの、新型コロナウィルス感染拡大で当面延期となってしまったGoToトラベルキャンペーン。
その代わり、政府は地方版GoToトラベルである県民割(地域観光事業支援)を6ブロックに分けたエリア拡大を行い、その後、GoToトラベルキャンペーンの再開を検討したいと発表しています。

最新の県民割情報はこちら↑↑

県内旅行だけではなく同じブロックであれば県またぎでお得な旅行は予約できるから、私たちにとってはうれしい限り!

ただし!その際に必要なものこそ「ワクチン・検査パッケージ」です。これまで使ったことのない人が大部分を占めるこの制度。簡単に言えば、ワクチン接種証明書の提示、もしくは新型コロナウィルス感染症の陰性証明書を提示することで、様々な規制緩和が受けられるものです。

「え?何それ?」「今すぐ接種証明書取らなきゃ、県民割やGoToトラベルキャンペーンは使えない?」と焦っている人もいるかもしれませんが、安心してください。
ワクチン接種済みの人は、それほどハードルは高くありません。ただし、陰性証明書で利用しようとしている方は、少しハードルが高くなります。

ここでは「ワクチン・検査パッケージ」を県民割やGoToトラベルキャンペーンで利用する場合の使い方、注意事項を詳しく説明。
県民割予約の前に、しっかりと学んでおきましょう。

ワクチン・検査パッケージとは?

2021年の緊急事態宣言中に打ち出された、感染拡大中でも行動制限を緩和できる「ワクチン・検査パッケージ」。2021年10月1日から、12か所の自治体や、レジャー施設、スポーツイベントなどで実証実験が始まりました。政府は2021年11月16日、政府は実証実験を終了し、ガイドラインをまとめ、新型コロナウィルス感染症に関わる政府分科会で「ワクチン・検査パッケージ」に承認を得ます。承認が下りたことで、正式にどのような制度なのか利用方法を発表。

基本的なワクチン・検査パッケージの使い方については、この記事を参考にしてください。

ワクチン・検査パッケージとは基本はこの記事をチェック↑↑↑

旅行やツアーに関しては観光庁が別途決定する、としていたガイドラインをもとに、県民割やGoToトラベルキャンペーンでの使用方法をお教えします。

ワクチン・検査パッケージの旅行での使用方法

ワクチン・検査パッケージは外出や県をまたぐ移動について以下のように定めています。

◎緊急事態措置区域及びまん延防止等重点措置区域に係る外出について、混雑した場所や感染リスクの高い場所を訪れる場合を除き、ワクチン接種の有無にかかわらず、国として自粛要請の対象に含めない
◎緊急事態措置区域及びまん延防止等重点措置区域に係る県またぎ移動について、ワクチン・検査パッケージ制度の適用により、国として自粛要請の対象に含めない。

観光庁ではこの内容から、旅行に関するガイドラインを詳しくまとめています。

①緊急事態宣言やまん延防止等重点措置等において課される移動に係る制限を緩和して、旅行業者が都道府県間の移動を含む企画旅行(以下「ツアー」という。)を実施する場合及び宿泊業者が都道府県間の移動を伴う者に対して宿泊サービスを提供する場合
② ①以外で、旅行業者がツアーを実施する場合及び宿泊業者が宿泊サービスを提供する場合

出典:旅行業・宿泊業におけるワクチン・検査パッケージ運用ガイドライン

GoToトラベルワクチン検査パッケージ 使い方
2020年に利用した人にとっては、面倒なことが一つ増えた感じ。でも守ろう!

簡単に言えば(政府の発表はいつも難しい)

①政府が行うGoToトラベルキャンペーン、自治体が行う域観光事業支援(県民割など)の活用方法
②民間の旅行会社・宿泊施設・レジャー施設など観光業旅行業にかかわる企業が、今後、新型コロナウィルス感染再拡大時、緊急事態宣言やまん延防止法が出された地域でも自粛されることなく営業するための活用方法

DATA
旅行業・宿泊業におけるワクチン・検査パッケージ運用ガイドライン

オミクロン株感染拡大時・一時停止に

「オミクロン株流行時のまん延防止等重点措置の時には、停止になったよな?」と記憶に新しいワクチン・検査パッケージ。オミクロン株の感染力の強さから、ワクチン二度接種では県またぎの旅行を推奨できないという判断で、残念ながら使うことはありませんでした。

県民割・GoToトラベルでのワクチン・検査パッケージの使い方

さて、本題に入りましょう。GoToトラベルキャンペーンやGoToトラベル事業の予算から支援されている県民割などではどのように使うべきなのでしょうか?

