旅占い1月の運勢・ふたご座(双子座)2022年最新

祐天寺 蓮花

占い師、ときどきライター

「旅行がしたい!でもその月の運勢にピッタリの旅先ってあるのかな?」。そんな疑問に、横浜中華街の占い師・祐天寺蓮花が、あなたの星座の運勢に合わせた旅スタイルを毎月ご提案!

1月のふたご座(双子座)さんの、運気があがる旅のカタチとは?

占い師・祐天寺蓮花とは

毎月ご覧くださっている方も、初めましての方も、ありがとうございます!祐天寺蓮花(ゆうてんじ・れんか)です。
コロナ禍では多くの占い師が、占いの理論や人生観を「コロナ禍にどう応用するか」というテーマに向き合っていると思いますが、2019年末に専業占い師として“卒サラ”した私は、まさにデビュー直後から、ずっとそれを考え続けさせられている感じです。
たびハピユーザーさんも、コロナ禍での旅行の楽しみ方を、情報収集しながら模索されていることかと思います。
星の動きから読み取れるヒントが、少しでも皆さんの生活の潤いになれば幸いです。

旅占い 占い師祐天寺蓮花 
現在、横浜中華街の占い館「愛梨」に出演中!

2022年1月 12星座共通トピックス

2022年上半期の最大トピックスは「木星が魚座を移動する」という星の動きです(詳しくは下記リンクから)。
年間の情勢や雰囲気を大きく左右すると言われる木星の影響が、どんな風に現象化してくるのか。1月は、2021年とのムードの違い(が、如実に出る/出ないも含めて)に注目していきたいもの。

ちなみに私たち占い業界人は、木星に与えられた「拡大・発展」という意味と「魚座的なテーマ」を、かけ算するようにして未来予測を立てたりします。この時代は特に、コロナパンデミックはどうなっていくかという問題に、魚座的なテーマはどう作用するのか?という予想を、考えないわけにはいきません。

では、魚座的なテーマとは何か?
ひとつには「癒し」とか「浄化」といった意味があります。これは、コロナ禍で傷ついたり疲弊したものの回復を促す、と見ることもできると思います。
一方で、「境界線がなくなる」という意味もあって、これはなんだか不気味な感じもしてしまいます。まさか感染拡大の境界線がなくなってしまう!?とか。これは勘弁してほしいですよね。

いえ、別に、不安を煽って何かを売りつけたい、とかじゃありません。
ポジティブな予測(≒希望的観測)をしておくと、それが叶わなかった時のショックはデカいです。
逆に、ネガティブに予測しておくと、「そこまでじゃなかった!」と喜べることもあるもの。
ネガティブを極めると、結局、ポジティブに行き着く。逆もまた然り。ネガティブもポジティブも、本質的には何も変わらない!そんな“魚座的”な平等観念に、私たちはこの1月から触れ始めることになるかもしれません。2022

年上半期のふたご座(双子座)の運勢と旅運はこちら

ふたご座(双子座)◆2022年1月の運勢

「行ったり来たり」状態が目立つ月になるかもしれません。物理的な移動を伴う場合もあれば、「頭の中でぐるぐる」というパターンもあると思います。
ただ幸運なのは、それができるということは「やり直しがきく」ことがテーマだから。結果的に1ミリでも前に進めるのなら、それは紛れもない「進歩」です。

ふたご座(双子座)◆2022年1月の旅行運は?

