シドニーのインスタ映えスポット15選・在住フォトグラファーが教えます!

Mayumi Iwasaki

フォトグラファー&トラベルライター

世界遺産のオペラハウス、高層ビルとビーチが生む絶景など、様々な要素が凝縮された街・シドニー。

そんなシドニーに数あるフォトジェニックなスポットの中から「インスタ映え」間違いなしの素敵な写真が撮影できるスポット15か所を厳選。シドニー在住フォトグラファーの私がご紹介します。オーストラリア旅行が再開したらシドニーの映えるスポット巡りをお忘れなく。

1.シドニーオペラハウス

フェリーからのオペラハウス

シドニーの象徴でもある「シドニー・オペラハウス(Sydney Opera House)」は、サーキュラー・キーのベネロン岬の突端に鎮座する白いアーチ型の屋根が重なる個性的なデザインの歌劇場です。

シドニーオペラハウス
ウェディングフォト撮影の人気スポット

シドニーにはオペラハウスが撮影できるスポットは色々ありますが、まず押さえておきたいのが階段からの見上げ。壇上にあるダイナミックなオペラハウスとその向こうに見えるハーバーブリッジとのショットは、ウェディング・フォトの人気のカットになっています。

DATA
シドニー・オペラハウス
所在地:Bennelong Point, Sydney NSW 2000
電話番号:+61-2-9250-7111
公式サイト:シドニー・オペラハウス

オペラ・バー

オペラバーからのオペラハウス

オペラハウスのすぐ脇にある「オペラ・バー(Opera Bar)」は、シドニー湾やハーバーブリッジが一望できる絶景レストラン&バー。天気の良い日のランチもいいですし、夕焼けを眺めながらグラスを傾けるのにもオススメなお店です。湾曲した湾岸線とその先にあるオペラハウスのコントラストがとても美しいので、是非ベンチに座って撮影してみましょう。

DATA
オペラ・バー
所在地:Macquarie St, Sydney NSW 2000
電話番号:+61-2-8587-5900
営業時間:月 - 木:11:30〜23:00 / 金:11:30〜24:30 / 土:11:00〜24:30 / 日:11:00〜23:00
公式サイト:オペラ・バー

ミセス・マッコーリーズ・ポイント

ミセス・マッコーリーズ・ポイントからのオペラハウス

ロイヤルボタニックガーデンを挟んでオペラハウスの対岸にある「ミセス・マッコーリーズ・ポイント(Mrs Macquaries Point)」は、オペラハウスとハーバーブリッジが一度に写真に納められる絶景スポット。特にハーバーブリッジの向こうに沈む夕日の美しさは一見の価値ありです。

DATA
ミセス・マッコーリーズ・ポイント
所在地:1d Mrs Macquaries Rd, Sydney NSW 2000

キャンベルズ・コーヴ

パークハイアットホテルからのオペラハウス

オペラハウスからサーキュラー・キーを挟んで西側にある「キャンベルズ・コーヴ(Campbells Cove)」は、ロックスにある海沿いの広場。特にパークハイアットホテルの脇の遊歩道は、ガラスに反射した珍しいオペラハウスが撮影できる唯一無二の場所です。

DATA
キャンベルズ・コーヴ
所在地:4 Circular Quay W, The Rocks NSW 2000

コープス・ルックアウト

ミラーズ・ポイントからのオペラハウス

シティの対岸、ミラーズ・ポイント(Millers Point)にあるコープス・ルックアウト(Copes Lookout)からは、オペラハウスだけでなくシティの全景が眺められます。左にオペラハウス、右にハーバーブリッジを入れて「ザ・シドニー」な写真を撮影しましょう。

DATA
コープス・ルックアウト
所在地:Jeffreys St, Kirribilli NSW 2061

キリビリ

キリビリからのオペラハウス

ミラーズ・ポイントの脇に広がる住宅街「キリビリ(Kirribilli)」エリアには、建物の間からこんな風にオペラハウスがのぞけるスポットがたくさん点在しています。キリビリにはおしゃれなカフェもたくさんあるので、散策がてらベストスポットを探してみましょう。

2.ロイヤルボタニックガーデン

ロイヤル・ボタニック・ガーデンのカリックス

オペラハウスのすぐ脇にある王立植物園「ロイヤル・ボタニック・ガーデン(Royal Botanic garden)」は、シドニー市民の憩いの場でもあり、シドニー有数の観光スポットの一つ。オーストラリア固有種を始め、世界中の植物が鑑賞できる敷地内には、撮影スポットが豊富です。

