旅占い10月の運勢・うお座(魚座)【2021年最新】

祐天寺 蓮花

占い師、ときどきライター

「旅行がしたい!でもその月の運勢にピッタリの旅先ってあるのかな?」。そんな疑問に、横浜中華街の占い師・祐天寺蓮花が、あなたの星座の運勢に合わせた旅スタイルを毎月ご提案!

10月のうお座(魚座)さんの、運気があがる旅のカタチとは?

占い師・祐天寺蓮花とは

祐天寺蓮花(ゆうてんじ・れんか)といいます。こんにちは!
2019年末に卒サラ(会社員生活を卒業)して占い師として本格デビューをしました。なので、コロナ禍の期間と専業占い師としてのキャリアの長さが、ほぼ同じなのです(!)。
たびハピをご覧の旅好きの皆さんも、コロナ禍なりの旅行の楽しみ方を模索されていることかと思います。
星の動きから、ニューノーマルな旅スタイルを探る。そんな想いで旅占いをしていきます!

旅占い 占い師祐天寺蓮花 
現在、横浜中華街の占い館「愛梨」に出演中!

2021年10月 12星座共通トピックス

9月のこのページを読んでくださった方は、「逆行」のキーワードが耳に残っていますでしょうか。
その中でも、占い業界では有名な「水星逆行」という期間に、9月27日から突入しています。

一般的には通信・交通・人間関係などのイレギュラーが起きやすい期間、なんて言われていますが、私は水星がそれを“起こす”というより、“問題を顕在化させる”時期、だろうと感じています。
たとえば過去の水星逆行期間中の「通信機器の不具合」は、私自身も経験したことがあります。
けれど、この原因はどう考えても「日常のメンテナンスをサボっていた」からで、水星はそのことに「目を向けさせた」だけである!という解釈のほうが、個人的には納得なのです。

さらにいえば、水星の影響を受けやすい/受けにくい の個人差も割とあると思います。
例えばいつも待ち合わせにギリギリの私でも、水星逆行期なら15分前に到着できる!……なんてことはありません(汗)。

また、よく言われる水星逆行の象意のひとつに「復縁」もあります。
私はこれも経験がないのですが、それはきっと、私が復縁を望む相手にとっての「復縁したい相手リスト」に、私は載ってないからなのだと思います(涙)。

揉め事を避けたければ、人と関わらないことが最も有効な手段のはずですが、そのためには完全自給自足生活を目指さなくてはいけなくて、それは無理ゲー。
天秤座の領域で逆行する水星は、この10月中に、あなたらしい人間関係のつくりかたのヒントを見せてくれるかもしれません。

なお、最大で6つの星が逆行していたのが9月でした(詳しくは前月の記事をご覧ください!)が、10月は、星がひとつずつ順行にシフトしていき、19日を過ぎると、逆行を続ける星は残り2つにまで減っています。ですので10月は、むしろ「停滞の解消」のほうがテーマになる可能性も。

ワクチン・検査パッケージで日本の旅が動き出す?

うお座(魚座)◆2021年10月の運勢

今年の4・5月はどんな風に生活をしていたか、思い出せますか?
10月下旬から年末にかけて、その時のムードが、色濃くよみがえるような感じを覚える人が多いのではないかと思います。または、当時のテーマと再び向き合う時間に。
特に18日は、今年の魚座さんにとって重要な折り返し地点となりそうです。矢を射る前の、めいっぱい胸を開いて弓を引いている時のようなテンション(緊張感)。

うお座(魚座)◆2021年10月の旅行運は?

伝統芸能、および技法・技能をテーマの旅を思い描いてみたいとき。
演芸を観に行くのも良いですし、植物園で園芸のほうを楽しむのもいいですね!
目分量の妙で魅せる名人芸を、グルメで味わうのも良いと思います。
こだわりの職人技に触れて、刺激をたっぷり受け取って。

緊急事態宣言解除で日本の旅が動き出す?

うお座(魚座)◆2021年10月の注目DAY

2日と30日は、ささいな体調の変化にも気を配って。
4日は実行力を発揮できる日。
9日はいつもの友人関係に、ちょっとスパイスがきくような日。
19日は「お尻に火をつけられる」感覚に。
27日はロマンスの予感。友達の友達に期待。

うお座(魚座)◆2021年10月の四大運勢をテーマ別にチェック!

仕事

仕事面では悩み多き月といった様相ですが、強力な手助けも得られそうなので心強いです。縁の下の力持ち、水面下の実力者、高位の仲介者……多くの登場人物の支えによって守られます。

恋愛

異文化交流を表す星が印象的。形式にとらわれないパートナー関係を構築している人々から学ぶものがありそうです。フリーの方は、自分とは育ってきた環境の異なる相手に心が惹かれるかも。

健康

転倒・転落に注意のサイン!ホームと電車の間のスキマとか、銭湯の浴槽の中の段差とか、見落としがちな部分に、足元のコントロールを奪われないように。下を向いて歩こう。

お金

金銭感覚がシビアになるので、支出を減らそうと思えば効果的な時です。ただし、1回に使う額を抑えた分、多方面で消費をしてしまい、結局手元に残らない……というパターンもありそう。

「で、結局どうすれば?」今月の開運テク

スポーツの世界で、「前半と後半ではまるで別のゲームのようだ」と言われる試合がたまにあったりします。今月、魚座さんの立つフィールドは、まさにそんな空気に包まれています。
月の後半から、展開スピードが加速しそうです。前半は、能ある鷹の爪を、隠しながら伸ばしていくような意識で。

祐天寺 蓮花

占い師、ときどきライター