サンマリノのホテルおすすめ4選・観光メインなら旧市街が一番!

SATOKO

イタリア在住│通訳&ライセンスドライバー

イタリア国内に位置する独立国「サンマリノ共和国(以下、サンマリノ)」。世界で5番目に小さい独立国で、イタリアからはパスポートなしで自由に移動が可能です。

山のてっぺんにつくられた小さな旧市街は中世の街並みが残り、毎年多くの旅行者が訪れます。イタリアの東側にあるアドリア海からも近いため、夏にはアドリア海でバカンスを楽しむ旅行者が日帰りで訪れる観光地でもあるんです。

サンマリノへは日帰りで訪れる旅行者が多いのですが、実はサンマリノで宿泊するのもおすすめ!日帰りでは見られない夜景や朝の爽やかな景色が楽しめますよ。

今回は、サンマリノリピーターの筆者が宿泊したサンマリノのホテルを紹介します。他にもサンマリノ旧市街にある評判のいいホテルも紹介しますね!
「サンマリノに泊まってみたいけど、どのホテルがいいの?」という人はぜひ参考にしてください。

サンマリノへの行き方は、こちらの記事で詳しく紹介しています。

サンマリノのホテルは旧市街内が便利!

小さなサンマリノの旧市街の中にはホテルがたくさんあります。さすがは観光大国ですね。

旧市街の外にもたくさんホテルはあるのですが、観光に便利なのはやっぱり旧市街の中。サンマリノで一泊するなら、旧市街の中にあるホテルが便利でおすすめ。

そんな環境から今回の旅行でのホテル選びにとっても迷ったのですが、評判がよかった「Hotel Rosa San Marino(ホテル・ローザ・サン・マリノ)」に決めました。

その他の「サンマリノ旧市街にある評判のいいホテル」については最後に紹介します。

ホテル・ローザ・サン・マリノ(Hotel Rosa San Marino)

今回、家族旅行での宿泊先に決めたのがこちらのホテル。立地の良さと小学生の子ども2人が一緒だったので、4人部屋があるホテルで決めました。

2つの寝室と広いバスルーム付きのファミリールームがあるので、特に家族旅行でサンマリノに行く人におすすめ!駐車場もあるので、レンタカーで旅行しようと思っている人にもおすすめのホテルです。

外観&ロビー

サンマリノ旧市街の上の方に位置するホテル。石造りのかわいらしいプチホテルといった雰囲気です。

昼間に写真を撮り忘れ……夜の写真ですみません(汗)
ロビー。豪華ではないけど明るい雰囲気です

駐車場

こちらのホテルは駐車場完備。車で行く場合の駐車場の利用方法はこちら。

  1. 車を旧市街の外の駐車場(P6、地図は下記参照)に止める、または駐車場で待機
  2. チェックイン
  3. チェックイン時にもらった「許可証」を持って車へ戻る
  4. 「許可証」を車内(外から見える場所)に置き、ホテルの駐車場へ駐車

一般車はサンマリノ旧市街内に入れないため、車をホテルの駐車場に止める場合の手順が少しややこしいんですよ(涙)。

「許可証なしで旧市街内に入ってはダメ!」「旧市街内に入るのは許可証をもらってから」がポイント。まずはチェックインし、許可証をもらってから駐車場に止めましょう。

ホテルの駐車場

「そんな面倒くさいのはイヤ!」という人は、車でホテル前まで行ける旧市街近くのホテル「Grand Hotel San Marino(グランド・ホテル・サン・マリノ)」がおすすめ。こちらのホテルについては最後のおすすめホテルの記事で紹介します。

ホテル・ローザ・サン・マリノの客室

今回筆者が宿泊したのは、2寝室があるファミリールーム(4人部屋)。シングルベッドが4台ありました。

豪華さはないけれど、清潔感のあるお部屋!2部屋あるのも、家族にはうれしいです。

2つの寝室の外には荷物置きとクローゼット。クローゼットの中にはハンガーや追加の枕、金庫もありました。外には小さなベランダも。バスルームと寝室から外に出られます。

バスルーム

日本人にはうれしいバスタブ付きのバスルーム。バスタブはジェットバス付でした。

ジェットバス付きのバスタブ
アメニティも一通り揃っています

朝食

今回、こちらのホテルで最もポイントが高かったのが朝食!品数は普通の3つ星ホテル並みですが、クロワッサンとカプチーノがめちゃくちゃおいしかったです♪

朝食のレストラン

品揃えは普通でしたが、クロワッサンが絶品!

