オーストラリア・メルボルン観光スポットおすすめ10選

Mayumi Iwasaki

フォトグラファー&トラベルライター

「世界で最も住みやすい都市」ランキング常連の、オーストラリア第2の都市「メルボルン」。どこかヨーロッパのような佇まいを残しながら、グルメや独自のカフェ文化、アートなど文化的な雰囲気も流れる、そんなメルボルンの魅力を余すところなく楽しみ尽くす、訪れるべきスポットを10箇所ご紹介します。

1.ヨーロッパ調のショッピング街「ブロックアーケードとロイヤルアーケード」

1800年代に建てられたヨーロッパ調の美しいショッピングアーケードを2つご紹介します。

ブロックアーケード(Block Arcade)

メルボルンのブロックアーケード
美しく荘厳なショッピングアーケード「ブロックアーケード」

「ブロックアーケード(Block Arcade)」は1892年に建てられた歴史あるショッピング・アーケード。ビクトリアン様式の天井や壁の装飾、床に貼られたカラフルなモザイクタイルが当時の面影を残しています。天井のトップライトから落ちる光に照らされたアーケード内では、まるでタイムスリップしたような気分でショッピングが楽しめます。

DATA
ブロックアーケード(Block Arcade)
所在地:282 Collins St, Melbourne VIC 3000
電話番号: +61-3-9654-5244
営業時間:8:00〜18:00(金・8:00〜20:00/土・8:00〜18:00/日・8:00〜17:00)
公式サイト:ブロックアーケード

ロイヤルアーケード

メルボルンのロイヤルアーケード

ブロックアーケードと連続するように並ぶ「ロイヤルアーケード(Royal Arcade)」は、1870年にオープンしたオーストラリア最古のショッピングアーケード。イエローの壁に黒い錬鉄製のフレーム、市松模様の床が全体的にシックな印象です。

アーケード内にはメルボルン生まれの人気チョコレートブランド「ココブラック(Koko Black)」のカフェもあるので、ヨーロッパのような優雅な雰囲気の中で甘いホットチョコレートが楽しめます。

DATA
ロイヤルアーケード(Royal Arcade)
所在地:335 Bourke St, Melbourne VIC 3000
電話番号: +61-438-891-212
営業時間:7:00〜19:00( 金・7:00〜21:00/ 土・8:00〜19:00/ 日・9:00〜19:00)
公式サイト:ロイヤルアーケード
DATA
ココブラック(Koko Black)
所在地:Royal Arcade 4, 335 Bourke St, Melbourne VIC 3000
電話番号: +61-3-9650-1303
営業時間:9:00〜18:00/金・9:00〜19:00/土・9:00〜18:00/日・10:00〜18:00
公式サイト:ココブラック

2. 世界有数の美しい図書館「ビクトリア州立図書館」

ビクトリア州立図書館
世界有数の美しい図書館と言われるビクトリア州立図書館の読書室

メルボルン市街の中心に位置する「ビクトリア州立美術館(State Library of Victoria)」は、1854年に建てられたオーストラリア最古の公共図書館です。数々の旅行サイトや建築サイトでも「世界で最も美しい美術館」として紹介されるほどその美しさに定評があります。

特に「読書室(La Trobe Reading Room)」は一見の価値あり。天井高34mもある白い八角形の空間と、天窓から降り注ぐ光、その下に放射線状に並ぶテーブルが完璧なバランスです。思わずため息が漏れてしまうほど美しく荘厳な空間で、凛とした気分になれます。

DATA
ビクトリア州立図書館
所在地:328 Swanston St, Melbourne VIC 3000
電話番号: +61-3-8664-7000
営業時間:月 - 木 10:00〜21:00 / 金 - 日 10:00〜18:00
公式サイト:ビクトリア州立図書館

3. メルボルンで食べ歩き「クイーンヴィクトリアマーケット」

クイーン・ビクトリア・マーケット
メルボルングルメを食べ歩き @ Queen Victoria Market

「クイーン・ビクトリア・マーケット(Queen Victoria Market)」は1878年創業のオーストラリア最古の屋外マーケット。グルメの街メルボルンで住民達の心を掴んで離さない「メルボルンの台所」的な存在です。

