コンラッド東京のアフタヌーンティー「抹茶のエレンガントガーデン」

根本聡子

ペットとお出かけライター

最近では“ヌン活”(アフタヌーンティー活動)という言葉もよく耳にするようになりましたが、
そんな言葉が生まれるずっと前から恒久的に人気を得ているのが「コンラッド東京」のアフタヌーンティーです。これまでも季節ごとの斬新なテーマをもとに、旬のフルーツや食材をふんだんに取り入れたフォトジェニックなアフタヌーンティーを生み出してきましたが、2022年5月9日からはコンラッド東京開業以来初となる「抹茶」をテーマにしたアフタヌーンティーがスタート! 

きっと抹茶と聞くと「なんとなく味が想像できる…」なんて思った人もいるのではないでしょうか?
かく言う私もその1人でしたが、実際食べてみると驚きの連続。見た目も味も想像を遥かに超えた、もはや芸術品のアフタヌーンティーをご紹介します! 

浜離宮恩賜庭園の美しい緑を表現した「抹茶のエレガントガーデン」

これは客室から見た景色ですが、緑が美しい!

コンラッド東京が位置するのは東京の汐留。アフタヌーンティーが楽しめる28階のバー&ラウンジ「トゥエンティエイト」からはもちろん、客室から眼下に広がる浜離宮恩賜庭園を眺めることができます。そして今回のアフタヌーンティーのインスピレーションの源がまさにここ! ペストリーシェフの「この緑の色彩が美しい景色をいつか表現してみたかった」という想いから誕生したそうです。

このあと詳しくご紹介していきますが、上品で凛とした日本の美しさを放つスイーツ&セイボリーはまさに和のモダンデザインがコンセプトでもあるコンラッド東京ならではといった趣き。「抹茶のエレガントガーデン」の名前がぴったりなアフタヌーンティーです。

「抹茶のエレガントガーデン」は3つのプランからチョイス

コンラッド・ベア付き・スタンダードアフタヌーンティー(写真は2名用)

「抹茶のエレガントガーデン」には3つのプランがあり、上の写真が今回オーダーしたコンラッド・ベア付き・スタンダードアフタヌーンティー(1名7,800円)。スイーツが全5種とセイボリーの3種類が平らなガラスプレートでサーブされます。同じメニューでコンラッド・ベアなしのスタンダードアフヌーンティーは平日1名6,200円、土日祝日は6,500円で楽しめますよ。

そして一番ラグジュアリーなプランがこちら!

コンラッド・ベア付き・デラックスアフタヌーンティー

階段式のプレートでサーブされるのがコンラッド・ベア・付きデラックスアフタヌーンティー(1名10,500円)です。こちらは乾杯のグラスシャンパーニュがついているだけでなく、セイボリーがスタンダードより1種類多くなっているので、より贅沢な気分に浸りたい時にぜひ♪

飲み物は約20種類のドリンクセレクションから好きなだけ

種類豊富なドリンクセレクション

どのプランも2時間制で、飲み物はドリンクセレクションから好きなものを好きなだけ楽しめます。
「ロンネフェルト」と「ルピシア」の紅茶各種に加え、コーヒーなど約20種類から選べるのでいつも迷ってしまうのですが、私のお気に入りは鹿児島の緑茶と紅茶をブレンドしたコンラッド東京のオリジナルティー。ホットでもアイスでも美味しいのでついこればかりおかわりしてしまいます。

これからの季節はマンゴーとシトラスの香りをルイボスティーにブレンドしたジャルダンソバージュや巨峰のアイスティーもおすすめ。オーガニックの抹茶ラテにも挑戦したかったのですが、すでにお腹がタポタポで断念したのが悔やまれるところ。どうしても飲みすぎちゃうのがアフタヌーンティーの怖いところです(笑)。

抹茶スイーツの概念が覆る!

お待たせしました、スイーツのご紹介です! まず「抹茶のスイーツ」と聞くと、どんな味を思い浮かべますか? 私は正直に言うと“ありきたりなんじゃないか”と疑ってたんです(ごめんなさい)。ほら、抹茶といえば濃厚なお茶の味か、または小豆などの和の食材とのコラボレーション。抹茶だけでは飽きてしまうのでは? と思っていたのですが、激しく裏切られました(笑)

まずは小さなグラスカップに入ったこちら。

ごくごく飲みたくなる美味しさ!

