横浜ガーデンネックレス2022・里山ガーデンフェスタを犬同伴で楽しむ

根本聡子

ペットとお出かけライター

ただいま横浜では『ガーデンネックレス横浜2022』が開催中。6月12日まで至る所で美しいお花たちを眺めることができます。花の開花に合わせるように会場が変わるこのイベント、今回は『ガーデンネックレス横浜2022』の中でもここだけエリアが離れている「里山ガーデンフェスタ2022」をご紹介します!2022年は5月8日まで。混み合うゴールデンウィーク前のお出かけがおすすめです。

ガーデンネックレス横浜とは?

我が子が来たのも2017年。まだ尻尾の毛が弱々しい!

「ガーデンネックレス横浜」の始まりは2017年。その年に「全国都市緑化よこはまフェア」が開催されて以降、花と緑にあふれる都市「ガーデンシティ横浜」を推進するリーディングプロジェクトとして毎年開催されるようになり、2022年で6年目を迎えます。

今回の旅のお供・筆者の愛犬の話になりますが、ちょうど我が子のふわりを迎えたのも6年前。初めてちゃんとお外をお散歩したのも「ガーデンネックレス横浜2017」が開催されていたみなとみらいでした。それから毎年見に行く大好きなイベントですが「ガーデンネックレス横浜」の中では里山ガーデンが最も圧巻の装飾です!
お花好きな方には断然おすすめ。

色とりどりの花で溢れかえる里山でお花見散歩

メインエントランスにはフォトジェニックな象さんがお出迎え。

里山ガーデンがあるのは横浜の旭区。オカピーがいる動物園として有名な「よこはま動物園ズーラシア」のお隣です。

メインエントランスからすでにカラフルな花々が出迎え♪ 毎年装飾が変わる象のオブジェは今年は紫のお花で彩られていました。たしか去年は白だったような…?
そんな記憶を呼び起こしながら歩いて行くとすぐ見えてくるのがこちら。

ここでしか会えない横浜市限定、羊のショーン!

イギリス生まれの人気キャラクターひつじのショーン横浜限定Ver.です!
2020年の東京五輪で横浜市がイギリス選手団のホストタウンに登録されたことを受け、2017年に両国の架け橋「親善大使」に初就任。
それ以来、毎年ここでゲストを迎えてくれます。セーラー服姿のショーンは横浜限定のレアキャラですよ♪

マスコットキャラクターのガーデンベアに会える⁉︎

もちろん「ガーデンネックレス」のキャラクターもお出迎えしてくれます。それがこの子!

毎回ふわりのリードを持ってくれる優しいガーデンベア(笑)

「ガーデンネックレス横浜」のマスコットキャラクター・ガーデンベアです。愛犬のリードを離すのは絶対NGなので、毎年こうしてお手を拝借。ガーデンベアにリードを持ってもらって記念撮影しています(リードを引っ張ったりする子は危険なので飼い主がしっかりリードを持っててください)。

ちなみにガーデンベアは身長60センチなのですが、時と場合によって大きくなったり小さくなったりするそうで…。

週末はガーデンベアに会えるかも!(これは2018年。今年は触れ合いできません)

おっきい!(笑)

今年も里山ガーデンに大きなガーデンベアが遊びに来てくれるそうで、出会えるチャンスは残り2日。4月23日(土)・5月7日(土)の10:00、11:30、14:00、15:30の4回に出てきてくれるそうですよ!
でも残念ながらコロナ禍の今はこの写真を撮った2018年のように触れ合うことはできず、舞台上のガーデンベアを撮影したり、離れた場所から一緒に撮影する形になるのだとか。それでもかわいいガーデンベアに癒されること確実なので、ぜひ会いに行ってくださいね♡

エントランスを抜けた先に広がる大花壇!

横浜市内最大級の約10,000㎡の大花壇!