GoToトラベルキャンペーンも、県民割などの自治体旅行割引キャンペーンも、ワクチン接種を証明できるもの、もしくは、新型コロナウィルス感染症検査の陰性証明書を活用します。

ワクチン・検査パッケージとは何?
接種証明利用ならとても簡単

2022年3月にワクチン・検査パッケージの運用方法が変更に!

観光庁は県民割のエリア拡大に際して、ワクチン・検査パッケージの運用を変更。以下の内容を取り入れて解説していきますね!

県民割やGoToトラベルで接種済証明・陰性証明を提示するのはいつ?

・宿泊のみの場合⇒ホテルや旅館のチェックイン時に提示
・交通&宿泊を含むツアーの場合⇒ツアー開始時または宿泊先のチェックイン時
・日帰りツアー⇒旅行会社予約時もしくは参加当日

ただし、参加するツアーのスタイルや、旅行会社、ネット上での旅行会社予約は、それぞれの旅行会社で提示するタイミングが異なる場合があります。ネットでの予約は説明表示をよく読み、旅行会社の予約の場合はの説明をきちんと聞きましょう。
特に新型コロナウィルス感染症の陰性証明書は有効期限が限られており、種類によっては超短期間の場合もあるため、注意が必要です。

身分証明書提示も必須

接種済証明もしくは陰性証明とともに、もう一つ必須となるのが身分証明書の提示です。

①新型コロナワクチンの接種済証明書の場合

ワクチン・検査パッケージでのワクチン接種済証明書とは以下の3つのうち一つが提示できれば可能。必ずしも接種証明書を申請して取得するということではありません。ご安心を。

・新型コロナウイルスワクチン予防接種済証
・新型コロナウイルスワクチン接種記録書
・新型コロナウイルスワクチン接種証明書

出典:観光庁ホームページ

先ほどの表で出てきましたが、ここで貼られている2回分、は3回分に変更となります。3回目の接種を終えた

・新型コロナウイルスワクチン予防接種済証
・新型コロナウイルスワクチン接種記録書
・新型コロナウイルスワクチン接種証明書

が必要となります。

接種済証明書の条件

接種済証明書は以下の条件が整っていなければなりません。
・3回目の接種日から14日以上経過していること(数日間に渡る旅行や宿泊の場合は、旅行もしくは宿泊の初日が基準)
・3回分のワクチンシールが貼られていること(予防接種済証または接種記録書の場合)
・本人であること(身分証明書で確認)

ワクチン接種証明書の取得が簡単に

ワクチン接種証明書を取るのが面倒だな、と思っている方も多いと思いますが、2022年4月現在、どんどん取りやすい環境が整っています。

マイナンバーカードを持っている人
一番簡単なのはマイナンバーカードを持っている人。マイナンバーとワクチン接種回数は紐づいているため、デジタル庁のページからアプリをダウンロードすることで簡単に申請できます。

マイナンバーカードを持っている人のワクチン接種証明書の申請はこちら⇒デジタル庁

マイナンバーカードを持っていない人
お住いの市区町村の公式サイトにワクチン接種証明の申請方法が記載されています。自治体ごとに異なるので要チェック。直接電話で問い合わせても答えてもらえます。
郵送で対応、ネットで申請可能、窓口で対応可能など様々なので「友達はこうだった」はあてになりません。

②新型コロナウィルス感染症検査の陰性証明書

PCR検査または抗原定量検査、または抗原定性検査における陰性証明(検査結果通知書)が必要
です。ただし、PCR検査などの新型コロナウィルスの検査はすべて自己負担となります。最近は無料の検査場も増えているので、お近くの無料接種場を探しておきましょう。

陰性証明書には有効期限がある

新型コロナウィルスの陰性証明書には、検査の種類によって有効期限が異なります。

PCR検査および抗原定量検査の有効期間:3日間(検体採取日+3日)
抗原定性検査の有効期間:1日間(検査日+1日)

抗原定性検査、短すぎる!

