彦根キャッスル リゾート&スパ宿泊記・贅沢ワーケーションステイ

東郷 カオル

トラベルライター

彦根城を望む「彦根キャッスル リゾート&スパ」。日本各地のホテルを泊まり歩いている筆者ですが、その中でもかなりお気に入りの一軒です。その魅力は何と言っても贅沢すぎる眺望。
今回は「ここでワーケーションしたらどんな感じだろう?」ということで、実際に体験してきましたので、ご紹介します!

お城リゾート!彦根キャッスル リゾート&スパ

「彦根キャッスル リゾート&スパ」は、国宝彦根城のすぐそばにあります。彦根駅からは徒歩10分弱、すぐ目の前が彦根城のお堀という恵まれた立地。彦根のどのホテルよりお城に近く、洗練された空間とおもてなしで、上質な滞在が約束されるホテルです。

ホテルのHPを見ると「お城リゾート」という言葉が。宿泊した人なら「そうそう、その通り!」と頷きたくなるキャッチフレーズです。ラウンジあり、贅沢なテラスあり、キャッスルビューの大浴場あり、スパあり、大きなショップ併設と、何でも揃う、まさに「お城リゾート」なんです。

地産地消のおばんざいランチビュッフェ

彦根観光を決めたなら、お昼には彦根に到着するようにしましょう。ランチには、彦根城のお堀沿いの京橋交差点から延びる「夢京橋キャッスルロード」での食べ歩きが楽しいですよ。近江牛を使った串焼きやコロッケ、握り寿司などが気軽に楽しめます。

また、「彦根キャッスル リゾート&スパ」のレストラン「近江ダイニング 菖蒲」のランチもおすすめ。おすすめポイントを、たまたまレストランで耳にしたお客さんの言葉を借りて説明するなら、「ここは、味付けもいいし、ガラス張りで開放感もあって、ゆったりと過ごせるから好きなのよ~」ということです。

そのお客さんは店内でゆっくりとお食事されていましたが(長所はブッフェ台に近い)、私のおすすめポイントは、開放的なテラス席です。その時の状況に応じて、店内かテラス席かを選ぶといいでしょう。

今回いただいたのは、月替わりのランチ。4月だったので「春の天ぷらお刺身御膳」でした。おうみ海老や、地元で育った甘みのあるグリーンアスパラや椎茸、筍など、春を感じる食材が楽しめます。

おばんざいコーナーはひこにゃんと彦根城が乗った船が目印

ランチには、おばんざいビュッフェが無料で付いていますので、さらに地元の食材をたっぷりと味わうことができる内容です。

コンパクトからラグジュアリーまで揃うゲストルーム

「彦根キャッスル リゾート&スパ」のゲストルームは52室と、ちょうど良いサイズ感。

半露天風呂が付いたラグジュアリーなキャッスルビューのお部屋もありますが、今回はワーケーション目的だったので、ビジネス利用に最適なシングルルームを利用。

シングルルームでもバスルームは広くて快適

リーズナブルな価格設定のシングルルームでも、後程ご紹介する館内のキャッスルビューの大浴場や、フリードリンクが嬉しいラウンジ、絶景テラスなどが利用できますので、かなりお得なお部屋なんですよ。館内施設が充実していると、お部屋はシンプルかつリーズナブルなもので十分満足。今回、ワーケーションとしての利用がとても良かったので、今度は季節を変えて訪れてみようかなと目論んでいるくらい。

全ての宿泊客が利用できるフリードリンクのライブラリーラウンジ

館内には、全ての宿泊客が利用できるラウンジがあります。上位クラスの部屋に泊まっていないと利用できません…なんて制限がありませんので、筆者もノートPCを広げて利用させてもらいました。

サービス時間内にはコーヒーやジュースなどのドリンクの用意も。また、ハートランドビールもお一人様1本サービスです。

このハートランドビールをいついただくかは悩ましいところ(笑)仕事をしながら、風呂上り、仕事終わりなど、お好きなタイミングでどうぞ。

眺望を独り占めできる「城見のテラス」

ライブラリーラウンジの横には、「城見のテラス」が設けられています。

テラス下の道路(写真左上)をご覧いただくと、このエリアの人気っぷりがおわかりいただけると思います

ここからは彦根城の天守がよく眺められ、深夜や早朝、他のゲストが観光に出かけている昼間には、独り占めできることも。今回はここでもノートPCを広げて作業。ちなみにテラス下の道路は、お堀に映った桜をスマホに収めるために、長蛇の列&警備員配置となっている超人気スポットなんです。

昼間も美しいのですが、夜は幻想的な雰囲気に。というのも、「彦根キャッスル リゾート&スパ」がお堀に照明をあてて、この景色を作り出しているのです。これを眺めるために、テラス下に人が集まり、それを上から優雅に楽しめるのが、「彦根キャッスル リゾート&スパ」の醍醐味でもあります。

キャッスルビューの「城見の湯」

館内の大浴場「城見の湯」からも彦根城の姿が楽しめます。桜や新緑、紅葉の季節なら、更に美しい景色に出会えるでしょう。熱めの湯船の他に、少しぬるめで長く入っていられるシルク風呂も。

岩盤ベンチが備わっているのもポイント

大浴場横にはリラクゼーションを受けられる「ナチュラルスパさらさ」があります。温まった後は体がほぐれやすいので、ぜひ利用してみてください。

地産地消の朝食ビュッフェ

朝食は「近江ダイニング 菖蒲」で。地元の食材を使ったお料理がビュッフェスタイルで楽しめます。もちろん、朝カレーも。特徴的なのが、ライブキッチンでの揚げたて天ぷらコーナーです。

「朝から天ぷら!?」と思われるかもしれませんが、天ぷらの油に米油を使っているのでふわっと軽く、朝からで食べても平気。

食事の締めには、黄金出汁の「天ちゃ」をさらさらっと。

無料のレンタサイクルも

ホテルには宿泊者が利用できる無料のレンタサイクルがあります。食後にサイクリングを楽しむのもおすすめ。

彦根城のお堀には白鳥がいますので、のんびりと探してみてはいかがでしょうか。

また、1日目の夕方に、夕日を見に琵琶湖までサイクリングするのもいいですよ。

彦根キャッスル リゾート&スパでおこもりワーケーション

「彦根キャッスル リゾート&スパ」なら、部屋だけではなく、明るいラウンジや開放的なテラスでも過ごせるので、ワーケーションにはぴったりだということが判明!気晴らしのサイクリングも密にならない過ごし方で、このご時世にはおすすめです。

DATA
彦根キャッスル リゾート&スパ
所在地:滋賀県彦根市佐和町1-8
電話:0749-21-2001
web:彦根キャッスル リゾート&スパ

東郷 カオル

トラベルライター