上半期占い2022年最新&旅占い・おひつじ座(牡羊座)

祐天寺 蓮花

占い師、ときどきライター

上半期占い2022年最新&旅占い・おひつじ座(牡羊座)。
毎月更新中の「たびハピ・旅占い」でお馴染み!横浜中華街の占い師・祐天寺蓮花が、2022年上半期のおひつじ座生まれさんの運勢と、上半期の旅運や旅のヒントをお教えします。
コロナ禍で不安定な年が続きますが、星はどんなメッセージを投げかけてくれているのでしょうか?

占い師・祐天寺蓮花

毎月の占いをご覧くださり、ありがとうございます!祐天寺蓮花(ゆうてんじ・れんか)です。
これを書いている2021年11月末現在、緊急事態宣言も解除され、対面占い(鑑定)出演中の横浜中華街にも、遠方からの来訪者が増えています。
しかし、そんな矢先に飛び込んできた「オミクロン株」のニュース……。
「はやく思いっきり旅したい!」と願う気持ちと現実とが、まさに一進一退の状況ですね。
この時代ならではの楽しみ方にも想いを巡らせながら、旅占いをお送りできればと思います!

旅占い 占い師祐天寺蓮花 
現在、横浜中華街の占い館「愛梨」に出演中!

2022年上半期 12星座共通トピックス

その年の流れは、木星という星の動きに大きく左右されるという話は、星占い好きの方には耳慣れたことかもしれません。
木星は大晦日を待たず、2021年の12/29に水瓶座から魚座に移動。
2022年の前半は5/11までの間、魚座的なカラーやテイストに覆われることに。

木星はひとことで言うなら「拡大」を促す星。星座と星(惑星)の間にも相性みたいなものはあって、魚座は、木星の拡大力がとても活発になる場所。拡がりすぎるあまりに、自他の境界線がなくなってしまうようなイメージです。

……ということは、コロナ禍でさんざん意識させられた「ディスタンス」がボーダレスに変わる?という説も考えられそうですが、4月頃まではまだ「条件・制限付きの緩和」路線が現実的ではないだろうかと予測しています(外れてほしいやつ!)。

トレンドキーワードには「ゆらぎ」「うるおい」「無意識」「共感」「見えない力」などが浮上しそう。
人間関係では、ナアナア作戦が効果を発揮するか、または、なし崩し的に何かに巻き込まれたりとか。「いつのまにか」「気づいたら」という感覚がフォーカスされるかもしれません。

コロナ禍の苦しい日々を生き抜く中では「不急」と位置づけられてしまったもの(芸術とか、精神的な営みとか)の復興も目立ちそう。魚座ルネサンス!ゆるふわイリュージョン!(謎)
いずれにしても社会全体でライフスタイルや価値観の変化を、現在進行形で経験している私たち。「誰得?」と感じるような因習に対しては、2022年にはますます淘汰圧がかかりそうです。

おひつじ座(牡羊座)・2022年上半期の運勢は?

12星座には、「ひとつ前の星座での反省を、次の星座で解決しようとする」的な連続性がある、という理論があります。しかもこの時、「前の星座では〇〇すぎたから、今度は△△しよう」と、ものすごく大胆かつ極端に振り切ろうとするのです。
ある方向に偏っていたものを、真逆のベクトルに偏ることで解決を図る、というのは、割と荒療治ですよね……(;・∀・)

さて、なぜこんな話をしているかと言うと、前述のように2022年の注目星座は魚座なのですが、この魚座こそ、牡羊座にとっての「ひとつ前の星座」だからなのです。
しかも上半期の牡羊座さんは、魚座木星の影響を、【最も直接的に】受ける状態にあるのです。

この書き方でうまく伝われば幸いですが、つまり牡羊座生まれの方の2022年は、「魚座らしさと牡羊座らしさの間を、行ったり来たりする」のだろうと思っています。
アンパンマンに例えるなら、顔を食べさせすぎるのが魚座で、新しい顔=牡羊座という感じ。
「そうしないと誰かを守れない」という点では、実は両者は根本的に似ていて、方法がだいぶ違うだけ、なのかもしれません。ちなみに魚座と牡羊座は、どちらも精神性が高いし、どちらも後先のことはあまり考えない(失礼!)というのも共通点だと思います。

なお、5/11には木星は魚座→牡羊座の移動を行いますので、その期間には「牡羊座らしさ全開」となります。それまでの上半期は牡羊座さんにとって、「魚座的な方法も試してみる」時間となるのかもしれません。抽象的ですみませんが、魚座の私が書いているので、お許しいただければと。

おひつじ座(牡羊座)・2022年上半期の旅行運は?

