上半期占い2022年最新&旅占い・うお座(魚座)

祐天寺 蓮花

占い師、ときどきライター

上半期占い2022年最新&旅占い・うお座(魚座)。
毎月更新中の「たびハピ・旅占い」でお馴染み!横浜中華街の占い師・祐天寺蓮花が、2022年上半期のうお座生まれさんの運勢と、上半期の旅運や旅のヒントをお教えします。
コロナ禍で不安定な年が続きますが、星はどんなメッセージを投げかけてくれているのでしょうか?

占い師・祐天寺蓮花

毎月の占いをご覧くださり、ありがとうございます!祐天寺蓮花(ゆうてんじ・れんか)です。
これを書いている2021年11月末現在、緊急事態宣言も解除され、対面占い(鑑定)出演中の横浜中華街にも、遠方からの来訪者が増えています。
しかし、そんな矢先に飛び込んできた「オミクロン株」のニュース……。
「はやく思いっきり旅したい!」と願う気持ちと現実とが、まさに一進一退の状況ですね。
この時代ならではの楽しみ方にも想いを巡らせながら、旅占いをお送りできればと思います!

旅占い 占い師祐天寺蓮花 
現在、横浜中華街の占い館「愛梨」に出演中!

2022年上半期 12星座共通トピックス

その年の流れは、木星という星の動きに大きく左右されるという話は、星占い好きの方には耳慣れたことかもしれません。
木星は大晦日を待たず、2021年の12/29に水瓶座から魚座に移動。
2022年の前半は5/11までの間、魚座的なカラーやテイストに覆われることに。

木星はひとことで言うなら「拡大」を促す星。星座と星(惑星)の間にも相性みたいなものはあって、魚座は、木星の拡大力がとても活発になる場所。拡がりすぎるあまりに、自他の境界線がなくなってしまうようなイメージです。

……ということは、コロナ禍でさんざん意識させられた「ディスタンス」がボーダレスに変わる?という説も考えられそうですが、4月頃まではまだ「条件・制限付きの緩和」路線が現実的ではないだろうかと予測しています(外れてほしいやつ!)。

トレンドキーワードには「ゆらぎ」「うるおい」「無意識」「共感」「見えない力」などが浮上しそう。
人間関係では、ナアナア作戦が効果を発揮するか、または、なし崩し的に何かに巻き込まれたりとか。「いつのまにか」「気づいたら」という感覚がフォーカスされるかもしれません。

コロナ禍の苦しい日々を生き抜く中では「不急」と位置づけられてしまったもの(芸術とか、精神的な営みとか)の復興も目立ちそう。魚座ルネサンス!ゆるふわイリュージョン!(謎)
いずれにしても社会全体でライフスタイルや価値観の変化を、現在進行形で経験している私たち。「誰得?」と感じるような因習に対しては、2022年にはますます淘汰圧がかかりそうです。

うお座(魚座)・2022年上半期の運勢は?

環境が変わる、または変える時に、「自分側は何も変わってない」ということはありえないはず。自分自身もその環境を構成するイチ要因だったりするわけで、むしろ自身の変化によって、周辺環境もそれに合わせるように変化せざるをえなかった、と考えることもできます。という具合に自分と周囲は、ニワトリとタマゴのように相互に影響を与えあう構図なのだと思います。

2022年は、魚座生まれのあなたの影響力が際立つ年。その実感の分かりやすさ/分かりにくさは、当然人それぞれです。影響を与えたいか否かにはかかわらず、そもそも誰にも何の影響も与えずに生きる、ということのほうが難しいわけです。たとえばあなたが何かの買い物をしたとき、あなたは他の人がそれを買う機会の1枠分を、無自覚的に(結果的に)奪ってしまうことになります。

魚座の2022年を「幸運の年」と言う星占い関係者は多いと思いますが、私は(自分も魚座生まれながら)正直、「幸運と感じるかどうかは微妙かも?」くらいの気持ちでいたりします。
幸運と言えるのかどうかは分からないけれど、とにかく、いろんなことが“広がっていく”年ではあるだろうと考えています。
なので何か新たに始めたいことがある人には、もちろんチャンスの年に。5月上旬まで――特に3月・4月――にしっかり「仕込み」をしておけば、11月・12月には熟成を感じられるかも。

上半期は、葛藤もきっと多いことだと思います。けれど、葛藤しているくらいでちょうどいいかと。
だって、葛藤なく影響力だけが大きな人って、結構な鼻つまみモノになっちゃいますよね……。

うお座(魚座)・2022年上半期の旅行運は?

