ナポリ・おすすめのホテルは?治安面を含めた選び方アドバイス

ケイコ ソリーノ

料理&チーズ教室主宰/イタリア公認ライセンス添乗員

ナポリについてあなたはどんな印象をもってますか?危険、スリ、マフィア…治安が悪いイタリアの観光地として残念ながら有名な「ナポリ」。はじめて訪れる人はその悪評にちょっと腰が引けてしまいますよね。

ですが、ナポリに限らず人気の観光地や大都市では観光客を狙った犯罪が多発します。大切なのは注意するべきポイントを知り身を守ること。
そこで、今回は安全で快適なナポリ滞在をするための「ホテル選びのポイント」を南イタリア在住の筆者がご紹介します。自分の目的と予算にあったホテル選びに役立ててください。

窓からナポリ湾の絶景をひとり占め!優雅な旅ができる極上ホテル

ナポリってどんな街?

世界中から旅人が集まる見どころいっぱいの観光都市「ナポリ」

ナポリはイタリア南部カンパーニア州の州都でイタリアで三番目に大きな街。首都ローマからは高速列車に乗ると最短1時間ちょっとで到着!という近さです。紀元前からの歴史をもつこの街は一年を通して世界中から旅人が押し寄せる南イタリア最大の観光都市。

見どころは、城や王宮などの歴史的建造物や美術館が集中する「ナポリ市内」をはじめ、近郊の有名観光スポットである「ポンペイ遺跡」と「青の洞窟」。さらには、美しいアマルフィ海岸の村々やイスキア島&カプリ島のリゾート地など、歴史好きな人やヴァカンス目的の人も楽しめる何でも揃う土地。

さらに、食いしん坊さんにはナポリで誕生した世界で人気のピザ、ディープな郷土料理やお菓子など、胃袋がいくつも欲しくなるご当地グルメが盛りだくさん。「ナポリは危険だからパス!」と思っている人は明らかに人生損をしてます。

イタリアの宿泊施設の種類

ここからは、ナポリのホテルを選ぶ前に知っておくと役立つ情報をご紹介していきます。まずはイタリアの「宿泊施設の種類」から。主な4タイプを知っていると選択の幅が広がります。

ホテル

泊まって安心!の豊富なサービスを提供する大型ホテル

イタリア語で「Hotel(オテル)」または「Albergo(アルベルゴ)」と言い、ツアーで滞在する大型ホテルのイメージです。スタッフが受付(フロント)にいるのが特徴で、深夜のチェックインや緊急時の対応も素早く安心感があります。ただし、クラス分け(星の数)により設備やサービスの内容が異なります。

メリットは複数のサービスを簡単に利用できること。大型ホテルならば敷地内にプールやレストランなどを所有しているので、寝るだけでなく複合的に滞在を楽しめます。宿泊スタイルは素泊まり、朝食付き、夕朝食付きの3パターンから選べる場合が多く、自分の予算と必要性を考慮して選べます。

反対にデメリットは料金です。観光地の高級ホテルになれば、1泊5万円/室を超えることもあります。さらに、イタリア人との交流を望む場合は事務的な対応のスタッフもいて少し物足りないかも。ですが、イタリア旅行初心者の人には一番オススメのタイプです。

B&B

家族経営が多いB&Bは小規模でアットホーム

イタリア語でも「B&B(ビー・アンド・ビー)」と言います。Bed&Breakfastの略称で、その名の通り宿泊と朝食を提供する割りと小規模な施設です。個人宅の部屋や空いている持ち家(アパート)を利用するのが一般的。州により最低と最大の客室数、連続で宿泊できる日数、年間の営業日数などが法律で決められています。

メリットは家族経営のアットホームな雰囲気を感じられること。料金もホテルに比べると一般的に安い傾向にあります。オーナーは個人事業主が多いため、集客&売上げに直結する宿泊客からの評価に敏感。よって、顧客満足を最優先に対応する傾向が強いです。

デメリットは、受付がないため用事がある時は電話やメール等での連絡が必要になり、場合によっては緊急時の対応が遅れることも。さらに、イタリア語しか話せないオーナーもいるのでコミュニケーションの壁が問題になる可能性もあります。

アパート

「暮らすように旅する」が実現できる自宅のようなカーザ・ヴァカンツァ

続いては、イタリア語で「casa vacanza(カーザ・ヴァカンツァ)」または「affittacamera(アッフィッタカメラ)」と呼ばれるアパート。日本のウィークリーマンションのようなイメージでキッチンや洗濯機が備え付けられ、長期旅行にオススメです。

