キンプトン新宿東京宿泊記・ペットフレンドリーな高級ホテル

根本聡子

ペットとお出かけライター

ラグジュアリーライフスタイルブランド「キンプトンホテルズ&レストランツ」が昨年、日本に上陸!西新宿に「キンプトン新宿東京」(以下、キンプトン)としてオープンしました。ライフスタイルホテルの中でもこだわりと上質さに満ちたリュスクな滞在ができると聞いて、愛犬ふわりを連れて宿泊してきたのでレポートします。

写真提供:キンプトン新宿東京

キンプトンはライフスタイルホテルの先駆け!

ここ数年のホテルのトレンドとして注目されている「ライフスタイルホテル」。旅好きな読者のみなさんなら耳にしたこともあるのではないでしょうか? 
ざっくりと言うと高いデザイン性を持ち、宿泊意外の付加価値を備えたホテルのこと。その土地や街の風土にフォーカスしたコンセプトがあり、個性的なサービスを提供してくれるのが特徴です。

そのライフスタイルホテルの先駆けといわれるのがこの「キンプトン」。アメリカのサンフランシスコで1981年に開業以降、ロンドンやパリ、バンコクなど世界各国に展開。
どのホテルもひとつとして同じデザインがないのが特徴で、日本のキンプトンはNYのマンハッタンのアートシーンがテーマだとか。「NY meets Shinjuku」のコンセプトのもと、NYスタイルと和の融合させた空間となっています。

日本初進出に新宿を選んだ理由は、NYと似ている部分が多くアートやファッション、そして多様な文化の中心地であることが大きな理由のひとつだったそう。
確かに都会的なビルが立ち並ぶ中に大きな公園があったり、たくさんの人々が行き交う様はNYと似ていると思いませんか?

キンプトン新宿はまるでニューヨーク!ギャラリーのようなホテル

dee-words(猪本大介)作の「Okaeri」。ホリデーシーズンにはツリーもお目見え♪

甲州街道に面したエントランスから館内に足を踏み入れると「Welcome!」と陽気なスタッフさんがお出迎え。そして目に飛び込んでくるのがいろんな国の言葉で「ようこそ」や「おかえり」のメッセージが書かれたウェルカムアートです。

それ以外にも館内には20人ものアーティストの作品が飾られていて、ちょっとしたギャラリーのよう。エントランスに併設されたコンセプトショップではアート作品やホテル内でも使用されている香りのアロマキャンドルなども購入できるのでチェックしてみてくださいね。

キンプトン新宿東京は全館ペットOK!いつでも一緒が嬉しい

ゲストのペットたちが描かれたウェルカムボードにキュン♡

そしてキンプトンの特徴のひとつとしてハズせないのが全館ペットフレンドリーなところ♪
ペット同伴可能なラグジュアリーホテルは年々増えてきていますが、まだ行動範囲が限られているのが現状。でもキンプトンは館内もリードで移動OKというから驚きです。

客室はもちろん、レストランやカフェへの同行ももちろん可能。しかもそれが特別なことではなく「当たり前のこと」として受け入れてくれる感じがとても嬉しいのです。
※レストランはテラスと一部店内のみに限ります

エントランスにはその日の宿泊ゲストのわんちゃんたちが描かれたウェルカムボードが!
こういう心遣いに飼い主たちは心を鷲掴みにされるのでした♡

kimpton004
館内はリードで移動OK!ふかふかの絨毯なので滑る心配もありません。

キンプトン新宿東京の客室はスタイリッシュで使い勝手のいいお部屋

ベッドに乗せてもOKなのが嬉しい!

ペットと泊まれるのはお部屋は広さが30㎡以上のカテゴリー。今回、私たちはプレミアムコーナーキングのお部屋に宿泊しました。
※中型犬以上はエグエクティブキング以上のお部屋になります

モダンなインテリアで統一されたミニマリズムなお部屋には和のテイストが見え隠れしているのが印象的。このベッドサイドのルームライト、なんの形だと思いますか? 正解は…かんざし!

