琵琶湖汽船「ミシガンクルーズ」乗船レポート

東郷 カオル

トラベルライター

日本一大きな湖「びわ湖」を湖上から楽しめるミシガンは、琵琶湖汽船が運航する観光船のひとつ。
南北に細長いびわ湖ですが、ミシガンは湖の南に位置する大津港から乗船できるので、京都観光とセットで訪れることのできるおすすめの体験です。この風光明媚なびわ湖をめぐるミシガンクルーズは、それぞれのお好みやスケジュールに合わせた楽しみ方が可能です。今回は、基本のミシガンクルーズの他、魅力的なオプションも含めてご紹介します。

京都旅行の穴場、「大津」という街

ミシガンクルーズの起点は、滋賀県の大津港です。ここで遠方からの旅行者の大半が、「え、滋賀?遠いじゃん」と、心が折れます。でも、この大津という街、いろいろと穴場なんです。


京都には足しげく通う人でも、大津には足を踏み入れたことがないという人も多いでしょう。理由は「なんとなく遠そう、だって滋賀県でしょ?」というもの。実は京都駅と大津駅はJRの新快速で10分とかからない距離にあるんです。京都駅は京都の中でもかなり滋賀県寄りにあり、大津駅は滋賀県の中でもかなり京都府寄りにあるためです。

数年前、インバウンドの影響で京都の宿が予約できない、あの狭いことで有名なA〇Aホテルでも2万円オーバーということが話題になりましたよね。そんな時は大津に行けば良かったのです。ヘタしたら京都駅から河原町周辺のホテルへ行くよりも近く、更に、京都よりも安く泊まることができます。

三井寺近くの疎水の桜

もし今度の紅葉時期や桜の時期に京都のホテルが高騰していたら、ぜひ大津でホテルを探してみてください。大津に泊まって京都の紅葉や桜を楽しむのももちろんいいのですが、大津には三井寺という紅葉で有名なお寺があり、素晴らしい景色のわりに、京都ほどの大混雑はしません(もちろん、混むことは混みますが)。

大津はアクセスが良いわりに観光スポットは空いていて、土地(ホテル)も安く、宿泊にも観光にももちろん住む(家を買う)にもおすすめなのです。

琵琶湖汽船のミシガンクルーズ

散々大津の宣伝をしましたが、ここで注意したい点もお伝えしておきます。ミシガンが出港する大津港の最寄り駅は、JR大津駅ではなく、京阪のびわ湖浜大津駅です。この2つの駅の距離は徒歩15分ほど。

もし、駅から降りて歩きたくない場合は、JR大津駅ではなく京阪のびわ湖浜大津駅を利用するといいでしょう。びわ湖浜大津駅には京都地下鉄が乗り入れしていますので、地下鉄東西線の烏丸御池駅や三条駅から乗換無しでアクセスできます。

2つのびわ湖

琵琶湖汽船の船は、大津港からだけでなく、今津港や長浜港からも出港しています。ですが、その中でミシガンが出港するのは大津港だけです(予約がある場合は、におの浜観光港、柳が崎湖畔公園港にも寄港)。その代わり今津港や長浜港からは、竹生島クルーズや海津大崎桜クルーズが楽しめますよ。

よく見るとびわ湖はくびれた形をしていて、北湖と南湖と呼び名が区別されています。ミシガンクルーズで楽しめるのは、小さいほうの南湖です。

ミシガンの歴史

びわ湖の観光船がなぜ「ミシガン」という名前なのか不思議に思う人もいるのではないでしょうか。ミシガンがびわ湖にやってきたのは、1982年(昭和57年)の4月。ちょうど40年前ですね。滋賀県と友好姉妹関係にあるミシガン州との国際親善を祈念して、ミシガンと命名されたそうです。当時は日米国際交流の一環として、ミシガン州から日本文化を学びに来た国際交流研修生が、船内のレストランで接客する姿が話題になったのだとか。