こちらも個人経営が多いですが、B&Bと異なる点はチェックイン時に鍵を預かり、チェックアウトまでオーナーとは顔を合わせないこと。中には、ポストに鍵を入れてチェックアウト完了とする宿もあり、たった1度しかオーナーと接触がないことも。尚、最低宿泊数が2泊以上という規定がある場合も多々あります。

滞在の自由度が高く、最大のメリットは自炊できること。食材の買出しに市場を訪れたりと「暮らすように旅する」が叶います。デメリットはオーナーにほぼ会わないので、滞在中に困った時や緊急時の対応が素早くいかない可能性が大。イタリア旅行に慣れている人にオススメするタイプです。

ホステル

メリットは何よりもお得な料金!若者が集うオステッロ

最後はイタリア語で「Ostello(オステッロ)」と呼ばれるホステル(ドミトリー)です。宿泊客は相部屋のベッドを借り、ラウンジやキッチン、シャワー&トイレは共有で利用するのが一般的。中には客室が男女別になっていたり、個室を備えている場合もあります。

メリットはズバリ!料金の安さ。そして、いろんな国の旅人が集まるので国際交流を気軽に楽しめるチャンスもあります。反対にデメリットはプライベートな空間がないことと、他人と一緒なので持ち物や自分の身を守る注意が必要なこと。さらに、客室の定員が4~6名と多いので安眠できない可能性も…

星の数によるホテルサービスの違い

受付の対応時間が星の数により異なるって知ってました?

イタリアのホテルは設備とサービスの内容により「星の数」が決まり、1つ星~5つ星L(Lussoの略:豪華・ラグジュアリーの意味)の6ランクに分かれます。これはナポリに限らず法律上全国統一の基準です。

例えば、受付(フロント)が24時間対応でないホテルもあります。驚きましたか?でも、法律上は5つ星以上でなければ遵守する義務はありません。団体ツアーでも個人旅行でも一度は泊まるであろうホテル、このように星の数が意味する設備やサービスの基準を知っておいて損はないですよね。

1つ星ホテル

受付の対応12時間/24時間
客室の最低数7室
客室の最低の広さ8平方メートル(シングル)、14平方メートル(ダブル)
専用バス・トイレがある客室数全体の40%
共有バス・トイレの設置基準8床に1つ
客室の清掃1日1回
シーツ&バスタオルの交換週1回(シーツ)、週2回(バスタオル)
共有テレビあり
共有ラウンジあり
受付での貴重品預かりあり

2つ星ホテル

1つ星の条件に下記の変更事項や新規事項(★)が追加されます。

専用バス・トイレがある客室数全体の80%
シーツ&バスタオルの交換週2回(シーツ)、週3回(バスタオル)
★エレベーターあり
★は追加事項

3つ星ホテル

2つ星の条件に下記の変更事項や新規事項(★)が追加されます。

受付の対応16時間/24時間
専用バス・トイレがある客室数全室(100%)
★受付スタッフの外国語対応1つの外国語が話せること
★制服着用あり
★インターネットの提供あり
★客室内のTVと金庫あり(全体の50%)
★喫茶コーナーの対応12時間/24時間
★は追加事項

4つ星ホテル

3つ星の条件に下記の変更事項や新規事項(★)が追加されます。

受付スタッフの外国語対応2つの外国語が話せること
客室内のTVと金庫あり(全室)※TVは衛星放送が見られること
客室の最低の広さ9平方メートル(シングル)、15平方メートル(ダブル)
★専用バス・トイレの広さ4平方メートル
★夜間対応スタッフあり
★荷物のポーターサービスあり
★毎夕の客室セットアップあり
★シーツ&バスタオルの交換どちらも毎日
★クリーニングとアイロン掛けサービスあり
★客室内の冷蔵庫あり(全室)
★専用駐車場のキャパシティ全体の50%
★共有スペースの多様化朝食ルーム、喫茶、レストラン、会議室などを設けること
★は追加事項

5つ星ホテル

4つ星の条件に下記の変更事項や新規事項(★)が追加されます。

受付の対応24時間/24時間
受付スタッフの外国語対応3つの外国語が話せること
客室の最低の広さ9平方メートル(シングル)、16平方メートル(ダブル)
専用バス・トイレの広さ5平方メートル
専用駐車場のキャパシティ全体の80%
★ポーターサービスと専用駐車場の利用24時間/24時間
★娯楽ルームや読書ルームあり
★は追加事項

