旅占い10月の運勢・おうし座(牡牛座)【2021年最新】

祐天寺 蓮花

占い師、ときどきライター

「旅行がしたい!でもその月の運勢にピッタリの旅先ってあるのかな?」。そんな疑問に、横浜中華街の占い師・祐天寺蓮花が、あなたの星座の運勢に合わせた旅スタイルを毎月ご提案!

10月のおうし座(牡牛座)さんの、運気があがる旅のカタチとは?

占い師・祐天寺蓮花とは

祐天寺蓮花(ゆうてんじ・れんか)といいます。こんにちは!
2019年末に卒サラ(会社員生活を卒業)して占い師として本格デビューをしました。なので、コロナ禍の期間と専業占い師としてのキャリアの長さが、ほぼ同じなのです(!)。
たびハピをご覧の旅好きの皆さんも、コロナ禍なりの旅行の楽しみ方を模索されていることかと思います。
星の動きから、ニューノーマルな旅スタイルを探る。そんな想いで旅占いをしていきます!

旅占い 占い師祐天寺蓮花 
現在、横浜中華街の占い館「愛梨」に出演中!

2021年10月 12星座共通トピックス

9月のこのページを読んでくださった方は、「逆行」のキーワードが耳に残っていますでしょうか。
その中でも、占い業界では有名な「水星逆行」という期間に、9月27日から突入しています。

一般的には通信・交通・人間関係などのイレギュラーが起きやすい期間、なんて言われていますが、私は水星がそれを“起こす”というより、“問題を顕在化させる”時期、だろうと感じています。
たとえば過去の水星逆行期間中の「通信機器の不具合」は、私自身も経験したことがあります。
けれど、この原因はどう考えても「日常のメンテナンスをサボっていた」からで、水星はそのことに「目を向けさせた」だけである!という解釈のほうが、個人的には納得なのです。

さらにいえば、水星の影響を受けやすい/受けにくい の個人差も割とあると思います。
例えばいつも待ち合わせにギリギリの私でも、水星逆行期なら15分前に到着できる!……なんてことはありません(汗)。

また、よく言われる水星逆行の象意のひとつに「復縁」もあります。
私はこれも経験がないのですが、それはきっと、私が復縁を望む相手にとっての「復縁したい相手リスト」に、私は載ってないからなのだと思います(涙)。

揉め事を避けたければ、人と関わらないことが最も有効な手段のはずですが、そのためには完全自給自足生活を目指さなくてはいけなくて、それは無理ゲー。
天秤座の領域で逆行する水星は、この10月中に、あなたらしい人間関係のつくりかたのヒントを見せてくれるかもしれません。

なお、最大で6つの星が逆行していたのが9月でした(詳しくは前月の記事をご覧ください!)が、10月は、星がひとつずつ順行にシフトしていき、19日を過ぎると、逆行を続ける星は残り2つにまで減っています。ですので10月は、むしろ「停滞の解消」のほうがテーマになる可能性も。

ワクチン・検査パッケージで日本の旅が動き出す!?

おうし座(牡牛座)◆2021年10月の運勢

下半期の中でも「ノスタルジー」のテーマが強く出そうな10月。
「身体に刻み込まれている感覚がよみがえる」ような現象を体感する人も。
懐メロ、という表現自体が懐かしみ強くて、伝わらない世代もありそうですが、昔よく聴いていた音楽をプレイバックしてみると、フレッシュな身体感覚が思い出せるかもしれません。
子育て世代は、お子さんの絵本や図鑑探しが運気アゲ行動になりそう。

おうし座(牡牛座)◆2021年10月の旅行運は?

ツーリング運(そんな運があるのか?笑)の良いタイミング。季節的にも、初夏に次いで快適な時期なのではないでしょうか。
「バイクなんて乗ったことがない!」そんな方は、旅先でのレンタサイクルで楽しんでみては。北海道あたりでは、ちょうど紅葉の見頃を迎える頃かもしれません。
遠出が難しい方は、自転車で生活圏+αの地域に足を伸ばしてみると、思わぬ発見に巡り会えるかも。

レンタサイクルが、なんと半額に!?「奈良・斑鳩1dayチケット」の情報はこちらから♪

おうし座(牡牛座)◆2021年10月の注目DAY

2日は「プレッシャーのおかげで進むことができる」ような一日。
13日はバランスがカギになる日。
17日は身近な人から嬉しいニュースが飛び込んできそう。
23・24日は疲れが出やすい週末。旅するならば翌週30・31日のほうがベター。
27・28日は、恋のスイッチが入る予感。

おうし座(牡牛座)◆2021年10月の四大運勢をテーマ別にチェック!

仕事

数人で協力して行う仕事内容の方は、人間関係に緊張感が走りそう。逆に、部署間の利害対立にもともと悩まされているケースでは、特定の問題の解決のために団結する!という動きがあるかも。

恋愛

「出会いがない……」と嘆いていた方には、チャンス拡大の月。紹介をしてくれそうな第三者に頼ることもカギに。失恋を引きずっている人は、吹っ切るためのきっかけが得られそう。

健康

頭痛に悩まされやすそう。鎮痛剤が品薄になっている地域もあるそうなので、早めの準備がおすすめ。ほか、水分不足による身体の不調にも気をつけて。利尿作用の高い飲み物も避けるのも手。

お金

お金の逃げていきやすい時期。投機・ギャンブルへの出費はおすすめしません。特にスポーツくじ系は、今はNG。美容など、「自分自身(の変化)にお金をかける」使い方なら効果的!

「で、結局どうすれば?」今月の開運テク

迷いを抱えていることがある方は、「原体験」を掘り起こす、という意識で過ごすと解決のヒントが得られそう。特に月の上旬がキー。
実家にあるアルバムとか、埋めていた人はタイムカプセルなど、幼少期を思い出させるものがラッキーアイテムに。さすがにもう処分してしまったという人は、学生時代の思い出にアクセスを。

祐天寺 蓮花

占い師、ときどきライター