「海の見える宿」がいいでしょう。そしてできれば温泉宿!
もしも月まで見える宿なら、今月は満月の18日前後の宿泊がいいかも。天気予報もチェックした上で、まずは候補の宿まで問い合わせてみて。
冬の夜に響く、波が寄せ返す音が心を癒してくれそう。

こちらでは、伊豆の海が一望♪

旅をお得に、何度も!旅の準備を始めよう

2020年~2021年は新型コロナウィルス感染症拡大の影響で、旅行を自粛せざるを得ませんでした。2022年は少しずつ旅が本格始動します。旅行予約サイトのポイントが通常よりUPする、ポイントサイトの活用で旅の準備をしていきましょう。

ポイントサイト「ハピタス」はじゃらん・楽天トラベル・Yahooトラベル・ホテルズドットコム・エクスペディアほか大手旅行予約サイトや、JTB・日本旅行・近畿日本ツーリスト・HISほか大手旅行会社、マリオットやインターコンチネンタル系(IHG ホテルズ & リゾート)ほか大手ホテルチェーンのポイントプログラムの大部分が参画しています。それらをJALやANAのマイルに交換できたり、現金に変えることも可能です。

まずは下のボタンから「ハピタス旅行特集」に飛び、どんな旅行予約サイトのポイントが通常よりUPするのか、確認を!

ハピタスに登録し(もちろん登録は無料)、ハピタス経由であなたがいつもポイントを貯めているサイトや、マイルを貯めている航空会社のサイトを通常通り利用するだけ。たったそれだけで通常よりポイントが貯まり、さらにハピタスポイントも貯まります。

ふたご座(双子座)◆2022年1月の注目DAY

11日は「ガードを固く」。
14日は「解決の入り口」、23日は「解決の兆し」。
15日は、心ゆくまで緩んで。
29日は「とことんこだわりぬく」。

ふたご座(双子座)◆2022年1月の四大運勢をテーマ別にチェック!

仕事

徹底的に自己実現にこだわることが、結果的に「責任を果たす」ことにつながるなら、これほど素晴らしいことはないと思います。それくらいのことができてしまいそうな、絶好調の仕事運です!

恋愛

曖昧な関係になっている相手には、ストレートにアプローチをしてみると、すっきりはっきり結果が出そうです。交際中の二人も、さらに結びつきが濃く・深くなっていきそうです。

健康

便利なものが、必ずしも健康に良いとは限りません。たとえば健康面だけを考えた場合、階段を使える人は、エレベーターの利便性より、運動不足対策を優先するのがいいかもしれません。

お金

資産運用をしている方には、思わぬニュースが飛び込んできそう。先見の明。キャッシュレス決済ユーザーは、キャンペーンの当選確率が高まっていると言えます。が、かといってムダづかいはNG。

「で、結局どうすれば?」2022年1月の開運テク

あなたが望んで逆境に立ち向かっていくのか、試練が向こうからやってくるのか。
いずれにしても、挑戦のピークを越えようとしているタイミングが、実は一番ハードなのかもしれません。その中で、「決着の付けかた」への意識が強まってきそうです。
「迷ったらベタなほうを選ぶ」方針が有効になるかと思います。

次回予告

次回の「旅占い2月の運勢・ふたご座(双子座)2022年最新」のUPは2022年1月26日ごろを予定しているのでお楽しみに!
海外旅行はまだしばらくかかりそうですが、国内旅行が活発化しそうですね!あなたの運勢に合った旅先を、たびハピで見つけてくださいね!

まずは初詣に出かけましょう!初詣参拝者の多い人気初詣スポットランキング上位常連の神社仏閣の対策を調べました。昨年は感染拡大中で夜通しの参拝などを取りやめた神社も多いですが、今年は緩和ムードです。とはいえ感染対策は忘れずに!

全国の人気初詣スポットの初詣コロナ対策
東京都の人気初詣スポットの初詣コロナ対策

また、2022年は海外旅行の再開はどうなるのかという点も注目です。日本の入国緩和と帰国後の行動制限が緩和されなければ厳しい状況ですが、日本からの入国の場合、隔離なく比較的自由に入国できる国もあるので、海外旅行ができなくてつらいという人はリサーチを。
たびハピでは随時、最新の海外の状況を追っています。下の特集からチェックしてみてくださいね。

祐天寺 蓮花

占い師、ときどきライター