ハワイアンズのグランピング宿泊記・マウナヴィレッジは一度で二度オイシイ

東郷 カオル

トラベルライター

国内にいながら、まるでハワイにいるかのようなショーやグルメ、ショッピング、プールが楽しめる福島県いわき市の「スパリゾートハワイアンズ」。東北でハワイが体感できる唯一無二のこの施設は、映画やアニメの舞台・モデルとしても広く知られるところ。子どもから大人まで、何度訪れてもそれぞれに刺さる楽しみ方が用意されていて、リピーターも多い施設です。
今回ご紹介するのは、このハワイアンズのグランピング。山の中で楽しむハワイアンテイストのグランピングと、従来のハワイアンズの過ごし方、2つのオイシイとこどりができる滞在を楽しみましょう。

ハワイアンズのグランピング「マウナヴィレッジ」

スパリゾートハワイアンズ(以下、ハワイアンズ)を何度も訪れたことがある人でも、「え?ハワイアンズにグランピング?」という人がいるのではないでしょうか。

スパリゾートハワイアンズ攻略法の記事についてはこちら!

“東北のハワイ”と自他ともに認めるハワイアンズは、2021年7月にハワイの山での過ごし方をイメージしたグランピング施設「マウナヴィレッジ(Mauna Village)」を開業。

マウナヴィレッジがあるのはスパリゾートハワイアンズ・ゴルフコースで、美しい緑に囲まれた最高の立地でのグランピング体験が叶います。

グランピング初体験の人は何かと不安があるかもしれませんが、ハワイアンズが運営する施設なら、グランピングデビューにおすすめ。夜は22時30分以降は閉門となるためセキュリティー面でも安心です。

アウトドアの雰囲気とホテルの快適性が両立したウッドキャビン

マウナヴィレッジには、現在グランテント5張とウッドキャビン3棟の計8棟があります。2022年7月にはここにテント13張が追加され、テントは合計で18張、キャビン3棟も含め合計で21棟になる予定。

まずは、ウッドキャビンからご案内しましょう。

ウッドキャビンの内部は、外観から想像するよりも広く、シングルベッドが4台設置(2台×2台)。

トイレやシャワー、キッチンも完備。自然の中で木のぬくもりを感じながらも、ホテルと同様に不自由のない快適な滞在が叶います。ウッドキャビンは「グランピングが初めてなので、いきなりテントは不安」という人におすすめです。

ウッドキャビン、グランテントともにデッキが備わっていて、こちらで緑を見ながらおしゃべりしたり、BBQを楽しんだりできますよ。晴れた日には眩しい緑と、キラキラした木漏れ日に癒されます。グランテントよりも一段高い場所にありますので、ゴルフコースを含めた景色も抜群!

もっと自然に親しみたいならグランテント

せっかくならテントに泊まってみたい、子どもにテントでの宿泊を体験させたい、という人には、グランテントがおすすめ。テントといっても、内部にはベッドやソファーがあって、ホテルの部屋のような滞在が叶います。グランピングらしい雰囲気を満喫したい人はウッドキャビンよりもこちらがおすすめ。ただ、テントの中にはトイレやシャワーがないので、そういった利便性を求めるなら、ウッドキャビンがいいかもしれませんね。

テントは4名まで泊まることができますが、ベッドは2台なので、必要があれば寝袋対応となります。この寝袋が子どもに人気なのだとか。普段寝袋で寝ることなんてない子どもにとっては、新鮮な体験になるでしょう。

フットスロー(ベッドライナー)の生地には、フラガールの衣装と同じものが使われていて、ハワイアンテイスト溢れるインテリアでまとめられています。

インテリアはテントごとに異なりますので、グループで複数のテントを予約をすると、いろいろなデザインが楽しめるという利点も。実はこれ、見ず知らずのお隣さんと仲良くなるきっかけにもなるんですよ。実際に私は、別の施設ですが、お隣さんとテントの内部見せ合いっこで仲良くなったことがあります(笑)

