スモールワールドTOKYO(お台場)は愛犬と行くと面白い!

根本聡子

ペットとお出かけライター

東京、お台場に去年の6月にオープンした『スモールワールドTOKYO』。

“もうひとつの世界に行こう”をコンセプトに、フィギュアをはじめ、細かいパーツがところ狭しと並ぶ場所。精巧に作られたミニチュアたちが暮らす世界を覗き見ることがでる世界最大級の屋内型ミニチュア・テーマパークです。

愛犬連れで入場なんて絶対無理だろうと諦めていたらビッグニュースが!

なんと毎月11日、22日が『ワンワンの日。ニャンニャンの日』としてペット同伴可能に!しかもペット料金は無料!これは行かねばと早速私の愛犬、ふわりを連れて小さな小さな世界を冒険してきました!

愛犬が巨大化!? 小さな住人たちにふわりも興味津々!

スモールワールドTOKYOよ、なぜペットOKに?

館内には保護犬・猫の里親募集のポスターが。

まだまだペット後進国と言われている日本。レストランもテーマパークも犬や猫を連れて行ける場所はごくわずかです。そんな中、人間でも緊張感漂うほどの細かいものが並ぶ世界に、なぜわんちゃん、猫ちゃんを受け入れてくれるようになったのか? 

元々、施設として様々な社会課題を解決する活動を支援する計画があった『スモールワールドTOKYO』。そこに動物愛護活動に取り組んでいる俳優のとよた真帆さんが手を挙げ、「ペットデー」として保護犬・猫の里親探しの譲渡会を開いたのがきっかけなのだとか。

その活動が反響を呼び、不定期だった保護犬・猫の譲渡会が毎月『家族の日』として開催されることに(開催日時は公式HPで発表)。さらに毎月11日、22日を『ワンワンの日。ニャンニャンの日』としてペット連れにも解放してもらえるようになったというわけです。つまり月に最低3回はペット同伴で入れるってこと。やったー!!

ハピタス 新規登録
東京お台場への旅行予約は、ハピタス経由で!いつもの予約サイトがポイント増!マイルにも現金にも変えられる!

ミニチュアの街の中に人と動物が共生する理想の世界!

アニマルポリスのベストを着たとよたさん発見!

あとでたっぷりとご紹介しますが『スモールワールズTOKYO』の世界には、あちこちで人間と同じように暮らす動物たちの姿が目につきます。

今、日本は新型コロナウィルスの影響でペットブームと言われ、新しい家族を見つけたペットたちが増えた一方で飼育放棄や虐待などの悲しいニュースも絶えません。そこで動物が幸せに暮らしている明るい世界を見てもらうことで、来場者ひとりひとりに気づきを得て欲しいという願いが込められているそうです。

ぜひ見つけて欲しいのがアニマルポリスと書かれたベストを来ているフィギュア。これ、実はとよた真帆さん!(のミニチュア)。アニマルポリスは欧米の一部の国などで虐待や遺棄された動物を保護する組織。そんな組織が日本にも…という想いをこめて、とよたさん自身がポリスに扮して動物を助けています。写真以外にもいろんな場所にいるようなので、ぜひ見つけてみてくださいね。

スモールワールドTOKYOの楽しみ方①『見る!』

では、いざ『スモールワールドTOKYO』の冒険へ出発です! ここの楽しみ方はいくつかありますが、まずはなんといっても『見る』こと。びっくりするほど細かい部分までこだわって作られたこの世界はすべてが1/80サイズで作られています。

エリアは全部で6ゾーン。わんちゃんは歩かせることができません。カートがあると、とっても便利ですよ♪

グローバルヴィレッジはトラベラー垂涎

クロアチアのドブロブニクのようなウォールサンクチュアリ市街地

まず1つめがアジア・ヨーロッパを舞台にした5つの仮想世界、グローバルヴィレッジです。街の中にはドラゴンなどの空想上の生き物も暮らしています。スイスのマッターホルンに似たような山、香港のネオン街を思わせる路地。どこかで見たことあるけど、どこでもないここだけの世界にワクワクが止まりません。

15分ごとに日が落ちてライトアップタイムに

中国のどこかを思わせる雑多な街並み。夜市には人間や動物、なんだこれ? という未知の生物がひしめき合い、屋台料理を頬張ります。今にも美味しい香りが漂ってきそうなリアルな世界観。アジアを旅したことある人ならあー、コレコレ!と懐かしい気持ちになること請け合いです。

旅欲が止まらなくなる『関西国際空港』エリア

滑走路を離着陸する飛行機、鳴り響くエンジン音。飛行機を誘導するスタッフの姿まで忠実に再現されたこちら。時間とともに日が暮れて、ライトアップされたその姿はまさにKIX(関西国際空港)そのものです!! 