北海道産の甘くてコクのある牛乳のゼリーに濃厚な抹茶ソースを重ねたラテのようなスイーツにキラリと光るのは金箔トッピング! 小さなスプーンでかき混ぜながら食べたのですが、あまりの美味しさにぐいぐい飲みたいくらい(笑)。 ドリンクとして発売されたら間違いなく毎日買いに行ってしまいそうな魅惑的な一品でした。

食べてしまうのが惜しまれる美しさ。

右側の枯山水を思わせるルックスが特徴的なスイーツがキャラメルチョコレートと抹茶ムースのタルト。サクサクのタルトの中にはキャラメルとミルクチョコレートガナッシュが入っています。トップを飾るのはチョコレートクリームのクネルです。

左は抹茶とアプリコットのムース。抹茶とアプリコット!? と驚いたのですが、ほろ苦い抹茶のムースがアプリコットの酸味とマッチして新発見のおいしさでした。ムースはとっても滑らかで写真を撮ったときにはすでに溶けかけ! 美しさに見惚れてつい食べるのを後回しにしてしまいましたが、最初に食べるべきだっと後悔です(泣)。

そして残りの2つがこちら。

どう食べようか悩むのも楽しい!

右側は見た通りの抹茶のカップケーキですが、きっと中に小豆が入ってると思った人も多いのでは? いーえ、まったく違います! ケーキの上に乗っているのはラズベリークリーム! 酸味がアクセントになっていて甘さも控えめ。見た目もとってもかわいいですよね♡

そして左側のフォルムが特徴的なスイーツがマンゴーとパッションのムース 抹茶のガナッシュです。手前のグラスがかぶってしまいましたが、土台には抹茶のサブレが敷かれ、その上にマンゴーとパッションのムースが乗っています。そしてその上にあるのは抹茶のガナッシュを入れたピンクの最中! パーツごとに食べても美味しいし、口の中でマリアージュしても味変が楽しめる。どこから食べようか考えるのも楽しいスイーツでした。

ここまで5種類のスイーツをご紹介してお気づきかと思いますが、今回のアフタヌーンティーは日本の抹茶×洋の食材が特徴。抹茶といえば「和」でしょうと決めつけていた自分に驚きの嵐です。マンゴーと抹茶がこんなにも合うなんて(´⊙ω⊙`) ←食べた時、大袈裟でなくこんな顔をした私がおりました(笑)

仕掛けたっぷりのセイボリーは3種類

抹茶のティラミスと思わせて…‼︎

そしてここからはセイボリーのご紹介。まず一番目を引くのが酒枡に入ったこの一品。最初、ティラミスかと思っていたら上に乗っているのはキャビアじゃないですか! なんと中にはスクランブルエッグと蟹がつめられていて、マスカルポーネクリームで蓋をしてから抹茶パウダーを振りかけているのだとか。…だとか? はい、すみません…。筆者は極度の甲殻類アレルギー。この一番目を引く高級そうなセイボリーを食べることができませんでした。食べた方曰く“贅沢で上品な味がする!”とのこと。ぜひそのお味を試してみてくださいね。

豆乳と抹茶のババロア 炙りスモークサーモンと蟹とスクランブルエッグ 抹茶ティラミス仕立て

その酒枡の左隣、グラスに入っているのが抹茶の豆乳ババロアにしょうゆと酢の和風ゼリーを流したセイボリー。香ばしくスモークされたサーモンの上にはフレンチキャビア! さらにクレージーピー(豆苗の新芽)を飾ったオシャレでユニークな一品はあまじょっぱさが後を引くお味でした。

最後にご紹介するセイボリーが左側のこちら!

鶏肉のポテトの抹茶クリームスライダーは見た目もキュート

抹茶を練り込んだミニバンズにチキンポテトクリームコロッケと赤キャベツのマリネを挟んだかわいらしいスライダーです。レムナードソース(フランスの家庭料理に使われるマヨネーズから派生したソース)にも抹茶パウダーが使われているので口に入れるとふわっと抹茶の風味が。一口で食べたいけれど、一口で終わらせるのがもったいないそんなかわいいセイボリーでした。

人気のスコーンにも抹茶が登場

抹茶スコーンはいちごジャムとも相性◎ですが、そのままでも美味しい!

