サンマリノへの行き方は?イタリア人気都市からのアクセス完全ガイド

SATOKO

イタリア在住│通訳&ライセンスドライバー

イタリア国内にある、世界で5番目に小さな共和国「サンマリノ共和国(以下サンマリノ)」。

断崖絶壁の上にある独立国というちょっと珍しい場所なので「イタリアに行ったらサンマリノにも立ち寄りたい」と考えている人もいるのではないでしょうか。

サンマリノについては、こちらの記事で詳しく紹介しています。

サンマリノってどんな国?知りたい人はこちらの記事をチェック↑↑

「サンマリノに行ってみたいけど…サンマリノってどこにあるの?」
この記事では、そんなあなたのためにサンマリノへの行き方を徹底解説!
サンマリノに一度は行ってみたい!という人のための完全アクセスガイドです。

サンマリノってどこにあるの?

サンマリノは、北イタリア・エミリアロマーニャ州の中にあります。

アドリア海側にある町「リミニ(Rimini)」の近く、標高750mほどの山の頂上に旧市街があります。
山のてっぺんにあるので、サンマリノ旧市街からは360度絶景が楽しめますよ!

世界最古の共和国サンマリノ
山の頂上につくられたサンマリノ旧市街

独立国といってもイタリア国内にあり、周りをイタリアに取り囲まれているので言語や習慣はイタリアと同じです。
イタリア⇔サンマリノ間を出入りする時にも、国境はゲートなどはなく「ここからサンマリノ共和国」という看板や表示があるだけ。

「ここからサンマリノ共和国」と書かれた道路標識

国境でのチェックがなく車などでスッと入れてしまうので、「あれ?気づかないうちにサンマリノに入っていた」ということがあるかも。
ひとつ、サンマリノに入ったのかがすぐに分かるチェックポイントがあるので教えちゃいます。それがこれ!

チェックポイントは「横断歩道の色」。サンマリノ国内に入ると、横断歩道の色が水色と白に変わります。
水色と白は「サンマリノの国旗の色」なんですよ。

サンマリノの国旗

サンマリノへの一般的な行き方は?

サンマリノへ行くには、アドリア海沿いの町「リミニ(Rimini)」へ行き、そこからバスでサンマリノへ行くのが一般的。リミニへはイタリア各地から特急列車またはローカル列車で行くことができます。

リミニ(Rimini)ってどんな町?

交通機関でサンマリノへ行くなら必ず通る町「リミニ(Rimini)」。アドリア海沿いにあり、夏にはバカンス客で賑わう古都です。

リミニのビーチ

日本人にはあまり知られていませんが、実はリミニは古代ローマ帝国時代から続く古都。かつては古代ローマ帝国の植民地で、北イタリアからのエミリア街道と、中部イタリアからのフラミニア街道をつなぐ町として栄えました。2000年以上前にアウグスト皇帝やティベリオ皇帝などが建てた凱旋門や橋が、今も遺跡としてリミニ旧市街に昔の姿のままで残っています。

リミニ旧市街の南にある「アウグスト門(Arco di Augusto)」。紀元前27年に建てられました
リミニ旧市街所外れにある「ティベリオ橋」。7年もの長い年月をかけ、西暦21年にようやく完成しました

サンマリノへ行くための通過地点として通るだけの人も多いですが、時間があるようなら一度リミニ旧市街を散策してみるのもおすすめですよ!