ロイヤル・ボタニック・ガーデン

中でも筆者のオススメはオペラハウスとハーバーブリッジを見渡す岩山からのビュー。お天気のいい日はピクニックしている人達がたくさんいて気持ち良さそうです。

ロイヤル・ボタニック・ガーデンのカリックス

またイベントスペース「The Calyx(ザ・カリックス)」も、カラフルな花が壁一面に並ぶウォールフラワーや、白いパーゴラ(草花やつるを這わせる骨組み)が放射状に並ぶクールな外観も何ともフォトジェニックです。

ロイヤル・ボタニック・ガーデンのカリックス
DATA
ロイヤルボタニックガーデンシドニー
所在地:Mrs Macquaries Rd, Sydney NSW 2000
営業時間:7:00〜17:00
※開園時間は季節により異るため、公式サイトを参照
公式サイト:ロイヤルボタニックガーデンシドニー

3.クイーン・ビクトリア・ビルディング

美しいショッピングアーケードQVB
カラフルな吹き抜け部分もロマンティックです。

筆者が間違いなく「シドニーで一番美しいショッピング・アーケード」と太鼓判を押すのが、タウンホールにある「クイーン・ビクトリア・ビルディング(Queen Victoria Building / 通称QVB)」です。

美しいショッピングアーケードQVB
誰もいない時を狙って、ステンドグラスの前で撮影しましょう。

1898年に建てられた細く長く続く建物は、外観も美しいですがインテリアの美しさは一見の価値あり。特に中央ホールの踊り場にある吹き抜けやステンドグランスはため息が出る美しさです。

DATA
クイーンビクトリアビルディング
所在地:455 George St, Sydney NSW 2000
営業時間:月~ 水曜日・金・土曜日9:00〜18:00/木曜日9:00〜21:00/日曜日11:00〜17:00
公式サイト:クイーンビクトリアビルディング

4.オブザーバトリー・ヒル・パーク

オブザーバトリー・ヒル・パーク

シドニーの「絶景夕日スポット」として外せない存在が、シドニー天文台の脇にある高台の公園「オブザーバトリー・ヒルズ(Observatory Hills)」。サーキュラー・キーの西側、ロックス地区の高台の丘の上にあるので、残念ながらオペラハウスは見えませんが、ハーバーブリッジから西側にあるアンザック・ブリッジまで約270°のパノラミック・ビューが広がります。

オブザーバトリー・ヒル・パーク

明るい時間にシートを敷いてピクニックもいいですが、夕日の時間帯は何とも言えない美しさで特にオススメです。

DATA
オブザーバトリー・ヒル・パーク
所在地:1001 Upper Fort St, Millers Point NSW 2000

5.ブラッドリーズ・ヘッド

ブラッドリーズ・ヘッド

タロンガ動物園の東側にある岬の突端「ブラッドリーズ・ヘッド(Bradleys Head)」は、戦時中は見張り台として使用されていただけあってシドニー湾が一望できるスポット。こちらの雰囲気ある桟橋では、シドニーで撮影された映画「ミッション・インポッシブル3」の撮影も行われました。

ブラッドリーズ・ヘッド
映画の撮影も行われました。

シティのビル群が一望できるということで夜景スポットとしても有名ですが、街灯が少ないので撮影で訪れるなら昼間から夕方がオススメ。タロンガ動物園のフェリー乗り場やバス停から徒歩で20分程度です。

DATA
ブラッドリーズ・ヘッド
所在地:Bradleys Head Rd, Mosman NSW 2088

6.ボンダイ・アイスバーグス・プール

ボンダイ・アイスバーグス・プール
シドニーNo.1と言われるおしゃれプール

シドニーの人気ビーチ「ボンダイ・ビーチ(Bondi Beach)」は海の美しさもさることながら、ビーチの南にあるプール「ボンダイ・アイスバーグス・プール(Bondi Icebergs Pool)」は「インスタ映え」を考えたら絶対に外せません。

ボンダイ・アイスバーグス・プール

プールの中に荒々しい波が打ちつける様子は「ボンダイならまずココ」と言われるほど、他のプールとは一線を画す存在感を放っています。観光客でも泳ぐことができますし、入場料を払わなくても途中まで見学で入ることができます。

