シドニー観光スポットおすすめ10選!現地在住ライターが教えます

Mayumi Iwasaki

フォトグラファー&トラベルライター

オーストラリア最大の都市でニューサウスウェールズ(NSW)州の州都であるシドニー。

世界遺産のオペラハウスや壮大なハーバーブリッジをはじめ、美しい公園やビーチもある、シティと自然が近い美しい都市です。そんなシドニーの魅力をお伝えすべく、在住ライターの私が、シドニーに訪れたら必ず訪れるべきおすすめのスポットを10か所をご紹介します。

オーストラリア オペラハウス
オーストラリアの象徴、オペラハウスはシドニーにある

世界遺産 シドニーオペラハウス

オーストラリアが誇る世界遺産・オペラハウス

ユネスコ世界遺産の歌劇場でもあり象徴的な存在としてあまりにも有名な「シドニーオペラハウス(Sydney Opera House)」は、シドニーで必ず訪れたいスポットの一つ。

オーストラリアにあることは知っているけど、どこにあるんだろう?という人も多いのではないでしょうか?

デンマーク出身の建築家ヨーン・ウツォンの設計で1973年に竣工したオペラハウスは、2021年6月現在、2023年の竣工50年に向けて一部改修工事が行われています。船の帆をイメージしたという個性的で美しい外観は、鳥が今まさに飛び立つかのようなダイナミックな躍動感があります。

オペラハウス オーストラリア内部
一度は世界遺産内でオペラを見てみたい

オペラハウスに訪れたら、その美しい外観だけでなく、ぜひ建物内部にも足を踏み入れましょう。

通常はオペラハウスで開催される催しの観覧客ででなければ入場できませんが、見学ツアーに参加すれば内部の見学が可能です(大人一人43ドル/オンラインでチケット購入すれば10%オフ)。オペラハウスが建てられるまでの歴史に耳を傾けながら、美しい建築の計算し尽くされたディテールまで堪能しましょう。

DATA
シドニーオペラハウス 
所在地:Bennelong Point, Sydney NSW 2000
営業時間:9:00〜20:30(日曜日のみ9:00〜17:00)
公式サイト:シドニーオペラハウス

ハーバーブリッジでシドニー湾を見渡す

シドニーブリッジ
シドニーハーバーブリッジ(Sydney Harbour Bridge)

オペラハウスと並んでシドニーの象徴的な存在がシドニーハーバーブリッジ(Sydney Harbour Bridge)です。ダイナミックで壮大な佇まいは、シドニーの街でも一際目立つ存在。

オーストラリア オペラハウス
シドニーハーバーブリッジからの眺め

車道だけでなく、電車の線路や歩道、自転車道もあり、世界で一番車線が多いシングルアーチの鉄橋で、歩いて渡ることもできます(ゆっくり歩いて30分程度)。ハーバーブリッジから見下ろすオペラハウスやシドニー湾もとても美しいです。

高い所が大丈夫なら「ブリッジクライムシドニー(Bridge Climb Sydney)」に挑戦して、シドニーハーバーブリッジのアーチ頂上からシドニーの街を眺めてみてはいかがでしょう?

時間帯によって料金は変わりますが、サンセットを選べば雄大なシドニーの街と美しい夕焼けを楽しむこともできます。

DATA
シドニーハーバーブリッジ 
所在地:Sydney Harbour Bridge, Sydney NSW 2000

ブリッジクライムシドニー
所在地:3 Cumberland St, The Rocks NSW 2000
営業時間:9:00〜20:30(日曜日のみ9:00〜17:00)
公式サイト:シドニーハーバーブリッジ 

シドニーならではの光景が楽しめる癒しスポット

観光ついでにほっと一息つける場所に行きたい…そんな時に行ってほしい、シティと自然が近いシドニーの素敵な光景が広がるスポットを2つご紹介します。

ロイヤルボタニックガーデン(Royal Botanic Garden)

