サンマリノのお土産は何がおすすめ?サンマリノリピーターが教えます

SATOKO

イタリア在住│通訳&ライセンスドライバー

イタリア国内にある小さな独立国「サンマリノ」は、毎年平均350万人の観光客が訪れる観光大国です。観光業が国の重要な収入源であり、旧市街には土産物屋が立ち並んでいます。

サンマリノ観光モデルコース・サンマリノ旅行はこれで完璧!

サンマリノは世界最古の共和国であり、世界で5番目に小さい国。「バチカン市国」のようにイタリアの内部にあるため、イタリア旅行とからめて訪れることになります。

サンマリノ観光はこの記事だけで完璧!↑↑要チェック!!↑↑

イタリア旅行とからめてサンマリノに行きたいという人は、イタリアのお土産にするかサンマリノのお土産にするか迷うところではないでしょうか?だとしたら、サンマリノでお土産を買うと非常にリーズナブルに済みます。なぜなら…サンマリノには消費税がないのです!

そんな背景から週末はイタリアからのタックスフリー目当ての買い物客が押し寄せる国でもあります。

と言われても「サンマリノのお土産って何か有名なものあるんだっけ?」とピンとこない人も多いのではないでしょうか。「イヤゲモノ」になるのも恐いですよね。筆者も初めてサンマリノに行った時には、全くわかりませんでした。

でも、仕事でサンマリノに何度も行くうちにいろんなお店の人と話をする機会があり「え?これってサンマリノ発祥のブランドなの?」「これはサンマリノでしか買えないの?」などたくさんのことを学びました。

今回はイタリアで観光業に携わる筆者が、きっと喜んでもらえるサンマリノのおすすめお土産を紹介します!

サンマリノのおすすめお土産・特産品編

お土産はその土地の特産品が魅力的ですよね。特にサンマリノはイタリアと比較すると、マイナーな国でもあるので、特産品自体が珍しい!その中でも特に筆者がおすすめしたいのはサンマリノでつくられているワインやオリーブオイルです。

サンマリノのワイン

サンマリノではイタリアと同じく、ワインもつくられています。リーズナブルな価格のワインが揃っていますよ!なんと、ルパンのラベルのワインもあるんです。

ルパンのTVアニメシリーズ「ルパン三世Part.4」の物語の舞台になったサンマリノ。ルパンとサンマリノのコラボを記念したつくられたルパンのワインは、ルパン好きなのみならず、日本に住んでいる人に最高のお土産になります。

ワインを買うとワイン用の紙箱に入れてくれますが、梱包材(プチプチ)はありません。イタリアでワインを買って帰ろうと思っている人は、日本から梱包材を持ってくること!

サンマリノのオリーブオイル

サンマリノがあるエミリア・ロマーニャ州はイタリアの中でも湿度が高く、数少ない「オリーブオイルがほとんど作られていない州」。

しかし!サンマリノだけは違います。サンマリノは標高約750mに位置するため、湿度も少なくオリーブオイルを作ることが可能なのです。サンマリノ辺りを車で走ると、たくさんのオリーブの木を見ることができますよ!

サンマリノにある、日本の神社本庁が認めたヨーロッパ初の神社「サンマリノ神社」もオリーブの木に囲まれた場所にあります。

ヨーロッパの神社サンマリノ神社参拝
サンマリノ神社の鳥居へ続く小道。両脇にはオリーブの木が並びます

サンマリノのオリーブオイルは生産量も少なく日本ではなかなか手に入らないので、オリーブオイル好きな人へのお土産にぜひどうぞ♪

※オリーブオイルの保存には、缶よりも瓶のほうが適しています。重さに余裕があるなら、瓶のオリーブオイルを買うのがおすすめ!