館内のあらゆるものにストーリーがあるのがキンプトンの面白いところ。これなんだ? と思ったらぜひスタッフさんに聞いてみて。きっと新しい発見に出会えるハズです。

こちらはアーティストの高橋理子さんがデザインした浴衣。実はこの浴衣をはじめ、扇子やルルレモンのヨガマットなどが収納されているクロークがとてもアイコニックで面白かったのですが…痛恨の写真撮り忘れ(泣)。

ホテルのクロークは多少のデザイン性に違いはあれど、どこも似たような普通のクローゼットですよね? でもキンプトンは違います。

なんと幕内弁当をイメージしたデザインになっているです! スタッフさん教えてもらって「あぁーー!」と納得。気になるその全貌は宿泊したときんお楽しみということで、ぜひチェックしてください!!

ウェルカムスナックにもこだわりが!

外国人ゲストも喜びそうな日本の美味しいおやつセレクト!

宿泊した日のウェルカムスナックは麻布十番、豆源さんの豆菓子と虎ノ門にあるホタルノヒカリさんのドライフルーツ。
お水は富士のミネラルウォーターと日本の美味しいものにこだわったセレクトにテンションがあがります。
※シーズンやお部屋のカテゴリーによって用意されるものが変わります

わんちゃんにもウェルカムトリーツ!

写真撮ろうと思ったのに!(笑)

もちろん愛犬へのアメニティ&ウェルカムスナックも用意されています。ベッドとトイレシーツ、そしてフード&ウォーターボウルに名前入りのクッキー♡

骨型のかわいいクッキーと記念撮影を…と思ったのによっぽどいい香りがしたのか、ふわり一直線(汗)。まぁ、我が子が喜ぶ姿が一番なのでヨシとしましょう。

リクエストはタブレットで♪

ルームサービスの美味しそうなメニューを見ながらニヤける飼い主と、昼寝する愛犬。

キンプトンではルームサービスや、ペットシーツの補充などのリクエストはすべてタブレットで行います。そこで驚いたのが“Forgot It? We’ve got it!”のページ。

なんと爪切りやパジャマ、メイクアップリムーバーにリップクリーム、バスソルトまで40種類以上のアメニティを無料で届けてくれるので忘れ物をしても安心です。
お部屋に入ったとき、実はアメニティが寂しいなと思ったのですが、これは不必要なものは置かないエコな発想から生まれたサービスと聞いて大いに納得。地球環境にも配慮されたサービス、すばらしいです!

宿泊者だけのお楽しみ、ソーシャルアワー

宿泊者限定のイブニングソーシャルアワー

キンプトンのシグネチャーサービスのひとつが毎日夕方から開催されるイブニングソーシャルアワー。宿泊者限定でワインやカクテルなどのドリンク、ピンチョスなどのフィンガーフードを楽しむことができます。

もちろん愛犬も同席可能! 隣にわんちゃんが来たので、思わずにっこり。すると「ウェルカムボードの上にいたチワワちゃんですよね!」と声をかけていただきました。
そっか、宿泊わんちゃんはすべてあのウェルカムボードに描いてあるので、飼い主たちは必ず目にしてるんですよね♪ 

あのウェルカムボードをきっかけに話が弾む、こんなに嬉しいプラスαがあるなんて♡ ホテル側がゲスト同士やスタッフとの交流ができるようにと設けられた時間をしっかり堪能させていただきました。

キンプトン新宿東京の朝食はニューヨーカー気分で素敵

日差しがたっぷり差し込む明るくて開放的な「ディストリクト ブラッスリー・バー・ラウンジ」

朝食は2階の「ディストリクト ブラッスリー・バー・ラウンジ」で。入り口を入って左側の店内とテラスがペット同伴OKの席です。こちらではお昼までのブランチメニューとディナー、そしてアフタヌーンティーが楽しめます。朝食は全メニューの中から2品を選ぶプリフィクススタイル。それにクロワッサンやデニッシュなどがおかわり自由♪ さらにコーヒーや紅茶もフリーフローで楽しめますよ。

ディストリクト風ドンブリとリコッタパンケーキ♪

私がチョイスしたのはコリアンダーを混ぜたグリーンライスにサーモンとチキンをトッピングしたディストリクト風ドンブリ。トッピングほかにツナやガーリックシュリンプなどから選べます。
他にもガレットやエッグベネディクト、タラバ蟹のオムレツなどメニューが豊富すぎて迷うこと必至。朝から幸せな悩みに頭を抱えてくださいね。
※朝食メニューは季節により変更になります

新宿中央公園は最高のお散歩コース

都庁をバックに大はしゃぎ!

