沖縄県がまん延防止再要請見送り・旅行者も必読!※3月11日更新

たびハピ編集部

たびハピ編集部

沖縄県の玉城デニー知事は3月9日、石垣市・竹富町・与那国町で新型コロナウイルスの感染が拡大したことで、一時、まん延防止等重点措置の要請を検討していましたが、現時点では見送る方針であると、3月9日の会見で明らかにしました。

沖縄県はまん延防止等重点措置を2月20日に解除。
2月20日以降、現在飲食店に出されている時間短縮営業などについては解除され、2月21日~3月31日まで沖縄県の対処方針である「感染再拡大抑制期間」を実施中です。

GoToトラベル事業から予算がねん出されている、沖縄県の県民割引き旅行キャンペーン(地域観光事業支援)「おきなわ彩発見キャンペーン」は本日3月3日から利用ができるようになりました。

シーサーだってマスク!

沖縄県の感染再拡大抑制期間はいつからいつまで?

2022年2月21日~3月31日まで

2月28日現在の沖縄県の制限内容は?

感染先拡大抑制期間は、店舗などの制限は解除されます。ただしお願いレベルではあるものの、まだ緊張感のある言葉が目立ちます。

沖縄在住の方向けの制限

3月31日まで、沖縄県在住の皆さんには以下の要請が出ています。主なもののみ抜粋します。

・混雑した場所や感染リスクが高い場所への外出・移動を控える
・まん延防止等重点措置対象の都道府県との往来は控える
※PCR検査など新型コロナウィルス検査を受け陰性を確認した場合や、「受験・受診・仕事等」の必要不可欠な場合は除外。その場合も沖縄県に戻る際にはPCR検査を受け、他県に立ち寄ることなく速やかに戻ること
・県内離島の往来は、来島自粛を求めている島もあるため、往来する離島の受入状況等を各離島市町村のホームページで確認の上、判断すること
・飲食を伴う会合は4人以下・2時間以内で開催すること
※密を避けるのはもちろん、できるだけ同居家族やいつも一緒にいる方と開催すること
・毎日検温等の健康観察すること。少しでも症状がある場合、通勤・通学・外出などを控えること

沖縄への旅行者向けの制限

感染再拡大抑制期間も、まん延防止等重点措置の間と同様の要請が出ています。
もちろんお願いベースではありますが、まん延防止等重点措置が解除された県で、羽目を外して感染を広げるような恰好悪いこと、しないでくださいね。
沖縄県は解除されても、あなたのお住まいのエリアはどうですか?感染を持ち込まないことが今の時期、沖縄県に私たちができることかもしれません。

・感染が拡大している地域(まん延防止等重点措置の指定地域等)からの沖縄県来訪は、政府の基本的対処方針に従い控える
※検査を受け陰性を確認した場合と、受験・受診・仕事等の必要不可欠な場合は除く
・来県する際は、基本的な感染防止対策を徹底し5人以上の会食を控える
・来県前には、ワクチン接種を完了するかPCR等の検査で陰性を事前に確認すること

※2022年1月20日~3月31日まで、政府が羽田・成田・中部・伊丹・関西・福岡空港から沖縄県に向かう航空便の搭乗者のうち、希望者に無料PCRなどの新型コロナウィルス検査を実施しています。利用してください。
※搭乗前に陰性が証明できない場合は、那覇空港・宮古空港・下地島空港・新石垣空港・久米島空港で到着時にPCR等検査を受検できる体制を整備しています。
・沖縄旅行の前には十分な健康観察と感染防止対策の徹底。体調不良の際には沖縄旅行の中止、もしくは延期をお願いします
・沖縄旅行時は感染防止対策が徹底されていない飲食店やホテル等の利用は控え「感染防止対策認証店」を利用。営業時間短縮要請に応じていない飲食店等の利用は控えること。

沖縄旅行中に体調を崩した場合

旅行者専用相談センター沖縄に相談を!
旅行者専用相談センター沖縄:「TACO」Traveler’s Access Center Okinawa
TEL098-840-1677(8:00~21:00/年中無休)

沖縄 まん延防止等重点措置いつまで?
旅行者も細心の注意を払いましょう

沖縄県飲食時の制限

2022年2月21日~3月31日まで沖縄県の対処方針である「感染再拡大抑制期間」に従い以下の制限があります。時短や酒類提供に制限はありませんが、他はまん延防止等重点措置時と変わりません。

対象エリアの飲食店の制限
対象エリア沖縄県全域
飲食店への時間短縮要請                     
なし
酒類提供の制限なし
人数制限同一グループ・同一テーブル4人以内
会食は2時間以内・一次会で解散を呼び掛け
人数制限緩和感染防止対策認証店が対象者全員の陰性確認を実施した場合や介護・介助の場合
まだ羽目は外せません!

