三浦半島・城ヶ島の見どころは?ミシュラン2つ星の自然に癒される

長島 清香

ライター/旅行エッセイスト

長きにわたる自粛生活が続くなか「自然の中でのびのびしたい!」と思う方もいらっしゃるのではないでしょうか。できれば気軽に離島でのんびりしたい、という方も多いですよね。
そんな時におすすめしたいのが、東京都心や横浜・川崎など神奈川の主要都市からアクセス抜群の場所にある城ヶ島!
三浦半島の南端に位置する自然島ですが、意外に「知らない」という人も多いのではないでしょうか?この城ヶ島、フランスで発行された「ミシュラン・グリーンガイド・ジャポン」でなんと2つ星を獲得。豊かな自然が広がる景観は、かの自然大国ニュージーランドを彷彿とさせるほど!

今回は城ヶ島の魅力をたっぷりお伝えします。

神奈川にミシュラン2つ星の離島がある!

まるでニュージーランド?雄大な自然が魅力の城ヶ島

城ヶ島は神奈川県三浦半島の南端に位置する、神奈川県最大の自然島。
東西に約1.8km、南北に約200〜300mという細長い形をしており、周囲は約4km、面積は約0.99平方kmです。1808年(文化5年)に浦賀奉行が江戸湾警備のため東端の安房崎(あわさき)に砲台を築き、第二次世界大戦終了まで海軍の砲台もある要塞地帯でした。大正時代には詩人・童謡作家の北原白秋も一時居住していたことがあり、「城ヶ島の雨」という詩に当時の景観がうたわれています。

島は岩礁で巡られた独特な台地状の地形で、切り立った崖や海食洞など手つかずの自然が数多く残されています。仏ミシュランが発行する外国人向け日本旅行ガイドブック「ミシュラン・グリーンガイド・ジャポン」では、「近くにいれば寄り道をして訪れるべき場所」を意味する2つ星を獲得しています。実際に訪れてみて、かつて訪れたニュージーランドを彷彿とさせる雄大な自然に「おおっ!」と驚きを禁じ得ませんでした。

こちらニュージーランド
こちら城ヶ島。全く引けをとっていません!

城ヶ島へのアクセス・駐車場情報

城ヶ島へは京浜急行久里浜線の終点、三崎口駅からバスが出ています。三崎口駅から京浜急行バス「城ヶ島」行きに乗り、約30分程度。本土との間には「城ヶ島大橋」が掛かっており、車やレンタサイクルなどでもアクセスは簡単。

また、2017年からは本土と城ヶ島を結ぶ渡し船「さんしろ」も就航しており、三崎漁港から約5分の手軽な船旅も楽しめます。タイミングが良ければ三崎特産のまぐろをクレーンで水揚げする様子や停泊する大型漁船、相模湾越しの雄大な富士山など三崎ならではの景色も楽しめますよ。

DATA
城ヶ島
所在地:神奈川県三浦市三崎町城ケ島
アクセス:京浜急行久里浜線「三崎口駅」から「城ケ島」行きバス30分「白秋碑前」下車、徒歩5分、横浜横須賀道路「衣笠IC」から三浦縦貫道路、国道134号線経由で40分
駐車場:普通乗用車 1日450円、4〜9月は8:00〜19:00、10月〜3月は8:00〜17:00
公式サイト:城ヶ島のみどころ

城ヶ島大橋をわたっていざ上陸!

陸路で城ヶ島に向かう場合は「城ヶ島大橋」を渡ります。昭和35年(1960年)に完成したこの橋は全長575m。自動車やバスのほか、自転車や徒歩でも通行可能です。周辺には遮るものがないため、天気がいい日は橋の上から房総半島や伊豆大島、富士山までもが一望できます。これらの景色を楽しみたいなら自転車や徒歩がおすすめ!この「城ヶ島と大橋」は「かながわの景勝50選」にも選ばれています。

本土と城ヶ島を結ぶ「城ヶ島大橋」
DATA
城ヶ島大橋
所在地:神奈川県三浦市城ヶ島
時間:24時間
料金:無料
※総重量が20トン以上、高さが4.5m以上、幅3.5m以上の車両は通行できません
公式サイト:城ヶ島大橋

城ヶ島ハイキングコースを歩いてみよう!