キンプトンから徒歩数分で到着する新宿中央公園は愛犬との散歩にもってこいの場所です。秋には紅葉、初夏には紫陽花が見頃を迎える公園はとても広く、ここが都会のど真ん中だということを忘れてしまいそう!

都庁をはじめ巨大なビル群に囲まれたふかふかの芝生でピクニックを楽しむ人、お昼寝する人、楽しそうに走り回る犬たち。NYのセントラルパークさながらの光景がここにも広がります。ちなみに園内には新宿のナイアガラの滝と呼ばれる滝もあるんですよ(笑)。

ここでしか飲めないバーチコーヒーはいかが?

お散歩から戻ったらモーニングキックスタートを満喫♪ これもシグネチャーサービスのひとつで、宿泊者は8時~11時の間の好きな時間に1階のカフェ「ザ・ジョーンズ カフェ&バー」でバリスタの淹れたドリンクを無料で楽しむことができます。

かっこいいバーカウンター。チワワが座っても絵になる!

ドリンクはシグネチャーメニューのヘルシーなほうじ茶ラテか、NYで展開している「バーチコーヒー」をぜひ♪ バーチコーヒーが飲めるのは日本でここだけなので、ニューヨーカー気分で朝の1杯を味わってみてはいかがですか?

キンプトン新宿をリピートする理由

これまでは宿泊レポをお届けしましたが、泊まらずとも愛犬と楽しめるのがキンプトンの魅力。

1階のカフェ「ザ・ジョーンズ カフェ&バー」も2階の「ディストリクト ブラッスリー・バー・ラウンジ」もアウトサイドゲストの利用OKなので、愛犬との食事やカフェタイムにぴったりです♡

キンプトン新宿東京のアフタヌーンティー

とくにチェックして欲しいのが「ディストリクト ブラッスリー・バー・ラウンジ」で頂けるアフタヌーンティー! 色々なホテルのアフタヌーンティーを試してきましたが、こんなにインパクトのあるアフタヌーンティーは初めて。それがこちらです!

こんなアーティスティックなアフタヌーンティーははじめて!

アートの巨匠たちへのオマージュをテーマにしたアフタヌーンティーは、なんと言ってもその見た目の鮮やかさに衝撃を受けました。

もちろん見た目のインパクトのみならずクオリティの高さはしっかりキープ。キャビアや和牛サーロインなど贅沢な食材を使い、1品1品繊細に作り上げられたメニューの数々はどれも食べるたびに感動の声が!

こちらのアフタヌーンティーは残念ながらすでに提供が終了してしまいましたが、今シーズンはこちら!
カラフルなアートワークで絶大な人気を誇るイラストレーターのSHOGO SEKINE氏プロデュースによる「いちごフォーチュンアフタヌーンティー」を開催中です。

画像提供:キンプトン新宿東京

カラフルなケーキとポジティブなメッセージに見ているだけで運気があがりそうなアフタヌーンティーはテイクアウト用もあるので、ホームパーティーの手土産やおうちでゆっくり楽しみたいという人にもぴったりです。

ほかにもピエール・エルメ・パリとコラボしたクリスマスアフタヌーンティーwith PIERRE HERME PARISなど、いつ来ても独創的なアフタヌーンティーでゲストを驚かせてくれるキンプトン。テーマが変わるごとに毎回訪れるリピーターがいるというのも納得ですよね。

もちろん愛犬用のメニューあります!

「愛犬は付き合わされるだけ?」と思った方、ご安心を。もちろんペットフレンドリーなキンプトン、愛犬用のメニューも贅沢に用意されています!
写真は2021年の6月にお食事に出かけたときのメニューで、鹿肉のハンバーグと鱈のクリームシチュー。現在は鱈のシチューがなくなり、サラダチキンのシーザーズ風、サーモンと野菜のクスクスが用意されているとか。

人間用と言われても疑わない美味しそうな犬用メニュー。

飼い主が“美味しそう…”と声を漏らすくらいですから、もちろん愛犬大喜び!口の周りいっぱいにソースをつけながら嬉しそうに食べていました(笑)

飼い主の誕生日もキンプトンで♪ バースデープレートを作ってくれました!