5つ星Lホテル

5つ星の条件に下記の変更事項や新規事項(★)が追加されます。

客室の最低の広さ14平方メートル(シングル)、20平方メートル(ダブル)
専用駐車場のキャパシティ全室分(100%)
★全館の冷暖房あり
★専用レストランと会議室の最低数それぞれ最低1つ
★付随サービスリムジン手配、スパやジムのサービス提供など
★は追加事項

上記の内容はランクごとに最低限満たすべき基準です。実際に「前に泊まった4つ星ホテルより今回の3つ星の方がサービスが充実している」という経験ありますよね?最低限の基準を満たしていれば、お客様にとって有効なサービスを追加することは自由です。なので、こういうこともあり得ます。

さらに、歴史的な建物を利用したホテルの場合は構造上エレベーターが設置できなかったり、ヴェネチア中心部のホテルには駐車場がなかったりと例外も認められています。そして、星を付与する基準を国内統一する(2009年)前にすでに営業していたホテルは必ずしもこの基準は適用されません。

ナポリ・エリアごとの特徴

治安がよいサンタルチア地区は絶景が見られる人気スポット

ここまで読んで、宿泊施設の種類もホテルの星の数によるサービス内容も分かった。「じゃあ、ナポリではどのエリアに泊まるのがいいの?」と次のポイントが気になるところですよね。

ずばり!ナポリがはじめての人は海側がオススメです。具他的な地名をあげると、高級ホテルが並ぶ「サンタルチア」と高級住宅街のひとつ「キアイア」。隣り同士のこの2エリアが海に面して治安がよいからです。海沿いのエリアに限定しなければ、丘の上の高級住宅街「ヴォメロ」も治安がよく眺めが最高です。

カプリ島などの離島巡りが目的ならフェリー乗り場がある「ベヴェレッロ港」付近、海外旅行に慣れコスパ重視の人&ポンペイやエルコラーノの遺跡がお目当の人なら「ナポリ中央駅」周辺。ただし、夜は治安があまりよくないので21時以降はむやみに外出しないように。

エリア別オススメ宿の紹介

続いては、エリア別に筆者がおすすめする宿をご紹介していきます。「ナポリにはこんな宿があるのか!」と参考レベルの情報としてご覧ください。

サンタルチア地区

窓からナポリ湾の絶景をひとり占め!優雅な旅ができる極上ホテル 出典:Eurostars Hotel Excelsior Napoli

海沿いにありながらも市内の観光スポットに徒歩で行ける利便性のよさが魅力のサンタルチア地区。ここでご紹介するのが「Eurostars Hotel Excelsior Napoli」(4つ星)です。エレガントで格式高い大型ホテルのひとつ。バスタブ付きの客室が豊富です!

ホテルからはナポリ湾と古城「卵城」の絶景が広がります。ただし、立地のよさだけではオススメしません。ここの目玉は最上階のテラスレストラン。1泊夕朝食付きのプランにすると、ナポリを象徴する景色を見ながら食事もお得に楽しめます。観光で疲れた夜はホテル内でオシャレなディナーもいいですよね?

朝食と夕食はヴェスヴィオ火山を眺めて!最高の展望テラス 出典:Eurostars Hotel Excelsior Napoli
DATA  
ユーロスターズ・ホテル・エクセシオール・ナポリ(Eurostars Hotel Excelsior Napoli)   
所在地:Via Partenope, 48, Lungomare Caracciolo, 80121 Napoli NA, イタリア   
公式サイト:Eurostars Hotel Excelsior Napoli(英語)   
アクセス:プレビシート広場から徒歩8分

ベヴェレッロ港付近

「青の洞窟」があるカプリ島やイスキア島へのフェリーが発着する港付近のおすすめホテルは「Smart Hotel Napoli」(4つ星)です。市街地からフェリー乗り場までどれだけアクセスが簡単か?がポイントになります。このホテルはなんと港の敷地内!出航時間直前に目覚めても大丈夫(笑)。朝が弱い人に理想のホテルです。

