玉造温泉「温泉ゲストハウス翠鳩の巣」宿泊記・女子旅におすすめの島根の名湯

権丈俊宏

一級建築士

玉造温泉(たまつくりおんせん)は、島根県松江市にある山陰地方を代表する名湯。「温泉ゲストハウス翠鳩の巣(あおばとのす)」は、玉造温泉の名湯を源泉かけ流しで楽しめる格安温泉宿です。

温泉街中心部にある立地の良さで、まさに玉造温泉や周辺観光の拠点に適しています。また格安とはいえ、シックな佇まいや充実したサービスも特筆すべき点で、女子旅にもピッタリ! その全貌をたっぷりとご紹介します!

「温泉ゲストハウス翠鳩の巣」とは?

美肌の湯「玉造温泉」

玉造温泉は、約1300年の歴史を誇る山陰地方屈指の名湯。当時から『美肌の湯』と呼ばれる温泉は、美肌に必要な3つの効果(潤い補給・整った肌・美しい肌色)に優れた泉質である、と最近の研究でも立証されています。

「温泉ゲストハウス翠鳩の巣」外観

「温泉ゲストハウス翠鳩の巣(以下、「翠鳩の巣」)」は、玉造温泉の中心部に位置する温泉宿です。元々は旅館でしたがリノベーションされ、2017年5月に格安で宿泊できる素泊まり宿へと変貌しました。
その全貌を詳細にご紹介しますね!

「翠鳩の巣」充実のサービスとパブリックスペース

玄関ホール

玄関をくぐってみると、ちょっと粋な小宿の雰囲気。一見、ゲストハウスっぽさを感じさせません。脇にはレンタサイクルが置いてあり、何と!宿泊者には無料で貸し出しされています。玉造温泉は平坦で南北に長い温泉街なので、自転車で移動するのも良いでしょう。

シックな雰囲気たっぷりなロビー

続いてロビーは、まるでオシャレなカフェかバーに来たようなシックな雰囲気たっぷり。憩いのフリースペースとして利用され、ここで食事してもOKです。
全館Wi-Fiが利用可能なうえ、ロビーのメインテーブルにはUSB電源が設置。ワーケーション利用でも使い勝手が良さそうです。

また、浴衣や羽織もロビーで借ります。サイズは複数あるのでセルフで選んで、客室へ持って行きましょう。

ドリンク類のサービスが揃ったカウンター

カウンターにはドリンク類のサービスがあります。飲料水・氷・お湯・コーヒー(有料100円)をここでいただくことができるのです。筆者が特に重宝したのが、氷のサービス。
共用の冷蔵庫は無いので、夜はあらかじめ購入しておいた缶酎ハイを氷で割り、ロビーで従業員さんとの会話を楽しみながら(もちろんソーシャルディスタンスは取りながら)、楽しい一夜を過ごしておりました(笑)。

源泉かけ流し!玉造温泉の名湯を堪能

男女別の内湯 ※画像は男湯

とはいえ、名湯である玉造温泉の湯宿。温泉も期待したいですよね。浴室は男女別の小ぶりな内湯が各々1ヶ所有るだけで、露天風呂はありません。しかし翠鳩の巣では、加水・消毒無しの源泉かけ流しで温泉を提供。玉造温泉では唯一、純温泉協会の「純温泉」にも認定され、泉質とお湯の鮮度にこだわり抜いた“本物の温泉”を楽しめます。
※温度調整のため、若干の加水は有ります。

何と言っても泉質がスゴイのです! 泉質名は「ナトリウム・カルシウム-硫酸塩・塩化物泉」。硫酸塩泉は、肌に水分を運んで潤いをキープしてくれる“3大美肌泉質”の一つ。塩化物泉は塩のヴェールに包まれ、保温保湿効果に優れる泉質。
さらには、肌に優しくクレンジング効果も期待できる弱アルカリ性、化粧水にも使用される成分の「メタケイ酸」を多量に含有。まさに何でも有りの“美肌の湯”なのです。

温泉に入って美肌を目指そう!

浴室にはシャワーやソープ類も完備していますが、ゴシゴシ体を洗ってからお風呂から出るのはおすすめできません。体を洗うこと自体悪いことではありませんが、最後は湯船に浸かって温泉成分を肌に充分染み込ませてからお風呂から上がると、美肌効果をより一層実感します。

まさに美肌を目指す女子に最適な温泉ですが、立ち寄り入浴は不可。宿泊しないと入浴できません。
また新型コロナウィルス感染症対策の一環として、私が宿泊した時は最大3名の入浴制限がかかっていました。浴室内に3名の場合は、隣のロビーで待ちましょう。

「翠鳩の巣」の客室は使い勝手よし

ドミトリーの客室

私は一人泊でしたので、最もリーズナブルなドミトリーの部屋を予約しました。ドミトリーとはいえ、相部屋では無く完全個室。一見狭そうに見えますが、足を延ばしてゆっくり就寝するには十分なスペースです。
また、施錠もできるので荷物を置いていても安心。どうしても不安がある方は、貴重品はフロントに預けましょう。

アメニティ類は客室に完備

アメニティ類は、タオル・バスタオル・歯ブラシ・コップ・ティッシュ…と客室に完備。ドミトリーとはいえ、しっかりとしたサービスです。またコンセントもあるので、スマホやカメラの充電ができることも嬉しい点です。

また、翠鳩の巣ではゲストハウスと名付けられていますが、実は純和室や洋風和室など種類豊富な客室が選べます。宿泊客のニーズによって多彩な客室プランが揃っているのは、見逃せないポイントでしょう!

