旅占い11月の運勢・おとめ座(乙女座)2021年最新

祐天寺 蓮花

占い師、ときどきライター

「旅行がしたい!でもその月の運勢にピッタリの旅先ってあるのかな?」。そんな疑問に、横浜中華街の占い師・祐天寺蓮花が、あなたの星座の運勢に合わせた旅スタイルを毎月ご提案!

11月のおとめ座(乙女座)さんの、運気があがる旅のカタチとは?

占い師・祐天寺蓮花とは

祐天寺蓮花(ゆうてんじ・れんか)といいます。こんにちは!
2019年末に卒サラ(会社員生活を卒業)して占い師として本格デビューをしました。なので、コロナ禍の期間と専業占い師としてのキャリアの長さが、ほぼ同じなのです(!)。
たびハピをご覧の旅好きの皆さんも、コロナ禍なりの旅行の楽しみ方を模索されていることかと思います。
星の動きから、ニューノーマルな旅スタイルを探る。そんな想いで旅占いをしていきます!

旅占い 占い師祐天寺蓮花 
現在、横浜中華街の占い館「愛梨」に出演中!

2021年11月 12星座共通トピックス

緊急事態宣言の解除に、感染確認者数の激減……。たびハピユーザーさんにも嬉しいニュースがどんどん飛び込んできた10月。
この記事は投票日の来る前に書いていますが、安心して自由に旅行できる環境には、政治も大きく関わってくる、ということをコロナウィルスは私たちに思い知らせました。

某携帯キャリアの通信障害など、“水星逆行マニア”の事件ノートが更新された10月を過ぎ、いよいよ気候も本格的に秋冬モード。情緒ある旅スタイルが恋しくなる季節です。それと同時に、冬場の第6波襲来がささやかれるのも気になるところ。

星まわり的にも、旅のチャンスは一点突破型。「ここしかない!」とピッタリはまる場所や日程がフィックスできそう。11月は祝日も2回あるので、上手にカレンダーと休暇を利用して。

私は勝手に「たびハピジャーナリズム」と呼んでいますが、たびハピ編集部さんが常に行動制限/緩和の情報を追いかけてくれているので、こちらも大変参考になります!

ワクチン・検査パッケージで日本の旅が動き出す?

おとめ座(乙女座)◆2021年11月の運勢

あなたの「風を読む」能力を頼りにされることになりそうです。いわゆるご意見番的な役割を求められる人も。 
下半期の占いに私は「11月には思わぬ良い知らせが舞い込んできそう」と書きましたが、受け手としてだけはなく、あなた自身も発信者として、その吉報に関わることになるのかも。嬉しいニュースの伝言ゲーム。

おとめ座(乙女座)◆2021年11月の旅行運は?

早いところでは、11月から始まるものもあると思います。イルミネーションまたはランタンの灯りから、パワーがもらえそうです。
わざわざイベントに足を運ぶのは難しい、という方は、近場の施設であっても、夜に綺麗なライトアップが行われている場所は、ラッキースポットだと言えるでしょう。

紅葉とライトアップを楽しむ……そんな秋もいいですね!

おとめ座(乙女座)◆2021年11月の注目DAY

1日は「全員集合!」の合図。
10日は叱咤激励を受ける日。
13日の土曜日、回り道にツキがありそう。
18日の夜に見る夢は、きっと示唆的。
29日は新たなサイクルのはじまりに向けて、充電の1日に。

おとめ座(乙女座)◆2021年11月の四大運勢をテーマ別にチェック!

仕事

海外と取引のある仕事の方に、チャンスが訪れそう。教育系の仕事の方は、研修会・研究会に参加することで、現状の目詰まりを解消するための方法論に出会える予感。かみ合うタイミング。

恋愛

意中の人にアタック中の方は、今月、一気に相手の懐に飛び込むことが叶いそう。「気づけばいつも一緒にいる」既成事実をつくることで得られるアドバンテージ、ファイナルディスタンス。

健康

病院の診療科でいうと、小児科や婦人科との関わりが強くなりそうなとき。急な受診や通院の必要が出てきてもいいように、仕事のピンチヒッターを頼めそうな人を見つけておくとスムーズ。

お金

ネットでブックマークしていた商品の買い忘れや、お気に入りショップのセール日程のチェック漏れはありませんか?適切なタイミングでお金を使うことも、金運を刺激する方法のひとつです。

「で、結局どうすれば?」2021年11月の開運テク

人生上の大きなイベントを経験、もしくはその扉を開ける人が多いかもしれない11月です。
年長者なら誰でもよいとはまったく思いませんが、あなたが信頼できる人生の先輩のアドバイスを仰いでおくと、かなり参考になると思われます。
必要な時期(整ったタイミング)に受け取る助言は、実用性・実効性が非常に高いものになります。

祐天寺 蓮花

占い師、ときどきライター