旅占い8月の運勢・かに座(蟹座)【2021年最新】

祐天寺 蓮花

占い師、ときどきライター

「旅行がしたい!でもその月の運勢にピッタリの旅先ってあるのかな?」。そんな疑問に、横浜中華街の占い師・祐天寺蓮花が、あなたの星座の運勢に合わせた旅スタイルを毎月ご提案!

8月のかに座(蟹座)さんの、運気があがる旅のカタチとは?

占い師・祐天寺蓮花とは

祐天寺蓮花(ゆうてんじ・れんか)といいます。こんにちは!
2019年末に卒サラ(会社員生活を卒業)して占い師として本格デビューをしました。なので、コロナ禍の期間と専業占い師としてのキャリアの長さが、ほぼ同じなのです(!)。
たびハピをご覧の旅好きの皆さんも、コロナ禍なりの旅行の楽しみ方を模索されていることかと思います。
星の動きから、ニューノーマルな旅スタイルを探る。そんな想いで旅占いをしていきます!

旅占い 占い師祐天寺蓮花 
現在、横浜中華街の占い館「愛梨」に出演中!

2021年8月 12星座共通トピックス

8月22日までは獅子座のシーズン(正確には8月23日の朝に獅子座から乙女座の季節に移ります)。
獅子座の期間は本来“娯楽の王様”みたいな季節なのですが、今年はちょうど緊急事態宣言に重なってしまう地域もあるのが、もどかしいところ。

そんな情勢も相まって、今月は「情報の使いかた」と「選択」がカギになりそう。ピークをずらせばお得に利用できるサービスや、自治体ごとの独自の割引キャンペーンなどの動向に注目。お盆の時期は、憧れのホテルのキャンセル待ちを直前まで粘ってみる価値もあるかも。

また7月に環境の変化があってキツさを感じていた人は、8月下旬からはソフトランディングしていきそうです。
ちなみに8月22日は満月の日でもあるので、いっそう「空気が変わる」ムードに包まれる予感。

かに座(蟹座)◆2021年8月の運勢

自分に関わる人の動きが目まぐるしいような月です。
期待を抱いていた人からは肩透かしをくらってしまったかと思えば、意外な人が協力者となってくれたりなど。まるで自分を中心としたドラマが展開されているよう。
親戚との関係ではストレスがかかりそうなので、あらかじめ境遇を理解してくれている友人を確保しておいて。また、誰か頼りたい相手がいるなら、お盆に入る前に話をしておくのが得策。

かに座(蟹座)◆2021年8月の旅行運は?

文化施設を巡るのに良いタイミングです。定番の美術館や、各種平和記念館または展示会。
小中学生のお子さんがいらっしゃる方は、親子で博物館もおすすめ。特に、地層や化石をテーマにした会場からはパワーまでもらえる可能性も。
「学び」と言えば肩肘を張ってしまいますので、「SNSのネタを作りにいく」くらいの感覚で気軽に。
もちろんコロナ禍のため、開館情報は事前にチェックを。

かに座(蟹座)◆2021年8月の注目DAY

蟹座は「月」に支配されている星座なのですが、だから月の満ち欠けを意識することは、自身のメンタルや生活の安定にも役立つかもしれません。
今月、新月は8日で、満月は22日。
新月の前日7日は、車の運転は控えておいたほうが無難。8日はなるべくストレスフリーな環境を整えて。デジタルデトックスも◎。
満月を含む20~22日の間は、感謝を伝えたい人との旅に良い日。もちろん同行しなくても、旅行をプレゼントするのも良いですね。

かに座(蟹座)◆2021年8月の4大運
をテーマ別にチェック!

●仕事
利害関係者との調整がうまくいきそうな時。ちなみに恋愛でフリーの方は、仕事上のつながりが恋に発展することも起こりそう。どちらにも共通する、まるで壁の消えていくような感覚。

●恋愛
波乱含みの恋模様の予感も。片想い中のあなたには、恋のライバルが出現したり。本気のぶつかり合いを経験するカップルもいそう。ここでは“ちゃんとぶつかっておく”ことが後々のプラスに。

●健康
糖質制限ダイエットなどを実践されている方は、スムーズに成果が得られそうな時期。健康に関する情報は玉石混交の時代ですが、今月は「まず疑ってみる」くらいでちょうどよいでしょう。

●お金
おおむね問題のなさそうな月ではありますが、前半は「徴収されるお金」の動向に注目。月会費やサブスク利用料など、定期的な支出に関する値上がりがあるかもしれません。

「で、結局どうすれば?」今月の開運テク

“辛ければ、逃げろ!”。
「ストレスを与えてやろう」と接してくる確信犯的な人はそうそういないのですが、人間関係は結果的に、往々にしてストレスの与え合いという形になってしまうことが。
目上だと目下だとかいった概念は、仕事だけでなく、親戚づきあいの中にも入り込んでしまうもので、そこにストレスの種は潜んでいます。
夏休みシーズンは、そうしたことが顕現しやすい時。
大切なものを守るために「向き合わない勇気」を出すのが大事になる場面もあるはずです。

祐天寺 蓮花

占い師、ときどきライター