THE SCENE hamanako宿泊記・愛犬と最高級リゾートを!

根本聡子

ペットとお出かけライター

2021-11-11-hamanako1
本当は教えたくないけど、この景色は自慢したい…。

飛行機に乗らずして到着した南国リゾート!?

ご覧ください、この写真!どこだと思います?ハワイ? グアム??いやいや沖縄?
正解はなんと、静岡県の浜名湖!
オーシャンビューならぬレイクビューの大絶景です。

こちらは浜名湖を見渡すラグジュアリーホテル『THE SCENE hamanako』。もしかして「ザ シーン」という名前にピン! と来た方もいるのではないでしょうか?

奄美大島の♡型のプールに合わせて、こちらにはドッグランに♡のオブジェがありますよ♪

ご存知の方もいるかもしれませんが『THE SCENE』は奄美大島にある大人気のリゾートホテル。滞在中は日常をすべて忘れて“何もしない贅沢”を愉しみ、ヨガや食事を通して体や心を浄化できるヒーリングリゾートです。

そしてここ『THE SCENE hamanako』はそのコンセプトをそのままに、愛犬と一緒に過ごせるリゾートホテルとして誕生しました。

THE SCENE hamanakoでの過ごし方

飼い主も愛犬も至極のときが過ごせるホテルで、私が過ごした1日をご紹介します!

15:00 ホテル到着!ポーターサービスで身軽にチェックイン

駐車場から部屋まで荷物を運んでくれます!この後愛犬ふわりも乗せてもらいました(笑)

ホテルに入る際は愛犬をバッグやカートに入れなければいけない場所が多い中、ここではリードで入館OK! 荷物も駐車場までスタッフさんが取りに来てくれるので、移動もラクラクです。

普段、カートを押しながら片手でトランクを引き両手が塞がってアタフタしながらチェックインしている私。久しぶりにスマートなチェックインができました(笑)。

絶景ロビーにテンション爆上がり!

ホテルに入ってすぐ感動の景色がお出迎え

そしてホテルに入ると……!「わぁーー!」と思わず声が出てしまう景色が目の前に。吹き抜けになっている開放感抜群のロビーからは美しい浜名湖を一望。

“本当にここに愛犬を連れてきていいの?”と、その高級感に慌てていると「わんちゃんもそのままどうぞ」とスタッフさん。ちょこんと座った愛犬たちもどことなくよそ行き顔です。

チェックイン時も愛犬と一緒なのが嬉しい♪

チェックインの手続きはこのロビーで。ウェルカムドリンクはオリーブ茶、お菓子は抹茶を使ったラングドシャと、静岡産にこだわったおもてなしが印象的。

もちろん愛犬にもおやつのプレゼントがあるので、愛犬たちも大喜びでした。ロビーにはリードフックもあるので愛犬同伴の同意書などを書いている間も安心です。

タブレットの説明に我が子も興味津々。

チェックイン時に各部屋に1台タブレットが支給されるのですが、これがとっても便利!
あとで詳しくご紹介しますが館内にあるドッグランや大浴場などの混雑状況がひと目でわかるようになっています。

コロナはだいぶ落ち着いてきたとはいえ(2021年11月時点)まだまだ人との接触にナーバスになっている今、空いている時間を選んで行動できるのが嬉しいですよね。

15:15 いよいよお部屋へ!スイートルームにご到着〜!

豆粒みたいに見えるのはチワワとトイプードル。それくらいお部屋が広い!

『THESCENE hamanako』のお部屋は全16部屋。ドッグラン付きのお部屋やカジュアルにステイするのにちょうどいいスタンダードなお部屋など4カテゴリーに分けられます。

そしてその中でもこのリゾートを象徴する客質がコチラ!2部屋しかないスイートルームです!
今回はふわりの誕生日直前ということで、贅沢に一番広いお部屋『タイプH』に宿泊してきました!

ベッドルームだけでもこの広さ!

