ウェスティンホテル横浜の朝食レポート!満足度高し!

hoteloG.

ホテルブロガー

ウェスティンホテル横浜は2022年6月に開業したばかり。マリオットホテルグループが手掛ける最新高級ホテル。モダンでラグジュアリーな空間ながら、どこか親しみやすく落ち着ける雰囲気だった滞在の様子は、こちらのリンク先よりご覧下さいませ。

ウェスティンホテル横浜宿泊記はこの記事を読んでくださいね!↑↑
全部美味しそうなので欲張っちゃいました…(笑)

ブラッセリー・デュ・ケが朝食ダイニング

今回、ウェスティン横浜の宿泊プランは朝食付き。有料だと税込3800円です。(素泊まりにプラス2000円程度で、朝食付きになるのでそちらのプランがオススメです。)                        混み合う前に会場へ向かいましょう~朝食提供開始時間の7時ちょっと過ぎに、3階に降ります。

『ブラッセリー・デュ・ケ(BRASSERIE DU QUAI)』が朝食ダイニング。既にゲストが数組入っておりました。

ウェスティンホテル横浜の朝食003

こちらのダイニング、和食の『喫水線』と空間が繋がっております。外部のテラスから入ると、和食と洋食で入口が分けられております。

横浜ウェスティンホテル朝食004
外部テラスから出入りするゲストやビジターは、ほとんど居ません。

和食と洋食の一体空間

ホテル内から入ると、まずは和食の喫水線エリア。

和食ダイニングらしく、木目で統一された店内です。木組の天井装飾が、高級ホテルらしい華やかさ。

ウェスティンホテル横浜の朝食

といいつつ、洋風のフォルムの家具や照明があったり、フラワーアレンジメントは和風だったり。
様々な様式が上手くミックスされております。

ウエスティンホテル横浜の朝食10101
あぁ〜素敵ですね、洗練されております♪

ワイン・日本酒セラーの向こうは個室。夜にこんな所でお食事してみたい!

喫水線の客席を抜けるとブラッセリー・デュ・ケ。ゲストはこちら側から先に案内されます。

一転して、クラシックなブラッセリーをモダンラグジュアリーにアレンジしたような内装で…
最新外資系高級ホテルダイニングの雰囲気を、ビシバシと感じます。
しかし、どちらも仕切や個室は少なく客席も広々。
窓に面した部分も多く、明るく開放感がありリラックスして過ごせそうな空間です。

上質なお料理が並ぶオールビュッフェ形式

朝食ビュッフェは開業当時、卵料理はアラカルトでひとつだけを選ぶシステムでしたが…
全てのメニューが、ビュッフェ形式に変わっておりました。

ビュッフェのお料理は、喫水線を中心に各所に点在。
ゲストはまず奥側のデュケから案内されて行くので、お料理を取り分けに行くのがちょっと遠いですが…
インテリアが素敵なので気になりませんでした。

まずは入口横のフルーツとジュースコーナー。

窓も多くて明るく、色とりどりの果物が並んだ様子が爽やかです。

ミックスベリーやメロンが置いてあるのは、高級ホテル朝食の証です。

ジュースは全てフレッシュ。種類も多くてワクワクします♪。グラスは小さいですが、色々試せて良いですね!

喫水線に和食とコールドミール

喫水線の客席横には、和食コーナー。焼き魚や大葉の焼きそば、湯豆腐に納豆・ひじき和え。

お味噌汁に卵焼き。和食専門の厨房で作られているでしょうから、お味も本格的に見えます。

喫水線のファサード沿いの角は、コールドミールコーナー。
手前にミルクやシリアル・ドライフルーツも並んでいました。

ブティックのような綺麗な棚に並ぶ、コールドカットとサラダ。

この並べ方だけで、絶対美味しいと思ってしまいますね〜。誰だ〜ハム落としたのは??

フレンチの前菜が並んでいるみたいに見える、こちらの棚には…

まさかの温泉卵と刺身こんにゃく(笑) 下段には、神奈川県産のクリームチーズもありました。

ヨーグルトも種類豊富。ガラスの器がお洒落ですね。下段にはチーズ類が並んでいました。

瓶詰めのヨーグルトが、高級ホテル朝食を感じます。

ウェスティンのテーマであるウェルビーイングを滞在中で一番感じたのは…こちら朝食で見かけた、サラダのトッピングでした。

松の実にひまわりの種、キヌアと栄養価が高くヘルシーなものが置かれています。

ドレッシングは5種類。

粒揃いのホットミールとベーカリー

ホットミールのカウンターはブラッセリー・デュ・ケ側。

以前はアラカルトでひとつだけしか選べなかった、卵料理も並びます。

ポーチドエッグ系が2種類と…

見ただけで美味しいとわかる焼き上がりのオムレツ。つるっつるのふわっつふわ♡。

スフレパンケーキもあります。食後のデザートタイムが待ち遠しい!