ちなみに今年の飼い主のお誕生日も犬友たちとキンプトンへ。飼い主だけでなく愛犬たちもおいしいご飯が食べられるから喜んでお付き合いしてくれた…ハズ(笑)

愛犬連れで食事できるレストランも増えてきましたが、ホテル内となるとまだまだごくわずか。愛犬も飼い主も贅沢で優雅な時間を堪能できるキンプトンはかなり貴重な存在です。しかもいつ行っても新しい味と驚きに出会えるので何度行っても飽きない! これってかなり重要だと思いませんか?

1周年を迎えたキンプトンは特別プランが続々!

画像提供:キンプトン新宿東京

今年で開業1周年を迎えたキンプトン新宿東京では、年末まで様々なアニバーサリープランが用意されているそう。中でも愛犬家要チェックなのが「ペットと一緒にキンプトンアニバーサリー宿泊プラン」です。

「ディストリクト ブラッスリー・バー・ラウンジ」でのスペシャルディナーとブランチがつくだけでなく、なんと愛犬用のコスチューム付き!ドレスアップした我が子とスペシャルディナー…考えただけでワクワクしちゃいますよね♡

アニバーサリープランは年末までの限定なので、気になった方はぜひ公式サイトをチェックしてくださいね!

キンプトン新宿東京のおもてなしは「とんでもなくパーソナル」

お部屋に置かれていた手書きのメッセージカード。今でも大切にとってあります♡

宿泊前、キンプトンのサイトに書かれていた「パーソナルなサービスをお届けします」という文字を見て、一体どんなサービスなんだろと思っていた私。実際に宿泊したり、食事に行くとその意味がよくわかりました。

手書きのウェルカムボードに手書きのメッセージカード。ゲストやスタッフとの繋がりを大切にしたソーシャルアワー。ふわりを見かけると「Hi! ふわりちゃん!」と声をかけてくれたスタッフさん。
あちこちに散りばめられた気配りと思いやりに何度驚き、心がほっこりしたか♪
アクティブでパワフルなNYの気分を味わえたと同時に、日本のおもてなしの心もしっかりと届けてくれたキンプトン新宿東京。

特別な日はもちろん、愛犬連れで気軽に訪れてみては? 行けば行くほどその魅力にきっとハマるとハズ♪

DATA: キンプトン新宿東京 
所在地: 東京都新宿区西新宿3丁目4-7
TEL:03-6258-1111、012-056-658(IHG・ANA・ホテルズ予約センター)
 公式サイト:キンプトン新宿東京

ホテルや旅館をお得に予約する方法!

ホテルや旅館を予約するなら、宿泊予約施設の数の多さを誇るじゃらん、楽天市場のポイントも全部貯まる・使える楽天トラベルなど様々な方法でお得に予約できますよね。さらにその予約サイトのポイントも貯まるので、活用している人も多いのではないでしょうか?
でも、それだけだと実はもったいないことをしているってご存知でした?

旅行予約サイト+ポイントサイト両方のポイントを貯める

昨今各旅行予約サイトが、通常の広告費よりも「お得に予約したい」というユーザーに対し、確実なPRができるとして使っている方法こそ、ポイントサイトでの予約に対するポイント上乗せ付与なのです。
中でもポイントサイト業界で15年の実績があり、旅行ポイ活インフルエンサーなどにも人気のポイントサイトが「ハピタス」。なぜかというと、旅行系のポイントパートナーや、交換先がとても充実しているのです。
宿泊でポイントの貯まる宿泊予約サイトや、旅行会社に会員登録しているなら、上乗せしてお得なポイントが貯まる「ハピタス」の会員登録がおすすめ!