DATA
ボンダイアイスバーグスプール
所在地:1 Notts Ave, Bondi Beach NSW 2026
営業時間:6:00〜18:00 (土・日のみ6:30〜18:00※木曜休業)
公式サイト:https://icebergs.com.au/

7.ボンダイ・ビーチ・グラフィティ・ウォール

ボンダイ・ビーチ・グラフィティ・ウォール

アイスバーグスと同じくボンダイビーチの目の前、遊歩道の壁に描かれているウォールアート「ボンダイ・ビーチ・グラフィティ・ウォール(Bondi Beach Graffiti Wall)」。1970年代に社会的なメッセージが描かれたことに始まり、今では世界各国のアーティストがウォールアート作品を発表する場になっています。

ボンダイ・ビーチ・グラフィティ・ウォール
好みのウォールアートを探してみて

青く澄んだボンダイの空にカラフルなポップアートが映えます。ほとんどのアートは半年ごとに塗り替えられてしまうので、お気に入りのアート見付けたらこの機会に是非ファインダーに納めましょう。

DATA
所在地:Queen Elizabeth Dr, Bondi Beach NSW 2026

8.ホーンビー・ライトハウス

ワトソンズベイのホーンビー・ライトハウス

シドニー周辺には岬も多く色々な灯台がありますが、その中でもフォトジェニックな人気スポットがワトソンズ・ベイにある「ホーンビー・ライトハウス(Hornby Lighthouse)」です。キャンディバーのような赤と白のストライプが可愛い灯台は、特に階段に登っての写真撮影が人気。

ワトソンズベイのホーンビー・ライトハウス
灯台の階段に登って撮影してみましょう!

また南太平洋の外洋を見渡す壮大なビューもとてもダイナミック。因みに筆者の友人もここでウェディングフォトを撮影をしたほど、ドラマティックな写真が撮影できるスポットです。

DATA
所在地:S Head Heritage Trail, Watsons Bay NSW 2030

9.グリーンスクエア図書館

グリーンスクエア図書館

シドニーには美しい建築のフォトジェニックな図書館が多数あります。数ある図書館の中でも「インスタ映え」に特化した図書館というとグリーン・スクエア図書館(Green Square Library)」の名前が上がります。シドニー空港から近い開発中のエリアに2018年にオープンしたばかりの新しい図書館で、地面から飛び出したようなガラスのピラミッドと塔が目印です。

グリーンスクエア図書館のレインボーカラーの本棚

ガラスの塔の2Fにある読書室(Reading Room)にあるカラフルな本箱のインスタレーションは特にフォトジェニック。どの本にしようかな‥‥とまるで本を探しているような後ろ姿を写真に納めるのが人気です。

DATA
グリーンスクエア図書館
所在地:355 Botany Rd, Zetland NSW 2017
電話番号:+61-2-9288-5010
営業時間:月 - 金:10:00〜18:00 / 土 - 日:11:00〜16:00
公式サイト:グリーンスクエア図書館

10.シドニー大学

シドニー大学のグレートホール

オーストラリア最古の名門大学「シドニー大学(University of Sydney)」の校舎であるグレートホール(Great Hall)と中庭のクアドラングル(Quadrangle)。ヨーロッパ風の歴史ある荘厳な佇まいで「ハリーポッターの撮影場所だった」というデマが流れ、観光客が押し寄せるという不思議な現象まで起きた場所です。

シドニー大学の中庭
中庭のベンチは額縁に切り取られた絵のよう

特に中庭のベンチに腰掛けての撮影は、まるで時代をタイムスリップして学生になったかのような雰囲気のある写真が撮影できます。

DATA
シドニー大学
所在地:Camperdown NSW 2050

11.インターループ(ウィンヤード駅)

ウィンヤード駅のインターループ
100年以上前のエスカレーターを使ったアート作品「インターループ」

シドニーにある数々のアートプロジェクトの1つである、ウィンヤード(Wynyard)駅構内のエスカレーターにあるインスタレーション「インターループ(Interloop)」。実際ここで使われていた1930年代の木製エスカレーターを使った作品で、螺旋のようにうねり重なり合った形は、まるで恐竜のようにダイナミックです。エレベーターの中央に立ち、下から見上げたローアングルで撮影してみましょう。