スイートルームはミニキッチン付きのリビングダイニングと広々したテラス、そしてベッドルームとバスルームで構成されています。各部屋ごとに愛犬の受け入れ頭数が違いますが、こちらは大型犬までのサイズなら5匹まで受け入れ可能。この広さなのでグレードデンのような超大型犬も1頭に限り同伴OKです! 

風が心地いいテラス。飼い主の膝を奪われご不満なふわりの顔にご注目(笑)

テラスには南国リゾートを思わせるソファーも完備され、風を感じながらのんびりするのに最適!
あ、先ほどからチラチラ登場しているのは、筆者の愛犬ふわりのお友達、トイプードルのマロンちゃん。マロンちゃんの飼い主が、ご実家がこのホテルの近くなのでお誘いしてみると『こんな素敵なホテルがあるなんて知らなかった!』と驚いた様子。

それもそのハズ、こちらはまだオープンして1年!コロナが落ち着きつつある今、今後はさらに予約困難になることが予想される大注目のリゾートなのです。

至るところに嬉しい心遣いの数々

嬉しいサービスがあちこちに♪ スイートルームのアメニティは他のお部屋より少し豪華です。

各部屋のミニバーに用意されたドリンクは全て無料! スイートルームは他のお部屋よりも贅沢なラインナップになっていて、ワインや地元三ヶ日産のみかんを使ったクラフトビールやジュースが用意されていました。アメニティもスイートルームの方が種類が多いのだとか。

とはいえ、スタンダードのお部屋のアメニティも見せてもらいましたが十分豪華!シャンプーリンスはもちろん、スキンケア用品から虫除けアイテムまで必要なものがすべて揃っています。

ドッグアメニティも潤沢! 

わんちゃん用のアメニティもたっぷり!トイレシートやうんち袋はもちろん、足拭き用のタオルやお散歩用の懐中電灯まで用意されたフルラインナップです。お散歩バッグにぴったりなエコバッグはお土産として持ち帰れるのも嬉しいですよね♪

このホテルで感動したのが、お部屋だけでなく館内のいたるところにドッグアメニティが完備されているところ。いちいちリクエストして届けてもらう必要がないので、愛犬がトイレをしたらすぐに取り替えられるし、足もいつも綺麗な状態をキープ。

散歩コースの出入り口にはゴミ袋も潤沢に用意されているので「あ!部屋に置いてきちゃった!」と慌てなくて大丈夫。痒いところに手が届くとはこのことだな、としみじみ思う飼い主なのでした。

15:30 スイートルームの特権、ジャグジーを堪能!

ガウンと羊巻したタオルは持参。せっかくならとことん雰囲気出さないと♪

さて、ひと通りお部屋探検が終わったところで、いよいよコチラ! スイートルームにしかないジャグジーです♪ 愛犬は入ることができませんが、雰囲気だけでも演出したくて自宅からガウンを持参(笑)。

浜名湖を眺めながらジャグジーに入れる場所はほかにもあるかもしれませんが、その横に愛犬Viewがプラスできるのはきっとここだけ!至極のシチュエーションにニヤニヤが止まりません♪

16:00 屋外ドッグランでストレス発散!

広ーいドッグランに愛犬大喜び!この数日後にお手入れが入ってさらに芝生の状態がよくなったのだとか♪

飼い主がお部屋を満喫した後は、愛犬たちの番。『THE SCENE hamanako』自慢の広大なドッグランに放牧です(笑)。天然芝のドッグランはほどよい傾斜がついていて愛犬たちもぴょんぴょん楽しそう♪ 都会ではなかなか味わえない開放感を全身で感じている様子が伝わってきました。

16:30 充実のセルフグルーミングルーム!

捕らえられた感満載の2匹。「洗われるなんて聞いてない!」

思いっきり遊んで汚れてしまってもご安心を♪ 館内にはトリミングサロン顔負けのセルフグルーミングルームが用意されていて、シャンプーからブロー、愛犬のお洋服のお洗濯までできちゃいます! 