ロイヤルボタニックガーデン(Royal Botanic Garden)はシドニーシティのすぐ脇にある植物園。1816年オープンしたオーストラリア最古の植物園で、オーストラリア固有種から世界各国の様々な植物を鑑賞することができます。入場無料で、園内にはレストランやカフェもあります。

シドニー ロイヤルボタニックガーデン
都会と緑が一度に楽しめる「ロイヤルボタニックガーデン」

ハーバー沿いというロケーションから美しい眺望が楽しめることでも人気で、すぐ隣にはオペラハウスもあり、園内のあらゆる場所からシドニー湾を感じることができます。海風を感じながら、美しい緑とシティのスカイラインが楽しめるローカルにも観光客にも人気の憩いの場です。

シドニー ロイヤルボタニックガーデン
オージーに混ざって公園でピクニックも楽しそう
DATA
ロイヤルボタニックガーデンシドニー
所在地:Mrs Macquaries Rd, Sydney NSW 2000
営業時間:7:00〜17:00
※開園時間は季節により異るため、公式サイトを参照
公式サイト:ロイヤルボタニックガーデンシドニー

ミセス・マコーリーズポイント(Mrs Macquaries Point)

ロイヤルボタニックガーデンと公園を挟んでオペラハウスと対岸にあるミセス・マコーリーズポイント(Mrs Macquaries Point)は、オペラハウス越しのハーバーブリッジという「シドニーらしさ」満点の景色を十二分に堪能できる、シドニー有数の絶景撮影スポットです。夕方に訪れるとハーバーブリッジの向こうに沈む夕日を眺めることもできます。

これぞシドニーの絶景!
ミセス・マッコーリーズポイント
所在地:1d Mrs Macquaries Rd, Sydney NSW 2000

絶景動物園タロンガへフェリーで行く

シドニー タロンガ
シティから船とゴンドラで行けるアトラクション要素も楽しい

100年以上の歴史がある動物園「Taronga Zoo(タロンガ動物園)」も、シティからアクセス抜群の観光客に人気スポット。

シティにあるサーキュラーキーのフェリーターミナルから出ている動物園行きのフェリーに乗ると、移動しながらシドニーのハーバークルーズ気分が味わえます。

小高い丘の上にある動物園へは、フェリー発着場から動物園の入口へはゴンドラ「Sky Safari(スカイサファリ)」で。このゴンドラからのシティや海、動物達を見下ろす眺めもまた格別です。

シドニー 動物園タロンガ

28haある園内には、コアラやカンガルー、ワラビーなどオーストラリア固有種をはじめ350種類、4,000頭以上の様々な動物達が生息しています。特に大きなキリンの首越しに眺めるシティや海が美しく、シドニーらしい風景と動物達を一緒に楽しめる唯一無二の動物園です。

誕生日には入場料が1ドルになるという特典があるので、誕生日の方はパスポートなど身分証明書を持って訪れましょう。

DATA
タロンガ動物園
所在地:Bradleys Head Rd, Mosman NSW 2088
営業時間:9:30〜16:30
公式サイト:タロンガ動物園

シドニーでショッピングするなら「QVB」「ストランド・アーケード」

シドニーでショッピングを楽しみたい!大都市シドニーには様々なショッピングセンターがありますが、シドニーならではの必ず立ち寄るべきショッピングスポットがこの2つ。どちらも細長い形状の美しいショッピング・アーケードで、他のショッピングセンターとは一線を画します。

歴史ある伝統的な建物の雰囲気と建築美が楽しめ、ショッピング自体が素敵な時間に。

クイーンビクトリアビルディング(Queen Victoria Building/QVB)

シドニー ショッピングアーケード
1898年に建てられたクイーンビクトリアビルディング(QVB)

