星野リゾート 界 由布院の夕食と朝食

hoteloG.

ホテルブロガー

人気の温泉地、大分県湯布院の最新宿、星野リゾートが手掛ける旅館スタイルの最新宿「界 由布院」。2022年8月に開業したばかりのこの宿が、初めて迎える紅葉シーズンに宿泊して来ました。この記事ではその際の夕食・朝食を詳しくレポート!

人生初のジビエ鍋に、炭火焼の朝食…。いずれも「界 由布院」の特色を押し出した大分県の食材、旬の食材を使った絶品でした。

九州の農村の原風景を再現した、棚田を見渡せる客室。由布岳を眺めながら入る温泉などの界 由布院の宿泊記の詳細は、以下の記事を合わせてチェック!

界 湯布院の夕食

界の夕食は17:30と19:30開始の2部制。
昼間の食べ歩きが大好きな私と友達、お腹を空かせるため当然19:30を選びます。宿泊前に時間指定も可能です。

客室の部屋着のまま行けるのが、旅館の良いところ〜♪

メイン棟1階のお食事処へ。

窓際のカウンター席以外は個室スタイルです。

照明が仕込まれた、障子のようなパーティションがずらりと並び…明るい和モダンな雰囲気がアーティスティックです。

星野リゾートらしい、ニュースタイル旅館の雰囲気。

各個室は広々、ゆっくりお食事を楽しめますね♪

特別会席 山のももんじ鍋をオーダー

今回は奮発して、通常の会席より1人あたり約5,000円アップの『特別会席 山のももんじ鍋』を選びました。

献立はこちらになります。

序盤から斬新なお料理に感動!

まずは先付、『猪と椎茸の最中パテ』と『クレソンサラダ』です。

最中は見た目がお菓子みたい!

イノシシ肉の臭みは無く、椎茸の旨味と共に美味しくいただけます。というかイノシシ、初めて食べたかも…??

献立には無かった、猪ハムが入ったクレソンサラダ。体に良さそうな、野生味を感じる野菜の風味。
さっぱりしたドレッシングとハムの塩気で美味しくいただけます。

煮物椀は、甘鯛・海老真薯・茸いろいろ・三葉。なんと土瓶蒸しで登場です!

お上品な出汁にホクホクの甘鯛、ふわふわの海老真薯、茸は松茸入りです♡。白くて縮れた珍しい茸も入っておりました。食材の旨味が出汁に染み渡り…ああ、和食っていいな〜と実感出来ます。

お茶碗の中で広がる、和食の真髄…(なんじゃそれww)

華やかで、目にも楽しい盛り付けの宝楽盛り

高級旅館が初めての友達はここでテンションマックス!まぁ、私も界の夕食は2回目ですが(笑)。

普段は目にしないような食材の組み合わせのお料理もある八寸は、献立を見ながら『これはどれかな?』と話しながらいただくのが楽しい♪
どこか可愛らしい盛り付けも、新しい宿泊施設が多い星野リゾートっぽいですね。
酢の物は、河豚皮と鶏皮のポン酢ジュレ。コリコリ食感と酸味がお口直しにぴったり。

刺しが沢山入ったとろけるマグロ、太刀魚やフグなど珍しいお刺身も。

揚げ物は、車海老東寺揚げ・季節の野菜・レモン。そろそろ揚げ物がいただきたくなるタイミングで登場!

ですが、少ない…車海老ちゃん…あとひとつ欲しい〜。
衣が小麦粉ではなく湯葉巻きと珍しく、サクっとふにゅっとした新鮮な食感でした。

山のももんじ鍋登場!