陰性証明書の条件

陰性証明書にはとても厳しい条件があります。
・旅行開始日において、有効期限が過ぎていないもの
・本人であること(身分証明書等で確認)
・検査結果が陰性であること
・検査方法が明記されていること
・検査方法は、PCR検査または抗原定量検査、または抗原定性検査のいずれかであること

抗原定性検査は、当日に検査を受けて陰性証明書をもらわなければ、1泊2日宿泊できません。とはいえ、GoToトラベルキャンペーン前ということもあるのでしょうか。最近は無料の検査場もできてきました。期間が短いというリスクがあるとはいえ、これはワクチン接種をできない、したくない人にとっては朗報ではないでしょうか。

出典:観光庁

厚生労働省が公表する検査機関を推奨

医療機関や検査所が発行する結果通知書などで陰性確認をします。
政府は精度が高い「PCR検査」や「抗原定量検査」などを推奨しており、厚生労働省が公表している「自費検査を提供する検査機関一覧」に掲載している検査機関を勧めています。

DATA
厚生労働省公式サイト⇒自費検査を提供する検査機関一覧

ワクチン・検査パッケージは子どもや乳幼児も対象?

GoToトラベルキャンペーンは、子ども料金が1人1泊割引の対象となる料金であれば対象となります。添い寝や食事代のみなど宿泊代金のかからない幼児・子供は対象外です。なお、県民割は各県の方針や宿泊施設の方針で異なりますので、予約先に必ず確認を。

子どもや乳幼児のワクチン接種済証明や陰性証明書は?

6歳以下の子ども:日本では6歳以下の子どもはワクチン接種が受けられません。そのためワクチン接種済証明の利用はできません。
しかし、同居する親や成人の同居家族の監護者が同伴する場合には、陰性証明書検査を不要とするため、陰性証明書も必要ありません。

6歳から12 歳未満の児童:同居する親や成人の同居家族の監護者が同伴する場合には陰性証明書は不要。

コピーやスマホでの画像提示でもOK

接種済証明も陰性証明書も、とても貴重なもの。旅先でなくしたら大変です。旅先に持参するのはちょっと躊躇しますよね。でも大丈夫です。どちらもスマホで有効期限や本人名など全体像が映るように撮影し、画像提示でもOK。コピーでもOKです。

不備があった場合は?

旅行会社や宿泊施設は泊まってもらいたいだろうから、多少の不備があっても参加させてもらえる…なんて思っていませんか?そんなことはありません!旅行会社の不備は某社の子会社のように、あとから発覚し、旅行会社や宿泊施設に連絡がいき、返金しなければならないことになるので、宿泊施設も旅行会社も正確にチェックしますよ!

①検査結果陽性の場合

・旅行はもちろんキャンセル。医療機関または受診・相談センターにまずは連絡を。病院に直接行くことは院内感染の恐れがあるため、絶対にやめてください。
・期間の短い陰性証明書の場合は当日陽性が判明することもあります。その場合、検査場経由で旅行に行く場合、当然同行者は濃厚接触者になります。残念ですが同行者になってしまった場合、保健所に電話で連絡を。

②接種証明も陰性証明も条件を満たさない場合

・旅行業者や宿泊業者で、抗原定性検査を実施している場合があります。または近隣にある抗原定性検査
場を紹介される場合があるので、それに従うこと
・抗原定性検査を受けない、または、受けられない場合
ツアー:ツアーは取り消されます。帰宅しましょう
宿泊:GoToトラベルキャンペーン以外の宿泊プラン料金で宿泊できます

県民割のブロック内予約・GoToトラベルはワクチン接種か陰性証明をお忘れなく!

県民割と新たに再開することが期待されているGoToトラベルキャンペーン。「ワクチン・検査パッケージ」使うの凄く面倒、と思う人も多いと思います。

しかし!コロナ禍はまだ終わっていません。お得な旅行をしたい人は、今は了承して使うべき。ちなみに「ワクチン・検査パッケージ」を使いたくない人は、普通のプランでも旅行はできることをお忘れなく。GoToトラベルキャンペーン前のホテルや旅館は、かなりお得な宿泊プランを用意しています。

県民割の予約方法

県民割の予約方法はこちらの記事にまとめています。各県によりことなりますので、ご注意ください!

県民割の予約方法はこちらをチェック↑↑

新GoToトラベルキャンペーンの予約方法

新GoToトラベルキャンペーンでのワクチン・検査パッケージの使い方は分かった!