パンも焼けます。

ぬるいカプチーノが出てくることも多いイタリアですが、朝食のカプチーノは熱くて大満足でした。小さめのクロワッサンは温かくてサックサク!思わずお代わりして4つくらい食べちゃいました……(食べすぎ。笑)

サンマリノ観光に便利なホテル周辺の様子

このホテルを選んだ一番の理由である観光に最高の立地についてお教えしましょう!

第1の塔のすぐ下

ホテル・ローザ・サン・マリノ、旧市街の一番上にある第1の塔(グアイタ城塞)のすぐ下あたりに位置しています。

ホテルから第1の塔へは簡単に行けます。朝の散歩時に、第1の塔から第2の塔への小道からの絶景を楽しむのもおすすめ。

ホテルから第1の塔へは坂道を登ればすぐ!
サンマリノ観光モデルコース・サンマリノ旅行はこれで完璧!
第1の塔から第2の塔へ続く小道からの絶景

周辺にはお店やレストランがいっぱい

旧市街の中にあるので、ホテルの周辺にはお店やレストランもたくさんあります。

ホテルのすぐ下の通り。この通りには筆者おすすめのレストランも!
小さなサンマリノ旧市街。歩いてどこにでも行けるので便利です
夜は昼間とは違った雰囲気に。夜の旧市街散策もおすすめ

ホテル前のテラスからは夜景も

ホテル前のテラスにはテーブルがあり、宿泊客ならだれでも自由に利用することができます。このテラスからは夜景が楽しめますよ!

テラスからの夜景(色が悪くてごめんなさい……)

ホテルのロビーにあるカウンターでは飲み物も購入できるので、夜景を見ながらワインを楽しむのもアリ♪私はサンマリノ産のスプマンテ(発泡ワイン)を頂きました。これぞバカンス!(笑)

サンマリノ産スプマンテ
夜景を見ながらかんぱ~い!

朝の散歩もおすすめ

日帰りで何度もサンマリノに行ったことがある筆者ですが、宿泊するのは今回が初めて。せっかく宿泊したので、2日目は朝の散歩を楽しみました。

誰もいないひっそりとした雰囲気は、昼間とはまったくの別物。爽やかな朝の空気を吸いながらの散歩はめちゃくちゃ気持ちよかったです!サンマリノに宿泊するなら、ぜひ朝の街並みも楽しんで。

いつもは観光客で混雑している第2の塔への小道もこの通り。

第2の塔への小道も誰もいない……

他の人が誰も映らない、自分たちだけの写真が撮れますよ!

DATA
Hotel Rosa San Marino(ホテル・ローザ・サン・マリノ)
所在地:Via Lapicidi Marini, 23, 47890 Città di San Marino, San Marino
URL:Hotel Rosa San Marino

ホテル近くのおすすめレストラン

今回宿泊したホテル・ローザ・サン・マリノホテルの近くにある、おすすめのレストラン2軒を紹介します。どちらのレストランも、ホテルからは徒歩1~2分の便利な場所にありますよ。

リストランテ・イル・ベッカフィーコ(Ristorante Il Beccafico)

Hotel La Rocca(ホテル・ラ・ロッカ)の中にあるレストラン。入口は2つあり、どちらから入ってもOKです。

レストランの入口
ホテルの入口からもレストランへ行けます

サンマリノは山の上にありますが、アドリア海からも近い(車で30分ほど)ため、サンマリノ旧市街にはシーフードが楽しめるレストランが多いです。このレストランでもシーフードが楽しめました♪

今回注文したメニューと料金は以下の通り。

(左上)タリアータ・アル・ベッカフィーコ(Tagliata al Beccafico)18ユーロ
(右上)フィレット・アッラ・グリリア(Filletto alla griglia)16ユーロ
(左下)フリット・ミスト(Fritto Misto)10ユーロ
(右下)オリーヴェ・アスコラーネ(Olive ascolane)8ユーロ

カジュアルな雰囲気のレストランなので、子ども連れでも安心して入れます。気軽に食べたい、というときにオススメのレストランです。メニューにはピザもありましたよ!

DATA
Ristorante Il Beccafico(リストランテ・イル・ベッカフィーコ)
所在地:Salita Alla Rocca, 35, 47890 Città di San Marino, San Marino
URL:Ristorante Il Beccafico
営業時間:水~月曜日12時~16時/19時~22時
定休日:火曜日

リストランテ・チェーザレ(Ristorante Cesare)

ホテル・チェーザレ(Hotel Cesare)の中にあるレストラン。おいしいシーフード料理が楽しめますよ!