40年前の日本だと、まだ外国の人は珍しかったでしょうね。今とはエラい違いです。

ミシガンクルーズの数字の意味

ミシガンクルーズを予約する時に、「ミシガン60」や「ミシガン90」と数字が付いているものがあります。これは、60分コースや90分コースという意味。スケジュールに合わせて選ぶといいでしょう。

ランチボックスを付けたい、ブッフェを楽しみたいなどの絞り込み検索もできるようになっていますので、普段からパソコンやスマホに慣れている人なら、簡単にベストなクルーズプランにたどり着けます。

ミシガンの船内を散策

ミシガンは、4階建て構造。1階と2階にはレストランやカフェがあります。1階と2階を繋ぐのはクラシカルな階段。ここで記念撮影する人も多数。


乗船してすぐの場所にある階段
アンティーク調のテーブル&ソファも素敵です

上の写真では、テーブルの向こうはすぐに湖のように見えますが、外にはデッキスペースがあり、びわ湖の景色を直接楽しむことができます。海とは違って潮風ではないので、ベタベタしないのもいいですね。

デッキスペースもそれぞれフロアごとに特徴がありますので、ぜひ階段を上がったり降りたりして探索してみてください。2階では水しぶきをあげる赤いパドルを上から眺められ、1階にはラバーズ・ミシガン(恋人の聖地)もありますよ。

4階の見学デッキからは、ミシガン船長が操船する様子がガラス越しに見学できます。

3階にはステージとスナック・ドリンクを販売するバーカウンターがあります。賑やかなショーはファミリーに大人気。

白い帆を立てたヨットも、びわ湖ではよく見かける光景。いい風が吹いている日には、ものすごい数のヨットがセーリングを楽しんでいます。ちょっと海外みたい。

4階には開放的なスカイデッキがあります。風と太陽が気持ちよく、60分のクルージングだとあっという間に感じるかもしれません。

デッキでランチボックスを楽しむのも気持ちよさそう(予約制・ワンドリンク付き)。ミシガン90とランチボックスで、4,500円です。

季節のアフタヌーンティーセット

ミシガンクルーズではアフタヌーンティーを楽しむこともできます。船上のアフタヌーンティーなんて優雅ですよね。例えば、ミシガン60の自由席乗船なら2,400円ですが、アフタヌーンティーセット付きミシガン60だと4,200円(2,400円+1,800円)。観光と美味しいものを一度で楽しめる、旅人にぴったりのプランです。

内容は季節によって異なります。3月・4月はいちご、5月・6月は抹茶。写真はレモンがテーマの夏季メニューで、7月・8月に提供されます。レモンマカロンや、レモンのパンナコッタ、レモンのパウンドケーキなど、暑い夏でもサッパリと楽しめる内容です。

絞り込み検索でミシガンクルーズをカスタマイズ

琵琶湖汽船のホームページのミシガン紹介ページは、深く考えずに直感的に絞り込むだけで、乗りたい・食べたいプランがすぐに見つかるので、ミシガンに詳しくない遠方の旅人でもぴったりのプランにたどり着ける優れモノ。京都観光で人混みに疲れたら、少し県を跨いで滋賀県が誇るマザーレイク・びわ湖でゆったりと癒されてください。

ミシガンクルーズの予約はこちら!

他にも多くのオンライン予約サイトで様々なプランが販売されています。あなたに合わせたプランやポイントを貯めているサイトでの予約も可能。

ミシガンクルーズの予約はこちら!
 じゃらんnetで予約する
 一休レストランで予約する
 アソビューで予約する
 日本旅行で予約する
滋賀県へのツアー予約はこちら!
 HISで予約する
 JTBで予約する
 日本旅行で予約する
 近畿日本ツーリストで予約する
 びゅうトラベルで予約する
 楽天トラベルで予約する
 じゃらんnetで予約する
滋賀県のホテル予約はこちら!
 一休.comで予約する
 じゃらんnetで予約する
 楽天トラベルで予約する
 Yahoo!トラベルで予約する
 近畿日本ツーリストで予約する
 JTBで予約する
 日本旅行で予約する
 Booking.comで予約する
 るるぶトラベルで予約する
 agodaで予約する
 エクスペディアで予約する

東郷 カオル

トラベルライター