…ところで…そもそも肝心の予約方法を知らないんですけど…

という方もいるでしょう。予約方法は旧GoToトラベルキャンペーン変わりません。
ただし、政府は「GoToトラベルキャンペーンは県民割のエリア拡大以降、感染状況などを判断してから再開する」としており、今はまだ予約ができません。

近い将来、再開が発表され、再開日時が発表され、準備が整った参画企業から予約開始となるでしょう。
ここでは、各種予約方法とともに、お得にGoToトラベルできる方法を伝授します!

新GoToトラベル参画ホテルで直接予約する

新GoToトラベルキャンペーンの再開が決まり、予約開始日が決定したら、予約開始日以降に新GoToトラベルキャンペーンに参画しているホテルや旅館の公式サイトや電話から直接新GoToトラベルキャンペーン対象の宿泊プランを予約します。

2020年に行われていた時はマリオットやシェラトン、リッツカールトンなど名だたるホテルが加盟するマリオット ボンヴォイ、インターコンチネンタルやキンプトンなどが加盟するIHGのホテルも参加していたため、2022年に再開されら際も参加が予想されます。

これらのホテルチェーンのポイントプラグラムのポイントが、通常よりUPするサイト「ハピタス」をご存じでしょうか?まずはハピタスにどんなホテルチェーンが参加しているかチェック!

もちろんマリオットボンヴォイや、IHGのポイントプログラムの予約もポイントがUP。

新GoToトラベル参画旅行会社で購入

新GoToトラベルキャンペーンの再開が発表され、予約開始日が決定したら、予約開始日以降に日帰りツアー・宿泊ツアーともに新GoToトラベルキャンペーンに参画している旅行会社の店頭・および旅行会社の公式サイトで購入可能です。

2020年に行われていた際は、当然ながら日本の大部分の旅行会社が参加。
ちなみに、これらの旅行会社も公式サイトから予約するとポイントが貯まりますが、ポイントサイト「ハピタス」に登録して(もちろん無料)から、ハピタス上で旅行会社のサイトに入り、予約すると、通常よりポイントがUPします。まずはハピタスにどんな旅行会社が参加しているかチェック!

JTB近畿日本ツーリストANAトラベラーズJALパックほか日本の大部分の旅行会社が参加しているハピタスは、とても信頼できるポイントサイトなのです。まずは登録をして(もちろん無料)新GoToトラベルキャンペーンに備えましょう。

新GoToトラベル参画宿泊予約サイトで購入

予約開始日が決定したら、開始日以降に大手宿泊予約サイトの大部分で宿泊予約サイトで対象宿泊プランを予約購入できます。

もちろんGoToトラベルキャンペーンの再開は県民割のエリア拡大後、感染状況を見ての判断ですが、2020年に行われていた時には当然ながら大部分の宿泊予約サイトが参加。

これらの宿泊予約サイトは公式サイトから予約するとポイントが貯まります。でも、ポイントサイト「ハピタス」にログインし、いつもポイントを貯めている宿泊予約サイトや、ポイントUP率の激しい宿泊予約サイトに入り、予約。すると、公式サイトで通常貯まるポイント還元率がUP!まずはハピタスにどんな旅行会社が参加しているかチェック!

ちなみに、楽天トラベル・dトラベル・Yahoo!トラベル・じゃらん・Agoda・一休.com・ゆこゆこネット
・エクスペディア・ホテルズドットコム・ブッキングドットコム…ほか、大手宿泊予約サイトの大部分が
参加していますよ!もちろん、これらのサイトは新GoToトラベルキャンペーンにも参加します。まずは登録してGoToトラベルキャンペーンに備えましょう!

ハピタスはさらに「ハピタスポイント」も貯まる

ホテルのポイントプログラムも、旅行会社も、宿泊予約サイトも参加している企業であれば、通常の公式サイトから予約するよりポイントがUPするという、夢のようなポイントサイト「ハピタス」。
それだけじゃないんです!実は、それ以外にも「ハピタスポイント」が付きます。これは、航空会社のマイルや、現金に交換できるスグレモノ!

残念ながら新GoToトラベルキャンペーンは旧GoToトラベルキャンペーンよりも割引率が激減し、お得度が減りました。

新GoToトラベルキャンペーン
出典:GoToトラベルキャンペーン公式サイト

高級な旅館やホテルだけが得しないように対策が打たれた結果ではありますが、利用者にとってはお得度は低いです。だからこそ、予約をするだけで得をする「ハピタス」の登録はマスト!

ハピタスのポイントだけで旅行できる人もたくさんいるので、この記事をチェックしてみてくださいね!

たびハピ編集部

たびハピ編集部