上半期占い2022年最新&旅占い・おうし座(牡牛座)

祐天寺 蓮花

占い師、ときどきライター

上半期占い2022年最新&旅占い・おうし座(牡牛座)。
毎月更新中の「たびハピ・旅占い」でお馴染み!横浜中華街の占い師・祐天寺蓮花が、2022年上半期のおうし座生まれさんの運勢と、上半期の旅運や旅のヒントをお教えします。
コロナ禍で不安定な年が続きますが、星はどんなメッセージを投げかけてくれているのでしょうか?

占い師・祐天寺蓮花

毎月の占いをご覧くださり、ありがとうございます!祐天寺蓮花(ゆうてんじ・れんか)です。
これを書いている2021年11月末現在、緊急事態宣言も解除され、対面占い(鑑定)出演中の横浜中華街にも、遠方からの来訪者が増えています。
しかし、そんな矢先に飛び込んできた「オミクロン株」のニュース……。
「はやく思いっきり旅したい!」と願う気持ちと現実とが、まさに一進一退の状況ですね。
この時代ならではの楽しみ方にも想いを巡らせながら、旅占いをお送りできればと思います!

旅占い 占い師祐天寺蓮花 
現在、横浜中華街の占い館「愛梨」に出演中!

2022年上半期 12星座共通トピックス

その年の流れは、木星という星の動きに大きく左右されるという話は、星占い好きの方には耳慣れたことかもしれません。
木星は大晦日を待たず、2021年の12/29に水瓶座から魚座に移動。
2022年の前半は5/11までの間、魚座的なカラーやテイストに覆われることに。

木星はひとことで言うなら「拡大」を促す星。星座と星(惑星)の間にも相性みたいなものはあって、魚座は、木星の拡大力がとても活発になる場所。拡がりすぎるあまりに、自他の境界線がなくなってしまうようなイメージです。

……ということは、コロナ禍でさんざん意識させられた「ディスタンス」がボーダレスに変わる?という説も考えられそうですが、4月頃まではまだ「条件・制限付きの緩和」路線が現実的ではないだろうかと予測しています(外れてほしいやつ!)。

トレンドキーワードには「ゆらぎ」「うるおい」「無意識」「共感」「見えない力」などが浮上しそう。
人間関係では、ナアナア作戦が効果を発揮するか、または、なし崩し的に何かに巻き込まれたりとか。「いつのまにか」「気づいたら」という感覚がフォーカスされるかもしれません。

コロナ禍の苦しい日々を生き抜く中では「不急」と位置づけられてしまったもの(芸術とか、精神的な営みとか)の復興も目立ちそう。魚座ルネサンス!ゆるふわイリュージョン!(謎)
いずれにしても社会全体でライフスタイルや価値観の変化を、現在進行形で経験している私たち。「誰得?」と感じるような因習に対しては、2022年にはますます淘汰圧がかかりそうです。

おうし座(牡牛座)・2022年上半期の運勢は?

将来の不安、ということについて考えるタイミングは、本来は人それぞれバラバラになって当然のはずのもの。ですがコロナパンデミックという事象下では、私たちはほぼほぼ同時的に、同じテーマの悩みを抱えるという体験をしてきました(今も体験中とは言えますよね……)。

なので、「コロナはいろいろなものを壊しに来ている」という見方も当然できるのですが、一方で、それは「シンパシーを世界中に浸透させている」と捉えることもできるのではないでしょうか。
そう、それはまさに、2022年に木星が通る、魚座的なテーマそのものだと思うのです。

つらさ、しんどさ、怖さを解消するための手立ては、12星座それぞれがそれぞれの方法論において持っているものです。
では魚座はどのような方法で解消を試みるかと言うと、「そもそも、解消を目指さない」という驚きの手段を使っているのではないかと思います(!)。

なぜならば、辛いという気持ちを「解消」しようというのは、正直な感情を「否定」しようとする作業でもあるわけだから。
ネガティブな感情も、ネガティブなまま共感する。一見トンデモにも思えるような全面的肯定力が、魚座の武器。共感してくれたこと自体に、なぜか人は安心感を覚えてしまうのですね。

2022年の牡牛座さんは、そのように「ただただ、いつまでも寄り添ってくれる」そんな友だちの存在に、きっと救われていくのだと思います。そして、気がついた時には、いつの間にか、心が軽くなっている。こうした「うやむやにしてしまう力」も、実は魚座スキルのひとつだったりします。

おうし座(牡牛座)・2022年上半期の旅行運は?