共通トピックスの欄には直接的に書かないようにしたのですが、魚座と親和性の高いものに「スピリチュアル」もあります。2022年上半期は、精神世界とか宗教に関わりのある場所を旅のテーマにするのにもピッタリと言えます。国内ならば、精進料理を提供してくれる施設なども。
または「弱者救済」も。今の社会で弱い立場に置かれてしまっている人の話を聞きにいくのも、かなり運を上げてくれる行動です。旅行とは言えないのかもしれませんが、ボランティアとか炊き出しのような直接行動も◎。

旅をお得に、何度も!2022年の旅の準備を始めよう

2020年~2021年は新型コロナウィルス感染症拡大の影響で、旅行を自粛せざるを得ませんでした。2022年は少しずつ旅が本格始動する予定です。旅行予約サイトのポイントが通常よりUPする、ポイントサイトの活用で旅の準備をしていきましょう。

ポイントサイト「ハピタス」はじゃらん・楽天トラベル・Yahooトラベル・ホテルズドットコム・エクスペディアほか大手旅行予約サイトや、JTB・日本旅行・近畿日本ツーリスト・HISほか大手旅行会社、マリオットやインターコンチネンタル系(IHG ホテルズ & リゾート)ほか大手ホテルチェーンのポイントプログラムの大部分が参画しています。それらをJALやANAのマイルに交換できたり、現金に変えることも可能です。

まずは下のボタンから「ハピタス旅行特集」に飛び、どんな旅行予約サイトのポイントが通常よりUPするのか、確認を!

ハピタスに登録し(もちろん登録は無料)、ハピタス経由であなたがいつもポイントを貯めているサイトや、マイルを貯めている航空会社のサイトを通常通り利用するだけ。たったそれだけで通常よりポイントが貯まり、さらにハピタスポイントも貯まります。

うお座(魚座)・2022年上半期の月間メッセージ

1月

「約束を果たす」とか「成し遂げる」というテーマで幕開けする2022年。コロナ禍で、やり方とか形は変わったとしても、そもそも本質的には何が目的(必要)だったか?ということを意識しておくとよし。失くしたものが見つかりやすいタイミングでもあります。

2月

1月とはガラッとムードが変わる予感。「身になる」「身につく」ことを優先させる人が増えそうです。友人から、一緒に習いごとを始めない?という提案が舞い込んだりも。趣味と実益の両輪。実利的なライフハック。効率化を徹底することの愉しみ。

3月

例年とはケタ違い感のすごい“魚座の季節”。ボー〇ョレのキャッチコピーみたいに「100年に一度の当たり月」という表現をしても、あながち言い過ぎではないのかも!?3/3の新月や、中旬の10日間は特にスペシャル。

4月

上半期はもちろん、2022年の魚座生まれさんにとっての運気ピークが訪れる4月。実はこういう時こそ、星の影響がポジティブに出るかネガティブに出るかは、割と極端に傾向が分かれたりもするもの。だから逆に「フツーに過ごす」くらいのマインドが吉となるかも。

5月

陰と陽、拡大と縮小みたいなものが、周期的にぐるぐる回っているという人生観は、プリミティブな占いの考え方のひとつかと思います。ということで、ここまで拡大しまくった4ヶ月の「まとめ」に入るのがこの5月。「いろいろ試したけど、結局これだ!」的な方向性。

6月

好運期のタイミングでは、ある種の「うわついた」感覚になる人も。そこを抜けて、グラウンディングを意識し始めるのがこの時期かと。お金を使いすぎた人は特に、見直すか、もしくは「使った分を取り戻すぞ!」という動きが出るかもしれません。

次回予告

次回のたびハピ占いは「2021年12月の運勢」です!UPは2021年12月26日ごろを予定しているのでお楽しみに!
2022年はいよいよGoToトラベルキャンペーンが再開し、国内旅行が活発化してきます。あなたの2022年の運勢に合った旅先を、たびハピで見つけてくださいね!GoToトラベルキャンペーンの最新情報はこちら!

2022年はGoToトラベルキャンペーンが再開予定

たびハピでは随時、最新の海外の状況を追っています。下の特集からチェックしてみてくださいね。

祐天寺 蓮花

占い師、ときどきライター