JALをはじめワンワールドの飛行機が動く姿に、一瞬にして心が過去にワープした私。JGCメンバーになりたくて修行してたあの頃。1日に羽田から沖縄、沖縄から関空…そんな時代もあったなぁ…って、このくだり。共感してくれる人が必ずいると信じて書いてます(笑)。

早く現実のこの景色が見たい!

そして極めつけがこれ! 搭乗受付のカウンターに電光掲示板。そして流れる館内アナウンス。空港のあの景色がそっくりそのまま再現されています。コロナ前は月に1度は目にしていたこの光景、最後に見たのはいつかしら? 1日も早い旅の再開を改めて願わずにはいられませんでした。

そしてこの空港にはラウンジも!使われているのは実際に関空でも使用されているソファー。あのちょっとした優越感。出発前のワクワク感がここでも味わえるなんて♪ しかも入場料はワンドリンク付きで500円と破格。さらにJCBカードを持っていれば無料で利用できます。わんちゃんはカートかバッグインで同伴可能です!

過去と未来が共存する『宇宙センター』エリア

シャトルの打ち上げが間近で見られる予定。ふわりもかぶりつき!

ここは1960年代のアポロ計画時代と未来の宇宙センターの2つが共存するエリア。ロケットの打ち上げを見に来た人たち、ロケットの足元で必死に作業中のスタッフ。今にも歓声があがりそうなリアル感にテンションがあがります。

そしてさらに宇宙空港や未来の打ち上げシャトルの格納庫などを制作中とのこと。今日より明日、明日より明後日とどんどん世界が広がっていくのも『スモールワールズTOKYO』の魅力です。

ファン胸熱の『美少女戦士セーラームーン』エリア

ビルの上にはセーラームーンとタキシード仮面 ©Naoko Takeuchi

『美少女戦士セーラームーン』の舞台となった麻布十番の街も忠実に再現!また写真のセーラームーンとタキシード仮面の奥には、作中の30世紀未来の都「クリスタル・トーキョー」も再現されています。

同行者が「うさぎちゃんがいる!」「秘密基地がある!」とテンションMAXになっている横で『美少女戦士セーラームーン』を読んだことがないわたしは麻布十番のたい焼き屋「浪花屋」さんの再現度に感動。『美少女戦士セーラームーン』がわからなくてもめちゃくちゃ楽しめました!

エヴァンゲリオンは2ゾーン!

初号機、零号機、2号機が目の前に!

そして最後の2つはエヴァンゲリオンの世界。ひとつがこちら、エヴァンゲリオンの格納庫です。こちら、使徒の襲来とともに指令が下ると3体のエヴァンゲリオンが次々に射出されるんだとか。大迫力のその光景はぜひ自分の目で見てくださいね! 下のオレンジの粒のように見えるのはネルフ職員ですよ。

修繕作業中の初号機の頭部

格納庫脇に突如現れたのがこちら、初号機の頭部です。ミクロの世界に目が慣れていたからその大きさにびっくり!これは以前東京スカイツリーで開催された『EVANGELION トウキョウスカイツリー®︎計画」で展示されたもの。今後ふたたび展示する可能性も考えて、こちらで修復しているんだとか。

最後は『エヴァンゲリオン第3新東京市』エリア

最後はNERV本部直上に位置する第3新東京市。綾波レイやシンジたちが通う学校や葛城ミサトが暮らすマンションも。いろんなキャラクターがあちこちに隠れているので小さい窓のひとつひとつも見逃せません!

6つのエリアをざっとご紹介しましたが、この壮大な世界観の構想がなんと1974年からあったというから驚きです。日本の技術力とアートを集結させたテーマパークは絶対に注目されるだろうという想いから作られたこの世界、まさに日本の誇るべき技術の結晶としか言いようがありません!あちこちにいろんなギミックが隠されていて全部見ようと思ったら1日じゃ足りないー!!

スモールワールドTOKYOの楽しみ方②『撮る』

ペットは動くから難しいと言われたのに、まったく動かなかった我が子に拍手笑

さて、もうすでにお腹いっぱい!という人もいるかもしれませんが、面白いのはここからです。次の楽しみ方は『撮る』。もちろんカメラやスマホで仮想世界の隅々を撮影するのも面白いのですが、もっと楽しみたいなら絶対試したいのがAR!

親子で撮ったARをミニチュア世界に投入! ちょっと大きいですね(汗)

100台のカメラがぐるりと周囲を囲む3Dスキャナーで撮影すること数秒。出来上がったARをスマホに転送してもらうことができます。(iPhoneだとアプリが不要ですぐに遊ぶことができます)。それをスモールワールズの世界に持っていけば…、もうわかりますね! 

そう、ミニチュアの中に自分を表示させることができるんです。こちらは通常1000円の料金がかかりますが、SNSにアップすれば無料という太っ腹。やらない手はありません!

スマホの充電に注意!バッテリー持参推奨です

私とふわりはどーこだ?

