ソラリア西鉄ホテル京都プレミア三条鴨川宿泊記・鴨川沿いのホテルは希少

hoteloG.

ホテルブロガー

西鉄ソラリアホテル京都プレミア三条鴨川に宿泊してきました!
福岡の西日本鉄道が全国に展開するソラリアホテル。2017年に開業した、比較的新しいホテルです。

立地最強!観光・食事・買い物に便利!

最寄駅は、地下鉄東西線・京都市役所前駅を出てすぐ。京阪電鉄三条駅からも徒歩約5分。

京都の繁華街、京極のアーケード街や風情ある飲食店が連なる先斗町までも歩いてすぐ、河原町へも歩いて行ける、観光にもお買い物・食べ歩きにも便利な立地です。

お店巡りが楽しい、京極アーケード。
なんでも揃う、河原町通り。

京都で数少ない鴨川沿いのホテル

それよりなにより、素晴らしいのは鴨川沿いに建っているという事!

この土地、よく確保出来たな〜と思うぐらい貴重なロケーション。

綺麗な水がゆったり流れ、河川敷は緑が豊か。遊歩道も綺麗に整備され、四条〜三条にかけては外でお食事を楽しめる川床も並びます。

川床の並びにホテルが建っています。
ホテル写ってないけど…風情ありすぎ、水綺麗すぎな鴨川。

そんな風情があり、地元民や観光客の憩いの場になっている鴨川沿いですが…意外に川沿いにホテルが少ないのです。よってこのロケーションは本当に貴重。今回は鴨川ビューのお部屋に泊まってみたくてこちらを選びました♪

ホテル前から直接河原へ下りられます。

わたくし、こちらのホテルの外観も大好き♡。大きなガラス窓にキリッと引き締まった黒い窓枠。
建物は5階建てですが、鴨川沿いは4階に高さを抑えられていたり、機能的に必要ありませんが三角屋根を設けていたり、京都の景観への配慮が感じられ素晴らしいと思います。

軽快ですが落ち着いた、モダンだけれど浮いていない素晴らしいデザイン。
「西鉄ソラリアホテル京都プレミア三条鴨川」の予約はこちら!
 一休.comで予約する
 じゃらんnetで予約する
 Yahoo!トラベルで予約する

内装もスタッフも印象的なロビー

エントランスは、高瀬川の流れる木屋町通り側(鴨川とは反対側)に。

天井付きのしっかりとした車寄せがあり、雨の日のタクシー乗車も安心。

竹細工をイメージしたようなスチールパネルや、なぐり加工が施された漆器のような紅い自動ドアが高級感を感じます。

ロビーに入ると…一面に広がる美しい箱庭!

この緑の鮮やかさや繊細さ…ただものではないと思ったら、有名な庭園デザイナーさんが手掛けているそうで納得。紅葉の時期は、絵画のような美しさでしょうね〜。

お手入れの行き届いた庭園。

天井低めのロビーには、シッティングエリアもあります。最近の京都のホテルでよく見られる、明るい木目を生かしたはんなり空間というよりは、華やかさを演出した和モダンテイスト。

待ち合わせやタクシー待ちもゆったりと。

フロントのスタッフはほとんどが外国人の方々でしたが、日本語も全く問題なく、自然な笑顔と明るい話し方や挨拶が素敵な方ばかり。この旅行の時は、京都のホテルに3ヶ所のホテルに泊まりましたが1番好感が持てました。

フロントの奥がエレベーターホール。

客室フロアには、2つの中庭を取り囲むように配置された客室もあり廊下が多いです。最初は自分の部屋に戻る時に迷ってしまい、慣れるまでに時間がかかります。

部屋割りすごい…下側の部屋並びが鴨川ビュー。

ソラリア西鉄ホテル京都プレミア・スーペリア鴨川ビューツインに宿泊

予約したのは『スーペリア鴨川ビューツイン』。29.4平米とまあまあの面積なのですが、細幅で縦に長い形状のお部屋です。

ホテル名にプレミアが付いている通り、ビジネスホテルを中心に展開する西鉄ホテルズの中では最上級。

よって内装も、ちょっと高級感があります。こちらもロビー同様、木目を生かした和モダン旅館風というより、和を意識してはいますが…アートや家具が華やかなテイストです。

白い壁やアクセントの色使いを、濃い木目が引き締めます。

念願の鴨川ビューの客室!

