旅占い8月の運勢・おとめ座(乙女座)【2021年最新】

祐天寺 蓮花

占い師、ときどきライター

「旅行がしたい!でもその月の運勢にピッタリの旅先ってあるのかな?」。そんな疑問に、横浜中華街の占い師・祐天寺蓮花が、あなたの星座の運勢に合わせた旅スタイルを毎月ご提案!

8月のおとめ座(乙女座)さんの、運気があがる旅のカタチとは?

占い師・祐天寺蓮花とは

祐天寺蓮花(ゆうてんじ・れんか)といいます。こんにちは!
2019年末に卒サラ(会社員生活を卒業)して占い師として本格デビューをしました。なので、コロナ禍の期間と専業占い師としてのキャリアの長さが、ほぼ同じなのです(!)。
たびハピをご覧の旅好きの皆さんも、コロナ禍なりの旅行の楽しみ方を模索されていることかと思います。
星の動きから、ニューノーマルな旅スタイルを探る。そんな想いで旅占いをしていきます!

旅占い 占い師祐天寺蓮花 
現在、横浜中華街の占い館「愛梨」に出演中!

2021年8月 12星座共通トピックス

8月22日までは獅子座のシーズン(正確には8月23日の朝に獅子座から乙女座の季節に移ります)。
獅子座の期間は本来“娯楽の王様”みたいな季節なのですが、今年はちょうど緊急事態宣言に重なってしまう地域もあるのが、もどかしいところ。

そんな情勢も相まって、今月は「情報の使いかた」と「選択」がカギになりそう。ピークをずらせばお得に利用できるサービスや、自治体ごとの独自の割引キャンペーンなどの動向に注目。お盆の時期は、憧れのホテルのキャンセル待ちを直前まで粘ってみる価値もあるかも。

また7月に環境の変化があってキツさを感じていた人は、8月下旬からはソフトランディングしていきそうです。
ちなみに8月22日は満月の日でもあるので、いっそう「空気が変わる」ムードに包まれる予感。

おとめ座(乙女座)◆2021年8月の運勢

「8月は乙女座に星が集中している」という書き方では、ちょっと占いギョーカイ語っぽいので。
「乙女座にCM出演依頼が殺到中!」という表現ならどうでしょう!? 
今を時めくブレイク感のある、8月大注目の星座となっています。

それは「多忙」という現象となって表れるケースが多いと予想されます。周囲から引く手あまたとなるパターンもあり、「やらなきゃ!」と言って、自ら予定を詰め込んでいく人もいるでしょう。
走り抜けるように1か月を終えた時には、「戻れる居場所」の存在に気がつくように。

おとめ座(乙女座)◆2021年8月の旅行運は?

「歴史」をテーマにした旅が良いでしょう。
中でも今月は恐竜や縄文時代・弥生時代くらいまで遡った歴史探訪にツキが。遺跡や古墳を見に行くのもよし。その他、「行政区画が今とは異なる自治体」にも注目。
“暮らし”の変遷に思いを馳せることで、日常の生活に思いがけぬフィードバックが得られるかも。
旅行運の良い時期がお盆期間ともちょうど重なっているのは、多くの人にとって朗報では。

おとめ座(乙女座)◆2021年8月の注目DAY

1日は今までにがんばってきたことが褒められることがありそう。
11日は能動的にだら~っと過ごす日!と決めてしまうくらいでちょうど良いかも。
9 日、19日、29日の「9のつく日」は、刺激的な日に。
20~26日は、気持ちの揺れ動きが激しくなりそうです。そわそわの1週間。
7・8日に旅行する場合は、行ったことのない場所を条件にしてみると良いです。

おとめ座(乙女座)◆2021年8月の4大運
をテーマ別にチェック!

●仕事
カンの冴え渡りと、実務能力の高まりがコンビネーションを組んでいるようで、面白いほどに仕事が片付く経験をする人もいそう。たとえばデータに誤りがある箇所が一瞬で「ピンとくる」とか。

●恋愛
はっきり言って、モテ期来てます!あなたにとってストライクかは別として、思わぬ人からアプローチを受けることがありそう。普段は自分からアタックはしたくない人も、今月ばかりは攻め時。

●健康
月内は健康上の大きな問題が表れない人は多いでしょう。ただし生活習慣病など、「じわじわ影響が出る」類のものには留意が必要。快適な睡眠メソッドを見つけておくのもポイント。

●お金
「関係性」へお金を投下することがツキに。たとえばコロナ禍で苦労している飲食店のテイクアウト利用や、アーティストへの投げ銭など。それが知人であるなら、後々自分にも返ってきますから。

「で、結局どうすれば?」今月の開運テク

心身ともに充実感のある時期で活動的になれる反面、まとまった疲れに時間差で襲われそうです。わたしはそれを“スーパーマリオのスター状態”と呼んでいますが、スターの効力が切れた時が、いちばん要注意だと思います。
なので「毎日、この時間にはここでこれを行う」という取り決めを自分としておけば、高運期でもバランス感覚を失わずに「サスティナブルな充実期」を過ごせるのではないかと思います。

祐天寺 蓮花

占い師、ときどきライター