大きさも向きも自分の好きなように動かして写真が撮れるARですが、コツを掴むのがなかなか難しい。向いて欲しい向きにならなかったり、小さくならなかったり。さらにあっちでもこっちでも撮りたい!となるので、あっという間にスマホのバッテリーを消費。来館するときは予備バッテリーを持参することをお勧めします。でも、もしバッテリーが切れてしまったら3Fのバーカウンターへ。充電器の貸し出しサービスがありますよ♪

ロケットの発射台にだって行けちゃいます!

なかなかうまく撮影できないので、スタッフさんにお願いして撮ってもらったのがコチラ。私が撮るのと全然違う‼︎ うまく撮影するには「慣れ」が一番だとか。これは大変だ、絶対に意地になってしまうやつだ。

案の定、一生懸命ARと格闘している私の横で愛犬ふわりはカートで爆睡してました(笑)。でも実際に撮れば撮るほど上手になるもの。実は『見る』でご紹介した写真の中にもこっそり私たちが紛れているんです。わかりますか?

スモールワールドTOKYOの楽しみ方その③『住む』

真ん中の黄色のスカートの女性、南野陽子さんです♪

そして最大の楽しみ方、それは自分もフィギュアになってこの世界の住人になること!

『スモールワールドTOKYO』には「住民権」プログラムというのがあり、好きなエリアに1年間設置することができるのです。

オレンジの作業着を借りてネルフ職員になることも可能!

飛行機の管制塔に置いてもいいし、リゾート感あふれる海辺に置くのも人気。あえて人が少ないところで目立つのも一考です。フィギュアが完成するのは10日後になるので、設置はスタッフさんが行ってくれます。

どうせやるならトコトンが面白い!

登山スタイルを用意してポーズもしっかり決めて作った登山家チーム

登山スタイルを用意して撮影したり、本格コスプレで住人になりきる人もいるのだとか!え、コスプレで来館するの? と思っていたら、館内にはドレッシングルームを完備。女優ミラーつきのメイクルームまであるホスピタリティにびっくり!現地でお着替えできるならウェディングドレスとかいいんじゃない?なんて妄想は広がるのでした(笑)

住民権はフィギュアを設置したいエリアや付帯するサービスによって料金が異なるので公式HPをチェックしてくださいね。ちなみに愛犬同伴で作れるフィギュアは1/24スケールの自宅用フィギュアと設置用の1/80のフィギュア、さらにARデータと次回来館用のペアチケットがついて12,500円~です。

次はちゃんとしたカッコとポーズで撮ろうっと。

ペットなしの撮影に比べて料金が高いのは、撮影は2秒間という短い間でもどうしても尻尾やお耳が動いてしまい撮影に時間がかかるからだそう。今回はカート同伴で試してみましたが、タイヤの一部が欠けたりしてしまったので抱っこが一番綺麗に作れるかなと思います。

正直、フィギュア作成は値段も高いし、ARで十分では?と思っていた私。実際、今回はARのみにしてしまったのですが、帰宅してからやっぱり作ればよかったなと後悔中。だって愛犬と海外旅行なんてまだまだハードルが高いし、何よりふわりの寿命は悲しいけど私より短い(泣)。

なら我が子のかわいい一瞬をフィギュアという形で残し、実際には旅できないような場所に置く。それって最高の思い出になるんじゃないかと思うのです。よし、決めた!次は絶対フィギュアを作って住人になろうっと!

遊び方は∞。今後のペットデーにも期待!

ミニチュアの世界を見て何を考えているんだろう?

今後は譲渡会以外にもマルシェや抽選会などのイベントも催される予定。さらにはドッグランの構想計画もあるとか!ますますペットにも優しくなった『スモールワールズTOKYO』。ぜひぜひ愛犬を連れて不思議な世界を冒険してくださいね。

今回紹介した楽しみ方だけではなく、他にもオリジナルのスノードームが作れたり、バッグヤードが見られるツアーがあったり、遊び方は無限大!まだまだ旅に出るのが難しい今だからこそ『スモールワールドTOKYO』で壮大な旅気分を味わってみては?

DATA
 スモールワールズTOKYO
所在地:東京都江東区有明1-3-33 有明物流センター
公式サイト:スモールワールズTOKYO 
 
 ペットと同伴できるのは毎月11、22日のほか、譲渡会などが行われるイベントデー。
 イベントの予定は公式サイトで確認してください。
 同伴できるわんちゃんは10kg以下。館内は抱っこでもOKですが床に置いたり、歩かせることはできないのでバッグかカートがあると便利です。
 レストランには入れません。
 入館には同意書が必要なので、事前に公式HPよりダウンロードしておくと便利。(入り口でも作れます)
 攻撃的な性格だったり、ヒート中のわんちゃんは入館できません。
 基本的なしつけをしっかりしてから遊びにいきましょう。 

根本聡子

ペットとお出かけライター