気になる眺めは…窓一面の鴨川ビュー!

建物に高さ制限のある京都市内、ホテルや旅館からの眺望はあまり期待出来ませんが…こちらのお部屋の開放感は格別。

鴨川沿いで有名なホテルといえば、近くにある某リッツのカールトン様。憧れの超高級ホテルですが…宿泊した際は丁度ゴールデンウィーク時期。あちらの鴨川ビューなんて幾らする事やら…??

まぁ、外観からして格が違いますな…

という事で、お手頃に鴨川ビューステイを堪能出来るこちらを選びました。

左奥には、清水寺も眺める事が出来ます。

ちなみに外からは、昼夜問わずカーテンを開けるとバッチリお部屋が見えますので…気になる方はシアーカーテンを。この状態でも結構外の眺めは見えますのでご安心を。

設備・アメニティぎっしりのリビングエリア

縦長のお部屋ですので…窓際にしっかりとしたリビングスペースがあり、ゆっくりと鴨川を眺めながら寛げます。

テーブルにはティーセットやイラスト風のガイドブック、絵葉書が置いてありました。

幅狭・縦長のお部屋ですので…ベッド前には壁だけで、テレビやミニバー・クローゼットは全て窓際に集約。ソファやテーブル上の備品を含め、なかなかの詰め込み感があります。

2017年開業と、ちょっと前のせいかTVモニターでYouTubeやNetflixなどの動画・サブスクは試聴出来ません。Bluetoothスピーカーも無いので、お部屋で音楽を聴きたい時は困りました…
テレビの下にはミニバー。ケトルも戸棚の中に。冷蔵庫は空です。お水は戸棚の上に2本置いてあります。

ドリップタイプのコーヒーが2つ。煎茶・ほうじ茶が2つづつ置いてありました。

クローゼットはなんと窓際に。しかもお部屋の面積に対して幅が狭い…

入口やバスルームから離れているので移動が面倒なのと、せっかくの眺望が、クローゼットの幅の分塞がってしまっております。お部屋の形状やレイアウトの関係で仕方ないとは思いますが…ちょっと使いづらかったです。

おそらく、鴨川沿いに出来るだけお部屋を並べたいが故の幅狭ルームかと。
一応、壁掛けのコートフックは入口側にあるので、上着などはそちらに掛けると良さそうです。

とはいえ備品は充実。ルームウェアに消臭スプレー、ブラシやスリッパ、大浴場に履いて行ける下駄など、アイロンセット以外はひととおり揃っておりました。

ルームウェア、メンズは青系のお色が着やすいかと思います。

小さいながら機能的なバスルーム

バスルームはお部屋の入口側に。

角の引き戸を開けると、ベッドルームと一体化してお部屋が広く見えます。

洗面台は幅狭ですが、高級感ある仕上がりです。アメニティは大充実、使い切りのクレンジングやフェイスウォッシュ・スキンケアがぎっしり詰まっておりました。

ソラリアホテルプレミアは、何処もスキンケアキットが充実。バスソルトもありました。

小さいながら、バスルームもガラス貼りで開放的。ユニットバスを感じさせない仕上がりも良いですね。
シャワーのある洗い場からも鴨川が眺められます。(扉開けたまま浴びる人居ないからww)

洗い場が狭いのは気になりますが…レインシャワー付き。トイレタリーはイギリスのホームウェアブランド、ローラアシュレイ。イメージからフローラル系の甘い香りかと思いきや、ハーブ系のすっきりした感じでした。

トイレは入口横に個室で配置。小さな手洗いが付いているのが清潔で良いですね。

こんな素敵なお部屋なのに1万円台!?

こちらのお部屋、平日とはいえゴールデンウィーク期間中の週末でしたが…素泊まりでなんと14820円!
鴨川が目の前でこの広さ、内装や設備のクオリティでこのお値段は本当に嬉しい♪ 京都の風情を十二分に感じられるお部屋でした。

鴨川ビューに拘らなければ、2022年5月現在、1泊1万円以下のお部屋もあります。
ただ、ガーデンルームと呼ばれる中庭向きで外が見えないお部屋もあるので、予算や好みに応じて選びたいところ。ちなみにロビーやレストラン、大浴場からは鴨川は望めないので、鴨川ビューを楽しみたいなら、その名のついた客室を選びましょう。