テントでのティータイムも、ハワイ気分が味わえます

基本的にテント同士は十分な距離があるのですが、グランピングでは気分も開放的になり、ホテルでは起こり得ないような交流があることも。子ども同士なら、すぐに仲良くなりそうですよね。

ハワイアンズのグランピング「マナハウス」の予約はこちら!
 楽天トラベルで予約する
 じゃらんで予約する
スパリゾートハワイアンズ モリノスタワーでの宿泊予約はこちら!
 一休.comで予約する
 楽天トラベルで予約する
 Yahoo!トラベルで予約する
 じゃらんnetで予約する
 るるぶトラベルで予約する
スパリゾートハワイアンズの予約はこちら!
 アソビューで予約する

地元の自慢の食材が並ぶBBQ

グランピングでのお楽しみのひとつ、BBQでは、福島牛や川俣軍鶏(シャモ)、季節のお野菜、魚介類など、福島県産の食材を中心にラインナップ。

なかなかのボリュームなので、お腹を空かせてBBQに挑みましょう!飲み物は敷地内のヴィレッジハウスで購入可能です。

暑い時期でも頑丈なクーラーBOXで食材が運ばれてくるので安心

機材にもこだわりがあり、グリルはアウトドア大国・カナダから取り寄せた本格派!一度に全部焼くと、食べるのが忙しくなってしまうので、考えながら焼くのがポイント。ただし、おしゃべりに夢中になって、グリルのことをすっかり忘れて放置&焦げる…というのはグランピングあるあるなので、気を付けましょう。

BBQだけではなく、スープやサラダ、チーズフォンデュもありますので、飽きることなく美味しく楽しめます。デザートには、福島で人気の酪王牛乳のアイスクリームも。

「マウナヴィレッジ」ならハワイアンズの施設も楽しめる

ここまでグランピングを紹介しましたが、「やっぱりハワイアンズのあの雰囲気は捨てがたいなぁ…」と思われる人もいるでしょう。実は、マウナヴィレッジ宿泊者は、ハワイアンズも楽しめるんです。マウナヴィレッジ宿泊プランには、ハワイアンズの入場券2日分がセットになっていて、チェックインの前からハワイアンズの施設を利用することが可能です(モノリスタワーのフロントが受付)。

これならチェックインより早めに到着して、ウォーターパークやスパガーデン パレオ、露天風呂を満喫。チェックイン後はマウナヴィレッジの自然の中でグランピングを楽しむという二度オイシイ滞在が可能ですね!しかもマウナヴィレッジはチェックインが13時からなので、思う存分自然の中での滞在も満喫できますよ。

グランピングデビューならハワイアンズの「マウナヴィレッジ」がおすすめ

「グランピングってどんな感じ?」という人には、ハワイアンズのグランピングをトライしてみるのがおすすめ。また、前回はキャビンに泊まったけど、やっぱりグランテントも泊まってみたいという人は、テントが増える7月に旅程を立てるのも良さそう。もちろんマウナヴィレッジ宿泊者もあの便利な首都圏各地からの無料直行バス「ハワイアンズエクスプレス」が利用可能です。

ハワイアンズのグランピング「マナハウス」の予約はこちら!
 楽天トラベルで予約する
 じゃらんで予約する
スパリゾートハワイアンズ モリノスタワーでの宿泊予約はこちら!
 一休.comで予約する
 楽天トラベルで予約する
 Yahoo!トラベルで予約する
 じゃらんnetで予約する
 るるぶトラベルで予約する
スパリゾートハワイアンズの予約はこちら!
 アソビューで予約する

ハワイアンズのグランピング「マナハウス」の予約はこちら!

マウナヴィレッジ(Mauna Village)
所在地:福島県いわき市渡辺町上釡戸橋ノ上216
スパリゾートハワイアンズ
所在地:福島県いわき市常磐藤原町蕨平50
電話:0570-550-550
アクセス:宿泊者専用無料送迎バス
Web:スパリゾートハワイアンズ

東郷 カオル

トラベルライター