旅占い12月の運勢・やぎ座(山羊座)2021年最新

祐天寺 蓮花

占い師、ときどきライター

「旅行がしたい!でもその月の運勢にピッタリの旅先ってあるのかな?」。そんな疑問に、横浜中華街の占い師・祐天寺蓮花が、あなたの星座の運勢に合わせた旅スタイルを毎月ご提案!

12月のやぎ座(山羊座)さんの、運気があがる旅のカタチとは?

占い師・祐天寺蓮花とは

祐天寺蓮花(ゆうてんじ・れんか)といいます。こんにちは!
2019年末に卒サラ(会社員生活を卒業)して占い師として本格デビューをしました。なので、コロナ禍の期間と専業占い師としてのキャリアの長さが、ほぼ同じなのです(!)。
たびハピをご覧の旅好きの皆さんも、コロナ禍なりの旅行の楽しみ方を模索されていることかと思います。
星の動きから、ニューノーマルな旅スタイルを探る。そんな想いで旅占いをしていきます!

旅占い 占い師祐天寺蓮花 
現在、横浜中華街の占い館「愛梨」に出演中!

2021年12月 12星座共通トピックス

年末の風物詩のひとつに「第九の演奏」があります。
この12月。星の動き的にも、まるで“交響曲の第四楽章”かのようなクライマックス感やカタルシス感が印象的。

昨年の12月は、木星と土星という星が、足並みを揃えるように山羊座から水瓶座へ移るという動きがトピックスでした。占い好きの方なら「風の時代」というフレーズもよく耳にしたことと思います。
これは新しい時代の幕開けを象徴すると同時に、緊張感も強めで、立場や世代の違う人たちが同じ社会で暮らす時に生じる軋轢や葛藤がクローズアップされる機会だったのだとも思います。
もちろんそれは今年で終わるようなものではなくて、これからも「一進一退の攻防」的な動きが繰り返されながら、じわじわと変化が顕在化していくものだと思います。たとえば、「リモートで仕事ができれば出社は不要か?」とか、「会社の忘年会はもうオワコンか?」みたいな。

今年の12月、特に19日以降から来年2月くらいにかけて、こうした「綱引き」感はより強調されそう。Z世代向けに平成を「レトロ」と位置付けるマーケティングが早くも登場していますが、古きものを「逆に新しい」とするカルチャーは、新旧の世代間対立を、リスペクトによって中和しようとする、ひとつの解決法と言えるのかもしれません。

前半の注目星座は魚座なのですが、魚座生まれ(私もそうなのですが)の方は、今月頭から、スイッチが切り替わる空気を感じることになりそうです。あなた自身が魚座生まれでなくても、身近な魚座人が、あなたに関わるキーパーソンとなることも。

やぎ座(山羊座)◆2021年12月の運勢

月末に向けて、グラデーション的に山羊座に集まる星が増えていく12月。
旅行を組むなら、15~19日がスムーズかもしれません。
日々の陽性確認者数は、嘘のように激減していて(11月最終週現在)。この状況が続くなら、今年の年末は帰省をする人が増えるかもしれません。その中で、濃密な人間関係を再確認する人も多いと思います。ディスタンシングの経験によって、余計に大切に感じるようになった人の存在。

やぎ座(山羊座)◆2021年12月の旅行運は?

方角で見ると南西、キーワードを探ると「熱をもつ(あつい)場所」と星が示しています。
方角はあなたの住む場所でなくても、国内旅行であれば「日本の南西」でも充分。
この季節にこの条件を満たしてくれる場所は……そうですね、九州・沖縄の離島ならバッチリだと思います!
大地の熱を直に感じることのできる、砂風呂も素敵だと思います!

たとえばこちらなど♪

やぎ座(山羊座)◆2021年12月の注目DAY

7日の協同作業は、午前のうちにメドをつけておいて。
24日は運気の変わり目。さらに上がっていきます。
翌25と26日の土日も、絶好調。
30日は、来年の抱負が胸に湧いてくるような。

やぎ座(山羊座)◆2021年12月の四大運勢をテーマ別にチェック!

仕事

粘りを要求される仕事の方に特に良い星の動き。自分に出番が回ってくるのを虎視眈々と待っている人にも、チャンスがありそう。乾坤一擲の気合で。全集中。

恋愛

基本的に好調です。ただし既にパートナーのいる方は、思い込みによるすれ違いや、LINEの見としなどに少し注意。想いを伝えたい人は、16日を目標にするとうまく進みそう。

健康

テレワークが定着した方は、オン/オフの切り替えが健康維持のカギに。切り替えにくい方は、夜は映画を観るなど、環境からアプローチを。出社を求められている方も、仕事を持ち帰るのはNG。

お金

探しもの(例えば、欲しかったけれど品切れであきらめていたものなど)が見つかりそうな予感。再びサーチを。価格が合わずスルーしていたものも、セールで賢くゲットできることも。

「で、結局どうすれば?」2021年12月の開運テク

ルーツだったり、根っこの部分で似ている相手(今月の運勢の欄で書いたような、同郷の相手も象徴的な例です)と1対1でパートナーシップを見直す・結び直すことを意識すること。
それによって、生きやすさの感覚が高まりそうです。たとえば、敵対視していた人と、お互いに「苦手である」ことを暴露した上で笑い合えたら最強です。肩の力を抜いた関係を目指して。

次回予告

次回のたびハピ占いは「2022年上半期占い」です!UPは2021年12月4日ごろを予定しているのでお楽しみに!
2022年はいよいよGoToトラベルキャンペーンが再開し、国内旅行が活発化してきます。あなたの2022年の運勢に合った旅先を、たびハピで見つけてくださいね!GoToトラベルキャンペーンの最新情報はこちら!

GoToトラベルキャンペーン前の県内旅行割引キャンペーンもおすすめ!

また、2022年は海外旅行の再開はどうなるのかという点も注目です。日本の入国緩和と帰国後の行動制限が緩和されなければ厳しい状況ですが、日本からの入国の場合、隔離なく比較的自由に入国できる国もあるので、海外旅行に行けなくてつらいという人はリサーチを。
たびハピでは随時、最新の海外の状況を追っています。下の特集からチェックしてみてくださいね。

祐天寺 蓮花

占い師、ときどきライター