サンマリノへの行き方(列車編)

それでは、サンマリノへ列車で行く場合の行き方を詳しく見ていきましょう。レンタカーなど車で行く場合の行き方については、次で紹介します。

1.まずは列車でリミニへ

イタリア旅行記最新2021コロナ禍のベネチア

サンマリノへ交通機関で行く場合、まずは列車でリミニへ行きましょう。リミニへは、イタリア各地から特急列車またはローカル列車で行くことができます。

主要都市(ミラノ・ローマ・フィレンツェ・ボローニャ)からリミニへ列車で行く方法をまとめました。

列車の切符はイタリアの国鉄のサイトから↓(英語ページ)
イタリア国鉄(Trenitalia)

ミラノからリミニへ行く場合

ミラノからリミニへは「アンコーナ(Ancona)行き」または「バーリ(Bari)行き」の列車に乗りましょう。特急列車・ローカル列車を利用した場合の所要時間はこちら。

  • ミラノからリミニまで特急列車(フレッチャロッサ)で約2時間30分【乗り換えなし】
  • ミラノからボローニャまで特急列車(フレッチャロッサ)で約1時間、ボローニャまでリミニまで急行列車(インターシティ)で約1時間15分【乗り換え1回】
  • ミラノからモデナまでローカル列車で約2時間15分、モデナからリミニまでローカル列車で2時間強【乗り換え1回】

早ければミラノからリミニまで2時間30分ほどで到着します。ローカル線を乗り継ぐと4~5時間かかりますが、時間がかかる分料金は安くなるので、列車の種類は優先順位で選びましょう。
※2022年3月現在、料金(当日に購入した場合)は片道25~70ユーロほど。

ローマからリミニへ行く場合

ローマからリミニへ行く場合、直行便はありません。ボローニャで乗り換えが必要です。特急列車・ローカル列車を利用した場合の所要時間はこちら。

  • ローマからボローニャまで特急列車(フレッチャロッサ)で約2時間~2時間30分、ボローニャからリミニまで特急列車(フレッチャロッサ)で約1時間【乗り換え1回】
  • ローマからボローニャまで特急列車(フレッチャロッサ)で約2時間~2時間30分、ボローニャからリミニまで急行列車(インターシティ)で約1時間30分【乗り換え1回】
  • ローマからボローニャで急行列車(インターシティ)で約4時間30分、ボローニャからリミニまでローカル列車で約1時間30分【乗り換え1回】

早ければローマからリミニまで3時間30分ほどで到着します。
※2022年3月現在、料金(当日に購入した場合)は片道30~90ユーロほど。

フィレンツェからリミニへ行く場合

フィレンツェからリミニへ行く場合、直行便はありません。ボローニャで乗り換えが必要です。特急列車・ローカル列車を利用した場合の所要時間はこちら。

  • フィレンツェからボローニャまで特急列車(フレッチャロッサ)で約40分、ボローニャからリミニまで特急列車(フレッチャロッサ)で約1時間【乗り換え1回】
  • フィレンツェからボローニャまで特急列車(フレッチャロッサ)で約40分、ボローニャからリミニまで急行列車(インターシティ)で約1時間30分【乗り換え1回】
  • フィレンツェからボローニャで急行列車(インターシティ)で約4時間30分、ボローニャからリミニまでローカル列車で約1時間30分【乗り換え1回】

早ければフィレンツェからリミニまで2時間ほどで到着します。
※2022年3月現在、料金(当日に購入した場合)は片道13~55ユーロほど。

ボローニャからリミニへ行く場合

ボローニャからリミニへは特急列車(フレッチャロッサ)や急行列車(インターシティ)、ローカル列車などほとんどの列車で乗り換えなしで行くことができます。特急列車・ローカル列車を利用した場合の所要時間はこちら。

  • ボローニャからリミニまで特急列車(フレッチャロッサ)で1時間弱【乗り換えなし】
  • ボローニャからリミニまで急行列車(インターシティ)で約1時間15分【乗り換えなし】
  • ボローニャからリミニまでローカル列車で約2時間【乗り換えなし】

ほとんどの列車で乗り換えなしで行けるので便利!
※2022年3月現在、料金(当日に購入した場合)は片道10~26ユーロほど。

リミニ中央駅ではスリやひったくりに注意

イタリアの新聞「Il Sole 24 ore」が毎年発表している「イタリアの危険な町ランキング」があるのですが、2021年のランキングではリミニが3位にランクイン!(うれしくないランキング入り…涙)遡ってみてみると2016年から常に1~3位をウロウロしているので、安定の(笑)犯罪率の高さを誇っているようです。

イタリアはどの町も中央駅付近の治安はあまり良くないので、リミニ中央駅の駅前からサンマリノ行きのバスへ乗る時には特に気をつけて!