生活レベルの細かい制限はこちら!

沖縄県では在住者の方にも旅行者の方にも非常に丁寧にわかりやすく、制限をまとめています。長期移住を計画する方や、お住まいになっている方の生活レベルの制限については、沖縄県がまとめている制限内容をご確認ください。

DATA 
◆沖縄県⇒感染再拡大抑制期間の制限

沖縄県民割「おきなわ彩発見キャンペーン」再開も危ぶまれる

沖縄県は新型コロナウイルス感染拡大を受け、沖縄県の県民割引き旅行キャンペーン(地域観光事業支援)「おきなわ彩発見キャンペーン」が3月3日から沖縄県民の利用が再開。

GoToトラベルキャンペーン再開までをつなぐ県民割などの自治体旅行キャンペーンが、まん延防止等重点措置以前は活性化していましたが、これらの催行条件はステージ2が条件。感染状況によってはまた停止となる場合があるので、利用者は常に公式サイトをチェックするようにしましょう。

沖縄 まん延防止等重点措置いつまで?
出典:おきなわ彩発見キャンペーン

解除になっても沖縄県の方に迷惑をかけないように!

沖縄県のまん延防止等重点措置が解除になったら、すぐに旅行するぞ!…そんな人も多いはず。しかし、感染防止策のマナーは徹底しましょう。特にまん延防止等重点措置エリアの方!気をつけましょう。
飛び立つ空港でPCR検査場がある場合が増えています。当日搭乗でも可能な短時間で検査結果が出るものもあるので、まずは予約をしてみてはいかがでしょう。

また、いつもはアクティブに動いたり、にぎやかな場所で遊ぶことを目的に旅をする人は、海が見えるホテルや、素敵なホテルで「おこもり旅行」するのも、日ごろの疲れが癒されておすすめ。

GoToトラベルキャンペーンを待っている人も多いようですが、これ、結構勘違いしている人も多いんです。ホテルや旅館は、GoToトラベルキャンペーン前で空室が多く、現在底値の料金を出しています。GoToトラベルキャンペーンはそこからさらに安くなるわけではないのです。もともとの正規料金をGoToトラベルキャンペーンの対象プランとするホテルや旅館も多いので、実はGoToトラベルキャンペーンよりお得な宿泊施設も多いんですよ!

これ、ホントです。そのため、空いている今のうちに素敵なホテルを予約する、といのも「密を避ける旅行」になります。

じゃらんや楽天トラベル、一休、Yahooトラベルほか大手宿泊予約サイトほか、JTB・日本旅行・近畿日本ツーリストなど大手旅行サイトの大部分が参加し、それらのサイトの通常の予約より、ポイントがUPするポイントサイト「ハピタス」をご存じですか?
ログインしてハピタス上からいつもポイントを貯めている旅行会社や旅行サイトに入って予約するだけで、通常の予約よりもポイント増になる上に、ハピタス独自のポイントも貯まる「Wポイント」がゲットできちゃうんです。
まずは、以下のボタンからハピタス「旅行特集」に飛んで。どんな旅行予約サイトや旅行会社、ホテルのポイントプログラムが参加しているかチェックしてみてください。

ポイントが通常予約時より増える上に「ハピタスポイント」も付与。ハピタスの加盟ショップで使え、航空会社のマイルにも交換でき、現金にも交換できる便利なサイトです。

たとえばエクスペディアがこんなにポイント増!

すごいポイントバック数!※2021年12月31日のポイントバック数です(シーズンやキャンペーンにより上下します)

たとえばブッキングドットコムがこんなにポイント増!

2021年12月25日時点のポイントバック率です(シーズンやキャンペーンにより上下します)

使い方はハピタスに登録(もちろん無料)して、ハピタス経由で自分が使っている予約サイトで予約するだけ!それだけでポイントが増えるんです。もちろん他の大手旅行会社、大手旅行予約サイト、航空会社がすべてポイント増+ハピタスポイントもゲットできます。
大手旅行系企業の大部分が参加している信頼できるポイントサイトこそハピタス!
この機会に登録して、何度もお得に旅ができるポイ活を始めましょう!

たびハピ編集部

たびハピ編集部