旅占い11月の運勢・みずがめ座(水瓶座)2021年最新

祐天寺 蓮花

占い師、ときどきライター

「旅行がしたい!でもその月の運勢にピッタリの旅先ってあるのかな?」。そんな疑問に、横浜中華街の占い師・祐天寺蓮花が、あなたの星座の運勢に合わせた旅スタイルを毎月ご提案!

11月のみずがめ座(水瓶座)さんの、運気があがる旅のカタチとは?

占い師・祐天寺蓮花とは

祐天寺蓮花(ゆうてんじ・れんか)といいます。こんにちは!
2019年末に卒サラ(会社員生活を卒業)して占い師として本格デビューをしました。なので、コロナ禍の期間と専業占い師としてのキャリアの長さが、ほぼ同じなのです(!)。
たびハピをご覧の旅好きの皆さんも、コロナ禍なりの旅行の楽しみ方を模索されていることかと思います。
星の動きから、ニューノーマルな旅スタイルを探る。そんな想いで旅占いをしていきます!

旅占い 占い師祐天寺蓮花 
現在、横浜中華街の占い館「愛梨」に出演中!

2021年11月 12星座共通トピックス

緊急事態宣言の解除に、感染確認者数の激減……。たびハピユーザーさんにも嬉しいニュースがどんどん飛び込んできた10月。
この記事は投票日の来る前に書いていますが、安心して自由に旅行できる環境には、政治も大きく関わってくる、ということをコロナウィルスは私たちに思い知らせました。

某携帯キャリアの通信障害など、“水星逆行マニア”の事件ノートが更新された10月を過ぎ、いよいよ気候も本格的に秋冬モード。情緒ある旅スタイルが恋しくなる季節です。それと同時に、冬場の第6波襲来がささやかれるのも気になるところ。

星まわり的にも、旅のチャンスは一点突破型。「ここしかない!」とピッタリはまる場所や日程がフィックスできそう。11月は祝日も2回あるので、上手にカレンダーと休暇を利用して。

私は勝手に「たびハピジャーナリズム」と呼んでいますが、たびハピ編集部さんが常に行動制限/緩和の情報を追いかけてくれているので、こちらも大変参考になります!

ワクチン・検査パッケージで日本の旅が動き出す?

みずがめ座(水瓶座)◆2021年11月の運勢

よく水瓶座さんは「自由」と評されますが、「自由」にもいろんな種類があります。
たとえば共感という行為も、それを望まない人にとっては、「感情の同調圧力」として働いてしまう側面もあって、水瓶座の世界観は、そうした半強制力からの自由を目指しているのだと思います。
今月は、その意味での「感情に飲まれないバリア」みたいなものが機能するタイミングになるでしょう。

みずがめ座(水瓶座)◆2021年11月の旅行運は?

「海を越えるのがよい」というメッセージが出ています。
海外旅行はいつから行けるか?問題については、たびハピ内にも関連記事がたくさんリリースされているので、候補エリアの最新情報のチェックを。
物理的に海を越えるだけなら、国内でも可能です。

関東圏の方には、こんな身近に「海をまたぐ」旅もできます!

みずがめ座(水瓶座)◆2021年11月の注目DAY

4日は三角関係や、人間関係のもつれが問題化する可能性が。
12・13日は、メリハリが大切。
19~21日は山あり谷あり。
17日と25日は、ともに“確変”の気運。
月の終わりの30日は、イージーに締めくくって。

みずがめ座(水瓶座)◆2021年11月の四大運勢をテーマ別にチェック!

仕事

規律と統率。ムダなものが削ぎ落されて、一糸乱れぬ前進といった動きになりそうです。「自分が何をやるべきか」「どうやるのが効率的か」に注視しておくと、この動きにうまくフィットできます。

恋愛

「アツい知らせ」を暗示する星。アプリ利用者には注目のパートナー候補が浮上。交際歴1年以上の相手がいる方は、うれしいサプライズメッセージがあるかも。恋の狙い撃ち!

健康

良薬は口に苦し。今月は青汁(のようなもの)が健康のためのラッキーアイテムに。また、あなた自身ではありませんが、大型犬を飼っている人は、愛犬の健康状態もケアしてあげて。

お金

「通信機器周辺に目を向けよ」と星からのメッセージ。スマホのフィルムにヒビが入っている人は、損傷が軽度なうちに張り替えておいたほうがよさそう。あるいは落下防止グッズの購入を。

「で、結局どうすれば?」2021年11月の開運テク

「自分らしく」というフレーズは、個人的には自己啓発ぽくて、あまり好きではありません。
そういう人生観みたいな大きな話ではなく、もっと日常レベルでの自分らしさ、つまりは「単純にこれが好き」みたいなものを、とことん追求するのに良い時だと思います。
ファッションセンス、「自分を飾る能力」に磨きがかかりそうです。

祐天寺 蓮花

占い師、ときどきライター