イタリア国内の人が多い場所(観光地など)でのスリ対策として、観光業に従事している私がいつもアドバイスしているのが以下の6つ。

  • リュックや斜め掛けバッグは前で持つ
  • チャックの部分にロックをかけておく
  • バッグを前にかけ、チャックの部分に手を添えておくとさらに安心♪
  • バックパックはカバーをかけておく
  • 多くの現金を持ち歩かない(クレジットカード+現地でのキャッシングがおすすめ!)
  • 財布の中にはクレジットカードと少しの現金のみ、残りの現金は貴重品ポーチなどに入れて服の中へ
イタリアの危険な町ランキング(イタリア語)
lab24(ilsole24ore)

2.リミニからバスでサンマリノへ

リミニ駅前からサンマリノまでは、リミニのバス会社「BONELLI BUS」が定期バスを運行。所要時間は約1時間です。

BONELLI BUS

リミニ駅前のサンマリノ行きバス乗り場

リミニ駅前にある「サンマリノ行きバス乗り場」への行き方はこちら。

  1. 駅構内から外に出たら、道路の向かいにあるバーガーキングを目指しましょう
  2. バーガーキングを正面にして右手に100mほど進むと「San Marino」と大きく書かれたバス停があります

サンマリノ行きバスの乗車券はどこで買える?

バスの乗車券は以下の場所で購入できます。

  • バーガーキングの左隣にある「TABACCHERIA(タバッケリア│タバコ屋)」
    入口に「TICKET SAN MARINO」の表示があります
  • バスの車内でドライバーから

バスのチケットを買う時のイタリア語

バスのチケットを買う時に使えるイタリア語のフレーズはこちら。

  • チケットを1枚買う場合
    Un biglietto per San Marino, per favore.(ウン・ビリエット・ペル・サン・マリーノ・ペル・ファヴォーレ)
  • チケットを2枚買う場合
    Due biglietti per San Marino, per favore.(ドゥエ・ビリエッティ・ペル・サン・マリーノ・ペル・ファヴォーレ)
  • チケットを3枚買う場合
    Tre biglietti per San Marino, per favore.(トレ・ビリエッティ・ペル・サン・マリーノ・ペル・ファヴォーレ)
  • チケットを4枚買う場合
    Quattro biglietti per San Marino, per favore.(クワットロ・ビリエッティ・ペル・サン・マリーノ・ペル・ファヴォーレ)

数字が難しい場合は、買いたい枚数を指で示しながら「Per San Marino(ペル・サンマリーノ)」と言えばOK!

サンマリノ行きバスの時刻表

サンマリノ行きのバスの時刻表は「BONELLI BUS」のサイトを参照してください。

冬季の時刻表
夏季の時刻表

サンマリノ行きバスに乗る時の注意点

サンマリノ行きのバス停には、サンマリノ行き以外の一般のバスも止まります。バスに乗る時には、バスの正面に「SAN MARINO」と書いてあるか確認しましょう。

よく分からない、という時はドライバーに聞くのが一番!バスに乗ったらドライバーに「サンマリノ行きですか?」と聞いてみましょう。

【行き先を聞くときに使えるイタリア語】
Per San Marino(ペル・サンマリーノ?)
=サンマリノ行きですか?

リミニ駅前からタクシーで行く場合

リミニ駅前からサンマリノまで、タクシーで行くこともできます。タクシーの場合、所要時間は約30分。タクシー乗り場は駅から外に出た正面左手にあります。

下記のタクシー会社のサイトには「片道55ユーロ」と記載されていますが、タクシー会社によって多少差があるかも。タクシーに乗る前にサンマリノまでの料金を確認しておくと安心です。

【料金を聞くときに使えるイタリア語】
Quanto costa per San Marino?(クワント・コスタ・ペル・サンマリーノ?)
=サンマリノまでいくらですか?