和室8畳の客室 写真提供:温泉ゲストハウス翠鳩の巣
和室ベットの客室 写真提供:温泉ゲストハウス翠鳩の巣

ヘルシーな朝食もおすすめ

事前予約制の朝食

翠鳩の巣は基本的に素泊まり宿ですが、事前予約制で朝食を付けることもできます。松江の老舗旅館である「皆美」から取り寄せられた仕出し弁当です。

メニューは和食で、煮物・玉子焼き・漬物などあっさりとしたヘルシーな朝食。お米は地元島根産のコシヒカリ。味噌汁は、島根名物のシジミを使用してます。どの料理も脂っこくないせいか食が進み、筆者はご飯と味噌汁をおかわりしてしまいました(笑) 。
朝風呂でサッパリした後に食べる和朝食は、とっても贅沢なひとときでした!

玉造温泉街を巡ってみよう!

清流が眼前に迫る足湯

玉造温泉の温泉街は中央に清流が流れ、両脇に宿や商店が立ち並ぶ風流な町並み。いかにも日本の温泉街といった風情に溢れ、実にフォトジェニックです。 翠鳩の巣ではカラフルな色浴衣もレンタル可能(貸出料500円。色浴衣・帯・下駄の3点セット)ですので、SNS映えを狙う女子には是非おすすめです。

清流のすぐ脇には、2ヶ所の足湯があります。60度以上ある源泉をかけ流しで利用しているので、湯口付近では高温になっています。しかし湯尻側(源泉が入れられている所から遠い場所)では適温になっていることも多く、一度手で触って温度を確認してから足湯を利用すると良いでしょう。

湯薬師広場

玉造温泉で是非おすすめしたいのが「湯薬師広場」。玉造温泉の源泉をペットボトルに詰めて持ち帰り、自宅に帰っても玉造温泉を楽しめるからです。ここでは中央にある臼(うす)から湧き出す源泉を、柄杓で汲んでペットボトルに入れます。

木箱の中にある専用ペットボトル

ペットボトルを持っていなくても大丈夫! 臼の横にある木箱を空けると、スプレー付きのペットボトルが置いてあります(料金200円)。もちろんペットボトルを自前で持ってきて汲んでも問題ありません。手ぶらだった筆者は、ここでペットボトルを購入しました。

専用ペットボトルに汲んだ玉造温泉の美肌湯

どうやって使うのかというと、手や顔にスプレーで温泉をふりかけるだけ。量は多くなくても大丈夫です。アルコール消毒と同じように、肌にシュッと薄く広げる程度でOK。最初は乳液を塗ったかのごとく肌がペタペタしますが、次第に温泉成分が染み込み、驚くほど肌がしっとりとツヤツヤに変貌します。
まさに天然の化粧水と言えるでしょう!

とりわけ美肌を目指す女子におすすめですが、男性にもメリットはあります。例えば筆者の場合、ひげ剃り後のアフターシェーブローションの代わりに玉造温泉の源泉を使っています。硫酸塩泉は別名「傷の湯」と呼ばれる泉質。肌の蘇生効果に大変優れます。カミソリの刃で傷んだ肌を修復させるのに効果てきめんです!

「温泉ゲストハウス翠鳩の巣」はどんな人におすすめ?

最後になりますが、翠鳩の巣は以下のような方におすすめです

・玉造温泉の名湯を、源泉かけ流しで楽しみたい方
・格安に泊まりたい、でもおしゃれできれいな方がいいい!という方
・極上美人湯で美肌を磨きたい女子
・SNS映えを狙いたい女子
・島根観光の拠点にしたい方
・とにかく自由気ままに旅したい方

ぜひ参考にして下さいね!

玉造温泉「温泉ゲストハウス翠鳩の巣」予約はこちら!

玉造温泉「温泉ゲストハウス翠鳩の巣」は各旅行予約サイトがおすすめ!比較して一番お得なサイトで予約してみては?

 じゃらんnetで予約する
 Yahoo!トラベルで予約する
 Booking.comで予約する
 Agoda.comで予約する

 DATA
温泉ゲストハウス翠鳩の巣
所在地:島根県松江市玉湯町玉造45-2
電話番号:0852-61-0121 
アクセス:
【車】山自動車道 松江玉造ICから車で約10分。
【電車】JR玉造温泉駅から路線バス(一畑バス 玉造線)で約5分。「姫神広場」バス停下車後すぐ。
公式サイト:温泉ゲストハウス翠鳩の巣 

権丈俊宏

一級建築士