QVBはシティの中心にある市庁舎「Town Hall(タウンホール)」のすぐ目の前にあり、「Town Hall」駅からも地下で繋がっています。南北に190m続く細長いアーケードは、1898年にヴィクトリア女王の即位50周年を記念して建てられもの。

シドニー クイーンビクトリアビルディング(QVB)
クイーンビクトリアビルディング内部

柱や天井の装飾はもちろん、中央吹き抜けホールや階段室のステンドグラスは思わずため息が漏れる美しさ。レストランやカフェもあるので、この空間を楽しみながら優雅に食事やお茶をするのもいいですね。

クイーンビクトリアビルディング
所在地:455 George St, Sydney NSW 2000
営業時間:月~ 水曜日・金・土曜日9:00〜18:00/木曜日9:00〜21:00/日曜日11:00〜17:00
公式サイト:クイーンビクトリアビルディング

ストランドアーケード(The Strand Arcade)

シドニー ストランドアーケード
ストランドアーケード内部

シドニー最古のショッピングアーケード、ストランドアーケード(The Strand Arcade)は、荘厳でどっしりとした雰囲気のQVBに対して通路も狭くこぢんまりしているので、全体的に可愛らしいレトロ感が漂います。

1階部分にはコーヒーが評判の「ガンプション(Gumption)」をはじめ数軒のカフェも並んでいるので、ショッピングの合間の休憩スポットしてもオススメです。

DATA
ストランド・アーケード
所在地:412-414 George St, Sydney NSW 2000
営業時間:月~水曜日・金曜日9:00〜17:30(木9:00〜20:00/土9:00〜16:00/日11:00〜16:00)
公式サイト:ストランドアーケード

シドニーの美術館ならNSW州立美術館とオーストラリア現代美術館

シドニーには多くの美術館や博物館がありますが、ロケーションが良く、気軽に入れる美術館をお教えします。どちらも特別展は別料金ですが、常設ならは無料で楽しめるので、気軽に立ち寄れます。

ニューサウスウェールズ州立美術館(Art Gallery of New South Wales)

ロイヤルボタニックガーデンのすぐ脇にあるニューサウスウェールズ州立美術館は1871年に建てられた荘厳な佇まいと、国内最大級のコレクション数を誇る美術館。

1871年に建てられた荘厳な佇まい

オーストラリア開拓当時の作品やヨーロッパの古典絵画や彫刻なども展示していますが、ここに訪れたら国内最大の収蔵数と言われている「アボリジナル・アート」は外せません。また館内には見晴らしのいいカフェや有名シェフがプロデュースしたレストランもあるので、食事まで一緒に楽しめます。

シドニーの美術館 ニューサウスウェールズ州立美術館
DATA
ニューサウスウェールズ州立美術館
所在地:412-414 George St, Sydney NSW 2000
営業時間:10:00〜17:00 (水のみ10:00〜21:00)
公式サイト:ニューサウスウェールズ州立美術館

オーストラリア現代美術館(Museum of Contemporary Art)

シドニーの美術館 オーストラリア現代美術館
オーストラリア現代美術館

オーストラリア現代美術館はシドニー・ハーバー沿い、サーキュラー・キーにある現代アート専門の美術館です。オペラハウスやハーバーブリッジ、ロックスなどの主要観光スポットの近くにあります。常設展の収蔵数はそこまで多くはありませんが、入場は無料なので観光がてら立ち寄れます。

絶景カフェ「MCAカフェ」を併設

オーストラリア現代美術館には、ルーフトップに「MCAカフェ」を併設。ハーバーを見渡せる絶景カフェなので、カフェだけでも訪れる価値ありです。

シドニー絶景カフェ MCAカフェ
カフェ目的で立ち寄りたいほど絶景のカフェ
DATA
オーストラリア現代美術館
所在地:140 George St, The Rocks NSW 2000
営業時間:10:00〜17:00(金のみ10:00〜21:00※月曜休業)
公式サイト:オーストラリア現代美術館