キーワードは「大きな木」。
それが幼い頃や青春時代にゆかりのあった場所にあるなら、さらにオススメな旅先になります。
ピンポイントですが「首飾りのおみやげが有名なところ」というメッセージも出てきました。どこなんだろう……例えば真珠で有名な地域、などでしょうか。
食べもので選ぶなら「クセになるもの」。これは珍味のことですね。

旅をお得に、何度も!2022年の旅の準備を始めよう

2020年~2021年は新型コロナウィルス感染症拡大の影響で、旅行を自粛せざるを得ませんでした。2022年は少しずつ旅が本格始動する予定です。旅行予約サイトのポイントが通常よりUPする、ポイントサイトの活用で旅の準備をしていきましょう。

ポイントサイト「ハピタス」はじゃらん・楽天トラベル・Yahooトラベル・ホテルズドットコム・エクスペディアほか大手旅行予約サイトや、JTB・日本旅行・近畿日本ツーリスト・HISほか大手旅行会社、マリオットやインターコンチネンタル系(IHG ホテルズ & リゾート)ほか大手ホテルチェーンのポイントプログラムの大部分が参画しています。それらをJALやANAのマイルに交換できたり、現金に変えることも可能です。

まずは下のボタンから「ハピタス旅行特集」に飛び、どんな旅行予約サイトのポイントが通常よりUPするのか、確認を!

ハピタスに登録し(もちろん登録は無料)、ハピタス経由であなたがいつもポイントを貯めているサイトや、マイルを貯めている航空会社のサイトを通常通り利用するだけ。たったそれだけで通常よりポイントが貯まり、さらにハピタスポイントも貯まります。

おうし座(牡牛座)・2022年上半期の月間メッセージ

1月

リスケや勘違いは当たり前……!そのくらいに、ある種の開き直った心持ちで過ごすと、結果的にストレスはたまらないと思います。しっちゃかめっちゃかなムードも、月の下旬になると落ち着いてくるでしょう。

2月

でこぼこに思えていた前月の道が、「あれ、舗装されてるな」と感じられるような月。こういう風に、定期的に「停滞→スムーズ」の流れを経験しておくほうが、好運期の時のありがたみを感じられそうですね。

3月

昨年の絶頂期(を実感できていた方は)を思い出すような雰囲気のタームに入ります。「任せてください!」と口に出すのは自らプレッシャーを増やすだけかもしれませんが、心の中ではしっかり、ガッツポーズをしておきましょう。

4月

アイデアにあふれる時。または、約2ヶ月後の「あの時の発想があったから、これが実現できたんだ」につながるアイデアの種が生まれるタイミング。試作機、ダイヤの原石、オーガニックな原材料。

5月

4ヶ月間でたっぷり受け取ったor支えられたものを、どしどしお返ししていく時間の始まり。謝恩還元セール。いや、決して安売りではないやつ。それまで牡牛座さんに「価値がある」と思わせてきたものの価値の高さといったら。

6月

華やかな恋の幕が明ける人もいるのでは。凛とした立ち振る舞いをしているだけで、それ自体がタッチポイントになったりとか。いつもとは違うファッションで自分を演出するのも効果的。受動的に攻める。

次回予告

次回のたびハピ占いは「2021年12月の運勢」です!UPは2021年12月26日ごろを予定しているのでお楽しみに!
2022年はいよいよGoToトラベルキャンペーンが再開し、国内旅行が活発化してきます。あなたの2022年の運勢に合った旅先を、たびハピで見つけてくださいね!GoToトラベルキャンペーンの最新情報はこちら!

2022年はGoToトラベルキャンペーンが再開予定

たびハピでは随時、最新の海外の状況を追っています。下の特集からチェックしてみてくださいね。

祐天寺 蓮花

占い師、ときどきライター