華やかな洋食ばかりに目移りして…シューマイに気づいたのは、隣のテーブルで取り分けていたのを見たデザートタイムの時。なのでこちらは食べられませんでした。蒸籠に蓋がしてあるので分かりにくい〜。
これから行かれる方は、見逃し厳禁です!

横浜といえばシューマイ♪

高級ホテル朝食としては標準的な種類ですが、
どれも美味しそうな焼き上がりと並べ方のパン・デニッシュ・マフィン。

ジャムも果肉たっぷりで美味しそう〜! コンフィチュールと呼びたくなる見た目です。

いざ実食!どれも美味しい〜♪

お好みで取り分けたお料理をいただきま〜す!って、欲張り過ぎでしょう…(笑)

エッグベベディクトはハムやスモークサーモンではなく、魚のリエットが敷かれた珍しいタイプ。

マフィンも軽めで、香草がアクセントのリエットは魚の旨味でまろやかさがあり美味♪
これいいですね! ハムやベーコン・サーモンのベネディクトより好きです。

アボカドトーストも、ポーチドエッグが載っています。

アボカドマッシュはレモン汁が入っているのか酸味があり、ワカモレのような風味。
見た目以上にさっぱりいただけました。こちらのベースもソフトバゲットで、食感が軽い♪
オムレツもすごく気になりましたが…卵採り過ぎなので次回のお楽しみに。

和食・洋食で取り分けるとお腹がキャパオーバーになるので…気になるお料理だけ、ひとつのお皿にまとめてみました。

どれも美味しかったですが、朝食は洋食派のわたし…キノコと野菜のソテーが一番好きでした。
こういうメニュー、ホテル朝食以外では食べないですし〜。

サラダには、ハム・スモークチキン・サーモン全載せ(笑)。

ドレッシングはオレガノセサミ。トッピングのナッツと、ドレッシングのゴマの香ばしさや食感が加わり、野菜が苦手な私でもモリモリ食べられました。

旅先の野菜不足は、ホテル朝食ビュッフェで解消!

グレープフルーツジュースは、搾りたてなのでもちろん美味。ほうれんそう・緑茶・りんごのスムージーは、緑茶割りだけにちょっと薄味。やはり、フレッシュジュースに高級ホテル朝食の幸せを感じます。

甘いものもしっかりいただきます!

2巡目は、食後のデザートタイム♪ というか、食後とは思えない量で(笑)。

スフレパンケーキは半分に切られていたので、敢えてずらして置いてみました。ミックスベリーやクリームチーズのトッピングで、専門店並の盛り付けに(自分で言うかww)。クリームチーズの塩気も新鮮ですね!
保温状態が良いのか…他の卵料理と同じく作り置きの感じは無く、出来立てのような食感と風味で嬉しかったです。甘さも控えめで自分好みでした。

高級ホテル朝食ではいつもチェックする、パンの焼き上がり。

トングで持ち上げた時点でわかるサクサク感で、期待したデニッシュ類ですが…中はちょっとじっとり系。それでもホテル朝食としては合格点でしょう。

追加のジュース(オレンジ・りんご) とカプチーノ。

どれも甘くて美味しかったフルーツと、マンゴーヨーグルトでシメ。                    ひとりフードファイト、自分にお疲れ様でした〜!(笑)

ウェスティンホテル横浜の朝食はトータルで満足度が高い!

以前の、卵料理アラカルト1品チョイスであればお値段相応な印象ですが…全種類いただけるような今回の内容であれば、素敵な店内でいただく上質なホテル朝食として、満足度は非常に高かったです。

宿泊せずとも朝食だけいただきに行くのも十分にアリ。アリ寄りの大アリ(笑)

上質で健康的なお食事メニューですが、食べ過ぎてホテルのテーマであるウェルビーイングどころか、トゥーマッチイーティングでしたが…幸せな朝食タイムは、精神面でウェルビーイングという事にしましょう!

ウェスティンホテル横浜の予約はこちらから!
 マリオットボンヴォイで予約する
 じゃらんnetで予約する
 一休.comで予約する
 Yahoo!トラベルで予約する
 楽天トラベルで予約する
 JTBで予約する
 るるぶトラベルで予約する
 近畿日本ツーリストで予約する
DATA
ブラッセリー・デュ・ケ(BRASSERIE DU QUAI)
所在地:神奈川県横浜市西区みなとみらい4丁目2-8
ウェスティンホテル横浜3階
TEL:045-577-0888
朝食:7:00〜10:30(L.O.10:00)ランチ:11:30〜15:00(L.O.14:30)ディナー:17:30〜22:00(L.O.21:30) 
公式ホームページ:ブラッセリー・デュ・ケ

hoteloG.

ホテルブロガー