ライタープロフィール

のなかあき子

ライター&イラストレーター

東京都八王子市在住。国内外問わず、実態が見えないオフリミットの場所を覗くのがライフワーク。最近の執筆のジャンルは観光、街歩き、展示会業界など。
2015〜17年の約2年間、小笠原の父島に在住。船が週1便、所要時間24時間という辺境が東京都内にあり、しかも文化的でお洒落な生活が営まれていることに驚く。スーパーの冷凍食品コーナーに、ウミガメの卵があったことにも。

島では家から海岸まで直線距離で60mという好物件に住み、バスタブ(Gが出る)の代わりに海水に浸かる日々を過ごした。家の裏は飲み屋街で、夜明けまでカラオケスナックからの歌声が響いていた。島で一番夢中になったことは、人気が少ない海岸での孤独なビーチグラス拾い。大量に集めたが使い道はまだ決まっていない。診療所の待合室に並ぶ漫画を読むのも楽しみだった。引き上げ時には生前葬のような盛大な見送りをしてもらった。

趣味は和太鼓、隙間時間ランニング(20分程度)、B3バスケット観戦、公園バトミントン。平壌国際マラソン5kmの部への出場が夢。

執筆媒体実績

・「東京DEEPスポットに行ってみた!」(彩図社)など。
(webサイト執筆)
・小笠原村観光局 国際イベントニュースなど
・島旅JAPAN「小笠原」(地球の歩き方)

「のなかあき子」の記事一覧