南半球で最大規模を誇る7haの売り場面積には、肉や魚、野菜や果物などの生鮮食品をはじめ、薄い生地に肉やチーズを挟んだトルコ料理「ブレク(Burek)」や揚げたて熱々の「ホットジャムドーナッツ」など、行列ができる名物店もたくさんあります。

ランチスポットとしてもいいですし、季節限定で水曜日の夜にはナイトマーケットも開催されているので、食べ歩きディナーするのもオススメですよ。

DATA
クイーン・ビクトリア・マーケット
所在地:Queen St, Melbourne VIC 3000
電話番号: +61-3-9320-5822
営業時間:火・木・金・6:00〜15:00/土・6:00〜16:00/日・9:00〜16:00
(季節限定ナイトマーケット:水・17:00〜22:00)
公式サイト:クイーン・ビクトリア・マーケット

4. カフェの町メルボルンのカフェ通り「デグレーブスストリート」

メルボルンのデグレーブスストリート

独自のコーヒー文化が根付くオーストラリアの中でも、カフェの街として知られるメルボルン。メルボルン全域に美味しいカフェはたくさんありますが、「どこに行こうかな?」と迷った時はフリンダース・ストリート(Flinders Street)」駅近くにある「デグレーブスストリート(Degraves Street)」を訪れてみましょう。

メルボルンのデグレーブスストリート
メルボルン有数のカフェ通り「デグレーブスストリート」

通りの両脇にびっしりと並ぶカフェの中からお目当てのカフェを見付けたら、中央に並べられたテーブルに座って「オーストラリアのカフェ文化」を是非味わってみて。メルボルンには他にも入り組んだ路地に素敵なお店が並んでいるので、路地巡りしているだけでも楽しめます。

5. ウォールアートで溢れる路地「ホージアレーン」

メルボルンのホージアレーン
ウォールアートで埋め尽くされるホージアレーン @ Tourism Australia

カルチャーの街と言われるメルボルンでは、街中にストリートアートが溢れています。ビルの間にある狭い裏路地の壁にカラフルなアートが描かれている様子は「メルボルンらしい」風景の一つ。

特に有名な「ホージアレーン(Hosier Lane)」は、狭い空間にローカルや海外のアーティストによる個性豊かな作品が描かれ、まるで色の洪水のような空間です。

他にもエーシーディーシー・レーン(ACDC Lane)など徒歩圏内にストリートアートが点在しているので、Google mapで検索しながら裏道アート散策してみませんか。

6. メルボルンのインスタ映えスポット「ブライトンビーチ」

ブライトンビーチのビーチハウス
カラフルなビーチハウスの中でも一番人気はオーストラリア国旗の小屋 @ Tourism Australia

メルボルン近郊にある美しいビーチの中でも「メルボルンのインスタ映えスポット」で検索すると必ず目にする「ブライトンビーチ(Brighton Beach)」。メルボルン市街地から南へ12km、車で30分の場所にあるビーチで、浜に沿って並ぶ三角屋根のカラフルな小屋がとても印象的です。

実はこれらは個人所有のビーチハウスで、それぞれのオーナーの趣味で鮮やかに彩られたもの。個性豊かな小屋が80戸以上並んでいる様子は他にはない可愛さで、メルボルン有数のフォトジェニックなスポットになっています。

DATA
ブライトン・ビーチ
所在地:Esplanade, Brighton VIC 3186

7. オーストラリアで温泉体験「ペニンシュラ・ホットスプリングス」

ペニンシュラ温泉(ホットスプリングス)
50種類の温泉やプールがあるペニンシュラ・ホットスプリングス @ Mornington Peninsula Regional Tourism

「ペニンシュラ・ホットスプリングス(Peninsula Hots Springs)」はメルボルン中心街から車で90分のモーニントン半島(Mornington Peninsula)にある天然温泉施設。

広い敷地内に全部で50種類以上の温泉やプールがあり、水着を着て入れるので子供連れやカップルでもアミューズメントパークのように様々な温泉が楽しめます。特に壮大なモーニントンの景色を丘の上から眺めながら温泉に浸かるのは至福のひとときです。

