旅占い11月の運勢・うお座(魚座)2021年最新

祐天寺 蓮花

占い師、ときどきライター

「旅行がしたい!でもその月の運勢にピッタリの旅先ってあるのかな?」。そんな疑問に、横浜中華街の占い師・祐天寺蓮花が、あなたの星座の運勢に合わせた旅スタイルを毎月ご提案!

11月のうお座(魚座)さんの、運気があがる旅のカタチとは?

占い師・祐天寺蓮花とは

祐天寺蓮花(ゆうてんじ・れんか)といいます。こんにちは!
2019年末に卒サラ(会社員生活を卒業)して占い師として本格デビューをしました。なので、コロナ禍の期間と専業占い師としてのキャリアの長さが、ほぼ同じなのです(!)。
たびハピをご覧の旅好きの皆さんも、コロナ禍なりの旅行の楽しみ方を模索されていることかと思います。
星の動きから、ニューノーマルな旅スタイルを探る。そんな想いで旅占いをしていきます!

旅占い 占い師祐天寺蓮花 
現在、横浜中華街の占い館「愛梨」に出演中!

2021年11月 12星座共通トピックス

緊急事態宣言の解除に、感染確認者数の激減……。たびハピユーザーさんにも嬉しいニュースがどんどん飛び込んできた10月。
この記事は投票日の来る前に書いていますが、安心して自由に旅行できる環境には、政治も大きく関わってくる、ということをコロナウィルスは私たちに思い知らせました。

某携帯キャリアの通信障害など、“水星逆行マニア”の事件ノートが更新された10月を過ぎ、いよいよ気候も本格的に秋冬モード。情緒ある旅スタイルが恋しくなる季節です。それと同時に、冬場の第6波襲来がささやかれるのも気になるところ。

星まわり的にも、旅のチャンスは一点突破型。「ここしかない!」とピッタリはまる場所や日程がフィックスできそう。11月は祝日も2回あるので、上手にカレンダーと休暇を利用して。

私は勝手に「たびハピジャーナリズム」と呼んでいますが、たびハピ編集部さんが常に行動制限/緩和の情報を追いかけてくれているので、こちらも大変参考になります!

ワクチン・検査パッケージで日本の旅が動き出す?

うお座(魚座)◆2021年11月の運勢

距離をとっていたものに対して、「取り戻そう」「再びつながろう」とする動きが大きくなりそうです。
それは、物理的にも、精神的にも。
具体的には、離れていた実家のエリアにUターン居住をするなど。復縁へのチャレンジをするという方もいると思いますが、そこはもちろん相手のあるもの。あえて一定の距離を保ったほうがうまくいく関係もある、ということを念頭に置きつつ、あくまでも相手本位を基本姿勢で。

うお座(魚座)◆2021年11月の旅行運は?

個室露天がキーワード!
理想は露天風呂付の客室ですが、特別室は予算オーバー……という人は、貸切温泉(「家族風呂」と呼ぶエリアもあるようですね)でも充分です。
コロナ禍でも安心かつ解放感あふれるご褒美。

憧れの客室露天……しかも絶景付き!

うお座(魚座)◆2021年11月の注目DAY

12日を境に「風向きが良くなってきた」と感じられそう。
13・14日で旅に出る人は、日曜日は早めの帰宅がおすすめ。
18日はひらめきの日、29日は底力の日。
祝日23日、いい運気。

うお座(魚座)◆2021年11月の四大運勢をテーマ別にチェック!

仕事

昇進の内示や異動の打診を受けることになるかもしれません。または急な欠員のフォローとして、重要な役が回ってくることも。いずれにしても、社会的責任に関する動きがありそうです。

恋愛

日に日に心の中で存在が大きくなる相手ができそう。共通の話題を、どんどん広げてみましょう。出会いを求めている人は、何かしらボランティアへ参加すると、きっかけが得られるかも。

健康

知的好奇心が刺激される時なので、深夜まで調べごとをしていて寝不足が慢性化……ということが起こりそう。時短するのは睡眠のほうではなくて、スマホを見る時間のほうを削って。

お金

アウトレット品を探し求めていると、掘り出し物が見つかる予感。また、本屋さんに行くと、コスパの良い本との出会いもありそうです。賢いお金の使いかたと、偶然の産物がテーマ。

「で、結局どうすれば?」2021年11月の開運テク

上記「恋愛」の欄に書ききれなかったのですが、今月、恋愛運好調です!
想いを伝えたい相手のいる方は、遠回しや間接的な表現であっても、ちゃんと気持ちが伝わりそう。
むしろそうしたシャイな方法によってこそ、好感度が上がる結果にも。秘めた恋を、じわじわ解放していくようなイメージで。

祐天寺 蓮花

占い師、ときどきライター