通常会席の焼き物の代わりに、特別会席は台の物。山のももんじ鍋です。
すっぽん出汁が入った鍋と、各種お肉に合う4種のたれが運ばれて来ました。
ジビエのお肉をすっぽん出汁で。どちらも大分県で獲れる食材。初めて尽くしのお鍋に期待が高まります。

個人的にイノシシ肉に付ける、一番左の胡桃だれが美味しかったです。

お肉とお野菜は、小さな箪笥状の木箱で登場。

一番下の引き出しにはイノシシ。そこまでクセは無く、赤身の香り強めな豚肉という感じ。まぁ豚さんとは仲間ですしね〜。

いちばんクセ強めの真ん中の引き出し、鹿とアナグマ。もう見た目からしてジビエですな…

鹿肉も、赤身の香りが強く硬めな食感。

アナグマは脂肪の部分がかなり多く、出汁に潜らせてもこってりした脂の味が残ります。

いちばん上の引き出しは、刺しの入りが綺麗な牛肉。やっぱり牛肉、言うて牛肉。              黄身醤油に付けて安定の美味しさを堪能します。現代人は、美味しく食べられるように改良されたお肉や野菜に慣れきっている事を実感いたします。

普通の会席は、お鍋の代わりに牛ステーキとなります。
差額は2人分で約1万円。その差額、街場で普通に夜会席コースをいただけるお値段ですが…??
まぁ、貴重な珍味ということで~ 。

炊き立ての土鍋ご飯と穀物の風味感じる珍しいデザート

食事の最後は『姫島ひじきと紫蘇の実の土鍋ご飯』。
食事中盤に個室に置かれた土鍋に火が付けられ、炊きたて熱々をいただけます。

他、留椀のお味噌汁と香の物。ご飯はお茶碗4杯分ぐらいありました。

甘味は「界由布院特製 やっこめのミルク煮 麦茶のゼリー」。
実は献立を見て、あまり惹かれないよね~と友達と話していましたが…
運ばれたデザートを見て、「美味しそ~!」とテンションが上がりました。

ゆるーく固められた麦茶ジュレ。これ単体でも美味しかったです。

バニラアイスに、豆乳に漬けた焼いた玄米、柚子密漬けが添えられています。
別の急須には麦茶ジュレ。こちらを掛けていただきます。
振りかけられたポン菓子の香ばしさで、穀物の風味を存分に味わえる新鮮なデザートでした。

目で楽しんで、撮影して、感想を言い合いながら食事していると…時間はなんと22時前! 2時間以上も滞在しておりました。浴衣で個室に入って食事していると、なんだか体も頭もぼ~っとして、時間を忘れてしまいますね。

やはり同じ界ブランドだけあり、夕食の印象は2022年6月に宿泊した界ポロトと同じ。
先付けと腕物、宝楽盛りでグッと気分が上がり、揚げ物とお肉が少ないな〜もう少しいただきたいなと思っている頃に、たっぷりの土鍋ご飯としっかりしたデザートで満腹。といった流れです。

同じ星野リゾートの「界 ポロト」のお食事はこちらの記事をチェック!

同じ「界」ブランドの、他の場所も気になる!?そんな方はこの記事をチェック↑↑

界 湯布院の朝食

朝食は、7:30と8:45の2部制。朝が弱い友達に合わせ、8:45を選びました。

何とか友達を起こして、1階のお食事処へ。

朝は眺めが良く、西向きで直射日光が入って来ないカウンター席が気持ちよさそうですが…私達が案内されたのは、夕食と同じく内側の個室でした。

界・湯布院の朝食は和食と洋食から選択♪

界・湯布院の朝食は和食・洋食から選べます。同じ「界」ブランドでも和食一択の場所もあるので新鮮。
朝食は洋食派のわたし、取材も兼ねてそちらを選びました。

私のメニュー

和食好きの友達は当然和食。お互いに試食させていただきます~!

お友達の選択した和食。献立の書き方も縦書きと横書き、きちんと和洋で分けられておりました。

朝から炭火焼きも登場!

まずは和・洋とも使用する七輪と、和食の焼き野菜、七輪で温める豚の角煮が運ばれて来ました。楽しみだわ~♪

ほどなくして、一気に両方のお膳がやってきました。

和朝食・洋朝食ともレポートします!

