旅占い12月の運勢・かに座(蟹座)2021年最新

祐天寺 蓮花

占い師、ときどきライター

「旅行がしたい!でもその月の運勢にピッタリの旅先ってあるのかな?」。そんな疑問に、横浜中華街の占い師・祐天寺蓮花が、あなたの星座の運勢に合わせた旅スタイルを毎月ご提案!

12月のかに座(蟹座)さんの、運気があがる旅のカタチとは?

占い師・祐天寺蓮花とは

祐天寺蓮花(ゆうてんじ・れんか)といいます。こんにちは!
2019年末に卒サラ(会社員生活を卒業)して占い師として本格デビューをしました。なので、コロナ禍の期間と専業占い師としてのキャリアの長さが、ほぼ同じなのです(!)。
たびハピをご覧の旅好きの皆さんも、コロナ禍なりの旅行の楽しみ方を模索されていることかと思います。
星の動きから、ニューノーマルな旅スタイルを探る。そんな想いで旅占いをしていきます!

旅占い 占い師祐天寺蓮花 
現在、横浜中華街の占い館「愛梨」に出演中!

2021年12月 12星座共通トピックス

年末の風物詩のひとつに「第九の演奏」があります。
この12月。星の動き的にも、まるで“交響曲の第四楽章”かのようなクライマックス感やカタルシス感が印象的。

昨年の12月は、木星と土星という星が、足並みを揃えるように山羊座から水瓶座へ移るという動きがトピックスでした。占い好きの方なら「風の時代」というフレーズもよく耳にしたことと思います。
これは新しい時代の幕開けを象徴すると同時に、緊張感も強めで、立場や世代の違う人たちが同じ社会で暮らす時に生じる軋轢や葛藤がクローズアップされる機会だったのだとも思います。
もちろんそれは今年で終わるようなものではなくて、これからも「一進一退の攻防」的な動きが繰り返されながら、じわじわと変化が顕在化していくものだと思います。たとえば、「リモートで仕事ができれば出社は不要か?」とか、「会社の忘年会はもうオワコンか?」みたいな。

今年の12月、特に19日以降から来年2月くらいにかけて、こうした「綱引き」感はより強調されそう。Z世代向けに平成を「レトロ」と位置付けるマーケティングが早くも登場していますが、古きものを「逆に新しい」とするカルチャーは、新旧の世代間対立を、リスペクトによって中和しようとする、ひとつの解決法と言えるのかもしれません。

ちなみに来年前半の注目星座は魚座なのですが、魚座生まれ(私もそうなのですが)の方は、今月頭から、スイッチが切り替わる空気を感じることになりそうです。あなた自身が魚座生まれでなくても、身近な魚座人が、あなたに関わるキーパーソンとなることも。

かに座(蟹座)◆2021年12月の運勢

そろそろ日本全国の占い関係者が「魚座びいき」の記事を書き始める頃。詳しくは次回以降の記事で書きますが、魚座は2022年前半で、最も注目の星座になります。
12星座にはいくつかのグループがあって、魚座と蟹座と蠍座が「水星座」というグループ(蠍座もそう)です。2022年はこのグループの全員が良い影響を受けるのですが、蟹座は魚座に次いで目立つのではと思っています。今月14日を境に、この運気はじわじわ高まっていきます。

かに座(蟹座)◆2021年12月の旅行運は?

「音楽」または「踊り(ダンス)」のキーワードが星から読み取れます。
お祭り・イベント系は冬は盛んではないでしょうが、それらにまつわるロケ地を巡るなど、キーワードを掘り下げて候補地を探すのがおもしろいと思います。
「好きなアーティストの地元」なども。実家付近を「聖地」と崇めるファンもいるようですが、くれぐれも周辺の方の迷惑にはならないように……!

オルゴールミュージアムのある六甲。夜景は冬が狙い目?ただし冬支度は万全に。

かに座(蟹座)◆2021年12月の注目DAY

8日は「聞いてないよ!」に注意。
年内にケリをつけたい事柄は、10・11日をゴールに設定して。
22日は「成長痛」のような雰囲気。
30日に、来年のテーマが定まるかも。

かに座(蟹座)◆2021年12月の四大運勢をテーマ別にチェック!

仕事

周囲をよく見る役回りに縁がありそう。仕事の失敗でくよくよしている人を励ましたり、適材適所の采配をすることになったりとか。いずれにしても蟹座さんの持ち味の「世話力」を存分に活かして。

恋愛

等身大の自分でいることで、恋愛運がまわってきそうです。特に月の後半より「パートナーシップ」に対して、複数の方向からの働きかけが生まれそう。「あなたと合うと思って」的な紹介など。

健康

身体をあたためる食材、身体をあたためる食べ方(調理法)を意識しておきましょう。ご存じかもしれませんが、たとえばコーヒーは、ホットであっても身体を冷やす飲み物ですので、お気をつけあれ。

お金

身体のケアにお金を投下する使い方はマルです。習慣的にボディメンテナンスをしている人も、年に一度の自分へのご褒美みたいな勢いで、疲れ一掃作戦を敷きましょう!

「で、結局どうすれば?」2021年12月の開運テク

本当の自立とは、依存先をたくさん作っておくことだ、と言う人もいます。
頼れる先、甘える先、助けてほしいと言える相手。
年の暮れ、自分にとっては誰(どこ)がそれにあたるだろう?と想起してみるとよいと思います。実はあなたも、誰かにとってのそういう存在なのでしょうから。おたがいさま、とはそういうこと。

次回予告

次回のたびハピ占いは「2022年上半期占い」です!UPは2021年12月4日ごろを予定しているのでお楽しみに!
いよいよGoToトラベルキャンペーンが始動し、国内旅行が活発化してきます。あなたの2022年の運勢に合った旅先を、たびハピで見つけてくださいね!GoToトラベルキャンペーンの最新情報はこちら!

GoToトラベルキャンペーン前の県内旅行割引キャンペーンもおすすめ!

また、2022年は海外旅行の再開はどうなるのかという点も注目です。日本の入国緩和と帰国後の行動制限が緩和されなければ厳しい状況ですが、日本からの入国の場合、隔離なく比較的自由に入国できる国もあるので、海外旅行に行けなくてつらいという人はリサーチを。
たびハピでは随時、最新の海外の状況を追っています。下の特集からチェックしてみてくださいね。海外入国最新情報はこちら!

祐天寺 蓮花

占い師、ときどきライター