港内の宿泊でカプリ島やイスキア島への移動が楽チン!出典:Smart Hotel Napoli

内部はモダンなデザインで客室からはフェリーと桟橋が見えます。全59室の中堅ホテルで親切なスタッフが多いと口コミで人気。なお、ナポリ空港からホテル前のバス停までは空港バスで一本。大きなスーツケースを持っての移動も快適です。

DATA  
スマート・ホテルナポリ(Smart Hotel Napoli)   
所在地:Stazione marittima – Molo Angioino, 80133, Napoli NA, イタリア   
公式サイト:Smart Hotel Napoli(英語)   
アクセス:ヌオーヴォ城から徒歩5分

ナポリ中央駅周辺

旅の玄関口であるナポリ中央駅。治安がよくないエリアとして悪評が高いですが、安全に滞在できるホテルもあります。そのひとつが「Una hoetls Napoli」(4つ星)。駅前広場にある全国ホテルチェーンUnaグループの一軒で、こちらもバスタブ付きの部屋が豊富。

中央駅から徒歩でスグ!安心&安全な滞在ができる高評価ホテル 出典:Una hoetls Napoli

駅前で目を引くこの大型ホテルは19世紀の建物を改装した品格ある佇まい。朝は屋上レストランでヴェスヴィオ火山を眺めて優雅な朝食がいただけます。特に充実したアメニティと美味しい朝食が評判です。国鉄&地下鉄の駅やタクシー乗り場、バスターミナルがすべて目と鼻の先。移動に便利なのは言うまでもありません。

DATA  
ウナ・ホテルズ・ナポリ(Una hoetls Napoli)   
所在地:10, P.za Giuseppe Garibaldi, 9, 80142 Napoli NA, イタリア   
公式サイト:ホテル公式ページ(英語)   
アクセス:国鉄「ナポリ中央駅」から徒歩7分、地下鉄「ガリバルディ駅」から徒歩2分

サン・カルロ劇場付近(番外編)

ナポリ旅行では、イタリア三大歌劇場のひとつ「サン・カルロ劇場」でオペラ鑑賞をしたい人も多いはず。そこで、終演時間が深夜になる本場のオペラから安全に帰れるホテルをご紹介します。劇場向かいのウンベルト1世ガッレリア内にある「Hotel Art Resort Galleria Umberto」(4つ星)です。

ガッレリア内の貴重な立地でオペラ帰りの夜道も安心 出典:Hotel Art Resort Galleria Umberto

劇場を出て道路を渡り、ガッレリア内を奥へ進むとホテル入口に到着!時間でいうと2分程度。たった15部屋の小規模ホテルですが、ジェットバス付きのバスタブとセキュリティの高さ、美味しい朝食が人気です。ガッレリアから通行人を見下ろす優越感もクセになるよう(笑)。なお、入口が分かりづらいためご注意を。

DATA  
ホテル・アート・リゾート・ガッレリア・ウンベルト(Hotel Art Resort Galleria Umberto)   
所在地:Galleria Umberto I, 83, 80132 Napoli NA, イタリア   
公式サイト:Hotel Art Resort Galleria Umberto(英語)   
アクセス:サン・カルロ劇場から徒歩2分

私のナポリ宿泊体験談

最後に、実際に筆者が体験したナポリでの宿泊事例をご紹介します。どちらも移動効率を考えて「ナポリ中央駅」付近のB&Bに滞在した時の話です。

成功談

ナポリ中央駅から徒歩5分、駅前広場に面した全5室の小さなB&B「The Five Rooms Napoli」。開業から一年後の2019年にお世話になりました。切盛りするのはオーナーのアルフレド氏。チェックイン前に到着したのですが、すぐに部屋に案内してくれました。

モダンで清潔な室内にはアート作品が飾られてます

すべての客室は25平方メートル以上。同じエリアの料金相場ではとても広く、明るく清潔。この宿には広場を見渡す共有テラスがあり、そこで毎朝オーナーのお母さんが用意する朝食が提供されます。彼女はおしゃべり好きの可愛い人で、少しの間でしたがナポリ家庭にお邪魔したような楽しい気分になりました。

朝食やティータイムは自慢のテラスで!