2022年は上記のような理由から、スピリチュアルな感度も高まるかもしれません。
私自身は詳しくなくて恐縮なのですが、興味のある方は、鉱石や水晶の産地を巡ってみると、鋭敏になっている感性がさらに刺激される可能性も。
料理で選ぶなら、エスニック系の料理。コロナ禍でなければ、完全に海外旅行をおすすめしているところなのですが。
ただしこの時期なら、想像の翼を羽ばたかせる脳内トリップも簡単にできてしまうかも……(あやしくてすみません)。

旅をお得に、何度も!2022年の旅の準備を始めよう

2020年~2021年は新型コロナウィルス感染症拡大の影響で、旅行を自粛せざるを得ませんでした。2022年は少しずつ旅が本格始動する予定です。旅行予約サイトのポイントが通常よりUPする、ポイントサイトの活用で旅の準備をしていきましょう。

ポイントサイト「ハピタス」はじゃらん・楽天トラベル・Yahooトラベル・ホテルズドットコム・エクスペディアほか大手旅行予約サイトや、JTB・日本旅行・近畿日本ツーリスト・HISほか大手旅行会社、マリオットやインターコンチネンタル系(IHG ホテルズ & リゾート)ほか大手ホテルチェーンのポイントプログラムの大部分が参画しています。それらをJALやANAのマイルに交換できたり、現金に変えることも可能です。

まずは下のボタンから「ハピタス旅行特集」に飛び、どんな旅行予約サイトのポイントが通常よりUPするのか、確認を!

ハピタスに登録し(もちろん登録は無料)、ハピタス経由であなたがいつもポイントを貯めているサイトや、マイルを貯めている航空会社のサイトを通常通り利用するだけ。たったそれだけで通常よりポイントが貯まり、さらにハピタスポイントも貯まります。

おひつじ座(牡羊座)・2022年上半期の月間メッセージ

1月

迷いの多くなりそうな時期。ただしそれは、決してネガティブな意味ではありません。迷えるくらいの選択肢が目の前にある幸せ。たまには「慎重に決断する」姿勢を能動的に実践してもよいかもしれません。

2月

1月に発生していた精神的な霧は、パッと晴れるような雰囲気に。周囲から挑発的な態度をとられる人もいるかもしれませんが、持ち前の反骨精神が発揮できるという意味では、絶好機に違いありません。

3月

不思議とカンの冴える時。「きっと〇〇に違いない」という思いが、本当に間違っていなかったり。対人関係では、言葉で伝えて分かってもらおうとするよりは、「背中で語る」のほうがスムーズにいきそう。

4月

コラボレーションの妙が、キラリと光る。第三者的に「誰かと誰かをつなぐ」ような形ではなくて、あなた自身が、積極的に当事者としてそこに参画していることでしょう。気合とゆとりのブレンド。双方向のインフルエンス。

5月

険しい山を越えて凱旋するような、力強く堂々としたエネルギーが、あなたを満たし始めます。新たな願いが、胸に沸き起こる人も多いことでしょう。そして再び、出走準備。鳴り響くファンファーレ。

6月

2022年、最もパワフルになるのがここ。ベテランの技術とチャレンジャーの勢いが手を組めば、これに勝るものはない。大きな夢を描く。熱く夢を語る。大輪の花を咲かせる。たとえ困難が待ち構えていようとも、先頭を切って駆け出す。

次回予告

次回のたびハピ占いは「2021年12月の運勢」です!UPは2021年12月26日ごろを予定しているのでお楽しみに!
2022年はいよいよGoToトラベルキャンペーンが再開し、国内旅行が活発化してきます。あなたの2022年の運勢に合った旅先を、たびハピで見つけてくださいね!GoToトラベルキャンペーンの最新情報はこちら!

2022年はGoToトラベルキャンペーンが再開予定

たびハピでは随時、最新の海外の状況を追っています。下の特集からチェックしてみてくださいね。

祐天寺 蓮花

占い師、ときどきライター