RIMINI RADIOTAXI

列車乗車券の購入方法

列車乗車券の購入方法は2つ。

  • 事前にサイトから購入する方法
  • 当日駅構内で購入する方法

ひとつずつ、詳しく見ていきましょう。

事前にサイトから購入する場合

列車乗車券はイタリア国鉄(Trenitalia-トレニタリア)のサイトから購入できます。
購入手順はこちら。

  1. イタリア国鉄(Trenitalia-トレニタリア)のサイト
  2. 発着地・日時・人数を入れて「SEARCH」をクリック
  3. 列車のリストが出てくるので乗りたい列車をクリック
  4. 料金表が出てくるので希望の料金を選んで「CONTINUE」をクリック
    ※席を自分で選びたい人は「CONTINUE」の左横の「CHOOSE SEATS」にチェックを入れましょう。席を自分で選ぶと「1席につき2ユーロ」が別途かかります
  5. 「あと〇ユーロ追加すると座席のクラスをアップできるよ!」とオファーメッセージが出てくる場合があります。その場合はどちらかをクリックすればOK!
    ・オファーを拒否する場合「I WOULD LIKE TO CONTINUE WITHOUT CHANGING」
    ・オファーを承認する場合「I ACCEPT AND WOULD LIKE TO CONTINUE」
  6. 「CHOOSE SEATS(座席を選ぶ)」をチェックを入れた場合、座席シートが出てくるので好きな座席を選んで「CONFIRM」をクリック
  7. ログイン画面が出てくるのでアカウントを持っている人はログインしましょう。ログインせずに購入する場合は「CONTINUE WITHOUT LOGGING IN」をクリック
  8. 購入者情報を入力。名前・名字・メールアドレス(2回)は必須項目です
  9. 乗車メンバーの情報を入力。購入者と同じ場合は「COPY BUYER DATA」をクリックするとコピーできます
  10. 支払い方法を選び、カード情報を入力して決済しましょう
  11. 決済後、Trenitaliaから登録したメールアドレスにEチケットが届くので確認しましょう

※予約時は10分以内に決済まですすむ必要があります(画面下にカウントダウン表示が出ます)
予約に進む前に、カード情報や決済時に必要なパスワードなどを確認しておくとスムーズに予約できますよ!

イタリア国鉄(Trenitalia)

当日駅構内で購入する場合

イタリア旅行記最新2021コロナ禍のベネチア

乗車券は当日駅で購入することもできます。ただ、当日に購入すると一番高い料金になってしまうこともある(空席の数により料金が変わります)ため、できるだけ安く乗車券を買いたい!という人は早めに購入するのがおすすめ。

駅構内で購入する場合は「駅の窓口」または「自動券売機」から購入することができます。窓口は長蛇の列ができていることが多いため、私がおすすめするのは「自動券売機」からの購入。

英語表記もある(残念ながら日本語表記はありません…涙)ので、イタリア語が分からなくても比較的簡単に切符が購入できますよ!自動券売機での購入手順はこちら。

  1. 画面下の国旗から「英語」を選択
  2. 「BUY YOUR TICKET」をタップ
  3. 発着駅を選択
  4. 片道、または往復選択し、日時を選択
  5. 座席クラスを選択
  6. 乗車者の情報を入力(名字・名前・携帯番号・メールアドレス)
    ※携帯番号やメールアドレスを入力したくない場合は「I don’t want to send my contact data」にチェックを入れましょう。「本当に入力しませんか?」と確認画面が出てくるので「YES」をタップすればOK
  7. 予約内容を確認し「FORWARD」をタップ

特急列車「イタロ(Italo)」でもリミニに行ける?

