旅占い9月の運勢・いて座(射手座)【2021年最新】

祐天寺 蓮花

占い師、ときどきライター

「旅行がしたい!でもその月の運勢にピッタリの旅先ってあるのかな?」。そんな疑問に、横浜中華街の占い師・祐天寺蓮花が、あなたの星座の運勢に合わせた旅スタイルを毎月ご提案!

9月のいて座(射手座)さんの、運気があがる旅のカタチとは?

占い師・祐天寺蓮花とは

祐天寺蓮花(ゆうてんじ・れんか)といいます。こんにちは!
2019年末に卒サラ(会社員生活を卒業)して占い師として本格デビューをしました。なので、コロナ禍の期間と専業占い師としてのキャリアの長さが、ほぼ同じなのです(!)。
たびハピをご覧の旅好きの皆さんも、コロナ禍なりの旅行の楽しみ方を模索されていることかと思います。
星の動きから、ニューノーマルな旅スタイルを探る。そんな想いで旅占いをしていきます!

旅占い 占い師祐天寺蓮花 
現在、横浜中華街の占い館「愛梨」に出演中!

2021年9月 12星座共通トピックス

9月から10月にかけて、占星術的には「逆行」がトレンド入りしそうな星回り。
この「逆行」をちゃんと説明しようとすると、天動説と地動説の話など壮大なことになってしまうので……。
「星の影響が、一時的に弱まったり過剰になったりする時期がある」という話だと思っていただければ。

そして、現代では主に「10個の星」に着目した星占いをしているのですが、
8月下旬から、この10のうち、なんと5つの星が「逆行」期間に入っているのです!
で、9月27日からは、ここにさらに1つ、逆行する星が加わります。
「逆行党が単独過半数で政権を獲得」くらいのインパクトです(謎)。

なので今月は、「少し立ち止まろう」という感覚が想起されやすそうです。
または、過去に思いを馳せるような出来事・体験に遭遇する人も多いかもしれません。
私も個人的に、2010年代になじみのあったモノ、ゆかりのあった場所などに意識を向けられる事柄が、8月から増えてきていたりします。

感染拡大状況もますます予断が許されない今。
<また動き出すための見直し>が、12星座共通のテーマとなりそうな予感です。

いて座(射手座)◆2021年9月の運勢

叱咤激励や、背中を後押しされている感覚に包まれる1ヶ月の様相。
周囲の人からは、公私の区別なく奔走しているように見えるのかもしれませんが、本人としては、うまい具合に統合できている感覚でいるのではないでしょうか。
長いスパンで向き合っていかないといけない事柄に対して、今後の組み立てのイメージが湧いてくることで、将来の展望がパーンと明るくなってくることもありそうです。

いて座(射手座)◆2021年9月の旅行運は?

星空の見える場所がおすすめ。
今月は昼よりも夜の時間をしっとり楽しむ旅スタイルがよさそうです。
または、ファンタジーの世界に浸れる空間。たとえば、チームラボの展示など。
カメラ好きの方は、ひとけの少ない静かな場所を撮影の題材にするのもよいです。
心をほっとさせるような非日常の中に、自分を溶け込ませて。

いて座(射手座)◆2021年9月の注目DAY

6日は新たな恋・愛の芽生えの暗示。
20日は嬉しいニュースが飛び込んできそう。
満月後の22日と23日は物事がうまく運ぶ日。
30日、食欲に歯止めがかからなくなるおそれあり。食べすぎ注意!
11日と25日の土曜日は、ボディメンテの日にするとよいかも。

いて座(射手座)◆2021年9月の4大運をテーマ別にチェック!

●仕事
ケアレスミスや、書類・データの紛失には要注意。先を見据えるのは素晴らしいことなのですが、今月は目線を足元、目の前に置いておくほうが賢明です。ライバルはあなたのスキを狙っています。

●恋愛
昔からよく知っている人物が、恋のキューピッドになってくれる可能性あり!第三者が入ることで、物事がスムーズに進むことは、恋愛に限らず、よくあります。フリーの人は友人からの紹介に期待。

●健康
先月のこの欄で書いた「身体のケア」は、9月も継続のテーマ。特に今月は、むくみが出やすい時期。さらに、ふくらはぎに疲れ・痛みを感じる人は、引き続きマッサージ・電気治療を。

●お金
広い意味での、お金の運用の転換期。日常生活ではキャッシュレス決済、金融資産系では個人年金や保険関係の見直しを検討するタイミングになりそうです。比較分析で運を開いて。

「で、結局どうすれば?」今月の開運テク

“循環”を意識した生活を。
呼吸もそうですが、摂取と排出など、普段は無意識で行っているサイクルを、改めて見直してみて。
対話のキャッチボールも同様で、アウトプットとインプットのバランスに偏りはないか?と、常に自分を第三者的に見つめるような視点を、自覚的に取り入れてみるのに良い時期。
運とは常に「まわっている」ものなのだと思います。

祐天寺 蓮花

占い師、ときどきライター