そしてメインとなるのがこちら! グラデーション見事な大花壇です。そのお花の数、100種類以上30万本というから驚き!
毎年訪れている筆者でもこの景色を見ると「わーー!」と歓声をあげてしまいます。この大花壇は毎年春と秋に開催される「里山ガーデンフェスタ」のときのみ一般解放される場所なので、この機会を逃すと秋まで見ることができませんよ。

解説を読みながら歩くのも楽しみのひとつ。

チューリップやパンジー、ビオラなどが咲き誇る大花壇には所々に説明が書かれていて、お花のことはもちろん花壇ができるまでの作業工程なども教えてくれます。今年のテーマは「幸せの花景色」。コロナ禍でもお花の力で元気を与えたい…というガーデナーさんたちの気持ちに胸が熱くなりました。

ピクニックエリアにはまだ桜が♪

花壇は緩やかな傾斜を歩きながら花々を鑑賞できるようになっていて、どの角度から見ても美しい景色を堪能できます。ヘアピンのようにカーブする通路は一方通行なのでルールを守って鑑賞しましょうね。丘の上から展望台方面を見るとピクニックエリアにはまだ桜の姿が♪(4月7日撮影)

ピクニックエリアではレジャーシートを広げて持参したお弁当を楽しむこともできますが、この時期はやはり感染対策を意識してか飲食をしている人の姿は少なめ。会場は飲食は禁止していませんが、大皿料理を囲むような宴会は控えるようにとのアナウンスが。また他のグループとも一定の距離を取るなど、感染対策の徹底をお願いしています。

わんちゃんは花壇内もリードでお散歩OK

マナーを守ってお散歩を楽しんで♪(写真は2018年のもの)

会場内はリード着用なら犬を歩かせてもOKです。ただし、芝生には絶対に入れないこと!
もちろん排泄物は持ち帰るのが当然のマナーです。また遊びに来ているわんちゃんも多いので犬同士のトラブルにもお気をつけて。弱虫な上に犬が苦手な我が子はすぐ唸るので、飼い主の私は謝ってばかり。かと思えば、お利口にモデルを勤めてくれるのでアマチュアカメラマンさんたちにポーズを決めては褒めていただき…。“すみません”と“ありがとうございます”を交互にペコペコ頭を下げる私はまるで赤べこのようなのでした(笑)

私のカメラは無視するくせに、知らない人のカメラにはしっかり目線を送るモデル犬。

里山の田園風景も見逃さないで

鯉のぼりと菜の花のコラボレーション!

大花壇から東入り口の方へ抜けると景色が一変。のどかな田園風景が広がります。そしてそこには鮮やかな菜の花と、大空を悠々と泳ぐ鯉のぼりがお出迎え!
2021年はコロナ対策で飾られていなかった鯉のぼりにまた会うことができて感動もひとしおです。よーく見ると鯉に混じっておかしなのがいることにお気づきですか?(笑)

「言わんこっちゃない」とでも言いたげな我が娘。自分だけ快適!

大花壇から鯉のぼりが泳ぐエリアまでは森の小径を抜けるのが直線コースなのですが…なかなかのワイルドコース。たしか「ベビーカー、車椅子は利用が困難です」と書いてあったっけ。それでも強引にカートで強行したところ先ほどの景色。なんとか階段ではカートを持ち上げるなどしてたどり着きましたが、飼い主は汗だくになったのは言うまでもありません。

「こっちの方が快適じゃん」と言いたげ、いや、言ってる我が娘。

さらに森の小径は混雑具合によって封鎖される場合もあるので、ベビーカーや車椅子、ペットカート利用の方は中央園路を使うのが正解です。ゆるい坂道はありますが舗装されているので当たり前のように通行がラク(笑)。中央園路を抜けるとエントランス脇へ戻ることができますよ。ぐるりと里山を歩くロング散歩になりますが、それもまたいい運動です。

見てるだけで足がすくみそう!

ちなみに、中央園路からチラリと見えるのが里山ガーデンに隣接する「フォレストアドベンチャー・よこはま」。大自然を生かしたアスレチックを体験できます。わんちゃんは入れないので、私も行ったことがありませんが見てる限りとてもじゃないけど無理!
この日も頭上からキャーキャー悲鳴が(笑)。元気なお子様、また体力がある方はぜひ試してみてくださいね。

キッチンカーも出店中

クレープ屋さんが人気でした。

エントランス脇にはキッチンカーが集合。肉巻きおにぎりやクレープ、ソフトクリームなどちょっと小腹が減ったときに食べたいお手軽フードが揃っています。コロナ感染対策で席数に限りがあるので、ランチタイムなどのコアタイムは避けた方が良さそうです。

感染対策をしっかりと!