リミニまでの線があるのはイタリア国鉄(Trenitalia)のみ。イタリアのもう一つの特急列車「イタロ(Italo)」にはリミニまでの線がありません。

しかし、ボローニャまでならイタロで行くことができます。「イタロにも乗ってみたい!」という人は各都市からボローニャまでイタロで移動し、ボローニャ~リミニ間はイタリア国鉄(Trenitalia)で移動する方法もありますよ。

イタロ公式サイトからの予約方法については、こちらの記事を参考にしてください。

サンマリノへの行き方(車編)

レンタカーなど車でのサンマリノへの行き方を紹介します。

車でサンマリノへ行く場合の一番簡単なルート

車でサンマリノへ行く場合の一番簡単なルートはこちら。

  1. 高速道路A1でリミニ方面へ。「Rimini Sud(リミニ南)」出口で高速を降りる
  2. 料金所を抜けたら「Rimini方面」と「San Marino方面」への道に分かれるので、左側の「San Marino方面」への道を進む
  3. 国道72号線(Strada Statale 72)をまっすぐ進む

国道72号線をひたすらまっすぐ進むと、そのままサンマリノへ入ります。サンマリノに入ったら「SAN MARINO」「CENTRO STRICO(旧市街)」の標識に従って進めばOK!

サンマリノ旧市街へロープウェイで行くならP11を目指そう

山の頂上にあるサンマリノ旧市街へは、山の中腹からロープウェイで行くこともできます。バカンスシーズンや週末など旧市街近くの駐車場が混む期間は、ロープウェイで行くのもおすすめです。ロープウェイ乗り場には駐車場P11があるので、ロープウェイで旧市街へ行く場合はP11を目指しましょう。

※ロープウェイ乗り場の駐車場はそこまで大きくないため、車を止めたい場合は朝早めに行くのがおすすめ!

旧市街の駐車場はP1~P9まで

旧市街周辺にはP1~P9までの駐車場があります。広めで止めやすいのはP7またはP9。

旧市街に一番近くて便利なのはP1またはP6。旧市街に一番近い駐車場なので、朝早く行くならここに止めるのがおすすめです。

ガソリンをいれるならサンマリノで

税金がかからないサンマリノ。そのため、イタリア国内よりも1ℓあたり10セントほどガソリンの値段が安くなります。車にガソリンを入れるなら、サンマリノ国内がおすすめですよ。

旅行者がサンマリノに行くならどのルートがおすすめ?

イタリア旅行中にサンマリノへも立ち寄りたい!という人のために、イタリアにて観光業にも携わる私がおすすめコースを紹介します。

サンマリノへ行くのに一番便利な町といえば、やっぱりボローニャ。一番効率が良いのは「ボローニャに滞在し、日帰りでサンマリノへ行く」というルートです。

大きなスーツケースを持って列車やバスを乗り継ぐのは大変!サンマリノ旧市街は急な坂道だらけなので、重い荷物を持っての観光はおすすめできません。

もし「サンマリノで1泊してみたい!」という場合は、前後でボローニャに1泊するのがおすすめ。宿泊客なら「サンマリノに行っている間、スーツケースを預かって」というお願いを聞いてくれるホテルも多いはず。思いスーツケースはホテルに預け、1泊分の荷物だけをもってサンマリノに行きましょう。

ボローニャはミラノ、ベネチア、フィレンツェのちょうど真ん中にあり、交通の便がとても良い町です。主要都市からボローニャに特急列車で移動し、ボローニャから日帰りでサンマリノへ行くのが一番効率の良い行き方ではないでしょうか。

ミラノ・フィレンツェとサンマリノを組み合わせたスケジュール例(ミラノ発着7日間)を紹介しておきます。こんな感じで回れば無理なくサンマリノへも行けますよ!

