GoToトラベル神奈川・地元かながわ再発見12月1日開始!

たびハピ編集部

たびハピ編集部

GoToトラベルキャンペーンから派生する神奈川県民割旅行キャンペーン「地元かながわ再発見」が12月1日正午から販売開始!
こちらは2020年に行われたキャンペーンの再開となり、神奈川県民の皆さんが再開を待ち望んでいた再開でもあります。
他の自治体のキャンペーンと少し変わっているのは、後ほど詳しく紹介しますが、観光客が全国からやってくる「定番エリア」と、穴場にあたる「発見エリア」の割引額に差をつけているところ。
人気都市に人が集中しないよう模索をしている2022年1月後半から2月ごろに再開を検討しているGoToトラベルキャンペーンでも大いに参考にしたい事例になるのではないでしょうか?

GoToトラベルキャンペーン神奈川
五つ星ホテルの集中するみなとみらいは定番

神奈川県民の皆さんは、12月1日正午の販売前に、ホテルや旅館を予約できる宿泊予約サイトのポイントが通常より増えるポイントサイトの登録を済ませ、予約開始日を迎えるとさらにお得な旅ができます。

まずはこちらのボタンをクリックしてリサーチを!楽天トラベル・じゃらん・Yahooトラベル・JTB・日本旅行・近畿日本ツーリストなど「地元かながわ再発見」に参画している旅行予約サイトや、横浜に数多く存在する外資系五つ星ホテルのポイントプログラムがずらり。

これらの旅行関係の企業は「ハピタス」を経由するだけで、通常予約時のポイントよりポイント増となるものばかり。
県民割以外にも、きたるGoToトラベルキャンペーンや、2022年こそ始まりを願いたい悲願の海外旅行のために、登録しておくことをおすすめします。マイルが貯まる航空会社が参画し、ハピタス上でポイントとマイルを交換できる航空会社もあるんです!

神奈川県民割 江の島
リゾートホテルの点在する江の島も「定番エリア」

神奈川県民割「地元かながわ再発見」とは?

2022年1月中旬から2月に再開を検討しているGoToトラベルキャンペーン。
本来は感染が激減していることもあり、多くの旅行事業者が年内に開始してくれることを望んでいました。しかし、もともと政府は2021年3月末に、GoToトラベルキャンペーンが停止している間、GoToトラベル事業の予算から、自治体内旅行を援助すると発表。期間を2021年12月末までとしています。
条件は援助する自治体がステージ2であること。詳しくはこちらの記事をお読みください。

GoToトラベルキャンペーン再開までの動きを追う記事は要チェック!

政府は当初、県民による県内旅行を想定していましたが、「待っていられるか!」とばかりに自治体が判断して全国から旅行に来てもらうキャンペーンにしてしまう例も増えてきました。

特に北海道は多くの自治体キャンペーン(道内の各市の旅行キャンペーン)が、全国の方を対象にしています

しかし、首都圏や大阪など人口自体が多い都道府県は、県内でもあっという間に売り切れてしまい、全国からどうぞ、というわけにはなかなかいきません。
記憶に新しい昨年10月ごろから行われた「もっとTOKYO」がその代表で、GoToトラベルキャンペーンと併用が可能ということで、何を血迷ったか「0円になる?」というプランを出すホテルまで現れ大混乱に。
販売と同時に完売する宿泊通販サイトや旅行会社が続出し「幻の自治体旅行キャンペーン」と言われました。
東京都は未だにGoToトラベルキャンペーン派生の自治体旅行割引キャンペーン再開予定を発表する様子はありません…。

待ってますよ~!小池都知事~!

でも神奈川県はやります!「地元かながわ再発見」を再開させることを決定!

GoToトラベル神奈川版けんみん割
出典:神奈川県公式観光サイト

地元かながわ再発見の期間は?

「地元かながわ再発見」の販売期間は準備が整った宿泊施設や旅行会社から
2021年12月1日正午より販売を開始
予約は早い者勝ちで、各宿泊施設や旅行会社に割り当てられた予算を使い切ったら売り切れ終了!
11月18日現在、絶賛参画業者募集中!

宿泊割引期間:2021年12月1日~2022年1月31日※宿泊は2月1日チェックアウト分まで

地元かながわ再発見の割引額はいくら?