シャンプーやトリートメント、ブラシなど必要なものはすべて揃っているので家から持参する必要なし。シャワーブースやブロー台は2台ずつ用意されているので、混雑の心配もありません。

16:45 酸素ルームでリフレッシュ!

エアコン完備でテレビやガイドブックも用意された酸素ルーム。

愛犬も飼い主もしっかり遊んだあとは、高濃度酸素カプセルへ!いや、ここにあるのは酸素カプセルというには失礼な広々とした酸素ルーム。大人が数人、わんちゃん数匹入っても余裕の広さです。

約1時間この中で過ごすことによって血液中の酸素量が増え、疲労回復や免疫力UPの効果が期待できるのだとか!え、若返りの効果も??もう、ずっと入ってたい(笑)

爆睡し過ぎて愛犬に心配されました。

1時間は長いなぁと思うかもしれませんが、部屋の中にはテレビやタブレットの用意がありスマホも繋がるのでご安心を♪ 浜名湖周辺のガイドブックも用意されているので観光情報を収集するのも◎。と言いつつ、気づいたら爆睡していた私。あまりに深い眠りについたものだから目が覚めたら愛犬たちに心配されていました(笑)。

初めての酸素ルーム体験でしたが、体が軽くなって目がパッチリ開いたのを実感!疲労回復効果は愛犬たちにもあったようで、散々遊んで疲れていたはずなのにこの後走り回っていましたよ。

もっとリラックスしたいならエステはいかが?

画像提供:THE SCENE hamanako

館内にはエステサロン『grasp spa』が入っていて、落ち着いた雰囲気の中アロマトリートメントやリフレクソロジー、ヘッドスパなどを受けることができます。今は週末のみの営業なので、営業時間や予約状況は公式サイトから確認してくださいね。

スパで使われているアロマオイルはロビーにも置いてあり、気に入った香りをお部屋に持っていくことも可能です♪

17:30 地のものをふんだんに使った創作和食に舌鼓!

季節感たっぷりの前菜。どれから食べようかワクワク♪

お楽しみの夕食は17:30か19:30の2部制。レストランでの食事になりますが、テーブルごとの間隔が広くとられているのでのんびりと楽しむことができます。そして見てください、この手の込んだ前菜!銀杏に見立てた牡蠣フライや毬栗みたてなど目からも秋を楽しめる演出に感動♪

「これは何?茸の白和えだって!」と、ひとつひとつのお料理をメニューと照らし合わせながら口に運ぶ。お食事開始早々、顔のゆるみが止められません!

キラッキラ輝くお造りの盛り合わせ。カニが食べられない自分が憎い(涙)

前菜のお次は“hamanakoの贈り物”と題された旬のおさかなのお造り。この日は贅沢にもカニがドーンッと鎮座する贅沢な一皿です。でも私、悔しいことに甲殻類アレルギー。「溶けるー!甘い‼️」とカニを美味しそうに頬張る同行者が憎たらしいこと(笑)。

もちろん、私は事前に伝えていたので別のお魚に変えていただき、そちらを美味しくいただきました♪ お造りはその日によって旬なものを市場から取り寄せているのだとか。また、お造りが運ばれる前には生ワサビをすりおろしてくれるサービスが。贅沢感を高めてくれる素敵な演出です。

和食の間にロッシーニ風が食べらるとは‼︎ 幸せ!

そしてメインがこちら!静岡産のA5ランク和牛を使用したロッシーニ風です。まさか和食の合間にフォアグラが食べられるなんて‼︎ お肉は口に運ぶと優しい甘味の脂がふわっと口に広がり、あっという間に消えてしまう柔らかさ。はぁ、幸せ…♡

器にもこだわったお料理に最後まで感動しきり!