1日目ミラノ到着ミラノ泊
2日目ミラノ観光、夕方フィレンツェへ移動
ミラノ⇔フィレンツェ:特急列車で約2時間
フィレンツェ泊
3日目フィレンツェ観光フィレンツェ泊
4日目フィレンツェ観光、夕方ボローニャへ移動
フィレンツェ⇔ボローニャ:特急列車で約40分
ボローニャ泊
5日目日帰りでサンマリノへボローニャ泊
6日目ボローニャ観光 午後ミラノへ
ボローニャ⇔ミラノ:特急列車で約1時間
ミラノ泊
7日目ミラノから出発

世界で5番目に小さな共和国サンマリノへ行こう

イタリア国内にある小さな共和国、サンマリノ。ローマにあるバチカン市国とあわせると、イタリア国内には2つの独立国が存在しています。すごいですよね!

イタリア旅行中、ぜひサンマリノへも立ち寄ってみてください。交通機関では少し行きにくいので、時間を節約したいならリミニ駅からタクシーを使うのもおすすめです。山の上にある旧市街からは360度の絶景が楽しめますよ!

また、サンマリノに、神社本庁が承認したヨーロッパ初の神社があるって知っていますか?サンマリノ神社への訪問記はこちら。せっかくならサンマリノで参拝、なんていうのもオツな旅になりそう。

サンマリノ神社の記事はこちら↑↑

2022年こそ海外旅行の準備を始めよう!

2022年3月1日、日本の入国制限が大幅に緩和され、多くの国が一定条件のもと海外からの観光客を受け入れ始めました。

日本帰国時の入国方法はこちらの記事を参照してください↑↑↑

サンマリノにいくためにも渡航しなければならないイタリアも、大幅に入国制限を緩和しています。

イタリアの最新入国情報はこちらの記事をご覧ください↑↑↑

まだ「海外旅行バンバンしていいですよ!」という雰囲気ではありませんが、渡航国の条件を飲める人は、格段に旅行がしやすくなります。ツアーなどではいけませんが(渡航制限レベル2・3の国しかないため)、個人で今の旅行に必要なことを守れる人は準備を始めましょう。
今のうちに航空会社のマイルを貯めるなどして、次の旅行に備えませんか?
えっ?
「どうせマイルを貯めたって、まだまだ海外旅行大歓迎!って感じではないじゃない。」
「そんなにマメな性格じゃないし、面倒くさい。」
だからこそ今がチャンスなんですよ!

マイルを貯めなければ無料で海外旅行ができないし、マイルを貯めるには時間が必要です。海外旅行が困難でマイレージサービスの期限が切れそうという方は、割り切って国内航空券に交換しながら、その日を待ちましょう。
コロナ禍の今はマイラーになる準備期間です!

ポイントサイト「ハピタス」には楽天トラベル・じゃらん・ヤフートラベル・JTBほか大手旅行予約サイトの大部分が参加しています。また航空会社も参加していて、ハピタスにログインして参加している宿泊予約サイトや旅行会社のサイトで予約することで、ポイントバック率が増加。また、ハピタス独自「ハピタスポイント」が貯まり、これらのポイントは、なんと航空会社のマイルや現金に交換が可能なのです!

すごいでしょ?飛行機に乗らなくても、マイルを貯めることができるのです。まずはハピタスに参加している旅行・ホテル・航空会社をチェック。どんな会社のポイントがどれだけ通常より多く貯まるのか、リサーチをしてみてください。

また、面倒くさがり屋さんこそ、ハピタスが良し!カードを発行しても、Wifiを乗り換えても、電気やガスを乗り換えても、最終的にマイルや現金に交換できるハピタスなら大丈夫!マメな性格でなくてもハピタスに掲載されている楽天ほか数多くの有名ショッピングサイトでハピタス経由でお買い物をするだけでポイントが貯まってしまうのです。
大手旅行系企業が参加している「ハピタス」なら安心。まずは登録(もちろん無料)をして、準備を始めましょう。

もちろん、ホットペッパーなど大手グルメ予約サイト、デリバリーサービスも参画しているので、それらのポイントをすべてマイルに変えることも可能。ネット上で行うことであれば、何をするにもハピタス経由で予約。これ基本です!

さあ、次はあなたが、このコロナ禍にマイラーデビューを果たしてください。

SATOKO

イタリア在住│通訳&ライセンスドライバー