たとえば…じゃらんで予約すると、じゃらんのポイントが貯まるのはもちろん、なんとハピタスのポイントも宿泊費の1.5%(2023年7月12日現在)貯まります。これは旅行予約サイトがハピタスにポイントとして広告料を払っているため。

ハピタスのポイントはハピタスのサイト上で1ポイント=1円で現金に還元できる上に、他にも航空会社のマイルや、ホテルのポイントプログラムのポイントなど様々なものに交換できるんです。

だからじゃらんに登録している人は、ハピタスに登録してから予約しないと、かなりもったいないことをしているんです。

ポイントバック率は時期により上下します!

楽天カードや楽天モバイルに加入している人なら見逃せない楽天トラベルも、ハピタス上で予約するだけで、ハピタスポイントが貯まるんですよ!さらに楽天市場でのお買い物もハピタスを経由するだけで、ハピタスポイントが貯まるので「楽天+ハピタス」ダブルでポイ活していることになるのです。

旅行予約サイトだけではなくファッションや雑貨、レンタカー、クレジットカードなどすべてのお買い物のたびにハピタスにログインしてハピタス上で、お目当てのサイトからお買い物するだけで、ハピタスポイントが貯まります。登録して1年経過しなくても「あれ?こんなにポイント貯まっていた?」なんてことがよくあります。

たびハピ上からハピタスに登録して、ハピタス上で旅行予約サイトを使う方法はこちら!とっても簡単!

以下はほんの一例ですが、ハピタス上で予約すると、その旅行予約サイトとハピタスのポイントが両方貯まるサイトです。ポイント加算率も、予約サイトによって違うので、新規登録して比較しながら利用すると良いですよ!

予約サイトとハピタスのポイントが同時に貯まるほんの一例!他にもたくさん!
 楽天トラベル+ハピタスのポイント両方貯まる予約はこちら▶※会員登録後すぐ予約OK
 じゃらんnet+ハピタスのポイント両方貯まる予約はこちら▶※会員登録後すぐ予約OK
 agoda+ハピタスのポイント両方貯まる予約はこちら▶※登録後すぐ予約OK
 Booking.com+ハピタスのポイント両方貯まる予約はこちら※登録後すぐ予約OK
 JTB+ハピタスのポイント両方貯まる予約はこちら▶※登録後すぐ予約OK
 るるぶトラベル+ハピタスのポイント両方貯まる予約はこちら▶※登録後すぐ予約OK
 日本旅行+ハピタスのポイント両方貯まる予約はこちら▶※登録後すぐ予約OK
 エクスペディア+ハピタスのポイント両方貯まる予約はこちら▶※登録後すぐ予約OK

世界規模のホテルチェーンもプラスでハピタスポイントが貯まる!

「ホテルの会員なので、そのホテルチェーンのホテルに泊まって沢山ポイントを貯めたい!公式サイトで直接予約した方がポイントが貯まるし使えるから、ポイントサイトは必要ない」
なんて言っているあなた。ホテル会員の方はたくさんいるけれど、まだポイントサイトに登録していないっていう人、かなり多いんですよね。
マリオット、インターコンチネンタル、アコーホテル(ノボテル・ソフィテル・バンヤンツリーほか)の会員の方も、ハピタス経由で予約すると、ホテルのポイントプログラムのポイントも通常通り加算され、ハピタスポイントも貯まるんです!

ちなみにマリオット会員の場合はちょっとすごいですよ。な、な、なんと…ハピタスに登録してハピタス上のマリオットホテルのこちらのアイコンから予約すると、マリオット会員のポイントは通常通り加算され、ハピタスポイントがなんと宿泊費の4%もポイントバック!

さらに、ハピタスのサイト上でハピタスポイントをマリオットのポイントと交換することが可能!マリオット会員の方はハピタスに入っていないと、損するかも?

ホテル会員ポイント+ハピタスポイントが両方貯まる予約はこちらから!
 マリオットとハピタスのポイントが両方貯まる予約はこちら!
 IHGとハピタスのポイントが両方貯まる予約はこちら
 アコーホテルとハピタスのポイントが両方貯まる予約はこちら

お得に、何度も!ある程度ポイントが貯まったら、また新たな旅へ。それが賢く旅をする方法です!

人気記事

根本聡子

ペットとお出かけライター