前述した通り、他の自治体と異なるかなりユニークな割引料金設定です。それはエリア分け!
県民割を設けなくても全国から人が来やすいエリア「定番エリア」と、目的がないとなかなか出かけない(シーズン的なものもあり)エリアを「再発見エリア」としています。

出典:神奈川県公式観光サイト
定番エリア再発見エリア
1人1泊6,000円以上3,000円割引5,000円割引
日帰り旅行3,000円以上1,500円割引2,500円割引

金額に差が出るエリア分けとは?

定番エリア…横浜・鎌倉・箱根
再発見エリア…上の3か所以外すべて

2020年のスタート当初は、いつも人気のある湯河原温泉や、小田原が「再発見エリア」に入っていたことで人気が集中したことを思い出します。
藤沢市に泊まって鎌倉市を観光すれば、ほぼ鎌倉に泊まったようなものですよね。ということで、うまく定番エリアの料金で、人気の定番エリアを制覇しようと思えばできる構成になっているのが心憎い♪。

神奈川県民割 湯河原
しっとりとした湯河原温泉は前回開催時に人が集中したエリア

地元かながわ再発見の対象者は神奈川県在住者

対象者は神奈川県対象者。
そのためチェックインや、旅行の際は住所がわかる身分証明書(保険証・免許証・パスポートなど)が必要です。

子どもや乳幼児も対象?

料金が1泊6000円以上の子供料金であれば対象

地元かながわ再発見の予約方法

予約・購入できる場所は以下に限られます。参画している予約先がポイントサイト「ハピタス」に掲載されていればしめたもの。「地元かながわ再発見」の予約でもポイント増になるホテルや宿泊施設・旅行会社の場合が多いので、まずはハピタスに会員登録(既存会員の場合はログイン)してから探し始めると、ますますお得になる上、効率良し!

神奈川県内の対象ホテル・旅館の公式サイトや電話

神奈川県内で「地元かながわ再発見対象プラン」に参画しているホテルや旅館から直接予約・購入する方法です。
参画ホテルや旅館は12月1日正午より、こちらに掲載されます⇒「地元かながわ再発見対象プラン」参画宿泊施設

宿泊施設側が公式サイト上で「地元かながわ再発見対象プラン」と指定しているプランを購入するか、対象宿泊施設に直接電話して対象プランを予約してください。
※すべての宿泊プランが割引になるわけではないのでご注意を!

旅行会社で購入

日帰りツアー・宿泊ツアーともに「地元かながわ再発見」に参画している旅行会社の店頭・および旅行会社の公式サイトで購入可能です。
参画旅行会社は12月1日正午より、こちらに掲載されます⇒「地元かながわ再発見対象プラン」参画旅行会社

じゃらん・楽天トラベル・JTBほか宿泊予約サイトで購入

2020年開催時同様、楽天トラベル・じゃらん・近畿日本ツーリスト・JTB、日本旅行ほか旅行予約サイトに「かながわ県民割・地元かながわ再発見」対象の宿泊プランや宿泊旅行が掲載される予定です。
それをクリックして予約に進むと、割引クーポンが配布され、割引された金額で購入が可能です。

これらの宿泊予約サイト経由で予約した宿泊旅行は、1人1泊あたりの旅行代金が6,000円未満でも、一予約あたりの旅行代金が6,000円以上の場合は、予約単位で割引適用を受けられる場合があります。

地元かながわ再発見を予約する方に朗報!

「地元かながわ再発見」予約でいつも使っている旅行会社やホテルのポイントプログラム、宿泊予約サイトのポイントがさらに増えることはご存知ですか?ポイントサイト「ハピタス」に登録して「ハピタス経由」で予約をしてみてください。ポイントが通常利用時より増える上に「ハピタスポイント」も付与。ハピタスの加盟ショップで使え、航空会社のマイルにも交換でき、現金にも交換できる便利なサイトです。この機会に登録してみましょう!

地元かながわ再発見予約時の注意事項

①ご利用は1人1回につき2泊まで。泊数制限はありません
②新型コロナウィルス感染防止策を守りながらの旅のマニュアル「新しい旅のエチケット」が守れる方のみ購入できます。
③GoToトラベルキャンペーンとの併用はできません
④新型コロナウィルス感染症が拡大した場合「ワクチン・検査パッケージ」を投入する可能性があります。

ワクチン・検査パッケージを活用の詳細はこちら!

詳細・お問い合わせは、かなはわ県民割事務局まで!

お問い合わせ先
公式サイト:神奈川県民割特設ページ
 TEL: 045-277-0773(かながわ県民割事務局 
営業時間 10:00~18:00(土・日・祝休)

たびハピ編集部

たびハピ編集部