城ヶ島の西側は全長4kmのハイキングコースになっているので、まずはこちらのコースを歩いてみるのがおすすめ。ハイキングコースを利用する場合は「県立城ヶ島公園第2駐車場」に車を止めるのが便利です。バスを利用する場合は、「白秋碑前」で下車しましょう。島内のパンフレットはこちらからダウンロードできます。

第2駐車場からは通路があるので、案内に従って進みましょう!

ハイキングコースへの入り口。ウミウのモニュメントがかわいい!

緑豊かなハイキングコース。鳥の鳴き声や打ち寄せる波の音に癒やされます

ウミウ展望台

ハイキングコースを少し進むと、ウミウの生息地を観察できる展望台があります。ここの対岸の断崖は人を寄せ付けないことから、毎年10月下旬からウミウやヒメウが千島列島から飛来し翌年の4月まで生息します。約1000羽にもおよぶ鵜の乱舞は、冬の風物詩。城ヶ島のウミウ・ヒメウ及びクロサギの生息地は、神奈川県指定天然記念物となっています。

ウミウ展望台からの景色
対岸の切り立った崖に鵜がいます
DATA
ウミウ展望台
所在地:神奈川県三浦市三崎町城ヶ島 ウミウ展望台

馬の背洞門

ウミウ展望台を過ぎてしばらく歩くと、テラス状の岩礁地帯に降りられる階段があります。そこで目を引くのが「馬の背洞門」と呼ばれる高さ8m、横6m、厚さ2mの海食洞穴。「巡り洞門」「めがね岩」の別名をもつ、ぽっかりと穴の開いた奇岩はフォトスポットとしても人気で、この日も多くの観光客が思い思いのポーズで撮影していました。ただし、現在でも浸食が進んでおり、洞門内や洞門上の立入は禁止なのでご注意を。

ぽっかりと空いた大穴は圧巻!
上から見るとこのようになっています。自然の神秘ですね!
DATA
馬の背洞門
所在地:神奈川県三浦市三崎町城ヶ島 馬の背洞門

みはらし広場

元のルートに戻ってしばらく歩くと「みはらし広場」に出ます。ここは左側に馬の背洞門、右側に岩礁地帯が大きく開けて見える絶景スポット。雄大な太平洋を一望できます。ベンチもあるので、一休みにもぴったり。

寄り添い合う恋人たちを抽象的に表現したモニュメントがあります
DATA
馬の背洞門
所在地:神奈川県三浦市三崎町城ヶ島 みはらし広場

海岸の岩畳の上を歩くルートもおすすめ

「馬の背洞門」から「みはらし広場」を通るハイキングコースに戻る以外にも、体力に自信のある方は、海岸に沿って岩畳の上を歩くルートもあります。打ち寄せる波を間近に感じながら、ごつごつした岩畳の上を歩くのはかなりのアドベンチャー気分を味わえます。一方で、高波時は危険なため歩行できないので注意して下さい。

岩場は滑りやすいので歩きやすい靴は必須です

城ヶ島灯台

太平洋を望む高台に「城ヶ島灯台」があります。日本で5番目に点灯した西洋式灯台で、初代の灯台はフランス人技師の設計によるものでした。現在の灯台は昭和2年の再建で、灯高11.5m。内部の見学はできませんが、標高30mほどの高台に建っているため、晴れた日には伊豆大島や富士山を望むこともできます。フォトスポットも用意されているので、記念にぜひ。

