旅占い11月の運勢・さそり座(蠍座)2021年最新

祐天寺 蓮花

占い師、ときどきライター

「旅行がしたい!でもその月の運勢にピッタリの旅先ってあるのかな?」。そんな疑問に、横浜中華街の占い師・祐天寺蓮花が、あなたの星座の運勢に合わせた旅スタイルを毎月ご提案!

11月のさそり座(蠍座)さんの、運気があがる旅のカタチとは?

占い師・祐天寺蓮花とは

祐天寺蓮花(ゆうてんじ・れんか)といいます。こんにちは!
2019年末に卒サラ(会社員生活を卒業)して占い師として本格デビューをしました。なので、コロナ禍の期間と専業占い師としてのキャリアの長さが、ほぼ同じなのです(!)。
たびハピをご覧の旅好きの皆さんも、コロナ禍なりの旅行の楽しみ方を模索されていることかと思います。
星の動きから、ニューノーマルな旅スタイルを探る。そんな想いで旅占いをしていきます!

旅占い 占い師祐天寺蓮花 
現在、横浜中華街の占い館「愛梨」に出演中!

2021年11月 12星座共通トピックス

緊急事態宣言の解除に、感染確認者数の激減……。たびハピユーザーさんにも嬉しいニュースがどんどん飛び込んできた10月。
この記事は投票日の来る前に書いていますが、安心して自由に旅行できる環境には、政治も大きく関わってくる、ということをコロナウィルスは私たちに思い知らせました。

某携帯キャリアの通信障害など、“水星逆行マニア”の事件ノートが更新された10月を過ぎ、いよいよ気候も本格的に秋冬モード。情緒ある旅スタイルが恋しくなる季節です。それと同時に、冬場の第6波襲来がささやかれるのも気になるところ。

星まわり的にも、旅のチャンスは一点突破型。「ここしかない!」とピッタリはまる場所や日程がフィックスできそう。11月は祝日も2回あるので、上手にカレンダーと休暇を利用して。

私は勝手に「たびハピジャーナリズム」と呼んでいますが、たびハピ編集部さんが常に行動制限/緩和の情報を追いかけてくれているので、こちらも大変参考になります!

ワクチン・検査パッケージで日本の旅が動き出す?

さそり座(蠍座)◆2021年11月の運勢

集中力の爆上げ祭!もともと蠍座さんの能力の活かし方は「狭く深く」だと言われていますが、今月はその力にいっそう磨きがかかるとき。
読者の方々にとってピンとくる表現なのかは分からぬまま、私たちはよく「〇〇座に星が集中」という星占い語法を使ってしまいます。そうです。この11月は、蠍座に星が集中する、主役感の強いタームになります。

さそり座(蠍座)◆2021年11月の旅行運は?

今月の旅先選びには「刃物」をテーマにしてみましょう!と書くと、物騒な感じがしますよね……。
たとえば刀剣の展示は全国の博物館で行われているようですので、そこを旅のルートに組み込むなど。鍛冶見学やナイフ作り体験もおもしろそう。
東京では合羽橋が道具街として有名ですが、キッチングッズ探索の旅をすれば、掘り出し物に出会えそうです。

刀といえば武士、武士といえばお城……お城見学もいいですね!

さそり座(蠍座)◆2021年11月の注目DAY

1~4日は断捨離推進週間。
10日は下調べが決め手になりそう。
13・14日はワンダフル・ウィークエンド。
16~18日、競争する相手が生まれるかも。

さそり座(蠍座)◆2021年11月の四大運勢をテーマ別にチェック!

仕事

速いテンポで時間が流れていくのを感じると同時に、その中で、テキパキ捗る仕事ぶりを発揮できそうです。的を射る提案、同時進行、切り替えの早さ。迷いのない姿勢が、うまく回すコツに。

恋愛

あなたの魅力がストレートにアピールできるし、効果的に伝わっていきます。「フェロモンが出る」と形容される時のあのイメージ。このオープンさは、“いつもの蠍座らしからぬ”印象を与えるかも。

健康

油・脂の摂りすぎに気をつけて!というメッセージが出ています。それでも揚げ物は食べたいし……という時には、withキャベツで罪悪感と胸やけを緩和させる作戦で。

お金

電気・ガス・水道……今ではここに、インターネット(通信費)も含めてインフラと呼ぶべきだと思いますが、毎月のライフライン関連費用の契約先の検討・最適化をするなら、今がチャンス。

「で、結局どうすれば?」2021年11月の開運テク

いつもより「お腹がへった」と感じる場面が目立ちそう。
肉体的、精神的に、エネルギー消費の激しい時になると思います。
その度に何かを口にしていると、間食地獄に陥ってしまいますので、あらかじめ「ガッツリ食べる時間」を決めておくとよいです。
ご褒美タイムが決まっていることで、そこを目指してハングリーパワーが活発に働くようにもなります。

祐天寺 蓮花

占い師、ときどきライター