旅占い10月の運勢・てんびん座(天秤座)【2021年最新】

祐天寺 蓮花

占い師、ときどきライター

「旅行がしたい!でもその月の運勢にピッタリの旅先ってあるのかな?」。そんな疑問に、横浜中華街の占い師・祐天寺蓮花が、あなたの星座の運勢に合わせた旅スタイルを毎月ご提案!

10月のてんびん座(天秤座)さんの、運気があがる旅のカタチとは?

占い師・祐天寺蓮花とは

祐天寺蓮花(ゆうてんじ・れんか)といいます。こんにちは!
2019年末に卒サラ(会社員生活を卒業)して占い師として本格デビューをしました。なので、コロナ禍の期間と専業占い師としてのキャリアの長さが、ほぼ同じなのです(!)。
たびハピをご覧の旅好きの皆さんも、コロナ禍なりの旅行の楽しみ方を模索されていることかと思います。
星の動きから、ニューノーマルな旅スタイルを探る。そんな想いで旅占いをしていきます!

旅占い 占い師祐天寺蓮花 
現在、横浜中華街の占い館「愛梨」に出演中!

2021年10月 12星座共通トピックス

9月のこのページを読んでくださった方は、「逆行」のキーワードが耳に残っていますでしょうか。
その中でも、占い業界では有名な「水星逆行」という期間に、9月27日から突入しています。

一般的には通信・交通・人間関係などのイレギュラーが起きやすい期間、なんて言われていますが、私は水星がそれを“起こす”というより、“問題を顕在化させる”時期、だろうと感じています。
たとえば過去の水星逆行期間中の「通信機器の不具合」は、私自身も経験したことがあります。
けれど、この原因はどう考えても「日常のメンテナンスをサボっていた」からで、水星はそのことに「目を向けさせた」だけである!という解釈のほうが、個人的には納得なのです。

さらにいえば、水星の影響を受けやすい/受けにくい の個人差も割とあると思います。
例えばいつも待ち合わせにギリギリの私でも、水星逆行期なら15分前に到着できる!……なんてことはありません(汗)。

また、よく言われる水星逆行の象意のひとつに「復縁」もあります。
私はこれも経験がないのですが、それはきっと、私が復縁を望む相手にとっての「復縁したい相手リスト」に、私は載ってないからなのだと思います(涙)。

揉め事を避けたければ、人と関わらないことが最も有効な手段のはずですが、そのためには完全自給自足生活を目指さなくてはいけなくて、それは無理ゲー。
天秤座の領域で逆行する水星は、この10月中に、あなたらしい人間関係のつくりかたのヒントを見せてくれるかもしれません。

なお、最大で6つの星が逆行していたのが9月でした(詳しくは前月の記事をご覧ください!)が、10月は、星がひとつずつ順行にシフトしていき、19日を過ぎると、逆行を続ける星は残り2つにまで減っています。ですので10月は、むしろ「停滞の解消」のほうがテーマになる可能性も。

ワクチン・検査パッケージで日本の旅が動き出す?

てんびん座(天秤座)◆2021年10月の運勢

今年の天秤座の季節は、大空の天秤座エリアに、10のうち最大で4つの星が集まる、というのがトピックス。かといってエネルギーが過剰になるような星回りではなく、エレガントなムードさえ漂います。
自分のルーツや居場所の確認もテーマに。居心地のよいもの、なじみのもの。五感めいっぱいを使って、快適な生活をクリエイトする時間に。

てんびん座(天秤座)◆2021年10月の旅行運は?

温泉ファンならこだわりたい。泣く子も黙る「源泉かけ流し」がキーワードの月。
ロケーションとしては、小鳥のさえずりが聴こえるような場所だとさらに良し。
“美の星座”天秤座さんらしく、美肌効果のある泉質にこだわって探すのもいいですね!

箱根なら、全部の条件が満たせちゃうかも!?

てんびん座(天秤座)◆2021年10月の注目DAY

2日は、外圧と打たれ強さが拮抗するような日。
新月の明けた7日は、午後からは急がず焦らず。
13日はストレッチが効果的に。
16日は雑用・雑務に追われるかも。
土日の運気は、9・10が最も安定していると言えそうです。

てんびん座(天秤座)◆2021年10月の四大運勢をテーマ別にチェック!

仕事

“見せ方”“魅せ方”にとことんこだわってよい時。社内または取引先相手に、プレゼンをする必要がある人には特に、チャンスの星が巡ってきています。イリュージョンのような説明・説得能力。

恋愛

粘りが重要な時。今は距離がある相手でも、じわじわアプローチしていくことで報われる気配が。特定の相手がいる/いないにかかわらず、新しい香水を使い始めると、LOVE運が上がりそう。

健康

腸活・菌活。「おなかの調子を整える」をテーマに。食物繊維や乳酸菌などの摂取について、食事メニューを毎日工夫している余裕がない人は、飲み物で補うといった手もありそうです。

お金

ローン関係の話がある人は、金利など条件の確認を、よほど念入りにする必要がありそうです。また、相続にまつわる話が浮上することも。角を立てないことよりも、後悔しないことに重きを置いて。

「で、結局どうすれば?」今月の開運テク

今月は“急いては事を仕損ずる”流れの中にいます。では対処法は「急がば回れ」なのかと言うと、そうではなくて、いったん立ち止まるか、あるいは巻き戻すかという、割と極端な方法をとってみるのが有効だと思えます。能動的保留、積極的遡及。
半端な状態のまま進み続けるほうが危ないのだという、星からのアラートのようなものを感じます。

祐天寺 蓮花

占い師、ときどきライター