真っ白な城ヶ島灯台

初点灯日がわかるプレートも。明治3年初点灯だったことが分かりますね。

かわいいフォトスポットも用意されています
DATA
城ヶ島灯台
所在地:神奈川県三浦市三崎町城ヶ島 城ヶ島灯台

城ヶ島灯台商店街

城ヶ島灯台のふもとには城ヶ島唯一の商店街「城ヶ島灯台商店街」があります。レトロな雰囲気の商店街には食事処やお土産店などが数点立ち並び、三崎名物のマグロを使った海鮮丼などが提供されています。

どこか懐かしさを感じる商店街の佇まい

「しらすアイス」なるものが売られていました。塩ミルク味のアイスに所々しらすが混ざった独特の味わい。400円なり。

城ヶ島渡船「さんしろ」で海の旅もおすすめ

城ヶ島灯台商店街から駐車場までは歩いて戻ることもできますが、城ヶ島商店街を抜けた先に、島内と三崎漁港内を巡る渡し船「さんしろ」の乗り場があります。乗り場から第2駐車場に近い「北原白秋碑苑」まで約5分とやや短いですが、海の旅もおすすめです!

渡船「さんしろ」。城ヶ島灯台商店街をまっすぐ行った「城ヶ島海上イケス釣り堀 J’s Fishing」内に乗り場があります

オープンエアの船内は揺れも少なく快適です。自転車も別料金なしで載せられます。

大きなマグロ漁船を間近に見ることもできました
海から望む城ヶ島大橋も美しい!
DATA
三崎・城ヶ島渡航船「さんしろ」
乗り場: 「うらり」岸壁、 城ヶ島海上イケス釣り堀 J’s Fishing、 白秋記念碑
 ※「うらり」岸壁→城ヶ島海上イケス釣り堀 J’s Fishing→白秋記念碑の順に運航
所要時間: 片道約5分 
定員:45名
料金:大人(中学生以上)500 円 、小人(小学生)300 円、   乗り放題フリーパス は大人1000円、小人600円
運航時間:10:00~16:15 ※季節の日照時間により運航時間が前後する可能性あり
公式HP: さんしろ

北原白秋碑苑

イケス釣り堀を出発した「さんしろ」が停泊するのが「北原白秋碑苑」です。城ヶ島にゆかりのある詩人、北原白秋の功績を紹介する記念館や、白秋が三崎の見桃寺に隠れ住んでいるときに作った「城ヶ島の雨」の一節が刻まれている歌碑があります。

白秋の歌碑と城ヶ島大橋は、島内で写真映え1、2位を争うスポットです。

白秋記念館

白秋記念館。中には北原白秋をはじめ、この地に縁のあった詩人や俳人に関する資料が収められています。

館内には記念スタンプも用意されていました。どちらも昭和24年当時のスタンプで、左が城ヶ島灯台80周年を記念したもの。右は同年白秋碑除幕式のもの

DATA
白秋記念館
所在地:神奈川県三浦市三崎町城ヶ島374-1
利用料金:無料
営業時間:10:00〜16:00
休館日:月曜日(ただし、月曜日が祝日にあたるときはその翌日)、2月、8月、10月及び11月を除く毎月の第2及び第4金曜日(ただし、金曜日が祝日にあたるときはその翌週の火曜日)、8月の金曜日、その他教育委員会が定める日
公式サイト:白秋記念館

ここから第2駐車場もしくはバス停「白秋碑前」までは歩いてすぐ。これでハイキングコースをぐるり1周したことになりました。

もっと雄大な自然を楽しみたいなら「城ヶ島公園」まで足を伸ばして!

ハイキングコースも見どころは満載ですが、なんといっても雄大な自然を楽しみたいなら、島の東側半分を占める「神奈川県立城ケ島公園」がおすすめです。14.6ヘクタールを誇る太平洋が一望出来る自然豊かな都市公園で、うみのね広場、ピクニック広場、緑陰広場、ウミウ等生息地(県指定天然記念物)、植物保護区などがあります。

園内に2箇所ある展望台からは太平洋を前にぐるりと360度の大パノラマが広がり、その雄大さはなかなか味わえません。また、階段を使って海岸に降りることもできるので、夏は磯遊びなども楽しめます。

入り口にはまたしてもウミウが!