オーストラリア開拓時の佇まい「ロックス地区」

シドニー ロックス地区
1800年代の町並みが残るロックス地区

サーキュラーキーの西側に位置するロックス(The Rocks)は、英国人が初めてオーストラリア大陸に入植したエリア。この辺り一帯には今でも1800年代オーストラリア開拓時の、歴史ある石造りの建物や石畳の路地など当時の面影が残っています。人気観光スポットでもあるので、レストランやパブ、カフェが並び、週末にはお土産物などのショッピングにも最適な「ロックスマーケット(Rocks Market)」も行われます。

オーストラリア最古のパブでビールを飲もう!

ロックスに数あるお店の中でもオススメしたいのが、オーストラリア最古の老舗パブ「ロードネルソンブリュワリーホテル(The Lord Nelsom Brewery Hotel)」。ロックスの中心街から若干離れていますが、人気の自家醸造したクラフトビールで散策の合間に乾いた喉を潤しましょう。

オーストラリア最古のパブ ロードネルソンブリュワリーホテル
オーストラリア最古のパブで飲める!
DATA
ロードネルソンブリュワリーホテル
所在地:19 Kent St, The Rocks NSW 2000
営業時間:11:00〜23:00 (日のみ12:00〜22:00)
公式サイト:The Lord Nelsom Brewery Hotel

絶景の丘にはシドニー最古の天文台も!

ロックスの丘の上にあるオーストラリア最古の天文台「シドニー天文台(Sydney Observatory)」の脇にある公園「オブザーバトリーヒルパーク(Observatory Hill Park)」は、シドニーらしい風景を堪能したいときにオススメの絶景スポット。

シティで一番の高台にあるので、目の前を遮るものが何もない270°以上のパノラミック・ビューが楽しめます。壮大なハーバーブリッジや開発中のエリア「バランガルー(Barangaroo)」の高層ビルが望め、特に夕日の美しさは格別です。

シドニー絶景スポット オブザーバトリーヒルパーク
ハーバーブリッジが目の前!!
DATA
オブザーバトリー・ヒル・パーク
所在地:1001 Upper Fort St, Millers Point NSW 2000

開発中で大注目の「バランガルー地区」

シドニーのカジノ クラウンシドニー
シドニーでカジノに行きたい人も注目のエリア

シドニー・シティの西側、フェリー乗り場もある「バランガルー(Barangaroo)」は、シティレールのウィンヤード(ウィンヤード)駅から徒歩圏内の湾岸再開発地区として大注目のエリア。2021年6月現在は新しい地下鉄の駅も建設中で、高層のカジノ&ホテル「クラウン・シドニー(Crown Sydney)」がオープンしたばかりです。

シドニー バランガルー
ウッドデッキが清々しい!

高層のオフィスビルも立ち並んぶオフィス街でもありますが、実はグルメスポットとしても大注目のエリア。ファインダイニングからカジュアルなレストランやカフェまで、地元シドニーや世界各国の有名店の話題の味が楽しめます。ハーバー沿いに長く遊歩道沿いに、テラス席のあるレストランやカフェが軒を連ねているのもバランガルーらしい雰囲気です。

シドニーおすすめレストラン バランガルーハウス
人気のレストランビル、バランガルー・ハウス(Barangaroo House)

特に目を引く黒い円盤型のレストランビル「バランガルーハウス(Barangaroo House)」は、有名レストランターがディレクションする3階建の人気店。ファインダイニングやルーフトップバーなど、店内どこからも海が望めシドニーらしい景色を満喫できます。こちらからの夕日が美しいので、夕方からの訪問がオススメです。

DATA
バランガルーハウス
所在地:35 Barangaroo Ave, Barangaroo NSW 2000
営業時間:12:00〜24:00(日のみ12:00〜22:00)
公式サイト:バランガルーハウス

シドニーフィッシュマーケットでシーフードを満喫!

