旅占い8月の運勢・さそり座(蠍座)【2021年最新】

祐天寺 蓮花

占い師、ときどきライター

「旅行がしたい!でもその月の運勢にピッタリの旅先ってあるのかな?」。そんな疑問に、横浜中華街の占い師・祐天寺蓮花が、あなたの星座の運勢に合わせた旅スタイルを毎月ご提案!

8月のさそり座(蠍座)さんの、運気があがる旅のカタチとは?

占い師・祐天寺蓮花とは

祐天寺蓮花(ゆうてんじ・れんか)といいます。こんにちは!
2019年末に卒サラ(会社員生活を卒業)して占い師として本格デビューをしました。なので、コロナ禍の期間と専業占い師としてのキャリアの長さが、ほぼ同じなのです(!)。
たびハピをご覧の旅好きの皆さんも、コロナ禍なりの旅行の楽しみ方を模索されていることかと思います。
星の動きから、ニューノーマルな旅スタイルを探る。そんな想いで旅占いをしていきます!

旅占い 占い師祐天寺蓮花 
現在、横浜中華街の占い館「愛梨」に出演中!

2021年8月 12星座共通トピックス

8月22日までは獅子座のシーズン(正確には8月23日の朝に獅子座から乙女座の季節に移ります)。
獅子座の期間は本来“娯楽の王様”みたいな季節なのですが、今年はちょうど緊急事態宣言に重なってしまう地域もあるのが、もどかしいところ。

そんな情勢も相まって、今月は「情報の使いかた」と「選択」がカギになりそう。ピークをずらせばお得に利用できるサービスや、自治体ごとの独自の割引キャンペーンなどの動向に注目。お盆の時期は、憧れのホテルのキャンセル待ちを直前まで粘ってみる価値もあるかも。

また7月に環境の変化があってキツさを感じていた人は、8月下旬からはソフトランディングしていきそうです。
ちなみに8月22日は満月の日でもあるので、いっそう「空気が変わる」ムードに包まれる予感。

さそり座(蠍座)◆2021年8月の運勢

人間関係がフォーカスされる8月になりそうです。
単に「人とうまくやる」とか「人に翻弄される」といった話ではなくて、「お互いにどう影響を与え/受けあうか」というテーマでの気づきがもたらされるかもしれません。
たとえば共通の趣味で誰かとつながったときに、その愛好度合いや造詣の深さの差によって成立してしまっていたマウント関係が暴かれるとか。
「そんなこと、どうでもよくない?」と言えた先にある共感の世界への扉を、この夏、開くチャンスに。

さそり座(蠍座)◆2021年8月の旅行運は?

「仕組みを学ぶ」旅をテーマにしてみてはいかがでしょう?
機械の仕組み、乗り物の仕組み、食べ物飲み物の作られる仕組み、人体の仕組み……。博物館や体験もの、コロナ禍でも受け付けているところを探してみて。
あるいは、自然の仕組み。砂丘や大きな滝、登山など、大自然とそのままに向き合うのも良いです。
宿泊先には宿坊を選んでみるのも面白そう。
人類の英知に触れる、ちょっとアカデミックな夏にするのがおすすめ。

さそり座(蠍座)◆2021年8月の注目DAY

19日は今月いちばんのインパクトのある日。困難な状況でも困難さを感じずにいられそうなタフさが全開に。
22日(満月の日)には、これからの新たな目標を見出す人も出てきそう。
感性と感覚が冴えるのは11日。
お盆に旅に動くなら14・15日が吉。
通常の土日は28・29日が良い感じです。
31日はストレスフルな一日になるかも。帰宅後はハーブティなどで気分を落ち着けて。

さそり座(蠍座)◆2021年8月の4大運
をテーマ別にチェック!

●仕事
実は仕事における自分の“居場所”は、地位や肩書や立場とは無関係なのかもしれません。
掛け値なしにあなたのスキルを評価してくれる人の存在に気づく、あるいは出会いに恵まれそう。

●恋愛
スマホの充電はこまめに。なぜなら非常にコミュニケーションが活発になるので、四方八方からの通知が鳴りやまない人も。その中で異色の輝きを放つメッセージが、恋の架け橋になるかも。

●健康
ひたすらデトックスに専念しましょう。純粋に「水」にこだわるのも良い時です。硬水or軟水から、ブランドまたは産地。こだわりだしたらキリがなくなりそうですが、自分と相性の良い水を見つけて。

●お金
金運は安定している時。プラスオンの要素として、家に眠っている不要な衣類や書籍や映像作品があれば、フリマアプリや買取サイト(もちろん実店舗でも)で換金してみては。

「で、結局どうすれば?」今月の開運テク

一歩“だけ”後ろに下がって、俯瞰的に状況を見つめる意識を。
おそらく多くの蠍座さんにとって、「観察」は得意な能力のひとつだと思います。
けれどその結果、「がんばるのは、ださい」とか、極端な結論に行ってしまうことも。
傍観者にはならず、一歩だけ引く、というのがポイント。当事者なのに第三者的目線を持つという高等テクは、他の星座さんにとっては、理解できない不思議なチカラにも映るはず。
持ち前の洞察力をさらに高めるトレーニングを、“夏休みの宿題”にしてみては。

祐天寺 蓮花

占い師、ときどきライター