アフタヌーンティー定番のスコーンももちろんラインナップ。抹茶とプレーンの2種類が楽しめます。抹茶スコーンの中にチラリと見えているのはチョコチップです。添えられたクロテッドクリームと苺のジャムをつけて食べるのももちろん美味しいけれど、まずはそのまま食べてみて♪ 抹茶の風味とチョコの甘味が口いっぱいに広がって幸せ気分が味わえますよ。

「抹茶のエレガントガーデン」は6月30日まで!

今回ご紹介した抹茶のアフタヌーンティーは6月末までの期間限定。すでに週末などは予約が埋まってきているそうなので、早めの予約がおすすめです! 新緑が鮮やかな浜離宮恩賜庭園を眺めながらホテルで過ごす優雅な時間。せっかくならいつもよりちょっとオシャレしてお出かけしてみませんか?

DATA:コンラッド東京「抹茶のエレガントガーデン」アフタヌーンティー
所在地:東京都港区東新橋1-9-1
コンラッド東京 28階 バー&ラウンジ「トゥエンティエイト」
レストラン直通TEL:03-6388-8745
期間:5/9(月)~6/30(木)
※6/3(金)~6/6(月)は「プラチナ・ジュビリー・アフタヌーンティー with ウェッジウッド」を提供
時間:毎日 11:00~16:30 ※2時間制
※営業日や時間は変更になる場合があります。
※表示料金には税金・サービス料が含まれます。
※表示の内容および料金は、仕入れ状況により予告なく変更になることがあります。
公式サイト: コンラッド東京

お部屋でアフタヌーンティーなら愛犬も一緒に楽しめます!

ちなみに筆者はいつも「たびハピ」では愛犬ふわりと旅をしているのですが、愛犬ふわりは今回のアフタヌーンティーには同伴できません。
でもコンラッド東京には愛犬と一緒にアフタヌーンティーが楽しめるプランもあります。

やっと私の出番だわ。

宿泊ゲストならお部屋でアフタヌーンティーを楽しむことも可能!
愛犬を同伴できるドッグフレンドリー宿泊プランプ「Paws of Luxury」を利用すれば愛犬と一緒にコンラッド東京のアフタヌーンティーが堪能できちゃいます!

2022年3月にお泊まりしたとき、実際にお部屋に用意していただいたアフタヌーンティーがこちら!

こちらは前シーズンのアフタヌーンティー。(写真は4人分)

すでに終了してしましましたが、パステルカラーがかわいい「桜ストロベリーの春色アフタヌーンティー」です。ちょうど宿泊したときが記念日だったので、事前に伝えると素敵なプレートもつけてくださいました。お部屋でのアフタヌーンティーの場合、フリードリンクにはできませんが数種類の紅茶のティーバッグとポットに入ったお湯が一緒に運ばれてくるのでご安心を。時間を気にすることなくのんびりゆったりアフタヌーンティーが楽しめるのはルームサービスならではの特権です。

愛犬にもスペシャルケーキはいかが?

愛犬用のケーキもあります!

せっかくなら愛犬にもスイーツはいかがでしょう? ゲストのわんちゃんにはペストリーシェフ特製クッキーのギフトがありますが、それ以外にもオプションでケーキやデザートのメニューが用意されています。この日は愛犬ふわりを家族に迎えた記念日でもあったので、ふわりにもこんな素敵なケーキを!

バナナや豆乳などを使って作られたケーキは人間が食べても大丈夫!
お砂糖の代わりに甜菜糖とメープルシロップが使われていますが、ほとんど味付けはされていないのでバナナの優しい甘さが際立ちます。もちろん人間用のケーキに比べてカロリーもぐっと低いので、私用に作って欲しいくらい(笑)。ふわりだけではとても食べきれない量でしたが、飼い主も一緒に美味しくいただきました。

愛犬同伴でコンラッド東京ステイが楽しめる詳細についてはこちらの記事を読んでくださいね。

ワンちゃんと泊まるコンラッド東京の記事はこちらをチェック↑↑

根本聡子

ペットとお出かけライター