明るい店内

このレストランでは、その日に仕入れた肉や魚を大きな窯でグリル焼きにしてくれます。たとえば、こんな大きな魚も……。

大きな魚も丸ごとグリルにしてくれます

この魚のグリルはメニューにはこの日のおすすめメニューだったので、値段は時価。大きな魚だと結構な値段になるので「高すぎたらどうしよう」という人は、おすすめされた時点で値段を確認すると◎。高すぎる場合は「高すぎるからやめておきます」と断ってOKです。

タコがプリップリ!

シーフードメニューの他に、お肉のメニューも楽しめますよ!料金の目安はこちら。

  • パスタ類 13~18ユーロ
  • 肉・魚料理 15~20ユーロ
  • 肉・魚のグリル 12 ~28ユーロ

リストランテ・チェーザレのメニューはこちら。イタリア語しかありませんが(涙)気になる人はチェックしてみてくださいね。

リストランテ・チェーザレのメニュー(PDF)
DATA
Ristorante Cesare(リストランテ・チェーザレ)
所在地:Salita Alla Rocca, 7, 47890 Città di San Marino, San Marino
URL:Ristorante Cesare

サンマリノ旧市街のおすすめホテル3選

筆者が評判を頼りに泊まった「ホテル・ローザ・サン・マリノ」以外の旧市街のおすすめのホテルも紹介します。

ティターノ・スイーツ・ホテル・サン・マリノ(Titano Suites Hotel San Marino)

旧市街の便利な場所にある4つ星ホテル。3つ星ホテル「ホテル・ティターノ(Hotel Titano)」と同じ入口にないります。

全室スイート(またはジュニアスイート)で、お部屋からは絶景が見渡せます。絶景を楽しみながらお部屋でゆっくり過ごしたい人におすすめ!

ホテルの前までタクシーが入れないため、タクシーを降りてから5分ほど歩く必要があります。ホテル前までタクシーで行きたい、という人にはおすすめできません…。

DATA
Titano Suites Hotel San Marino(ティターノ・スイーツ・ホテル・サン・マリノ)
所在地:Contrada del Collegio, 21, 47890 Città di San Marino, San Marino
URL:Titano Suites Hotel San Marino

ホテル・ラ・グロッタ(Hotel La Grotta)

旧市街の狭い通りにあるホテル。階層の高いお部屋からは絶景が楽しめます。

このホテルもホテル前までタクシーが入れないため、5分ほど歩く必要があります。狭い石畳の道を歩くので、大きなスーツケースがあると少し大変かも……。

旧市街のど真ん中にあり、観光やショッピングにもとても便利なホテルです。

DATA
ホテル・ラ・グロッタ(Hotel La Grotta)
所在地:Contrada Santa Croce, 17, 47890 Città di San Marino, San Marino
URL:Hotel La Grotta

ホテル・チェーザレ(Hotel Cesare)

上記でも紹介した「リストランテ・チェーザレ(Ristorante Cesare)」があるホテル。

旧市街を囲む城壁のすぐ近くにあり、城壁まではタクシーで行くことができます。城壁からホテルまでは徒歩1分ほどなので「ホテルのすぐ近くまでタクシーで行きたい!」という人におすすめのホテルです。

DATA
ホテル・チェーザレHotel Cesare)
所在地:Salita Alla Rocca, 7, 47890 Città di San Marino, San Marino
URL:Hotel Cesare

番外編:グランド・ホテル・サン・マリノ(Grand Hotel San Marino)

画像提供画像提供:Grand Hotel San Marino

旧市街を囲む城壁のすぐ外にある4つ星ホテル。ホテル前までタクシーで行けるので「大きなスーツケースを持って歩くのはいや!」という人におすすめのホテルです。

ホテルから旧市街までは徒歩5分くらいなので、観光やショッピングにも便利!「ホテル前までタクシーで行きたい」という人にはおすすめです。

DATA
グランド・ホテル・サン・マリノ(Grand Hotel San Marino)
所在地:Viale Antonio Onofri, 31, 47890 Città di San Marino, San Marino
URL:Grand Hotel San Marino

サンマリノのホテル選びのコツ

徒歩でまわれる小さなサンマリノ旧市街。サンマリノで一泊するなら、旧市街の中にあるホテルに泊まるのがおすすめです。ただ、移動手段や荷物の多さによって、環境が変わってくると思います。

サンマリノはイタリア国内にあるため、イタリア旅行の際にぜひ立ち寄ってみてください。

サンマリノの見どころやお土産については、こちらの記事で詳しく紹介しています。

SATOKO

イタリア在住│通訳&ライセンスドライバー