最後のデザートまでどれも美しく、美味しいお料理の数々に幸せの溜息の連続だったお夕飯。こちらを手がけているのはビブグルマンで星を獲得した新潟、越後湯沢温泉にある旅館『松泉閣 花月』の総理長です。とくに出汁にはこだわりがあるので、香りも含めて味わってくださいね。

スイートルーム用のメニューは食材や内容が少しリッチになっていますが、他のお部屋のお食事も和牛や旬なお魚を使い、最後には浜名湖産のうなぎで締めるのは一緒♪ 心もお腹も満たされる贅沢な時間を楽しむことができました。

ちなみにアルコールは別料金ですがソフトドリンクはすべて無料です!
※こちらは取材時11月のメニュー。食材やメニューはそのときによって変わります

愛犬たちにも贅沢を♪

ふわりは三ヶ日牛にロックオン!メニューにはカロリー表示、測りやハサミなども用意されてる心遣いが嬉しい!

もちろん贅沢なお食事は愛犬にも♪ “ワンVIKING”をオーダーすれば好きなお料理を好きなだけ食べさせてあげることができます。しかもそのラインナップが豪華なこと! 

なんとこのホテルが位置する三ヶ日町で育てられたブランド牛、三ヶ日牛も食べ放題とうから贅沢過ぎます。私も食べたい!(笑)

美味しいものを前にお目目がキラッキラ! レストラン内にはわんちゃん用カートが用意されているのも嬉しい!

三ヶ日牛は脂身が少なくヘルシーで柔らかいのが特徴。一口あげたら最後、ほかにもチキンやお芋、旬なフルーツもあるのに一切目もくれず三ヶ日牛ひと筋になってしまった我が子。

ちょっとあげ過ぎと思いつつ、喜ぶ顔が見たくていつもより多めにあげちゃう…そんな甘い飼い主さんは私だけじゃないはず!(笑)

自由に使えるわんちゃん用のキッチン!

愛犬の食事時間が飼い主と合わなくてもご心配なく。深夜1時〜朝5時を除く時間であればいつでも“ワンVIKING”の中から好きなメニューを朝夕2回届けてくれるのだとか♪ また手作りご飯や、いつもと同じご飯を持ち込みたい人も大丈夫。

館内にはわんちゃん用のドッグキッチンがあり、冷蔵庫や電子レンジ、食器などを自由に使うことができます。愛犬にとっても食事は何より楽しみの時間。ベストな方法でその時間を提供してあげられるのが嬉しいですよね。

20:00 至福のバスタイム♪

飼い主のセレブごっこに付き合いきれなくなった愛犬(笑)

食後はのんびりジャグジーでバスタイムを堪能。冷蔵庫に用意されたワインを持参し、非日常の贅沢時間を堪能しました。ジャグジーからは周囲が丸見えなのでお部屋に用意された入浴着を着るのをお忘れなく(笑)。

といっても周りは静かで人の姿はほぼゼロ。この日はゲストも少なかったので聞こえてくるのは風に吹かれてた竹林のサラサラという音だけ。こんなゆったりと流れる時間を堪能したのはいつぶりでしょう?

スマホでもこんなに綺麗な星空が!

ジャグジーから眺めた景色がこちら! 静まり返った浜名湖と、遠くに見える街灯り。そしてライトアップされた竹林の美しいこと。肉眼で見る空にはこの何倍も美しい星が輝いていて…。浜名湖でこんなにもリゾート気分が味わえること、わたくし初めて知りました。

大浴場もあります!

大浴場は深夜0時まで使えます♪

館内には大浴場も♪ 温泉ではありませんが、竹林を眺めながら足を伸ばして入る大きなお風呂は格別です。2種類あるお風呂は男女入れ替え制。私が利用した日は水風呂とサウナもある広いお風呂でした。

更衣室にはタオルはもちろん、スキンケア用品一式が揃っているので手ぶらで利用できるのも◎! ダイエット用のブルブルマシンもありましたよ(笑)

スタッフさんがそばにいてくれるから少しのお留守番も安心!

