旅占い9月の運勢・かに座(蟹座)【2021年最新】

祐天寺 蓮花

占い師、ときどきライター

「旅行がしたい!でもその月の運勢にピッタリの旅先ってあるのかな?」。そんな疑問に、横浜中華街の占い師・祐天寺蓮花が、あなたの星座の運勢に合わせた旅スタイルを毎月ご提案!

9月のかに座(蟹座)さんの、運気があがる旅のカタチとは?

占い師・祐天寺蓮花とは

祐天寺蓮花(ゆうてんじ・れんか)といいます。こんにちは!
2019年末に卒サラ(会社員生活を卒業)して占い師として本格デビューをしました。なので、コロナ禍の期間と専業占い師としてのキャリアの長さが、ほぼ同じなのです(!)。
たびハピをご覧の旅好きの皆さんも、コロナ禍なりの旅行の楽しみ方を模索されていることかと思います。
星の動きから、ニューノーマルな旅スタイルを探る。そんな想いで旅占いをしていきます!

旅占い 占い師祐天寺蓮花 
現在、横浜中華街の占い館「愛梨」に出演中!

2021年9月 12星座共通トピックス

9月から10月にかけて、占星術的には「逆行」がトレンド入りしそうな星回り。
この「逆行」をちゃんと説明しようとすると、天動説と地動説の話など壮大なことになってしまうので……。
「星の影響が、一時的に弱まったり過剰になったりする時期がある」という話だと思っていただければ。

そして、現代では主に「10個の星」に着目した星占いをしているのですが、
8月下旬から、この10のうち、なんと5つの星が「逆行」期間に入っているのです!
で、9月27日からは、ここにさらに1つ、逆行する星が加わります。
「逆行党が単独過半数で政権を獲得」くらいのインパクトです(謎)。

なので今月は、「少し立ち止まろう」という感覚が想起されやすそうです。
または、過去に思いを馳せるような出来事・体験に遭遇する人も多いかもしれません。
私も個人的に、2010年代になじみのあったモノ、ゆかりのあった場所などに意識を向けられる事柄が、8月から増えてきていたりします。

感染拡大状況もますます予断が許されない今。
<また動き出すための見直し>が、12星座共通のテーマとなりそうな予感です。

かに座(蟹座)◆2021年9月の運勢

なにかと頼りにされる場面が多そうな9月。その意味で忙しくはありそうですが、残るのは、心地よい疲れだけ。
得意な世話焼きスキルを存分に発揮できる時である反面、お世話が過ぎるあまり、余計な一言もつい出てしまいやすく。
「あえて見守る」やさしさを発動できると、ますます相手からの安心感が高まるはずです。

かに座(蟹座)◆2021年9月の旅行運は?

温泉、特にラジウムやラドン温泉を中心に探してみると、良い穴場に巡り会えそうな予感。
ボディケアも組み合わせるなど、身体をゆるめることを欲ばる!をテーマに。
宿泊には公共の宿や保養所を狙ってみるのがよさそう。
海よりは山(森)を目指すのがいいと思います。

かに座(蟹座)◆2021年9月の注目DAY

1日~3日と、ラッキーデイズで幕開けする9月。ただし3日は、重たい仕事は午前中でケリをつけるのがスムーズ。
11日以降は、何か肩の荷が降りたかのような雰囲気に。
5日と29日は、進むべき道が見えた(絞れた)ような感覚になる人も。
17日はからだの不調が出やすそうなので、予定は最低限にとどめておくのが無難。

かに座(蟹座)◆2021年9月の4大運をテーマ別にチェック!

●仕事
新たな分野・領域に携わることになった人は、「飲み込みの良さ」が発揮されるでしょう。同様に、マニュアルを参照しつつ業務にあたっていた人は、定着する(身につく)感覚が生まれそうです。

●恋愛
かなり熱心なアプローチを受けることがありそう。非常に動きのある恋愛運と言えます。すでにカップル・夫婦になっている人たちは、距離が縮まるゆえにぶつかることも。ハリネズミのジレンマ。

●健康
代謝促進メソッドを実践するなら今。日常生活に無理なく取り入れて習慣化できそうです。健康に詳しいお友だちからは、試す価値のある情報がもらえそう。自宅でできるリンパマッサージなど。

●お金
支給対象になっているのに手続きをしていない新型コロナ関連の支援金がないか、見直してみるとよいかもしれません。権利が行使できるうちに、もらえるものはもらっておきましょう。

「で、結局どうすれば?」今月の開運テク

ちょうどいいリズムで日々が流れていくのを感じられる月。
やりたいことも増えてきそうなので、今月はどんどんチャレンジしてみて。
ただし、それにかまけて以前からの約束事を忘れてしまったりしないように、スケジュールの勘所を押さえておくのが肝心。

祐天寺 蓮花

占い師、ときどきライター