キッチンカー周りはもちろん、エントランスや大花壇の入り口など至る所に手指消毒用のアルコールが設置されています。しっかり個人個人が対策して楽しみましょうね♪

駐車場は1日1000円。最寄りのバス停までの無料シャトルも有。

入り口に一番近いのがAブロック。

里山ガーデンには専用駐車場はありませんが、隣接する「よこはま動物園ズーラシア」の駐車場を利用することができます。メインエントランスに一番近いのが北門駐車場。カーナビにはズーラシアを目的地に設定しましょう。入り口から北門まではまっすぐですし、係員さんが誘導してくれるので間違う心配もありません。

料金は1日1000円の後払い制、現金のみです。平日はさほど混んでいませんが、土日祝日は午前中には満車になることもしばしば。早めに行動するのが◎です。

ズーラシア入り口まで乗せてもらえます。

混雑を避けるなら公共交通機関を使うのがベター。会場までは相鉄線「鶴ヶ峰」駅、「三ツ境」駅、JR横浜線・市営地下鉄「中山」駅で下車し、そこからバスで約20分 「よこはま動物園」バス停が最寄りです。(土・日・休日は北門まで延伸している路線があります。)

そのバス停から里山ガーデン正門入口までは歩けますが、わりと距離があるので無料シャトルを使うのが便利。シャトルバスにわんちゃんを乗せるときはケージなどに入れ全身が見えない状態にしてくださいね。ペットカートは乗せることができないので気をつけて。

「里山ガーデンフェスタ2022」は5月8日(日)まで。展望台から眺める百花繚乱の大パノラマ、どこか懐かしい里山の風景。心が癒される美しい花と緑の景色に元気をもらいに行きませんか?

DATA:
里山ガーデンフェスタ2022
住所:横浜市旭区上白根町1425-4(よこはま動物園ズーラシア隣接)
開催期間:2022年3月26日(土)~5月8日(日)
開催時間:9:30〜16:30
入場料:無料
駐車場:1日1000円
公式サイト:里山ガーデンフェスタ

ハピタスで旅行がとってもお得になる!

春の旅行を計画中の皆さんに朗報!
旅館やホテルの予約、旅行の予約をお得にしたい!これは皆さんが思っていることではないでしょうか?
じゃらんや楽天トラベル、一休.com、Yahoo!トラベルなど大手宿泊予約サイト、JTB・日本旅行・近畿日本ツーリストなど大手旅行サイトの大部分が参加しているポイントサイト「ハピタス」をご存じですか?
また、航空券予約サイトや航空会社、マリオット、インターコンチネンタルホテル、アコー(メリキュール・ノボテル他)などの世界的ホテルチェーンのマイレージプログラムも参加しています。そして大手レンタカー会社も参加しています。
ログインしてハピタス上からいつもポイントを貯めている旅行会社や旅行サイトに入って予約するだけで、通常の予約よりもポイント増になる上に、ハピタス独自のポイントも貯まる「Wポイント」がゲットできちゃうんです。
まずは、以下のボタンからハピタス「旅行特集」に飛んで、どんな旅行予約サイトや旅行会社、ホテルのポイントプログラムが参加しているかチェックしてみてください。

ハピタス独自のポイント「ハピタスポイント」は、ハピタスに掲載しているショップで使え、JAL・ANAのマイルにも交換でき、現金にも交換できる便利なポイント。

たとえばエクスペディアがこんなにポイント増!

すごいポイントバック数!(シーズンやキャンペーンにより上下します)

たとえばブッキングドットコムがこんなにポイント増!

シーズンやキャンペーンにより上下します

使い方はハピタスに登録(もちろん無料)して、ハピタス経由で自分が使っている予約サイトで予約するだけ!それだけでポイントが増えるんです。もちろん他の大手旅行会社、大手旅行予約サイト、航空会社がすべてポイント増+ハピタスポイントもゲットできます。
大手旅行系企業の大部分が参加している信頼できるポイントサイトこそハピタス!
この機会に登録して、何度もお得に旅ができるポイ活を始めましょう!

根本聡子

ペットとお出かけライター