大浴場は愛犬連れNGですが、そんなときはスタッフさんにお声がけを。少しの時間であればカートかクレートに入れて預かってもらえます。

大浴場だけでなく、スパを利用したり、どうしても愛犬を連れて行けないレストランへ食事に行きたいときなどにこのサービスはとってもありがたいですよね。ふわりは仲良しのスタッフさんが一緒にいてくれるので嬉しそう♪ 安心して預けられるので助かりました。

21:30 おやすみ前の快眠ストレッチプログラム

スタッフのお兄さんが好き過ぎて邪魔する我が子たち(汗)

お休み前にぜひ参加して欲しいのが「TotonoL(ととのえる)」というストレッチプログラム。呼吸を整え、全身をリラックスさせることで快眠を導くプログラムです。呼吸に集中してみると、自分の呼吸がいかに浅いかを実感。お腹を使うように意識するとふわっと体がほぐれていくのを感じることができました。

愛犬が邪魔して集中できない!(笑)

ドッグヨガではないので、愛犬は自由にさせていればいいのですが…あれれ。酸素ルームと美味しいお食事ですっかり元気になった我が子たち。飼い主がストレッチする横で元気にワンプロ開始! これじゃまったくトトノワナイ(汗)。

それでも普段使わない部分を伸ばしたり、深い呼吸をするだけでスッキリしました♪ 「TotonoL」は開催日時が限られているので、公式サイトで確認してくださいね。

22:00 魅惑のハーゲンダッツタイム

こっそり食べてたのにしっかりバレた!無言の圧がすごすぎるー!

ストレッチからお部屋に戻る前にロビー脇に寄り道♪ というのは、ロビー脇のドリンクコーナーにはソフトドリンクとハーゲンダッツが置いてあるコーナーがあり、夜22時までならいつでも好きなときに食べ放題なのです♡

夕飯にあれだけ食べたのに、アイスは別腹!お部屋に戻り、愛犬たちの視線をビシビシ浴びながら魅惑のアイスタイムを楽しみました。

22:30 ふかふかベッドで就寝♪愛犬用は持参かレンタルで

愛犬はベッドNGですが、各々場所を見つけてくつろいでいました。

お部屋のベッドに愛犬を乗せるのはNGなので、お家から使い慣れたベッドやクッションを持参するのがおすすめです。狭いところが落ち着くわんちゃんにはクレートの貸し出しもあります。

もしベッドに愛犬が乗ってしまい、粗相をしてしまった場合は7700円のクリーニング&ベッドメイキング代がかかりますので気をつけて。マナーはしっかり守って素敵な滞在にしましょうね♪

6:00 幻想的な朝焼けで素敵な目覚め

寝起きのふわりも思わず見入る美しさ。

朝、お水が飲みたくなってリビングへ行くと目に飛び込んできたのは美しい朝焼け! 急いでふわりを起こしてテラスへ移動し、大きく深呼吸。

いつもは昼前まで寝てしまうダメ飼い主にお寝坊チワワ。「早起きは三文の徳ってこう言うことだねぇ」と、しばし大自然が魅せる幻想的な風景を楽しみました。

7:00 浜名湖畔をお散歩

朝焼けの中の湖畔散歩。フォトジェニックな一枚が撮れました。

ドッグランから竹林を下っていくとビーチサイドへ出られます。湖なのにビーチ? と思いましたが、浜名湖は汽水湖なのでビーチといっておかしくないんだそう。というより、波が砂浜に打ち寄せてくるこの感じはまさにビーチ!!

浜名湖がこんなにも大きく、透明度が高いなんて今まで知りませんでした。波打ち際をぴょこぴょこ楽しそうに歩く愛犬たちの先にはキラッキラに輝く水面。私たち以外に人の姿はなく、この景色を独り占め。こんなシチュエーション、最高以外の言葉がありますか?