また、私たちは利用しませんでしたが、希望する宿泊客には流暢な英語でレストランや観光スポットの情報提供、フェリーや観光バスの無料手配にも対応してました。ハード面だけでなく、観光業で一番大切なホスピタリーに溢れた満足の宿でした。

DATA  
ザ・ファイブ・ルームズ・ナポリ(The Five Rooms Napoli)   
所在地:P.za Giuseppe Garibaldi, 136, 80142 Napoli NA, イタリア   
公式サイトThe Five Rooms Napoli(英語)   
アクセス:国鉄「ナポリ中央駅」から徒歩5分、地下鉄「ガリバルディ駅」から徒歩1分

失敗談

こちらは2021年に滞在したナポリ中央駅から徒歩8分の裏路地にあるB&B(敢えて名前は書きません)。予約サイトの口コミ評価が9.1/10と高かったので選びましたが大失敗!最初に驚いたのが、チェックインのために宿泊する場所とは違う建物に行くこと。事前の案内がなかったので困惑しました。

赤いベッドカバーの下には体毛がいくつも(苦笑)皆さんはこんな目に遭わないで!

さらに、予約サイトで見た写真とは異なり汚かったこと。ドアノブが取れる寸前だったり、蛇口がサビていたり、終いにはベッドカバーを外した瞬間、シーツにいくつもの体毛を発見したこと(苦笑)。背筋にゾクーっと冷たい何かを感じましたが、オーナーはすでに自宅に戻り電話にも出ない始末。こんな宿も実在します。

ちなみに、この宿の口コミには日本人が書いたものがなかったので、皆さんが宿選びをする時は日本人が多く泊まる宿を選ぶと、実情が分かって滞在時のギャップを減らせると思います。

ナポリのホテル選びはあなた次第!

バスタブがあるホテルは入念にリサーチを!イタリアではシャワーが一般的

ナポリのホテル選びは、安全性、立地、料金…のなかで何を優先するか?を決めると選びやすくなります。自分の旅行の目的やスタイルを大切にして選んでください。

そして、これも知っておくと便利ですが、日本人旅行者の多くが欲するバスタブはイタリアの宿泊施設ではレアな存在。なぜなら、場所を取り水道代が掛かるため。シャワーが一般的ですが、バスタブ付きの部屋に必ず泊まりたい場合は事前に宿をリサーチしてバスタブをリクエストしましょう。

2022年こそ海外旅行の準備を始めよう!

海外旅行ができなくなってから2年が経過しています。でも、逆に今のうちに航空会社のマイルを貯めるなどして、次の旅行に備えませんか?
えっ?
「どうせマイルを貯めたって、海外旅行できるのがいつになるかわからない。」
「そんなにマメな性格じゃないし、面倒くさい。」
だからこそ今がチャンスなんですよ!

マイルを貯めなければ無料で海外旅行ができないし、マイルを貯めるには時間が必要です。海外旅行が困難でマイレージサービスの期限が切れそうという方は、割り切って国内航空券に交換しながら、その日を待ちましょう。
コロナ禍の今はマイラーになる準備期間です!

ポイントサイト「ハピタス」には楽天トラベル・じゃらん・ヤフートラベル・JTBほか大手旅行予約サイトの大部分が参加しています。また航空会社も参加していて、ハピタスにログインして参加している宿泊予約サイトや旅行会社のサイトで予約することで、ポイントバック率が増加。また、ハピタス独自の「ハピタスポイント」が貯まり、これらのポイントは、なんと航空会社のマイルや現金に交換が可能なのです!

すごいでしょ?飛行機に乗らなくても、マイルを貯めることができるのです。まずはハピタスに参加している旅行・ホテル・航空会社をチェック。どんな会社のポイントがどれだけ通常より多く貯まるのか、リサーチをしてみてください。

また、面倒くさがり屋さんこそ、ハピタスが良し!カードを発行しても、Wifiを乗り換えても、電気やガスを乗り換えても、最終的にマイルや現金に交換できるハピタスなら大丈夫!マメな性格でなくてもハピタスに掲載されている楽天ほか数多くの有名ショッピングサイトでハピタス経由でお買い物をするだけでポイントが貯まってしまうのです。
大手旅行系企業が参加している「ハピタス」なら安心。まずは登録(もちろん無料)をして、準備を始めましょう。

もちろん、食べログやホットペッパーなど大手グルメ予約サイト、デリバリーサービスも参画しているので、それらのポイントをすべてマイルに変えることも可能。ネット上で行うことであれば、何をするにもハピタス経由で予約。これ基本です!

さあ、次はあなたが、このコロナ禍にマイラーデビューを果たしてください。

ケイコ ソリーノ

料理&チーズ教室主宰/イタリア公認ライセンス添乗員