シドニー フィッシュマーケット
市民の台所、シドニーフィッシュマーケット

一年を通して新鮮な魚介類が楽しめるシドニーに訪れたら、南半球最大(世界第3位)の水揚げ量を誇る「シドニーフィッシュマーケット(Sydney Fish Market)」で美味しいシーフードを堪能しましょう。プロのシェフ達から、私達のような地元民までの食を支える、シドニーの台所的な存在です。

シドニー フィッシュマーケット
シドニーロックオイスターは生でいただきたい!

鮮魚を販売しているお店が多いですが、その場で食べられるフードの種類も充実。シドニーでは定番のシドニーロックオイスターをはじめとする生牡蠣や、お刺身やお寿司、グリルしたロブスターやフィッシュ&チップスなど、色々なお店から美味しそうな匂いが漂います。

シドニー フィッシュマーケット
雰囲気も最高!海風にあたりながら新鮮なシーフードを食べよう!

シティのお店よりもリーズナブルに新鮮なシーフードが食べられるので、気になるものを購入したらハーバーサイドのテラス席でランチしましょう。館内にはボトルショップ(酒屋さん)もあるので、是非白ワインと一緒にいただきましょう!

DATA
シドニーフィッシュマーケット
所在地:Corner Pyrmont Bridge Rd &, Bank St, Pyrmont NSW 2009
営業時間:7:00〜16:00
公式サイト:シドニーフィッシュマーケット

シドニー随一の人気ビーチ!ボンダイビーチ

シドニー ボンダイビーチ

シティとビーチが近い街・シドニーにある美しいビーチの中で1つ挙げるとすれば、東海岸にあるボンダイビーチ(Bondi Beach)は外せません。シドニーでも人気No.1とも言えるビーチで、Appleの初代iMacのカラー「ボンダイブルー」の名称にも使用されたことから世界的にも有名です。

DATA
ボンダイ・ビーチ
所在地:Bondi Beach NSW 2026
シドニー 海が見えるプール(ボンダイビーチ)
ビーチ沿いにあるボンダイアイスバーグスプール

波が高くサーフィンのメッカとも言われ、ビーチ沿いにはスケートボードパークもあります。ヨガやワークアウトなどのウェルネス系やオーガニックやナチュラル系のお店も立ち並び、それらを含めてヘルシーで感度の高い「ボンダイ」というカルチャーにもなっています。

ボンダイアイスバーグスプール
所在地:1 Notts Ave, Bondi Beach NSW 2026
営業時間:6:00〜18:00 (土・日のみ6:30〜18:00※木曜休業)
公式サイト:https://icebergs.com.au/
シドニー クージービーチ
スカルプチャーバイザシーで芸術と海を楽しむのも良し

時間と体力に余裕があれば、クージービーチ(Coogee Beach)まで続く遊歩道「ボンダイ・トゥ・クージー・コースタル・ウォーク(Bondi to Coogee Coastal Walk)」を歩いてみるのはいかがでしょう。

春先(10月末~11月初)にはこの遊歩道沿いに様々な彫刻が並ぶ「スカルプチャーバイザシー(Sculpture by the Sea)」も開催されるので、海の絶景と彫刻を眺めながらのお散歩も気持ちがいいです。

DATA
ボンダイ・トゥ・クージー・コースタル・ウォーク
所在地:1 Notts Ave, Bondi Beach NSW 2026
スカルプチャー・バイ・ザ・シー
公式サイト:スカルプチャー・バイ・ザ・シー

シドニーのおすすめ観光地、まだまだ紹介しきれない!

いかがでしたか?シドニーで必ず訪れたいスポットをご紹介しましたが、ご紹介しきれないほど訪れて欲しいスポットがまだまだたくさんあります。海の街・シドニーに訪れたら是非、都会と大自然の両方を贅沢に満喫しましょう。

Mayumi Iwasaki

フォトグラファー&トラベルライター