界 湯布院の朝食「和食編」・旅館と言ったら和朝食

まずは旅館ですので…友達が選んだ和朝食。
素朴に見えながら洗練された器や盛り付けが、湯布院の朝食にぴったりです。

鰊の旨煮・いとこ寄せ・彩りなます・牛の生姜煮・利休牛蒡・こんぶ梅。
夕食会席の八寸と同様、繊細で工夫されたお料理が並びます。

焼き魚は鮭と、名前を忘れましたが白身魚。鮭は脂が乗っていて美味しい~! 塩が効きすぎていないのも良かったです。ふんわりとした玉子焼きも朝食の定番ですね。

和食の炭火焼はお野菜です。豚の角煮も焼くの?と思いましたが、網の上に器ごと置いて温めるそう。

鶏とおからのつくね・厚揚げ豆腐は、朝食らしい優しい味と食感。

豆腐とヨーグルト。豆腐は宿の器に入ったまま固めてあるので自家製でしょうか?
大豆の旨味と甘みが本当に美味しく、友達と口に入れた途端唸っておりました。

大分名物のだんご汁も登場!団子は短冊状でほうとうのような形状です。お野菜たっぷりのお味噌汁が嬉しい♪他、白ご飯と香の物が付きます。

界 湯布院の朝食「洋食編」・旅館と思えぬ美味しい洋朝食!

私が選んだ洋朝食は、いかにも和風旅館の盛り付けという感じでこちらも素敵♪
スタッフの手で、3段のお重が次々に並べられていきます。

ざぼんジュースとヨーグルトで爽やかな目覚めを。                            大分は様々な柑橘の産地。ざぼんも栽培されているのでしょうか?

シャキッとした新鮮サラダ。ごぼうフレークも付いておりました。

洋朝食定番のベーコンとソーセージは炭火で焼いていただきます。ポーチドエッグと、スパニッシュオムレツには下にサルサソースが。ソースはもうちょっと欲しかった~。オムレツが美味しかったので。

炭火でじっくり焼く、厚切りベーコン♪
見た目は絶対美味しそう!…実際美味しいんですが塩気がちょっと強い。アラフォーの私だけでなく、ひとまわり以上歳下の友達も塩辛いと言うのできっとそう(笑)。

布に包まれた熱々のパン。ロールにフォカッチャ、ショコラクロワッサンと種類豊富。パン好きにはたまりませんわ~お味もGOOD!
添えられたかぼすとりんごジャム、バターをたっぷり付けていただきます。

朝食はパン+コーヒーが定番の私。
旅館やホテルで和朝食をいただくと『うぅっ…コーヒー飲みてぇ~!』となってしまうのですが、
食後にちゃんと、たっぷりのコーヒーが出てくるのが嬉しい♪

ただし界 由布院でのコーヒーの提供は、洋朝食のみです。

旅館なので、繊細で丁寧な調理の和朝食はやっぱり惹かれるし…でも夕食の会席でしっかり和食を堪能したので洋食をいただきたいし…どちらにするか迷いますね~。
前日のチェックイン時に選ばないといけないので、その日の気分とはいきません。私は洋朝食で正解でした!まぁ友達の和朝食もつまんだので満足度は2倍ですが(笑)。

和洋並んで壮観!な朝食風景。

最新旅館のお食事を堪能!

界由布院は、由布市街中心部から離れているので…私達みたいな車無しの旅は、宿内の食事が重要。華やかで工夫を凝らした夕食。和洋選べる、素材そのものの上質さが伝わる朝食。どちらも美味しくいただきました。

星野リゾート「界 由布院」の予約はこちらから!

DATA
界 由布院
大分県由布市湯布院町川上398
公式HP:星野リゾート 界 湯布院
※記事の情報は、2022年11月宿泊時のものです。最新情報は公式HPから

hoteloG.

ホテルブロガー