ライタープロフィール

祐天寺 蓮花

占い師、ときどきライター

2018年“週末占い師”として、イベント出演など鑑定活動をスタート。
2019年より、横浜中華街の占い館「愛梨」に出演開始。現在も活動の中心となっている。
占術は西洋占星術のほか、東洋・西洋のタロットや手相。時に宿曜占星術も用いる。
学生時代には印度哲学という異色の学科を専攻しており、それが占い師としての人生観の重要なベースになっているという。

「占いを越えて、人生相談をしてもらった感じ」という評価の声が多く上がる。
軽妙で独特な語り口かつ、時には一緒に泣き出してしまうほどの人情派でもあり“居酒屋系占い師”と称されることも。

とらわれを離れて、心が軽くなる。
自分らしく生きるヒントを相談者とともに探していく、というスタンスが身上。

会社員時代には、旅行メディアに携わり、全国の旅館・ホテルを廻っていた経験もあることから、旅占いのプレゼンターに抜擢される。

太陽星座/うお座、月星座/さそり座
長野県生まれ。

「祐天寺 蓮花」の記事一覧