因みにモーニントン半島はオーストラリア有数のワインの銘醸地としても有名なので、温泉ついでにワイナリー巡りに訪れるのもオススメです。

DATA
ペニンシュラ・ホットスプリングス
所在地:140 Springs Ln, Fingal VIC 3939
電話番号: +61-3-5950-8777
営業時間:5:00〜23:00
公式サイト:ペニンシュラ・ホットスプリングス

8. 愛らしいペンギン達のパレード「フィリップアイランド」

フィリップ島のペンギンパレード
ペンギン達のパレードが間近で見られるプレミアム席 @ Phillip Island Nature Park

メルボルンから車で約2時間の場所にあるフィリップ島は、野生のリトルペンギン(フェアリーペンギン)のオーストラリア最大のコロニーがある島。

島の西端にある「フィリップアイランド・ネイチャーパーク(Phillip Island Nature Park)」では約32,000羽のリトルペンギンを保護しながら、漁から列をなして巣に戻るペンギン達の行列「ペンギンパレード」を一般客に開放しています。

世界一小さいリトルペンギン
世界一小さいリトルペンギン @ Tourism Australia

世界一小さいと言われるリトルペンギン達がよちよちと歩く健気で可愛らしい様子は、見ているだけで最高に癒されます。フィリップ島はメルボルンよりも南に位置するので、気温は低めです。夜、日が落ちてからのペンギンパレードは冷えるので、しっかり防寒して訪れましょう。

DATA
フィリップアイランド・ネイチャーパーク
所在地:1/154 Thompson Ave, Cowes VIC 3922
電話番号: +61-3-5951-2800
営業時間:月~ 日・10:00〜17:00
公式サイト:フィリップアイランド・ネイチャーパーク

9. ミスチルのMVやジブリ映画の舞台「グレートオーシャンロード」

グレート・オーシャン・ロード
壮大な絶景が広がるグレート・オーシャン・ロード @ Tourism Australia

メルボルン南西の海岸に沿って243km続く曲がりくねった道路で「世界で最も美しい道路」とも言われる「グレート・オーシャン・ロード(Great Ocean Road)」。その壮大な風景は車のCMやMr. Childrenのヒット曲「Tomorrow Never Knows」のPV撮影や、ジブリ映画「紅の豚」の舞台にも使われています。

メルボルン市街からは車で2時間程度掛かるので、レンタカーを借りるかツアーに参加するのがオススメ。強い風が吹き荒ぶ断崖絶壁とその向こうに広がる南極海、点在する石灰岩の岩山やターコイズブルーの美しいビーチなど、オーストラリアの圧倒的な大自然が体感できます。

10. オーストラリア屈指のワイン銘醸地「ヤラ・バレー」

メルボルン近郊のワイン銘醸地ヤラバレー
美しいワイン畑を眺めながらピクニックも楽しめるヤラバレー @ De Bortoli

「新世界ワイン」として世界でも注目されているオーストラリアンワインの中でも、冷涼な気候で育ったシャルドネやピノノワール、スパークリングなどエレガントなワインが人気の銘醸地「ヤラ・バレー(Yarra Valley)」。

メルボルン市街地からも車で1時間程度とアクセス抜群で、風光明媚な風景を眺めながらのワインテイスティングという贅沢な体験ができます。日本では流通していないワインもあるので、メルボルン旅行の思い出に是非、自分用のお土産を手に入れましょう。

子連れファミリーや女子旅にも

今回はメルボルンで訪れるべき定番の観光スポットを10箇所あげましたが、まだまだ紹介しきれないほど素敵なスポットがたくさんあります。

マーケットでの食べ歩きや温泉のテーマパーク、ペンギンパレードはお子様連れにもいいですし、インスタ映えしそうなカフェ巡りやウォールアートは女子旅にぴったりです。気になるスポットをピックアップして、いずれ始まる海外旅行の行き先はメルボルンステイを楽しみましょう!

Mayumi Iwasaki

フォトグラファー&トラベルライター