DATA
インターループ
所在地:Wynyard Station, York Street, Sydney NSW 2000

12.フォアガットン・ソングス(エンジェル・プレイス)

鳥籠のインスタレーション「フォアガットン・ソングス」

ウィンヤード駅から歩いて3分。小さな通りエンジェル・プレイス(Angel Place)にある「フォアガットン・ソングス(Forgotton Songs)」は、ビルに挟まれた薄暗い路地に無数の鳥籠が吊るされ、鳥の鳴き声が鳴り響くアート・インスタレーションです。

鳥籠のインスタレーション「フォアガットン・ソングス」

路地の中央に立って、空や鳥籠を入れたローアングルのショットがオススメです。

DATA
フォアガットン・ソングズ
所在地:Challis House, 4-10 Martin Pl, Sydney NSW 2000

13.ブロンテ・バスズ

ブロンテビーチのロックプール
日が登る前からフォトグラファーが集まる撮影スポット

ボンダイビーチのお隣にあるブロンテ・ビーチもインスタ映えスポットとして大人気のビーチ。特にビーチ南端にある岩でできたロック・プール「ブロンテ・バスズ(Bronte Baths)」は、シドニー有数のインスタグラマーやフォトグラファーが早朝からカメラを構えるほど有名なスポットです。

ブロンテビーチのロックプール
海から荒々しい波が打ち寄せるロックプール

ダイナミックに波が打ち寄せるプールもいいですが崖の上からの見下ろしのショットも人気で、岩の上でピクニックをしながら撮影しているインスタグラマーをよく見かけます。

ブロンテビーチのロックプール

ブロンテ・ビーチからボンダイ・ビーチには遊歩道も続いていて、距離も2km程度と近いのでボンダイ・ビーチと絡めて訪れてみるのオススメです。

DATA
ブロンテ・バスズ
所在地:Bronte NSW 2024

14.パディントン・レザボア・ガーデンズ

シドニーインスタ映え パディントン・レザボア・ガーデン
ラピュタの世界観漂う公園

パディントン(Paddington)エリアのオックスフォード・ストリート沿いにある「パディントン・レザボア・ガーデンズ(Paddington Reservoir Gardens)」は、1800年代に使われていた貯水池を公園にしたもの。

古いレンガのアーチや木製の列柱、新しく補強された鉄やコンクリートが溶け合い、廃墟のような独特な雰囲気が「天空の城ラピュタ」のような世界観を生んでいます。

パディントン・レザボア・ガーデン

ウェディングだけでなくファッションフォトの撮影やショー、イベントなどにも使われるおしゃれスポットなので、クールな写真を撮影してみましょう。

DATA
パディントン・レザボア・ガーデンズ
所在地:251-255 Oxford St, Paddington NSW 2021
電話番号:+61-2-9265-9333
営業時間:月 - 日 8:00〜20:00

15.マクドゥーガル・ストリート

キリビリのマクドゥーガルストリートのジャカランダ
ジャカランダの季節は朝から人で溢れます

ノースシドニーのキリビリ地区にある完成な住宅街にある普通の通り「マクドゥーガル・ストリート(McDougall Street)」。実は「オーストラリアの桜」的な存在の「ジャカランダのメッカ」ということで大人気のスポットなんです。

キリビリのマクドゥーガルストリートのジャカランダ
紫色のジャカランダ・トンネル

毎年春になると(10月末〜11月中旬)並木が一斉に紫色に色づき、通りは紫色のトンネルになります。時期が合えば絶対に訪れて欲しい、シドニーで間違いなくNo.1のフォトジェニックなジャカランダ・スポットです。

DATA
マクドゥーガル・ストリート
所在地:McDougall St, Kirribilli NSW 2061

まだまだあるシドニーのインスタ映えスポット!

今回はシドニーのフォトジェニックな「インスタ映え」スポットを15箇所ご紹介しましたが、実はご紹介しきれなかった「つい写真を撮りたくなる」美しいスポットがまだまだあります。ご紹介した場所の中には観光スポットもありますが、あまり観光客が訪れないような穴場的なスポットもあるので、「素敵な写真を撮影する」という切り口でシドニー旅行を楽しんでみてはいかがでしょうか。

観光地の情報は下の記事で詳しく書かせていただきました!オーストラリア旅行が再開したら、ぜひシドニーを満喫してくださいね。

Mayumi Iwasaki

フォトグラファー&トラベルライター