入り口を入ると、きれいに整備された松林が広がります。

松林を過ぎると開けた場所にでます。階段伝いに海岸に降りることもできます。

海岸に出ると、迫力ある波音に包まれます。打ち付ける波の迫力!!

DATA
神奈川県立城ケ島公園
所在地    三浦市三崎町城ヶ島
駐車場:普通車:207台、大型車15台、普通車 1日450円、二輪車1日100円、大型車1日1,000円 
電話:046-881-6640(県立城ケ島公園管理事務所)
公式サイト:神奈川県立城ケ島公園

安房崎(あわさき)灯台

西側の「城ヶ島灯台」と対になるのが、東側にある「安房埼灯台」です。もともとは安房国(現在の南房総)を見渡せる磯の先に建てられていましたが、老朽化に伴い2020年3月に場所を移してリニューアル。公募のデザインによる、かわいいとんがり屋根の灯台へと生まれ変わりました。三角屋根と白・緑色のグラデーションの灯塔が特徴的で、三浦半島特産のダイコンを思わせる形をしています。

安房埼灯台と城ケ島灯台は、日本ロマンチスト協会と日本財団が共同で実施するプロジェクトで「恋する灯台」に認定されています。

阿波崎灯台。畑から海が見える三浦市のイメージと野菜のさわやかさを表現しているのだそう
DATA
安房崎灯台
所在地:神奈川県三浦市三崎町城ケ島
公式サイト:安房埼灯台

とにかく自然豊かな城ヶ島。ハイキングに磯遊びに、思い思いの方法で1日楽しめます。島内にはレジャーシートを敷ける場所もあるので、家族連れにもおすすめです。「自然と思いっきりふれあいたい!」と思ったらぜひ、訪れてみてください。

ハピタスで旅行がとってもお得になる!

旅行の予約をお得にしたい!これは誰もが思っていることではないでしょうか?
じゃらんや楽天トラベル、一休.com、Yahoo!トラベルなど大手宿泊予約サイト、JTB・日本旅行・近畿日本ツーリストなど大手旅行サイトの大部分が参加しているポイントサイト「ハピタス」をご存じですか?
また、航空券予約サイトや航空会社、マリオット、インターコンチネンタルホテル、アコー(メリキュール・ノボテル他)などの世界的ホテルチェーンのマイレージプログラムも参加しています。そして大手レンタカー会社も参加しています。
ログインしてハピタス上からいつもポイントを貯めている旅行会社や旅行サイトに入って予約するだけで、通常の予約よりもポイント増になる上に、ハピタス独自のポイントも貯まる「Wポイント」がゲットできちゃうんです。
まずは、以下のボタンからハピタス「旅行特集」に飛んで、どんな旅行予約サイトや旅行会社、ホテルのポイントプログラムが参加しているかチェックしてみてください。

ハピタス独自のポイント「ハピタスポイント」は、ハピタスに掲載しているショップで使え、JAL・ANAのマイルにも交換でき、現金にも交換できる便利なポイント。

たとえばエクスペディアがこんなにポイント増!

すごいポイントバック数!(シーズンやキャンペーンにより上下します)

たとえばブッキングドットコムがこんなにポイント増!

シーズンやキャンペーンにより上下します

使い方はハピタスに登録(もちろん無料)して、ハピタス経由で自分が使っている予約サイトで予約するだけ!それだけでポイントが増えるんです。もちろん他の大手旅行会社、大手旅行予約サイト、航空会社がすべてポイント増+ハピタスポイントもゲットできます。
大手旅行系企業の大部分が参加している信頼できるポイントサイトこそハピタス!
この機会に登録して、何度もお得に旅ができるポイ活を始めましょう!

長島 清香

ライター/旅行エッセイスト