広い大浴場でリラックス

こちらのホテルには、地下1階に大浴場があります。

入口の暖簾前には休憩スペース。お風呂上がり、男女カップルさんの待ち合わせに良さそうですね。

こちらの手前に、男女別に分かれたコインランドリーがあるのですが…各1台なので誰かが使用していると、いつ終わるのかわからないためご注意を。私もお部屋とランドリーを数往復してやっと利用出来ました。

大浴場は更衣室も広めで、アメニティもぎっしり。使い捨てのボディタオルも置いてありました。バスタオルはお部屋から持参します。

更衣室も、他のホテルより広いんです。

ここからは撮影禁止ですので…3×3メートル四方程度の浴槽が屋内にひとつ。小さな庭がある、天井から外気が入る半屋外風呂がひとつと、ゲストが多くなっても落ち着いて入る事が出来ます。洗い場も沢山ありました。 
※コロナ禍ですので、13人までの入場制限があります。

寝る前まで鴨川を眺めながら過ごします

初夏の陽気だった、今年の京都のゴールデンウィーク。大浴場で体をさっぱりさせたあとお茶菓子を買いに、ホテルからすぐの先斗町へ。

ホテルから出てちょっと歩いただけで、ザ・京都な風景。

老舗の和菓子店から人気のわらび餅を買って来て、お部屋でティータイム♪

念願の鴨川ステイ、日が暮れるまでお部屋の窓から鴨川を眺めながら過ごしたい。

茜色に染まる、川沿いの街並みや山々…

空の色が段々と深くなり、街に明かりが灯ります。

外に出て河原で佇むも良し、お部屋のソファにずっと座って眺めるも良し。

暮れゆく鴨川を眺めながらまったり…の図(笑)。

川床の灯りもついて風情豊かに。1人旅が多いので、川床でお食事も憧れなんですが…ここに泊まれば、いつでも川床気分(笑)

繁華街の河原町からは少し離れるものの、こだわりの飲食店が点在する三条エリアは夕食にも事欠きません。
近くで夕食を済ませたあと、ホテルへ戻ります。

夜暗くなると、流石に窓からは鴨川は見えず…もう一度大浴場で疲れを癒し、早めに眠りにつきました。おやすみなさいzzz

自分でカスタム・お部屋で鴨川朝食♪

おはようございます。今朝も快晴、良い天気!

こちらのホテル、京モーニングブッフェと呼ばれる朝食も好評らしいのですが…(朝食付きプランでない場合は、1人2700円)。

ライターでホテルステイ記事をメインに執筆する者としては、ホテル朝食も紹介するべきなのですが…
ホテルからそう離れていない場所に京都で…いや、今までの人生で3本の指に入るほど美味しいパン屋さん『LAND』があるのです。

という事でせっかくの鴨川ステイですので…そちらで朝ごパンを購入し、お部屋のテーブルとスツールを窓向きに移動(もちろん使用後は元に戻しました)。私流の、鴨川ブレックファーストを楽しみました♪

なんて贅沢なロケーション!

東向きなので、5月だとかなり朝日が眩しいですが…鴨川を眺めながら、最高に美味しいサンドイッチやパンをいだだきました!

チェックアウトは11時。近くでランチの予定があるので時間いっぱいまで滞在しました。

アクティブにもまったりにも最適なホテルです

地下鉄、京阪線駅近で観光や買い物・食べ歩きにも便利な三条という立地。お値段はお手頃なのに、新しくて綺麗な建物に広めのお部屋。アメニティや設備も充実と、大変バランスの良いホテルだと思いました。

なにより貴重な鴨川沿い。憧れていた鴨川ビューステイを思う存分楽しめました♪

京都のホテル予約は今のうちに!

そろそろ日本も外国人観光客の受け入れを始め、日本在住者だけで京都を満喫している時間はなくなってしまうかもしれませんね。

ソラリア西鉄ホテル京都プレミア三条鴨川もこんなにお得に泊まれる期間はそんなに長くないのかもしれません。これから川床のシーズンもやって来ます。今のうちにリサーチして予約しちゃいましょう。

「西鉄ソラリアホテル京都プレミア三条鴨川」の予約はこちら!
 一休.comで予約する
 じゃらんnetで予約する
 Yahoo!トラベルで予約する
DATA  
ソラリア西鉄ホテル京都プレミア 三条鴨川
所在地:京都府京都市中京区木屋町通三条上る上大阪町509番地 
TEL:075-708-5757

hoteloG.

ホテルブロガー