ヨーロッパで唯一の神社「サンマリノ神社」を参拝しよう。詳細はこの記事をチェック↑↑

サンマリノの特産品が買えるお店

サンマリノ旧市街にある、サンマリノの特産品が買えるお店を2つ紹介します。

Emporio degli Agricoltori Sammarinesi(エンポリオ・デッリ・アグリコルトーリ・サンマリネージ)

2021年に筆者がサンマリノを訪れた際、新しく特産品のお店を見つけました。サンマリノ産のワインやオリーブオイル、ハチミツなどを販売しています。
この頃はコロナ禍でまだ観光客が少なかったため試飲はできませんでしたが、観光客が増えれば試飲・試食もできるようになるとのこと。買う前に試飲・試食ができるとうれしいですよね♪

DATA
Emporio degli Agricoltori Sammarinesi(エンポリオ・デッリ・アグリコルトーリ・サンマリネージ)
所在地:Via Eugippo, 16, 47890 Città di San Marino, San Marino
URL:Terra di San Marino
営業時間:木曜日~火曜日 11時~18時
定休日:水曜日

スーパーマーケット

サンマリノ旧市街にある唯一のスーパーマーケット。お土産用ではなく普通の商品も買えるので「スーパーで買った普通のものをお土産にしたい」という人におすすめです。

水のボトルやガムなどちょっとしたものを買う時にも便利ですよ♪

DATA
Alimentari Chiaruzzi(アリメンターリ・キアルッツィ)
所在地:Contrada del Collegio Città di San Marino San Marino, San Marino
営業時間:毎日7時~19時30分

サンマリノのお土産・アクセサリー&時計編

サンマリノにはアクセサリーや時計などの「サンマリノブランド」がいくつかあります。サンマリノでしか購入できないブランドもあるので、旅の記念に買ってみては?

サンマリノブランドのアクセサリー

アクセサリーのサンマリノブランドはこちらの2つ。どちらもシルバーアクセサリーのブランドなので、リーズナブルなお値段が魅力です。

Marlù (マルル)

小ぶりのかわいいシルバーアクセサリーが人気のマルル。

大きめで派手なデザインも多いイタリアのアクセサリーですが、マルルのアクセサリーはシンプルなデザインのものがほとんど。派手にならないので日本人でもつけやすいブランドです。

シルバーで料金もお手頃なので、ちょっとしたお土産としてもいいですね。

以前はサンマリノでしか買えなかったマルルですが、少し前にボローニャ旧市街にもお店ができました。「サンマリノでしか買えないブランドがいい」という人は、次に紹介する「BRAND」の方がいいかもしれません。

BRAND(ブランド)

ブランドもサンマリノのアクセサリーブランド(シャレみたい…笑)。シンプルなデザインのシルバーアクセサリーが揃っています。

ブランドはレディースだけでなく、メンズのブレスレットなどもありますよ!シルバーや皮のブレスレットが多いので、男性へのちょっとしたお土産にも良し。

サンマリノブランドの時計

サンマリノの時計ブランド「NIKO(ニコ)」もお土産としておすすめです。

四角いフレームや木のフレームなど、個性的なデザインがいっぱい!「みんなが持っている時計はいや」「個性的なデザインの時計が欲しい」という人に特におすすめの時計ブランドです。

誰かのお土産というよりは「サンマリノ記念に自分に買うお土産」として購入するのもいいかもしれませんね。

サンマリノブランドのアクセサリー・時計が買えるお店

サンマリノの旧市街中に数多くのアクセサリー店があり、どこでも上記で紹介したブランドのアクセサリーや時計を購入できます。

旧市街を散策中に、気になるお店があればぜひ入ってみてくださいね。

サンマリノのお土産・石けん&ハンドソープ編

サンマリノにある素敵なスキンケア商品のお店を紹介します。石けんやハンドソープ、クリームなどを製造・販売しているお店です。

  • 石けん
  • ボディソープ
  • ボディクリーム
  • ハンドクリーム
  • 美容液
  • バス用品
  • ヘアオイル
  • 香水

など、サンマリノでしか買えないオリジナル商品が数多く揃っています。

日本にはないような香りの商品もあるので「香りのよいスキンケア商品がほしい」という人におすすめ。手のひらサイズの石けんやハンドクリームなら、ちょっとしたお土産にもなりそうですね。

英語が堪能なスタッフが、詳しく商品説明をしてくれますよ!