8:00 朝ご飯でパワーチャージ

どれから食べようか迷っちゃう!朝食は8時からと9時からの二部制です。

お散歩から戻ったその足でレストランへ。夕飯がとても豪華だったので、朝食にも期待していましたがその期待を遥かに超えるお料理がずらり! 

焼き魚に煮物、ご飯がすすんでしまう小鉢がたくさん乗ったプレートの横にはベーコンで骨と肉球を象ったジャーマンポテトも♪ 食べる前から眼福です♡

サラダやドリンクはセルフでご自由に♪

ドリンクやサラダ、ヨーグルトなどはセルフバイキングになっていて自由に食べることができます。三ヶ日名物のみかんを使ったジャムやドレッシングが用意されていて、ここでも地のものを感じることができました。

もちろん愛犬たちにも夕飯と同じバイキングを。ふわりは朝から三ヶ日牛を…って、言わなくてもわかりますね(笑)。

10:00 ワーケーションにも最適!

過去1で贅沢なリモートワーク環境!

食後はお部屋に戻ってしばしのまったりタイム。二度寝する同行者と愛犬たちを横目に私はメールチェックです。お部屋にはWi-Fiも完備されているので、お仕事環境としても文句ナシ! 

というより、目の前にはコバルトブルーの浜名湖とどこまでも続く青い空。冷蔵庫にはビールが冷えていて…と、こんな最高のワーケーション環境、ほかにはないですよね!?
ただあまりに素敵なリゾート過ぎて、仕事をする気をなくす。それだけが問題です(笑)。

11:00 チェックアウト後の“Plus ワン! hour”

最後のひとっ走り!

チェックアウトは11時ですが、あと1時間だけ館内施設を使えるという嬉しいサービスが♡ お部屋から荷物を出したあと、室内ドッグランで最後のひとっ走りを楽しみました。

光が差しんだ室内ドッグランはとっても清潔で、大型犬でも十分楽しめる広さ。雨の日でも退屈せずに遊べる施設があるのは犬連れ旅の重要なポイントです。

季節ごとに変わるフォトスポット

館内には2箇所フォトスポットがあるので、しっかり記念撮影を♪ フォトスポットの装飾は季節ごとに変わるので来月はクリスマスになっているそう。次はいつ来られるかなぁ、と後ろ髪を引かれながら『THE SCENE hamanako』の滞在を終えたのでした。

エントランス脇にはわんちゃん用のおやつが揃った売店もあるので、犬友へのお土産を探してみてはいかがでしょう?

飼い主も愛犬も同等に贅沢できる貴重な場所!

美しい夕焼けも見られました。

ラグジュアリーホテルに愛犬を同伴できる場所も増えてきましたが、まだまだ自由にできるのは客室のみだったり、レストランは同伴不可だったりするのが現状。逆に愛犬メインでお宿を探すとお料理のクオリティが残念だったり、犬の鳴き声がうるさくて眠れなかったり…。

愛犬連れの旅をするには何かをガマンする場合が多かったのですが、ここ『THE SCENE hamanako』では飼い主、愛犬ともにどちらも大満足の滞在が叶いました。

「心も体も健康になって帰って欲しい」というコンセプトの通り、1泊2日の滞在ですっかり癒やされた私たち。浜名湖周辺は一年を通して温暖な気候なので、冬でも過ごしやすいのも魅力。今年のホリデーシーズンは浜名湖で愛犬連れのバカンスを楽しんでみませんか?

DATA THE SCENE hamanako
所在地:静岡県浜松市北区三ケ日町 都筑597-4
TEL:03-6822-7022
公式サイト:THE SCENE hamanako
各部屋ごとに同伴できる犬の頭数、大きさが違うので公式サイトでチェックしてください。
宿泊には「ペット同伴宿泊滞在同意書」の内容に同意が必要です。
宿泊可能なのはワクチン接種と狂犬病予防接種が完了しているわんちゃんに限ります。

根本聡子

ペットとお出かけライター