※サンマリノはお店の開店時間が短いので、行く前には営業時間をチェックしてください。

DATA
La Saponeria del Titano(ラ・サポテリア・デル・ティターノ)
所在地:Piazzetta del Titano, 3, 47890 Città di San Marino, San Marino
URL:La saponeria del Titano
営業時間:木曜日~月曜日 13時~19時
定休日:火曜日、水曜日

サンマリノのお土産・入国スタンプ

人に渡すお土産とは異なり「自分のお土産」的な記念の品となりますが、サンマリノで試してほしいものがあります。サンマリノの旅の思い出に、パスポートに押してもらえる「入国スタンプ」をいただきましょう。有料ですが「サンマリノ入国の記念が欲しい!」という人はぜひどうぞ。

サンマリノはイタリア国内に位置しているため、イタリアからパスポートチェック無しで自由に入国できます。そのため、サンマリノに入国してもパスポートに入国スタンプは押してもらえないのです……(涙)

サンマリノの入国スタンプをもらうには、サンマリノ旧市街にある観光案内所へ行く必要があります。入国スタンプをもらう予定の人は、パスポートを忘れずに!

サンマリノの観光案内所

入国のスタンプがもらえる場所は、サンマリノ旧市街にある観光案内所。「サンマリノコイン博物館」の隣にあります。

中に入るとカウンターがあり、パスポートを見せてお金を払うと入国スタンプを押してくれます。スタンプ代は2022年4月現在5ユーロです。

サンマリノ入国スタンプ
DATA
Ufficio del Turismo di San Marino(サンマリノ観光案内所)
所在地:Contrada Omagnano, 20, 47890 Città di San Marino, San Marino
URL:サンマリノ共和国(英語)
営業時間:月~金8時15分~18時・土日9時~13時30分/14時~18時

サンマリノのお土産・消印付きのハガキ

サンマリノ国内のポストからハガキや手紙を出すと、サンマリノの消印付きで届きます。これを家族や友人、自分へのお土産にしてみましょう!

筆者のオススメは「サンマリノの切手付きのハガキを出す」こと。

素敵なデザインのものが多く、コレクターの間でも人気が高いサンマリノの切手。サンマリノの切手を貼ったハガキを出せば素敵な旅の思い出になりますよ♪

サンマリノのハガキは、どのお土産屋さんでも売っています。切手は置いているお店と置いていないお店があるので注意!

「Cartolina(ハガキ)+ Francobollo(切手)」と書いてあれば「切手付きのハガキ」の値段。筆者もこのお店で切手付きのハガキを買いましたが、日本までの切手付きで1.7ユーロでした(2021年9月時点)。

お店のお姉さんが、3枚の切手をきれいに並べて貼ってくれました。「旅行者が喜ぶように、違う種類の切手を3種類そろえているのよ」とのこと。とっても良心的なお店でした♪

お店に切手を置いていない場合は、タバコ屋さんでも買えますよ。

「T」の看板が目印のタバコ屋さん

ハガキを書いたらポストに入れましょう。サンマリノ国内のポストに入れないと、サンマリノの消印付きでは届かないので注意!

サンマリノのポストは白と水色。国旗の色と同じです

サンマリノ旧市街の中にいくつかポストはありますが、一番分かりやすい場所は上記でも紹介した「観光案内所の入口横」。入国スタンプをもらいに行くなら、ついでにハガキもポストに入れるとラクチンです♪

サンマリノのお土産・ユーロコイン&切手

独自にユーロコインや切手を発行しているサンマリノ。発行枚数が少ないので、コレクターには人気があるとか。

サンマリノ旧市街内の多くのお土産屋さんで販売されています。でも、コレクター向けにセットで売られている場合が多いので「一枚だけ買いたい」という人には不向きかも……(涙)

サンマリノのお土産番外編・絶景写真

サンマリノ観光モデルコース・サンマリノ旅行はこれで完璧!

番外編になりますが、旅のいい思い出になるのが「絶景写真」。360度絶景が楽しめるサンマリノでは、いろいろな絶景写真が撮れます。ぜひ思い出の1枚を撮って帰ってくださいね!

サンマリノならではのお土産選びを楽しもう

いかがでしたか?サンマリノのお土産ってこんな感じなんだ、とイメージがわいたでしょうか?

サンマリノに来たら、イタリアとは違ったサンマリノのお土産をぜひ見つけてください。きっといい旅の思い出になりますよ!

「サンマリノってどうやって行くの?」からスタートしたい人は、以下の記事を参照にしてくださいね!

サンマリノへの行き方はこの記事をチェック↑↑

SATOKO

イタリア在住│通訳&ライセンスドライバー